« 都立小山田緑地内散策♪ | トップページ | 自然豊かな“相模原北公園”の秋♪ »

11月始めのジャズ&10月に訪れたコスモス畑など♪

2011.11.02(水)sunここ数日は夏日ともいわれるようなお天気だったり、今日も暖かく過ごしやすい一日。秋は深まり11月に入った。10月末には郵便局から年賀状の御用聞きさんが来て、発売日の翌日の今日は注文した枚数が届いた。

町に出れば、早くもサンタクロースやクリスマス・ツリーが展示され、年末のディスプレーに変わっている。サンタクロースの姿を見て、お鍋などを買いに行った筈のハンズで、思わず展示の始まっていた来年の猫カレンダーまで買ってしまったcoldsweats01 

  cd 久し振りにゴンサロを聴く note 

2011_1102_135603dsc_0283

アルバムタイトルになっているジョン・レノンの曲“イマジン”はゴンサロのピアノソロでスタートする。秋の午後、久しぶりに聴きながらゴンサロのピアノの巧さに、改めて鳥肌立つ思いで、2度も続けて聴き入ってしまった。93年ニューヨークでの演奏は、国交の途絶えていたアメリカとキューバにとり、キューバからのジャズマンを迎えるということ、又演奏を行うことは大変なことだった筈である。しかし、ゴンサロの才能を見出していたディジー・ガレスピーが数度のキューバでの演奏にはゴンサロのピアノと共演したという事実、そのガレスピーが93年1月に亡くなり葬儀が行われる時には米国務省がゴンサロが、ガレスピーの遺体を納めた棺の介添え人となることを認めて入国ビザを発給したという。そしてこのアルバムの演奏は93年の5月に実現している。

アルバムに取り上げられた7曲の中、3曲目の“ファースト・ソング”を聴いていて、おや?と思い、初めてライナー・ノーツを読んでみた。やはり温かみのあるベースの音色はチャーリー・ヘイデンだった。そしてドラムスはジャック・ディジョネット。3人のトリオ演奏はそれ一曲だけだが、その後のヘイデンとの“ノクターン”や”ランド・オブ・ザ・サン”のアルバムに繋がってゆく。超絶技巧と言われるゴンサロの、このアルバムでのピアノは技巧だけでは無く、つむぎだす彼のピアノは、聴く者の心に沁みいる演奏を、聴く者におもねることなく届けてくれる。客体化した演奏は、強烈な個性を持ちながら、リリシズムに溢れ、ダイナミックであり、またロマンチックで優しく、かつ自分本意ではない。

ゴンサロはガレスピーを敬愛してやまない。ガレスピーに捧げた“DIZ”と言うアルバムが我が家にやってきた1枚目のアルバムだった。それから集め始めた彼のアルバムはリーダー作も含めて10枚を超えている。ここ数年は新作が出ているのかわからなけれど、発売されているなら聴いてみたい筆頭のゴンサロ・ルバルカバ。

  tulip コスモス畑 tulip

2011_1019_103842dsc_9396


コスモス畑のすぐ側に、メルヘンのようなコスモスピンク色のお家が建っていた。

2011_1019_103448dsc_9380

秋桜がたわわに咲く畑

2011_1019_103602dsc_9385

ようこそ!コスモス畑へ!

2011_1019_104103dsc_9408

コスモスの花は優しい。

2011_1019_103852dsc_9397

秋、優しく語りかけてくれる色とりどりの花達

2011_1019_103914dsc_9400

大和の観光農園で一番の見頃を迎えていた日(10・19)

 tulip ふれあいの森のコスモスは

2011_1016_170446dsc_9316

観光農園からも近い公園。買い物前に立ち寄ったのは夕方だった。上の写真の日より3日早い日曜日。ここのコスモスはまだ蕾が多かった。

2011_1016_170340dsc_9312


コスモス畑のすぐそばの広場はバーベキューをする人達で一杯だった。

2011_1016_170651dsc_9324_2

鬱蒼とした木々に囲まれたコスモスだけれど

2011_1016_170840dsc_9330_2

もっと時間が早ければ、そしてこの数日後には

2011_1016_170925dsc_9331

満開の花達が賑やかに競い合ったに違いないnote

2011_1016_171000dsc_9333

そして、コスモス畑の周りの畝には、早くも次の季節の苗が用意されていた。(10・16)

 bud ウインター・コスモスは

2011_1102_140404dsc_0286

我が家の環境に馴染み始めているnote

2011_1102_140624dsc_0292_2

本家の女子サッカー“なでしこジャパン”は紫綬褒章を受章。我が家の“新入りなでしこ”も負けずに元気に沢山の花を咲かせてネbud


2011_1102_140419dsc_0287_3

ミニ薔薇の赤ちゃんが

2011_1102_140601dsc_0291

黄色いお姉さん達を見上げて、早く大きくなりたそうに背伸びをしていたbud



 

 

|

« 都立小山田緑地内散策♪ | トップページ | 自然豊かな“相模原北公園”の秋♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

私の周りは風邪ひきさんが多いです。
chisa-pieさまは大丈夫ですか?

