« 花のお寺「常泉寺」の梅 | トップページ | 夕暮れ時の「冬の花」 »

.花の寺「常泉寺」の石仏さま達と花

2010.02.09(水)cloudsun 夜半は雪では無く雨が降ったのだろうか。昨夜は寒かったので、朝の目覚めとともにカーテンをひいてみたら雪景色では無く、雨の後のような湿った景色だった。昼前には晴れて眩しいお天気に。この後の連休のころには荒れた空模様になりそうとか。

 bud 毎度お馴染みの花達 bud 

2011_0209_115111dsc_0172

公園の木々は久し振りのお湿りの後葉にたまった水滴をキラキラ光らせながら生き生きshine家の花達は太陽の光とともに、明るくのびのびbud

2011_0209_115006dsc_0169

春子にもシュシュにも嬉しい光shine 

2011_0208_155310dsc_0157

昨日はひっそりしていた葉ボタン

 sign05 常泉寺境内を歩く sign05 

2011_0206_145522dsc_0082

千手観音菩薩さまに、千の手を持って引き寄せてくださるようにお願いをさせて頂いた。境内には縁結び菩薩もおられるし、お願いをしだしたらきりがないけれど、新しい春のスタートを目指す子供や孫達のことを祈る。

「3月中頃を過ぎるとしだれ桜が咲いてきれいですよ」庭師の方が教えて下さった。千手さまの後ろにも桜の枝が舞うのだろうかcherryblossom 

2011_0206_144219dsc_0060

境内の足元には冬のあやめがひっそりと咲き天を見つめていた

2011_0206_150106dsc_0090

香りのいい日本水仙の花を前に、厳しいお顔の菩薩さまが子を抱いておられ

2011_0206_150125dsc_0091

仲睦まじいお姿も水仙の陰におられる

2011_0206_143300dsc_0046_2

お寺の入り口付近には笑顔で迎えて下さる石像もいらっしゃるし

2011_0206_143854dsc_0057

境内には遊び疲れた子を背負う幸せそうな母子の像も

2011_0206_150959dsc_0109

ひたすら祈り続けるお地蔵さまのお姿に勇気を頂き

2011_0206_144937dsc_0071

こちらの地蔵堂の前には温かそうな身支度をした子供像が門前に座り

2011_0206_145124dsc_0073

六地蔵さま達も赤いよだれかけの上にお揃いのケープを肩にかけ冬のお支度で見まもっておられる 

2011_0206_145037dsc_0072

羅漢さまも白い椿の下で祈っておられた

2011_0206_151241dsc_0119

紅の椿も境内を彩リ、

2011_0206_151132dsc_0116

枝を伸ばした紅梅の先には春の息吹が感じられた。

仏と花に小鳥のさえずり、花をいとおしむ平穏な空気漂う境内の気に触れる事が出来る早春の常泉寺。穏やかな心和むひと時。

|

« 花のお寺「常泉寺」の梅 | トップページ | 夕暮れ時の「冬の花」 »

園芸」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50820271

この記事へのトラックバック一覧です: .花の寺「常泉寺」の石仏さま達と花:

« 花のお寺「常泉寺」の梅 | トップページ | 夕暮れ時の「冬の花」 »