« 秋彼岸は妹の墓参から北鎌倉へ | トップページ | かまちゃんのこと&呑気な父さん猫♪ »

北鎌倉「松岡山」東慶寺の境内にて

2011.09.27(火)cloud~晴れますように。 めっきり涼しい朝が続き始めた。もう薄がけの布団では少し物足りないけれど、まだ気温が上がるかも知れない予報に、代えることもままならず、昨夜は薄がけの上からタオルケットを掛けてしのいだ。

  clover  東慶寺の秋の花 clover

2011_0925_160445dsc_8453

今年も、入り口付近に咲く秋明菊が迎えてくれた。

2011_0925_160803dsc_8464

山門をくぐり境内には木の実が二つ

2011_0925_161008dsc_8472

彼岸に咲く赤いヒガンバナが律儀に咲いて迎えてくれる

2011_0925_160722dsc_8462

白い秋明菊にも出会えた。

2011_0925_161841dsc_8496

今年はコスモスが思いのほか少ないようで・・・、その代わりのように

2011_0925_161921dsc_8499

境内中央の花壇には、真っ赤な彼岸花が見事に咲いていた。そのヒガンバナに黒い大きなアゲハ蝶が近づき、

2011_0925_161929dsc_8500

花に止まるなり勢いよく蜜を吸い始めたので、

2011_0925_162050dsc_8511_2

しばし赤と黒の競演を楽しんでしまったsign03昨年はコスモスが風に揺れ、ヒガンバナは少なかったけれど

2011_0925_162153dsc_8517

紫式部もたわわに咲き

2011_0925_162302dsc_8521

お寺の紫式部は素敵な秋の気配を醸し出し

2011_0925_162325dsc_8522

境内から振り返った景色にも深まりゆく秋色が見える。

2011_0925_162455dsc_8524

ほんの少し奥まで歩くと、石仏がひっそりとおられ

2011_0925_162532dsc_8525

その近くの石塔は

2011_0925_162548dsc_8526

「桜塚」とあった。

2011_0925_163155dsc_8537

ほんの少しだったが、コスモスも。最近はキバナコスモスを見る事が多く、近所でも昔ながらの風情のコスモスを見る事が少なくなった。

2011_0925_163236dsc_8539

けれど、今年はこの見事な彼岸花との出会いも嬉しかった。茎は手でぽきりと折れるそうで、あの強力な台風の風にも負けず、余り折れなかったと、お花の手入れをされる女性の方にうかがった。

2011_0925_164006dsc_8555

光源氏がひと房折ってまいれと所望したという、竹垣にツルが絡んだ夕顔の花。

境内を歩いていると、何とも言えない透明な邪気の無い気持ちになれるから不思議です。お寺の様子はもう少し続きます。

〒247-0062
神奈川県鎌倉市山ノ内1367 0467-22-1663

 www.tokeiji.com/ 

拝観料
1名100円(一律)
拝観時間
通常8:30~17:00 冬季(11~2月) 8:30~16:00
休み
なし
所要時間
15分以上
撮影
境内自由、堂内禁止 ただし三脚禁止
山号・宗派
松岡山・臨済宗円覚寺派


|

« 秋彼岸は妹の墓参から北鎌倉へ | トップページ | かまちゃんのこと&呑気な父さん猫♪ »

園芸」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/52843216

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉「松岡山」東慶寺の境内にて:

« 秋彼岸は妹の墓参から北鎌倉へ | トップページ | かまちゃんのこと&呑気な父さん猫♪ »