« 相模原公園の紅葉 | トップページ | 相模原公園の秋景色 »

清水寺拝観

2010.12.08(水)sun 明け方まで雨が降っていた様子、起きた時には雨はすでに止んでいて太陽が顔を出しかけていた。今はすっかり晴れて、日射しが眩しい。琵琶の白い花の周りに数匹の蜂が蜜を吸いに毎日やってくる。ハイちゃんは色だけは瑞々しく、紅いしぼみかけた姿のまま健在。まだまだ震えるような寒さはやってこない。

 maple 清水寺拝観 maple 

松風や音羽の滝の清水を 結ぶ心はすずしかるらん  (清水寺の入場券に書かれた御詠歌)観音様を心に念ずれば観音様は共に歩いてくださるという。

2010_1123_160642dsc_8110

清水寺西門と三重塔 (共に重要文化財)

2010_1123_160655dsc_8111

西門を目指して石段を上がる。

2010_1123_161204dsc_8115

着門閣

2010_1123_161532dsc_8120

自身2度目の清水寺にきました!亡父と母が先の戦時中に、軍服とめいせんのもんぺ姿を清水寺で写した若き日のモノクロ写真の記憶が蘇り、その時代から思えば今のこのにぎやかでカラフルな様子は夢のよう。

2010_1123_161558dsc_8122

舞台からは絶景が見えている筈 こちらからも絶景なり

2010_1123_161927dsc_8125

清水の人気はこの舞台鈴なりの賑わいでよくわかります。本堂舞台から、勿論こちらも鈴なりで・・、

2010_1123_162218dsc_8130

御本尊は十一面千手観音さま。鰐口の下でお参りを。

2010_1123_162344dsc_8133

出世大黒 「俺、出世したいよ~」の声も聞こえてくる・・・

2010_1123_162651p1100624

舞妓さんが通る。

2010_1123_162838p1100631

清水の舞台から飛び降りる事は出来ないけれど、見下ろすことは出来る。境内は見事な紅葉で彩られていた。

2010_1123_162902p1100634

清水の舞台から見た残照が美しく輝く

2010_1123_162919p1100635

maple 今一度舞台から見下ろせば、すぐそばまで紅色が迫り、炎が燃え上ってくるような迫力

2010_1123_162953dsc_8139

五時の閉門が近い。バスまでの時間も迫り早くも下りながらの小休止

2010_1123_163038dsc_8141

ここのお庭も美しく去りがたいけれど

2010_1123_163317dsc_8144

用を済ませて手を洗う。手水鉢を飾る紅葉が一葉

2010_1123_164137dsc_8151

下りながら、縁結びを願うおみくじか、結ばれた札が雪のように白い。少し早いが、雪の清水を思い浮かべながら・・。

2010_1123_164238dsc_8153

京都は和服が良く似合う。この季節は紅葉模様ばかりが目について、季節通りのお支度をするゆかしい風情もたまらなく素敵!

2010_1123_164319dsc_8155

結局本堂付近以上は行くことができずに戻り始めるが、まだまだ沢山の参拝客とすれ違う。一旦閉門の後ライトアップされるとか。修学旅行以上の清水寺のほんのさわりだけで、この夜の次の予定は平等院のライトアップflair それまでに夕食を済ませなければならないが・・・・?

2010_1123_165728dsc_8160

京都タワーを眺めながら駐車場に戻る時間位しかなく、ホテルに着くころはホテルの夕食もオーダーストップが予想されるということで、どうしましょうcoldsweats02 土産物屋さんの続く坂には勿論コンビニなど一軒もなく。

2010_1123_170339dsc_8161

バスの駐車場から見えた灯りに向かって夫が走りだし何とか夕食の焼きそばをバスのお仲間達と一緒に調達してきて車内夕食となりました。

朝一番の光明寺に始まり、嵐山・嵯峨野散策、午後の東福寺に清水寺と、よく歩いたもので、もう足はパンパンになり、重い足をひきずるようにバスに乗り込みました。

観音様がともに歩いてくださればこそですconfident バスは次の目的地に向かいます。

                    (全て11月23日撮影)

|

« 相模原公園の紅葉 | トップページ | 相模原公園の秋景色 »

寺院」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわ~~~夕食もバスの中なんてもの凄い強行軍sign03coldsweats01
でもちゃんと対応出来たって云う事はまだまだ若い証拠ですよね。good

清水の舞台からの景色の見事な事sign03mapleこんな燃え盛る炎のような紅葉は見た事がありません。
手水鉢のひとひらのモミジや川面に映る紅葉・・・それぞれの写真にchisa-pie様の感性が感じらます。

今回の旅行は素晴らしい思い出と共にステキな写真集が出来そうですね。cameranote

投稿: mayuza | 2010年12月 9日 (木) 08時53分

mayuzaさま
こんにちは!
いいお天気で嬉しいですねsun 
旅行記見て頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
強行軍、何とかこなしました。翌日も朝食以外は
2食が車内食coldsweats01それもいい思い出になりそうです。
まだ若いsign02なんちゃってhappy01scissors
清水寺の本堂舞台からの景色は本当に絶景でした。
人が大勢集まってくるのが良くわかりましたshine
写真は気付かないうちに動かしていたレンズの設定を直すことが出来なくて、ピントが合わなかったりで、ボケた写真が多いのですが、パチリパチリがとても楽しかったですcamera 
京都にはカメラで切り取りたくなり景色が一杯で、
帰宅するなり又行きたくなっていますcoldsweats01

投稿: chisa_pie | 2010年12月 9日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50243471

この記事へのトラックバック一覧です: 清水寺拝観:

« 相模原公園の紅葉 | トップページ | 相模原公園の秋景色 »