« 郷土民家園の七夕飾り | トップページ | 「相模原麻溝公園」花と蝶とニャンコ♪ »

「泉の森」鳥たちのショータイム♪

2011.07.09(土)cloudsun 梅雨明け近し、むしあつく・・・・sweat02 家中の窓を全開sign03 

 clover 泉のほとり clover 

2011_0707_163342dsc_5074

「泉の森」の森を抜け水辺に抜ける途中の「しらかしのいえ」にちょこっと立ち寄ってみた。

2011_0707_163544dsc_5078

中の展示品を眺め、窓辺の水槽のカエルとにらめっこをして

2011_0707_163725dsc_5079


庭に出たら、合歓の花が咲いていた。ボケた写真で残念coldsweats02 

2011_0707_163834dsc_5080

紫陽花咲く道を歩き、水辺に向かう。

2011_0707_164030dsc_5083

池の上のデッキに、やけに人慣れしたカラスが一羽。池の鯉に餌やりするおじさんの側を離れない。鯉の餌のおこぼれを待っているのだろうか。

2011_0707_164138dsc_5087_2

側まで行っても逃げるでもなく、

2011_0707_164153dsc_5088

表情豊かで、何だか可愛らしいカラス!「随分人慣れしたカラスですね」と聞いてみたら、「そうだね~、逃げないね。カラスってあんな顔してるんだね。」と。やはり初対面だった様子。

2011_0707_164423dsc_5097


少年達が、池に泳ぐ鯉を釣り上げようと餌もつけない糸を垂らして頑張る側でもカラスは平気eyesign03 時折「あっ、釣れた~」と声が上がると、おじさんが「おじさんのやった餌で釣れちゃったの~?」との声も。ウフフ、丸々太った鯉は糸の先にはいなかったけれど。楽しい水辺のひと時に心なごませていると

2011_0707_164524dsc_5099

今度は青鷺が舞い降りた。しばらく水面くつろいだかと思うと

2011_0707_164533dsc_5101

青い羽根を広げて、

2011_0707_164535dsc_5103

飛び立ち、

2011_0707_164536dsc_5104_2

森の奥に消えたsign03

青鷺に目を奪われているうちに、いつの間にかカラスの姿も見えなくなっていた。

2011_0707_162352dsc_5061

アザミも咲く民家園の庭から、泉までの散歩は豊かな自然と鳥たちのショータイムが楽しめる極上の散歩道となった。

        大和市「泉の森」にて  (7月7日撮影)

 cd 夏が来ると note 

2011_0709_120043dsc_5138


毎年決まったように聴くアルバムはこの2枚。60年代半ばの渋谷百軒店の喧騒が鮮やかによみがえるこの2枚のアルバム。何軒もあるジャズ喫茶から、かぶるように聴こえてきた同じアルバムの音色。分かりやすいという点ではハービーマンの方が圧倒的に多かったけれど、コルトレーンもリクエストの多い一枚だった。この2枚、ここ何年も、祭り囃子が聴きたくなると、ハービー、コルトレーンの順で聴く定番になっているnote 

さあ、夏が始まったsign03 


 

|

« 郷土民家園の七夕飾り | トップページ | 「相模原麻溝公園」花と蝶とニャンコ♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

カラス」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

青鷺初めて見ました♪とてもきれいなんですね。

これすごく貴重な写真なのでは・・・・?

投稿: まめこ | 2011年7月 9日 (土) 18時35分

まめこさん
こんばんは!

青鷺は近くの谷戸山で一度、今回で2度目の
出会いでした。鷺はきれいな鳥ですね。
貴重なんてとんでもないですcoldsweats01
素晴らしい鳥の写真は沢山ありますもの。
もう少し腕が良ければ、ピントも合って
鮮明に写せるのでしょうけれど、
まだまだですweep 
こんな場面に遭遇出来ただけでも
有難いので、もっと上手になれたらと
つくづく思います。

投稿: chisa_pie | 2011年7月 9日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/52158906

この記事へのトラックバック一覧です: 「泉の森」鳥たちのショータイム♪:

« 郷土民家園の七夕飾り | トップページ | 「相模原麻溝公園」花と蝶とニャンコ♪ »