« 哲学の道から南禅寺までの道 | トップページ | 西山浄土宗 総本山 光明寺 »

季節外れのハイビスカス&琵琶湖のホテルの朝

2010.12.03(金)rainsun 今朝6時過ぎごろ、雨が降る音で目が覚めた。遠くで雷も鳴っているようだった。建物の構造上、滅多に雨音で目覚める事は無く、起きてまだ薄暗い外を見ると、ザーザー降りの雨。まだ眠かったので、もう一度ベッドにもぐり込むなりじきに眠りに落ちてしまった。相当お寝坊して起きると太陽が眩しく光を射し込み始めた。外を見ると昨日まで足踏みをしていたハイビスカス2輪目の蕾が待ってました!というように大きく膨らんでいる。

bud 

2010_1203_104022dsc_8450

bud 昼前のこの時間まだ花開かない。たった一日しか咲いていることが出来ないハイビスカス。今夜は気温が低くなるという予報も。今日中に花開けばいいけれど。季節外れの我が家のハイビスカス。

 cafe 我が家の昼食に新しいニャンコが cat 

2010_1202_140548dsc_8436

一昨日、小田急に行き食器売り場をうろつくうちに、目にとまった岩崎ちひろの絵入りのカップ。中でこの「青い眼の猫」のマグがどうしても欲しくなり、まずは一つだけ我が家へ。戸棚を整理したら後一つ買ってもいいとのことで・・・・・sweat01 あとはお正月の箸や飾り物などを。マグは早速昨日のお昼に使用。相変わらずのサンドイッチランチにニャンコが加わり嬉しいheart04 テラスに出来たW・ベリーと買い置きのブルーベリーを半分このカボチャプリンにあしらったスイーツ付きdelicious 

 building 琵琶湖の湖畔ホテル窓辺から building 

2010_1123_060532dsc_7828

2箔目の大津プリンスホテル上階の窓から、夜明けの琵琶湖風景。朝の支度をしながら明けてゆく外を時折見ると、湖畔を散歩する人やジョギングをする人の姿が見えた。この後は、朝食バイキング後、8時出発予定。朝食のレストランは美味しくスムーズに済ませる事が出来、前日より早いペースで準備ができた!

2010_1123_074824dsc_7834

琵琶湖の畔に建つ33階建てのホテル。宿泊した階は11階位で丁度良かった。高所恐怖症なのでcoldsweats01 

2010_1123_074834dsc_7835

エントランスを出れば、大型バスが何台も観光客の集合を待っている。日本人以外にも中国やインドなどから観光の団体客も多い。朝食などで一緒になったが、一様に皆さんマナーがよくて感じのいい朝食の時間を楽しむことができた。この後は京都光明寺に向かい出発です。それはまた後ほどに。

|

« 哲学の道から南禅寺までの道 | トップページ | 西山浄土宗 総本山 光明寺 »

園芸」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50197843

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れのハイビスカス&琵琶湖のホテルの朝:

« 哲学の道から南禅寺までの道 | トップページ | 西山浄土宗 総本山 光明寺 »