« 震災から1カ月経った! | トップページ | 桜に絵画鑑賞♪ »

地震が続いている!母と近所のお花見も!

2011.04.12(火)sun 震災から一カ月経った昨日、少しずつながら復興へ向けて動きはじめ、春の陽気とともに幾らか希望も芽生えたと思ったその日の夕方、久し振りの大きな揺れにおそわれた。その後も何度かの揺れが続き、今朝も千葉を震源とする震度5弱のかなり大きな揺れが。

昨日の震度6弱の大きな揺れでは、土砂崩れ被害が起き、そして大切な命が又失われた。いつになったらこの余震は収まるのだろうか。地震・津波・原発事故と3重の苦しみに追い打ちをかけるかのような地震。今朝もTVの画面には地震速報が次々入る。今後も内陸部の余震が増える可能性もあるので注意が必要とも。

それにしても、避難先での生活が一カ月となった被災地の方達の先の見えない不安や現在のストレス、幾らか芽生えた希望すらも、こうして脅かされてしまう日々にお見舞いの言葉すら見つからない。どうぞどうぞご無事でありますように。

我が家のダイニングテーブルは二人家族になった今もまだ6人掛けのまま、長さが180cmあるので、広い面の一方は椅子を取り払い、揺れると同時に潜り込めるようにしてある。そろそろ元に戻そうかと思っていた矢先のこと、まだまだ油断が出来ない。

 chick カラス chick 

今朝は風が強く、公園の木々が風に吹かれて大きく揺れている。窓から眺めていると、風で時折カラスの巣に隙間が出来て様子が見える。カラスが一羽巣の上でユッサユッサと揺られながら動じることなくうずくまっていて、どうやらまだ卵を温めている様子。「揺れに慣れたカラスにとっては地震の揺れなど怖くないだろうなぁ」と言うと、夫が「それより今はハンガーのお陰で土台のしっかりした巣が出来たと喜んでるよ」と。

 cherryblossom 母のお花見 cherryblossom 

wheelchair車椅子生活で、車の乗り降りが大変になった母と今年も歩いてご近所花見cherryblossom

2011_0410_154503dsc_1621

今年初めて気がついた近所の桜の中には大島桜が交じっていたsign01 ピンクと白の花の縞模様がダイナミックsign03 

2011_0410_154519dsc_1623

桜の木々は小鳥達のオアシスのようで、チイチイピィヨピィヨと何羽もの小鳥達が賑やかに木の枝から枝へ飛びまわっていた。

2011_0410_154623dsc_1627

白とピンクと青空と

2011_0410_154635dsc_1628

大島桜は緑の葉もアクセント!

2011_0410_155014dsc_1640

見慣れた桜もお見事!

2011_0410_155613dsc_1655

桜の花の持つ表情は、毎年見ている同じ場所でもいつも違うように見える。

2011_0410_155406dsc_1651

遠く大山が望めるこの場所はいつもは車が止まる駐車場。けれど日曜日は広い空地となって、近くの人々が代わる代わる立ち寄り、見事な桜を眺め、カメラや携帯を向けたり、子供と遊んだり、

2011_0410_155523dsc_1654

若者達が桜の木の下にシートを敷いて宴を催していたり、桜に酔い、美酒にも酔っていたようだけれど・・・happy01 春の楽しみは尽きない。

2011_0410_160928dsc_1656

地震の多い昨今、地震のことを自分からは何も言わないが、外に出る時がとても不安そうだった母。小一時間、近所のお花見をしてホームに着いた。見慣れた建物が見え、庭の見慣れた花壇を見るなり安心出来たようだった。

この日は午前中ホーム敷地内でも小ぶりの桜でお花見をしたという。まだ新しいホームの桜は可愛い若木。何年か何十年か経てばきっと立派な大木になるだろう。

2011_0410_161209dsc_1665

ボランティアの方達が、ホームの花壇に植えて下さったチューリップ。この日も3人の方達が手入れをされていた。

2011_0410_161204dsc_1664

菜の花がやさしく微笑む。ここはホームの皆さんの安らぎの場になっている。母を屋内のいつものリビングに送ると、更に緊張が解けて安心した様子。

今の母にとって、お仲間のいるこの場所がもはや一番安心出来て安全な場所となっている事が何よりも有難い。きっとお仲間達が今は大切な家族なのだ!(娘としてはチョッピリさびしい気がしないでもないけれど)think 

                       (10月10火撮影)

 

|

« 震災から1カ月経った! | トップページ | 桜に絵画鑑賞♪ »

カラス」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

地震・災害」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も犬の散歩で連日桜を見ています。とってもきれいに咲いているのに、これでもかこれでもかと余震が来ますね・・・・・(T_T)

テレビの速報のピリリンの音や、緊急地震速報の音では心臓がキューッとつかまれたようになります。

私は心が弱いとはいえ神奈川でこれですから、もっと大きな揺れを経験している現地では・・・と思うと大変なことだと思います。

投稿: まめこ | 2011年4月12日 (火) 14時42分

こんばんは。今日も余震と云うには大きすぎる揺れが何度かありましたね。
被災地の方は少しづつ復興の希望が見えてきた所に追い打ちで本当にお気の毒です。
1日でも早く元の生活に戻れるよう祈る事しかできません。

桜がとっても綺麗ですね。cherryblossom大島桜って真っ白なんですねsign02初めて知りました。coldsweats01

桜も椿もチューリップも菜の花も青空が良く似合いますね。heart04
お母様も普段はお仲間と落ちついた生活をなさり、時にはご家族と楽しいひと時を過ごされてまさに理想的な生活ですね。happy01

私も近い将来はこんな生活が出来たらいいな~と思います。wink

投稿: mayuza | 2011年4月12日 (火) 20時25分

まめこさん
こんばんは!
桜は今が見ごろ、神奈川はあちこちに桜の木があって、
本当にこの季節はきれいで楽しめますねcherryblossomheart04 
それなのに、毎日起こる余震の恐ろしさ、
日増しに大きくなるみたいで・・・wobbly
余震はいつまで続くのでしょう。
本当に日本は地震列島でしたcoldsweats02
原発もレベル7となりました。
被災地の苦しみが益々続きます。
私達も何を気をつけていいのか、
不安ばかりが募ります。

投稿: chisa_pie | 2011年4月12日 (火) 21時57分

mayuzaさま
こんばんは!
被災地の方達の苦しみや悲しみを思うと
本当に、ただ祈るしかありません。
そして、美味しい農産物に三陸の魚介、
そして原子力発電による電力まで送って下さり、
お世話になりっぱなしの
被災地福島が原発事故で更なる苦しみとなってしまい
お気の毒でなりません。

心は同じように病気になりそうなくらい、
あの日を境に変化した世の中です。
今は何も出来ませんが、
先ずは普通に元気に生活をするしかありません。
桜が咲けば愛でに行き、楽しい催しがあれば
楽しむことを出来るだけ心がけたいと
思います。
mayuzaさまの元気を見習わせて頂かなくてはup
取りあえず毎日桜を追いかけて歩いていますcherryblossomruncherryblossom
当分cherryblossomの記事が続きそうですが
見て頂けたら嬉しいですnote

投稿: chisa_pie | 2011年4月12日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/51367743

この記事へのトラックバック一覧です: 地震が続いている!母と近所のお花見も!:

« 震災から1カ月経った! | トップページ | 桜に絵画鑑賞♪ »