« 暮れの独り言&初冬の公園♪ | トップページ | すっかり押し詰まりました! »

芹が谷公園の噴水!

2010.12.28(火)sun眩いくらいの太陽に感謝!今日も残りの掃除が待っている。いつも後回しの寒い北側水回りと玄関回り。リビングの古い方のエアコンと照明器具は夫が済ませてくれた。これは自分では絶対に出来ない高さ。エアコンのフィルターがきれいになった途端、暖房の設定温度が2度ほど低く済むようになった。

年賀状の投かんは25日に済ませ、お供え餅やお正月用飾りものは買ってある。後は松や花を買えばいいし、買い物はお正月用などを買えばお仕舞い。今日を入れて今年も後4日となり、ここまで来たらあせらず段取り良くをモットーに頑張ろうwink 

 clover 芹が谷公園の噴水 clover  

2010_1222_160256dsc_8875

bud芹が谷公園の葉ボタン

2010_1222_160448dsc_8878

仲良し兄弟が水辺で元気に遊ぶ。「落ちないでね~!」

2010_1222_160730dsc_8882

公園内に進んでゆくと、高い所から水が流れ落ちてくる。坊や達のママが水のカーテンの向こうで先に到着した弟くんと、お兄ちゃんが来るのを待っている。

2010_1222_160734dsc_8883

広い公園を走り回った坊やは喉が渇いてしまったようだ!

2010_1222_160905dsc_8886

しかし何て壮大な噴水かしら?

2010_1222_160908dsc_8888

シーソーのように軸を挟んだ両側の2本の長い棒のような箱から、水がザザザ~っと落ちてくる。

2010_1222_160926dsc_8890

一定の動きなのかどうなのか、ちょっと把握できなかったけれど、夏なら涼しげでこの下で遊ぶ子供達は楽しいに違いない!

2010_1222_161008dsc_8892

噴水の回りは水で濡れ、夏は涼しい事だろう

2010_1222_161248dsc_8896

暑い夏に、噴水の下で水しぶきを浴びながら遊んだならどんなに爽快で楽しいことか、日暮れが来ても帰りたくなくなりそう。

“飯田善国作”「彫刻の噴水シーソー」は、初冬の季節に暑い夏を思い起こさせた。

2010_1222_161629dsc_8898

ピンクの花の下を同じ色の服をまとった子供が風のように走り抜けて行った。もしかしたら公園の花の精だったのかもしれない?

2010_1222_161925dsc_8903

芹が谷川へそそぐ源流部であるこの湧水地は豊かな水に恵まれ、サワガニなども棲むという。

2010_1222_161643dsc_8899

公園内に静かに咲く花の下で、ひと時のくつろぎ時間が楽しめる。

水源の側のトンネルををくぐると、まだ向こうに豊かな自然空間が広がっている。楽しい時間はもう少し続いたclover 

    

|

« 暮れの独り言&初冬の公園♪ | トップページ | すっかり押し詰まりました! »

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50420707

この記事へのトラックバック一覧です: 芹が谷公園の噴水!:

« 暮れの独り言&初冬の公園♪ | トップページ | すっかり押し詰まりました! »