« 彦坂禮三 和紙ちぎり絵原画展 のご案内 | トップページ | 風邪気味だったけれど・・・ »

無垢な動物や花達との触れ合い

2010.02.02(水)sun 今朝は少し寒い。雨が降らない日が2月に入ってもそのまま続いている。

昨日は娘の誕生日、夜その娘夫婦が用事を兼ねて来ることになっていたのでビーフシチューを作っておいた。時間が遅くなりそうなので先に済ませ、娘達二人分は用意をしておく。案の定お腹をすかせたまま二人がやってきた。温めたシチューとほうれん草の胡麻和え、デザートは生ブルーベリーにヨーグルトと苺ジャムのせて。どちらも腹ペコさんたちには好評だった。娘が結婚して以来の誕生日を一緒に過ごすことが出来たのも初めてなので、久し振りに嬉しい夜だった。

息子に後から貰った苺は半分娘に、そして我が家の分の残りは少量だったけれど又ジャムに変身させた。ところで、息子に聞いたところによると「苺」の名前の語源は日本では1月から5月までの間に収穫出来ることから「いちご」というのだとか。なるほどsign01 

  aries ふれあい動物広場 horse  

いつも行く麻溝公園には動物広場があり、先月行った折に覗いてみた。もう20年ぶり以上になる

2011_0110_153841dsc_9330   

ヤギさん広場 食事の時間が近いようだ

2011_0110_153823dsc_9327

集団で走る羊達

2011_0110_154044dsc_9334

仲良しあらいぐまちゃんのチュッkissmarksign01 

2011_0110_154254dsc_9339

リスざるは餌の時間

2011_0110_154311dsc_9340

鹿もいますよ!

2011_0110_155809dsc_9368

こんなきれいな鳥も。小規模だけれど可愛い動物達と触れ合える楽しいミニ動物園。次回はポニーの広場に。

 cat 動物広場の外には猫 cat 

2011_0110_153452dsc_9323

いつもの白黒ちゃん

2011_0110_153523dsc_9324

行ったのは1月の10日。猫達が居る近くにはわらで巻かれた木の姿も見られ

2011_0110_160431dsc_9371

すぐ近くの枯れた紫陽花の枝陰にはいつもなら懐っこいトラ猫ちゃんが休息中で知らん顔されてしまい

2011_0110_160915dsc_9373

こっちのトラちゃんもお昼寝に余念がなく。この日出会った猫はみんな夕方の陽だまりの下最後の一休み中だったsleepycatsleepycatsleepycatsleepy

 bud 春の花の楽しみ bud 

2011_0202_121740dsc_0002

大好きなパープルが良く似合うフリル咲きのビオラシュシュ

2011_0202_121500dsc_9996

プリムラには蕾が沢山でてきた!一番に開花した花はピンクに染まり

2011_0202_121557dsc_9998

春子は爽やかに純白の花を咲かせ

2011_0202_121704dsc_9999

真上から見ると、一番最初に高く伸びて咲いた花を中心に同じ形の花達がまるであがめるかのように曼荼羅の如く囲み咲いている

2011_0202_121856dsc_0005

パンジーも大きく花びらを広げ

2011_0130_110530dsc_9983

花オレガノは枯れた小枝の下から小さな花芽がびっしり顔をのぞかせていたnote 無事に巡る季節が嬉しい、暖かな春の近付きが更に嬉しい。

朝娘から電話があり「昨日はご馳走さま」とのこと。電話の向こうから「キヤイーン、クイ~ン」とワンコの鳴き声が聞こえる。dogの散歩の時間のようで、公園について車の中からのmobilephone。ワンコにとっては見慣れた散歩道を見て「早くお外に出してヨ~」の意志表示のようで、長電話になると恨まれそうなので早々にきりあげたhappy01 

 

|

« 彦坂禮三 和紙ちぎり絵原画展 のご案内 | トップページ | 風邪気味だったけれど・・・ »

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

エッ~eye
お嬢さんは昨日がお誕生日でしたかsign03
今日は母が80歳の誕生日・・・chisa-pieさまと私は4日
違いでしたよねhappy01
ご縁を感じますlovely
ところで・・・集団で走るのはヤギさんですか??
ヒツジに見えるのですがcoldsweats01
わたくしヤギが好きで、犬も猫も苦手だけどヤギなら飼いたいと申しましたら、変人扱いでしたsweat01

投稿: kazu | 2011年2月 2日 (水) 15時33分

公園の動物園懐かしいです

私も子供を連れてよく遊びに行きました
最近は犬を連れて行くので
動物園には入れません(゚ー゚)

