« 法事の後は菩提寺の境内散策など | トップページ | 秋植えの花&菩提寺散策 »

虫に好かれた今年の秋は楽しくもあり、里の秋にも虫が一杯!

2011.10.29(土)sun昨日今日は秋晴れが気持ちのいい一日だった。

 bud 瑠璃祭りは

2011_1028_102933dsc_9997

これでお終いかしらと思っていたら、まだ幾つか蕾があった。もう少しの間楽しめそう・・・・note

 snail今年の我が家は、虫付いているようで

2011_1028_103153dsc_0003

花達に水やり中の夫の背中をめがけて、いきなりバッタが飛び込んできた。かまちゃんの変わりかしらと、しばらく様子を見ていた。背後の水やりにも動じずガラスに張り付いたsign03

2011_1028_103548dsc_0012

ガラスに張り付き、結構長らくの滞在。ガラス越しに指でつついても逃げないし、かまちゃんのように居つくのかしらと

2011_1028_103302dsc_0007_2

急に楽しくなって、

2011_1028_104251dsc_0024

良く見るとお目目がパッチリして可愛い顔をしているので、しばらくバッタを観察しながら遊んでしまったhappy01 夫がネットで調べたら“背黒イナゴ”ということがわかった。

その後、外出の予定があり、支度をしたりしているうちに、いつの間にか居なくなっていた。

  car 町田の小山田方面へドライブ

2011_1028_142329dsc_0045

目的地に到着。ススキやせいたかあわだちそうが咲き、更に田や畑の景色が広がる自然豊かな里。ススキの群落を歩いてみた。赤とんぼが飛びかい、足元にはそれこそバッタが豊富に飛び跳ねている。踏みつぶさないように気をつけなら・・・sign03この景色の奥には“小山田緑地”という自然公園がある。

2011_1028_152254dsc_0124

先ずは近隣の景色からご紹介。民家の低い塀越しに秋明菊の花が束になって咲いていた。

2011_1028_152619dsc_0134

しばらく歩くと小川が流れていて、そこには秋明菊もあり、こんなお花が咲き

2011_1028_152641dsc_0136

小川の上には笹の葉が揺れていた。

2011_1028_152813dsc_0140

木の葉が秋色に染まり、

2011_1028_152832dsc_0141

木の枝に吊るされた実は秋の収穫でしょうか

2011_1028_152325dsc_0127

もう一度秋明菊を、バックには紫式部の実。園の外には人の匂いのする里の秋が広がり豊かな自然を満喫。公園内の様子は後日に譲り、

2011_1028_163651dsc_0193_2

帰り道、いつもパチリしたかった、おでん屋さんの前の大きな招き猫を車窓から写すことができたscissors

2011_1028_163839dsc_0195

西の空に太陽が沈みかけて、何だかとても幸せな気分で帰りのドライブも楽しむことが出来た。

  snailそして今朝、

2011_1029_084243dsc_0223

何と!昨日のいなごが、我が家の木香薔薇の枝にぶら下がって寝ていた。かまちゃんの後がまのように居つくのだろうかsign02 

2011_1029_084304dsc_0225

木香薔薇の葉が黄色くなり始め、ここ数日葉が枯れ始めていた。見苦しいので、枯れた葉をむしっていたら見つけた背黒イナゴ。ここ数日我が家に来て居たのだろうかsign02

2011_1029_084803dsc_0227

室内から見ていると、枝を移動しながら口をパクパク、木香薔薇の枝を美味しそうにかじり細い枝先は、かじった後の筋がつき、かじりとった枝先が土の上に落ちるのが見えたsweat01 かまちゃんは我が家の主のように居た大蟻達を退治してくれたので、我が家にとっては益虫だったけれど、イナゴはもしかしたら我が家にとっては困ったチャンかもしれない。

2011_1029_084922dsc_0235

毎年の秋、木香薔薇の葉はこんなに枯れた状態になったろうかと、記憶をたどるが確証はないまま、やはりイナゴくんにはお引き取り願おうと。夫に頼んで割りばしで掴んで1階の草むらに落としてもらおうとしたら、箸の間からするりとに抜けて、それは敏捷な動きを見せてテラス内を飛び回り消えたdash しかし、後で見に行ったら、フェンスに近いプランターの後ろから茶色い頭が覗いたので、今度は箒で押しだそうとしたら、又もやすごいスピードで飛び出し、しばらく飛び回ったと思ったら上階のテラスに飛び込んで行ったsign03 イナゴは稲藁位の高さしか飛ばないと思っていたけれど、どうして、空中高くを飛ぶことができること、稲だけでは無く、木香薔薇の枝も美味しそうにかじることなど生物の学習の秋の日だったcoldsweats01 木香薔薇が駄目になりませんように、大事な我が家の植物も生き物なのでやはり守らなければならず、今回はイナゴ君と仲良くすることは出来なかった。「ゴメンネ!イナゴ君。君の賢そうな黒い瞳と枝にぶら下がり目をつぶって眠る可愛い顔は忘れないよ」と言いつつ、明日も居たらどうしようcoldsweats01 

2011_1029_100420dsc_0257

チロリアンランプの赤い実が増えてきた。

今年は妙に虫に縁の深い秋となっている。ちなみに、背黒イナゴは平成に入って数が激減し、各地で絶滅が心配されている種類の一つということがウイキペディアに書かれていた。

|

« 法事の後は菩提寺の境内散策など | トップページ | 秋植えの花&菩提寺散策 »

ドライブ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

虫の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/53112445

この記事へのトラックバック一覧です: 虫に好かれた今年の秋は楽しくもあり、里の秋にも虫が一杯!:

« 法事の後は菩提寺の境内散策など | トップページ | 秋植えの花&菩提寺散策 »