« 新年度スタート! | トップページ | 相模原麻溝公園「ふれあい動物広場」にて »

ジャズ・桜・春の花達

2011.04.02(土)sun 穏やかな春の日。朝晩はまだ油断できない寒さだけれど、生き物達の生命力に,希望という気持ちを思い起こす。  

 notecdnote 

2011_0402_133348dsc_1335

こんな日は極上の音楽を。とびきり元気で生命を感じる音を。今の時代が込められた音楽を聴かなくては。ひろみの新作は、とてつもないインパクトを届けてくれた。地震後の3月18日に我が家にやってきた。何度か聴いているうちに、段々深みにはまってゆくような気がしている。アルバムタイトル曲「VOICE」は彼女自身の楽曲解説を引用すれば、

“目を閉じる。聞こえてくるたくさんのヴォイス。溢れだす感情、感情は心の声”まさに感情のほとばしりから彼女の心の声となってピアノを通して届けられる音楽は今の時代を聞いた彼女の音であり聴く者の心を打つ。3月に起きた不幸を乗り越えてゆかなければならない今、元気と慰めをももたらしてくれる。

 cherryblossom 相模原公園のおかめ桜 cherryblossom 

2011_0401_162050dsc_1285

早咲きの「おかめ桜」はまだ咲いていた。今年はそれほど寒く開花も遅かったのだろう。この季節の嬉しい贈り物cherryblossom 少し風が冷たくなった昨日午後、桜咲く景色はうらうらとした春の気配をもたらしていた。

2011_0401_162145dsc_1287

陽だまりに鴨が2羽、おかめ桜を望む特等席で日向ぼっこ

2011_0401_162208dsc_1288

昨年より木は少し大きくなったろうか

2011_0401_162340dsc_1292

ほんの少し葉が見え始めた。思い切って見に出かけてよかった!お花見の自粛が叫ばれているけれど、年に一度しか咲かない花を愛でてやらないなんて可愛いそう。夜の灯りは自粛するとしても、日中位せっかく咲いてくれた花で心を癒し、

2011_0401_162218dsc_1289

「ちゃんと咲いてくれて有難う!」と言わなくちゃ!

2011_0401_162654dsc_1295

メタセコイア並木

2011_0401_162451dsc_1293

その並木を望む場所にも咲いているさくら 

2011_0401_162716dsc_1297

せっかく咲いた桜に何の罪があるだろう。

2011_0401_162709dsc_1296

美しいものは美しい。悲しいこと、辛いことだけに閉じこもらないように元気な心を持たなければ。花達は人の心を応援するために

2011_0401_162813dsc_1298

そして、この年にさえ咲いてくれた花達は愛でる人々の心を待っているのだから。

音楽も花々も小鳥のさえずりさえも、今は優しい子守唄noteheart04

|

« 新年度スタート! | トップページ | 相模原麻溝公園「ふれあい動物広場」にて »

JAZZ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/51279428

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・桜・春の花達:

« 新年度スタート! | トップページ | 相模原麻溝公園「ふれあい動物広場」にて »