« 町田市薬師池公園の紅葉2011♪ | トップページ | 薬師池の紅葉2011その3 “カワセミ”も居ますよ♪ »

薬師池公園の紅葉2011 その2♪

2011.11.22(火)sun日中の陽がある室内には温もりがあるけれど、夕方陽が落ちた途端に、すっと寒くなってくる。節電意識がしみついてしまったようで、まだ暖房器具のお世話にはならないでいるconfident

今日は「いい夫婦の日」、自分達が結婚した頃には無かった記念日。年々この日の認知度が高まり、今日は朝からワイドショーの格好のネタになっていた。前にも書いているけれど、この日が戸籍上の結婚記念日である我が家にとっては、何だか嬉しいやら面映ゆいやら。

昨日今日と夫の通院が続き、いつも通りの日だが、せめて夕食だけでもワインで乾杯しながらのんびり過ごしましょう。winewine

  maple 薬師池の紅葉 その2 maple

2011_1120_150602dsc_0721

赤い紅葉越しに見る池に浮く鳥舎。秋はいつもの景色がとりわけ美しく見える。

2011_1120_150740dsc_0724

背景が変わればこんなに違って見えて。

2011_1120_150804dsc_0725_2

燃えるように赤い紅葉が

2011_1120_150846dsc_0727

おしどり夫婦の鴨専用のレッドカーペットとなって赤くheart04

2011_1120_151152dsc_0733

そして仲良し家族を写す水面は幸せの黄色heart01

2011_1120_151337dsc_0736

池の水が正直に映しだす秋の景色は、美を倍加させる。

2011_1120_151502dsc_0739

梅園の枯れ枝達を見下ろす尾根の木々も輝くshine

2011_1120_151058dsc_0731

日曜日は来園者も多く、薬師茶屋さんは大繁盛japanesetea

2011_1120_151538dsc_0740

上を見上げれば赤と緑のコラボmaple

2011_1120_151618dsc_0742

ついこの間、地面に咲くヒガンバナを見た民家園の門前

2011_1120_151641dsc_0743_2

水路際の苔むした石に木々の彩りが素晴らしいmaple

2011_1120_151852dsc_0748

「東京都指定有形文化財(建造物)」旧荻野家住宅の薬医門内側から池の方を見る

2011_1120_151925dsc_0750

薬師茶やさんの店内に赤い金魚が泳いでいましたよeye

2011_1120_152203dsc_0756

旧荻野家入り口土間から見える外の景色

2011_1120_152348dsc_0757

屋根から芽を出した草が元気に育っていたbud

2011_1120_152536dsc_0762

建物の周りを一周して

2011_1120_152609dsc_0763

お庭の、秋に燃える紅葉を愛でる。赤黄緑と贅沢な季節

2011_1120_152708dsc_0766

黄色い楓は空中を舞い泳ぐようだし

2011_1120_152744dsc_0769

秋色がパレットの上で混じり合うように華やかだったりで、素敵な秋の贈り物に酔いしれてしまいましたheart04
もうしばらく薬師の秋が続きますmaple
maple

            (町田市薬師池公園にて11月20日)

 

|

« 町田市薬師池公園の紅葉2011♪ | トップページ | 薬師池の紅葉2011その3 “カワセミ”も居ますよ♪ »

地域の公園」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

レッドカーペット素晴らしいですね。
すごくいいですよ~
素敵です。

投稿: まめこ | 2011年11月24日 (木) 11時03分

まめこさん
おはようございます!

薬師の秋の水面の美しさ、
分かっていただけて嬉しいです。
薬師は秋には絶対外せないですmaplemaple
神奈川のこの辺からだと、
道路さえ空いていれば、30~40分もみれば
dogワンちゃんの遊べる広場もあるし、
時間のある時は楽しめますよnote

投稿: chisa_pie | 2011年11月24日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/53307020

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師池公園の紅葉2011 その2♪:

« 町田市薬師池公園の紅葉2011♪ | トップページ | 薬師池の紅葉2011その3 “カワセミ”も居ますよ♪ »