« 2月末のお買い物 | トップページ | 「薬師池の梅その2」と買い物のこと等々 »

町田市薬師池公園の梅(2011)

2011.02.26(土)sun 今日もいいお天気。予報では寒くなるということだったが、思ったほどでは無くて有難いこと。

昨日25日は朝から南寄りの強い風邪が吹いて春一番が観測されたそうだ。朝からの強風に「今日は春一番じゃないのかしら?」と思っていたらやっぱりでした。都内では午前中最大13.6mの風が観測されたとか。

 clover 薬師池の梅 clover 

2011_0225_163130dsc_0638

暖かった昨日は梅の開花が進んだのではないかと思い、少し遠いけれど町田の薬師池公園に観梅散歩に。今年も又少し早かったようで3・4分咲き位だったろうか。それでも早咲きの紅梅や白梅に目を楽しませもらいながら歩き回ってきた。

2011_0225_163117dsc_0637

梅の木の下で仲の良いご夫婦が梅観の宴を開いておられた。

2011_0225_163909dsc_0655

甘酸っぱい梅の香りがただよい鼻をくすぐる

2011_0225_163357dsc_0643

季節ごとのお楽しみがある日本って幸せな国だと思う。人は花のあるところに集い、季節を肌に感じながら生ある喜びを知ることができる。

2011_0225_163616dsc_0647

暖かな日暮れ前のひと時は、親しみを覚えるご年代のぺアの方達が多い。

2011_0225_163213dsc_0640_2

ふっくらと咲く紅梅

2011_0225_163622dsc_0648

梅林の側には薬師のお茶屋さん。甘酒やお抹茶が頂ける。

2011_0225_163758dsc_0652

薬師を見下ろす道路側の木立も直に新緑色に変わっていくことだろう。

2011_0225_164006dsc_0656

古民家のある庭には白梅が咲いていた。

2011_0225_164453dsc_0664

春一番の強風にあおられて折れたのか、まだ瑞々しく結構大きな梅の枝が水辺に向かって落ちていた。拾ってきたかったけれど花泥棒と誤解されてもと思い遠慮することにcoldsweats01 

2011_0225_164516dsc_0665

薬師池を囲む丘の上の木立も春を過ぎれば青々とした木々に変わる。薬師の四季はいつ来ても見あきる事が無い。

2011_0225_164847dsc_0673

梅を楽しみながら歩く(ニャンコも探しながらwink

2011_0225_164944dsc_0674

白い雲が浮かぶ青空に白梅の枝が伸び、薬師の梅はこれからが見頃を迎える。今日は又少し開花が進み、この連休は沢山の観梅客が訪れているかもしれない。

2011_0225_170624dsc_0698

梅林からのぞむ薬師池の太鼓橋は春霞の中から浮かび上がっているように見えた。(続く)

                       (2月25日撮影)

|

« 2月末のお買い物 | トップページ | 「薬師池の梅その2」と買い物のこと等々 »

地域の公園」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50973244

この記事へのトラックバック一覧です: 町田市薬師池公園の梅(2011):

« 2月末のお買い物 | トップページ | 「薬師池の梅その2」と買い物のこと等々 »