« 相模原北公園はお楽しみが一杯♪ | トップページ | 彦坂禮三 和紙ちぎり絵原画展 のご案内 »

相模原北公園の冬景色

2011.01.31(月)sun気がつけば1月は今日でお仕舞い、そして明日はもう如月。一月があっという間に思える。

  bud 実り bud

2011_0130_110513dsc_9982  

あちらこちらから芽を出し育ったワイルド・ストロベリーがあちらにもこちらにも白い花が咲き、やがて可憐な赤い実になる。そのままにしておくと又落ちて芽が出て増えてゆく。なるべく摘んでやらなければいけないけれど、これが又いつの間にか朽ちて仕舞い・・、

 cd 今日のJAZZは note 

2011_0131_123904dsc_9988

久し振りに“Gloomy  Sunday”。矢野沙織のアルト・サックスが歌うビリー・ホリディの世界が切々と迫ってくる。若い彼女の感性は素直に、そして見事にホリディを表現する

 clover 北公園  clover 

2011_0127_154600dsc_9921

北公園紫陽花広場の丘の上のベンチには、大山丹沢を背景に仲のいい熟年のご夫婦や冬の夕暮れ前のひと時を楽しむ人の姿が見える

2011_0127_154615dsc_9922

太陽が山々を照らし

2011_0127_154723dsc_9923

少しずつ山の高さに近付いて

2011_0127_154747dsc_9924

やがて山の向こうに沈んでゆくのだろう

2011_0127_154818dsc_9926

紫陽花広場の斜面では枯れた姿の紫陽花や桜が芽吹く季節を待っている

2011_0127_155210dsc_99332 

池には枯れた木々が身をひそめ

2011_0127_155343dsc_9935

斜面の上から流れてきた水は光を浴びて、きらめき落ちる最後の時間

2011_0127_155744dsc_9944

薔薇の季節は賑やかな石段の冬は、葉を落としたメタセコイアの木立が何とも言えない風情を漂わせ、石段を上る足取りは軽やかに

2011_0127_160122dsc_9953

梅園の手前には蝋梅が

2011_0127_160142dsc_9954

最初の梅園まで戻ってきた。しだれ梅の枝が紅梅の前で蕾を膨らませていた

2011_0127_dsc_9867

梅の花とももうお別れの時、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆく。今度は薔薇の咲くころに、紫陽花や菖蒲も観に来ようconfident 

 

 

|

« 相模原北公園はお楽しみが一杯♪ | トップページ | 彦坂禮三 和紙ちぎり絵原画展 のご案内 »

JAZZ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

地域の公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50736831

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原北公園の冬景色:

« 相模原北公園はお楽しみが一杯♪ | トップページ | 彦坂禮三 和紙ちぎり絵原画展 のご案内 »