« 映画「ミリキタニの猫」鑑賞 | トップページ | 芦花公園隣接の八幡さまにお参り »

夫の通院付き添い。&蘆花旧居に残された道具など。

2011.10.19(水)cloud 外に出ればひんやり、室内も決して温かくない、秋の深まりを感じる今日の冷え込み。

  hospital 

昨日朝、夫のかかり付け医から電話があり、一昨日採血した内容が心配なので、前に紹介された血液専門に観て貰って下さいとのことで、昨日は病院との連絡や何やかやでごたつきながら、今日の午前中に市民病院に予約を入れておいた。市民病院は相変わらずの混雑で、採血と診断に2時間を要した。

2011_1019_105439dsc_9426

採血後の結果が出るまでの間の小一時間、時間が空いたので、夫を残し病院の周りの散歩に出かけた。駐車場の木々も赤く色づき始めて秋が来ていた。

2011_1019_105543dsc_9428

“べにすもも”こんなにきれいな赤色に染まって駐車場をぐるり囲んでいた。

2011_1019_103339dsc_9377_2

病院に行くまでの道路沿いに見つけたコスモス畑まで行ってみた。広い畑に一面のコスモス。市内の農家の方々が丹精しておられる観光農園だった。

コスモス畑の近くを歩きながら、大和の自然を楽しみ30分程で、再び病院待合室に戻った。じきに夫の名前が呼ばれた。診察室から出てきた夫の表情はいつも通りで、先生の話では心配するほどのことでは無いとの見解を伝えられたとのこと。投薬も何もなく、これまで通り、定期的に検査に来るようにとの指示だけだった。病気と言うより、夫の体質に由来するような特有の数値という、そんな大らかな診たてが、夫を喜ばせた。連絡を下さったかかりつけ医は専門外故の心配からの指示で当然のことではあった。

clover先日行った蘆花宅内に残されていた道具達clover

2011_1012_153358dsc_9144

昔懐かしい五右衛門風呂

2011_1012_153640dsc_9154

廊下には沢山の火鉢。各部屋の暖をとるためにはこれでも少ないかもしれない。

2011_1012_153731dsc_9157

今見ると可愛らしい形をした電話機。

2011_1012_153857dsc_9161_2_2

和室のしつらいに、洋風の家具が置かれ

2011_1012_154250dsc_9171_4

親交のあったロシアの文豪トルストイを招いたときは、これらの家具でもてなしたのだろうか。

2011_1012_154144dsc_9169_3

廊下には簡易な飾り棚や壺にすり鉢などが置かれていた

2011_1012_154700dsc_9181_2

田舎の祖母が使っていたのと同じような石臼もあった

2011_1012_154909dsc_9186_2

屋外に出て、屋根を見上げてみると茅葺の上に一面の落ち葉。古い民家に当時の道具も残されて、蘆花夫妻の暮らしがしのばれる貴重な家屋。大切に保存されることを願いながら、庭を散策したのだった。


 

|

« 映画「ミリキタニの猫」鑑賞 | トップページ | 芦花公園隣接の八幡さまにお参り »

園芸」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

ご主人様、検査の結果がご心配なかったようで
良かったですねsign03
これからもお疲れが出ませんよう、お大事にしてください。
お写真の火鉢、懐かしいです。
電話機がロボットに見えて、なんとも可愛らしいですね。
娘の赤ちゃんがもうすぐ5ヶ月になります。
毎日のように顔を見せてくれるので、嬉しいような~落ち着かないような~coldsweats01
カレンダーが後2枚で今年が終ってしまうのが、信じられないほど・・・月日の経つのが早いですrun

投稿: kazu | 2011年10月20日 (木) 08時41分

kazuさん
こんにちは!

有難うございます。
ちょっとごたつきましたが、お陰さまでした。
年齢も上がってきているので、
大事にしなくてはと思います。

あの可愛らしい赤ちゃんがもう5カ月なんて
早いですね~~heart04
ホントに、年賀状やら何やら、じきに年末ですthink

電話機、可愛いでしょうsign03
古いオルガンのお隣に置いてありました。
火鉢、石臼、田舎で入ったことがある
五右衛門風呂、懐かしいものばかりでした。
又行きたくなっていますcar

投稿: chisa_pie | 2011年10月20日 (木) 11時44分

chisa_pie さん

おはようございます!
ご主人様の数値、心配ないとのこと、
本当に良かったですね。
健康が一番です。

べにすももって、とてもきれいな赤色なのですね。
蘆花さん家の電話機は、ロボットみたいな
可愛いらしさです。
懐かしい道具類など、生活感があって和みました。

投稿: 雲母舟 | 2011年10月21日 (金) 07時37分

雲母舟さん
こんばんは!
有難うございます。
一日おきに2度の採血でしたが、
専門医の診たて通りで、不自由なくしているので
安心しました。
“べにすもも”市民病院”の駐車場周りをこの季節とてもきれいに彩っていました。
病院なのに、公園のような木のIDカードが親切で
“べにすもも”という初めての名前も知ることが出来て
嬉しかったです。
蘆花の旧宅、お庭、記念館に夫妻の墓地と、
とても和めました。
いつか機会がありましたら是非note

投稿: chisa_pie | 2011年10月21日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/53032629

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の通院付き添い。&蘆花旧居に残された道具など。:

« 映画「ミリキタニの猫」鑑賞 | トップページ | 芦花公園隣接の八幡さまにお参り »