コスモスピンク色のお家、すご~いlovely
ラブリーですね。
我が家の外壁は、長い間白だったのですが、
やはり汚れが目立ってきたので、来年は茶系にする予定です。
ピンクは汚れが目立つのでは・・・
なんて余計な心配してしまいますcoldsweats01
でも目を惹くでしょうねshine
コスモスは優しい花でステキですよねheart02

投稿: kazu | 2011年11月 3日 (木) 14時55分

kazuさん
こんばんは!

風邪ひきさん多いみたいですね。
私も喉が少しいがいがです。寒暖の差と乾燥が
嫌ですねcatface
ピンクの外壁、私もびっくりでしたが、
確かにラブリ~note
コスモス畑に良く似合ってました。
kazuさんのお宅は外壁塗り替えですか。
茶系はシックな感じになりそうですねhouse
コスモスの花、私は大好きですheart04

ところで11月5・6日は、「岡崎ジャズストリート2011」が
あるようですね。
kazuさん、いかれるのかしら?
近ければ飛んでゆくのですが
残念です。
kazuさんも風邪、用心されてくださいねscissors

投稿: chisa_pie | 2011年11月 3日 (木) 19時18分

こんばんは!

風邪が流行っているようですね。
お元気ですか?
コスモス畑のピンクの家、凄いですね。
びっくり!
でも、コスモスの時期には、しっくりきますね~^^

最近、ジャズばかり聴いています。
秋の夜長に、ジャズは合いますね。
ゴンサロってそんなにいいのですね。
機会をみつけて、聴いてみます。

投稿: 雲母舟 | 2011年11月 3日 (木) 21時27分

お早うございます。sun 暑い位の昼間と朝晩の気温の変化についていくのが大変sign03coldsweats01
さすがの私も何年かぶりに鼻風邪状態でした・・・happy02

コスモスとピンクのお家、メルヘンチックで可愛らしい事sign03heart04
どんな方が住んでいらっしゃるのでしょうねsign02

私はジャズは全く疎いのですが、chisa-pie様のブログを読んで、国交のないアメリカとキューバを音楽で結んだゴンサロの偉大さが良く分かりました。shine
ジャズを聴きながら背景の歴史のお勉強も出来て、良い趣味ですね。upnote

投稿: mayuza | 2011年11月 4日 (金) 08時35分

おはようございます

今日も良いお天気で、朝からポカポカですsun
chisa-pieさまも喉がイガイガでしたか・・・
私も喉が変だったので、薬を飲んで早寝をしたら
夜中に何回も起きてしまう羽目にhappy01
今年の「岡崎ジャズストリート」は、システムが
変わり、お目当てのジャミン・セブも超満員になるのは
わかっているので、やめておきますthink
この歳になると??会場に早く行って並ぶのが辛くなりましてcoldsweats01
座席指定だったらいいのですが。ネnote

投稿: kazu | 2011年11月 4日 (金) 10時32分

雲母舟さん
こんにちは!

有難うございます。
ちょっぴり風邪気味で、
今日は休養日になってしまいましたsweat02

コスモスもそろそろお終いかしら?
ピンクのお家可愛らしく目立ってましたhouseshine

ジャズはひとたびはまってしまうと
中々、離れられない息の長い友達が出来たような
音楽です。秋の夜長のジャズもいいものですし、
季節とお天気と時間とその時の心境にピッタリ合うと
心癒されます。
写真を写すときも、同じように思うことがあります。
ゴンサロのピアノは、巧さは抜群でありながら
抒情豊かな音色は素晴らしいものがありますよnote
中でも“イマジン”はとりわけいいですね。
いつか機会がありましたら是非sign03

投稿: chisa_pie | 2011年11月 4日 (金) 12時33分

mayuzaさま
こんにちは!

タフなmayuzaさまが風邪気味とは、
今年の陽気は油断出来ないですねsweat02
二つのご旅行のお疲れが出たかもairplane
余りご無理されないでくださいね!
コスモス畑の近くで、まさにコスモスピンク色の
可愛らしさhouseきっとお若いご家族なのでしょうね。
この辺の新しい建物の外壁は、実にカラフルになり
個性豊かですhouseshine

noteゴンサロは米国とキューバの架け橋になれればと
思ったそうです。
情感豊かでありながら、ラテンの血が流れるジャズで、
何とも言えないピアノの音色が迫ってくると、
私は超天才の音に酔い、至福の時が流れますnotes

投稿: chisa_pie | 2011年11月 4日 (金) 12時54分

kazuさん
こんにちは!

今日はこちらもいいお天気で
暖かいです。お出かけ日和ですが、諦めて休養してます。
kazuさんも風邪気味でしたか?
お薬の逆効果かしらsign02
私は風邪薬効果大で、
久しぶりに9時過ぎまでぐっすりsleepy
起きても、まだぼーっとしています。

ジャズストリートはやめて休養第一sign03
余り無理されず、よく休んで元気になってくださいねscissors

前にkazusさんに教えて頂いた後に、
岡崎の「内田修ジャズコレクション」に登録したので
時折、メールマガジンが届きます。
色々な催しがあるようですね。
こちらからはちょっと遠くて残念です。

投稿: chisa_pie | 2011年11月 4日 (金) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/53146098

この記事へのトラックバック一覧です: 11月始めのジャズ&10月に訪れたコスモス畑など♪:

« 都立小山田緑地内散策♪ | トップページ | 自然豊かな“相模原北公園”の秋♪ »