いちごのうんちく面白いですね

ところで羊っていつもムレていますよね

子供と漢字を勉強していて発見したのですが
群れという字は羊が入っていますよね~

それから大きな羊・・・・は美しいという字です
実際の意味や源は知らないのですが想像するとなんだか面白いですよね~

投稿: まめこ | 2011年2月 2日 (水) 17時19分

kazuさん
こんにちは!
お母様お誕生日おめでとうございますbirthday
ご縁ですね~heart04
ウフフ確かに羊に見えますねeye(大笑い)happy01
ariesのマークを付けながら、今日は何だか
うすらぼんやりしていて、思うこととやることが一致しなくて・・・・coldsweats01直しておきますcatface
変人なんて~、ヤギって飼ってみたいですね。
ターシャのように!お乳も搾れそうだし。
広いお庭があればなぁ~と夢みたいなことを考えていると
牛も馬もいいな~。
最近見るtv番組は動物ものが多くなってtaurus
今度近くの「ズーラシア」に行ってみるつもりですleo

投稿: chisa_pie | 2011年2月 2日 (水) 17時39分

まめこさん
こんにちは!
動物と触れ合える広場楽しいですね~heart04
でも本当は身近にcatが一匹いるだけでも
幸せなのですが。
老後の行動半径を狭めないため
今は外猫や動物園で我慢ですariestaurushorse
ワンちゃんと暮らせていいですねdog
動物が家族の一員だと、家族全員の潤滑油のように
平和になる気がしましたよ!
まめこさんのところもお幸せにheart01
漢字の羊、確かに群れの中には羊がいるので
ヤギでは無く羊ですねaries
大きな羊は美しいのかなぁ~sign02

投稿: chisa_pie | 2011年2月 2日 (水) 17時50分

お嬢様のお誕生日おめでとうございます。birthday
2日は孫の誕生日でした。又、ご一緒にお祝いですね。good

苺のお話、1月~5月が収穫期なのは最近の話で昔の野苺は?と思い早速検索してみました。
1月~5月説って結構ありますね。

http://gogen-allguide.com/i/ichigo.html
これを見ると・・・一言では言えないので見て下さい。(笑)

投稿: mayuza | 2011年2月 3日 (木) 13時25分

羊は性質がむれています。
身を守るすべもなく愛玩動物となり、羊飼いに買われていました。

一方ヤギは険しい山に住むものもいて、群れはあるのかもしれませんが、羊のようにみんながくっついているイメージはありないですよね~

ハイジのヤギもいつもくっついている感じではなかったですし。

ちなみにテレビでみた、山に住んでいる大きなヤギは美しいというより、ボロをまとったような感じでした・・・・

投稿: まめこ | 2011年2月 3日 (木) 14時30分

mayuzaさま

有難うございます!
お孫さんもお誕生日おめでとうございますbirthday
このところお誕生日が多くて、絵文字のケーキが売りきれそうhappy01
何はともあれ、無事にお誕生日を迎えられる事が、
生まれてきた証ですもの嬉しいことですnote
苺の語源の説は息子も一説によるとと言っていました。
確かに一番生育出荷の多い時期ですが、
苺の漢字の中にある母の文字も苺の多産な様子も表わされて、なるほどとも思いますねconfident
前に大きな苺をプランターで育てて、ランナーから新しい苗が育ってゆく様子や、今あるワイルド・ストロベリーがあちこちから芽を出す様子など、母なる苺という気もします。
W・ストロベリーも今が一番花が咲き実が沢山出来てくる時期なんですよup
mayuzaさまはインフル大丈夫でしたか?
私は、一昨日から軽い風邪っぽかったようで、昨日は薬のお陰でボーっとしながら一日寝ていました。お陰で速く回復しそうです。

投稿: chisa_pie | 2011年2月 4日 (金) 10時17分

まめこさん
おはようございます!
ヤギと羊って似ているようで、性質は随分違うようですね。
公園の羊とヤギも動きがちょっと違っていて、見ていても
面白かったですよariescapricornus
羊の方が丸々して可愛らしく、ヤギの方が仙人みたいな感じがしなくもないですね。
麻溝の動物はまだ全部見ていないので、
又ゆっくり見てこようと思っていますhorse

投稿: chisa_pie | 2011年2月 4日 (金) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50754810

この記事へのトラックバック一覧です: 無垢な動物や花達との触れ合い:

« 彦坂禮三 和紙ちぎり絵原画展 のご案内 | トップページ | 風邪気味だったけれど・・・ »