« 相模原公園初冬のメタセコイア | トップページ | 2012年の初日は我が家から見た日の出で始まった! »

今年もあと少し、皆様今年もありがとうございました!

2011.12.31(土)sun2011年の最後の日が、あと少しの時間で次の年にバトンタッチされる。大晦日、紅白歌合戦も佳境に入った。3・11の震災から9カ月以上経った今年の紅白はこれまでと違い、被災地への応援メッセージが込められた心温まる構成で進行している。震災による原発事故とともに、被災地の方々の悲しみは想像以上のご苦労を伴い、又日本中がこれまで経験したことの無い暮らし方を強いられるようになった。そして世界中で起きた自然災害や経済の停滞、年の後半までの出来事など激動の一年であったと思う。この年との別れに、ほんの少しの希望の光が見えそうなそんな大晦日。来年こそは今年と違う明るい年でありますようにup

 

2011_1231_190947dsc_1520

母の入院が続く中、そして退院後間の無いこの暮れは新年の準備をどうしようと迷いながら、結局我が家での新年会は取りやめた。それでもお供えとお正月用の花だけは用意した。40何年ぶりにおせち料理を作らない年の瀬の夜はいつになくのんびりだが、昨日今日、さすがに一年の汚れが溜まった我が家の様子にちょっと気合を入れたお掃除をしたため少しぐったり。

2011_1231_110434p1120529

午前中、北海道の古くからの知人から金沢の“かぶら寿司”が送られてきた。おせちの用意の無い新年のご馳走になりそうで何だかとてもありがたい贈り物。

hospital

夕方は、今年最後の母の見舞いに出かけた。少し前に見舞った娘から「おばあちゃん、少し元気が無いみたい」と連絡があった。病室の母は、確かに少しずつ元気が無くなっているように見えた。それでも「明日はお正月よ!今日は大晦日よ」と言うと「あら~」と言う。夫が「明日もくるよ」と言うと「ありがとう」と応え、「明日はおめどうを言いに来るから、ゆっくり眠ってね」と言い置いて病室を後にした。

20何年の間、毎年我が家の新年会に参加してくれていた母。最後の5・6年になろうか、毎年、夫が、後半は息子達が渋谷まで母を迎えに行き、帰りは夫と私か或いは息子達と20何年自宅まで送り続けた。そんな新年を、今度の年は同じように迎えることは出来ない。明日病室に行ったら、おめでとうより先に母に言おう。「お母さんありがとう」って。

  pc 最後になりましたが、

いつもブログにお越し下さった皆様、今年もお世話になりました。温かなコメントにどれだけ励まされましたことか。心からお礼申し上げます。後半は皆様のブログにお邪魔することが少なくなりましたが、来年は時間が出来れば、又ゆっくりお邪魔させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そして来るべき年が、皆様にとりまして、輝かしくお幸せな一年となりますように心からお祈りいたします。



|

« 相模原公園初冬のメタセコイア | トップページ | 2012年の初日は我が家から見た日の出で始まった! »

介護」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/53621099

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もあと少し、皆様今年もありがとうございました!:

« 相模原公園初冬のメタセコイア | トップページ | 2012年の初日は我が家から見た日の出で始まった! »