« 京都 「南禅寺 順生」  | トップページ | 奈良 「長谷寺」にお参り »

「多武峰 談山神社」にお参り

2010.12.12(日)sun 好天が続く日曜日。そろそろ年末の仕事にかからなくては。

昨夜は久し振りに息子親子が立ち寄ったので4人で夕食。仕事が忙しい息子はちょっと疲れた表情が気になった。孫娘は学校・バイト・ジム・と多忙な中、今は自動車教習所に通い仮免合格と順調にこなしている。自分の身内ながら、なんて忙しい親子だろうと、彼らの体調が心配になり栄養たっぷりの食事を用意した。初めて作ったさつまいものレモン煮も大好評。(お正月の栗きんとん作りをやめて、これで手を抜こうかという考がフト頭をよぎり始めた)coldsweats01

 maple 京都から持ち帰った散り紅葉一葉が maple 

2010_1211_230844dsc_8776

すっかり乾いて、待ち受け携帯の飾りになったmaple  

 restaurant 関西旅行最終の朝食 cafe 

2010_1124_072411p1100661

大阪シェラトン都での朝食バイキングはこの照明の下で。パンにサラダ、フルーツ・ヨーグルト・シリアルと玉子にミルクと、お腹を一杯にして一旦部屋に戻り、

2010_1124_072714p1100664

支度をしたら、エレベーターにてフロントへ、そしてバスに乗り最後の観光地「奈良」に向かうため大阪を8時出発bus 

  maple 談山神社 maple 

2010_1124_093744dsc_8193

藤原鎌足公が御祭神の「大和多武峰 談山神社」に到着。こちらの木々は紅葉よりも黄葉した樹木が多く見られた。

古の世、後の天智天皇と後の藤原鎌足がこの多武峰(とおのみね)の山中に登り、「大化の改新」の談合を行ったため、談山神社と呼ばれるようになったという。

2010_1124_093833dsc_8194

大きな鳥居の向こうの石段は140段。最終日のこの日は足の疲れをものともせずに、ひるむことなく登りましたよsign03 

2010_1124_094200dsc_8198_2 2010_1124_094320dsc_8201

maple 苔むした石どうろうに散紅葉、黄葉が影を映す水面が京都とはまた違う風情を見せていた。

2010_1124_094336dsc_8202

途中小さなお社がありました!

2010_1124_094412dsc_8203_3

お社の右端に大きなかえるが鎮座している。

2010_1124_094426dsc_8205_2

その奥で光る白いものは沢山の硬貨。石の上に沢山置かれて光っていた。かえるかしらと呟きながら硬貨を一枚のせてみた。いつか大きくなって帰ることを信じて・・・・coldsweats01 

2010_1124_094737dsc_8208

お寺のような神社。こちらにもお参りを

2010_1124_094748dsc_8209

maple 葉を落とした枝も

2010_1124_094754dsc_8210

maple 葉を残す枝も、あと少しの、晩秋の社の屋根を彩っていた。

2010_1124_094819dsc_8211

maple 社の屋根を苔のようなものが覆い、余り赤くない楓の葉が何層にも囲む

2010_1124_094827dsc_8212

maple 社の朱塗りを際立たせるかのような見事な楓の色合いに見惚れた。

2010_1124_095117dsc_8215

白鳳7年(678年)鎌足公の遺骨の一部が多武峰山頂に、長男・定慧和尚に寄り改葬され、この十三重の塔と講堂を建立し妙楽寺と称されていた。更に、大宝元年(701年)方三丈の神殿を建て、鎌足公のご神像を安置したことが、談山神社の始まりとのこと。お寺と神社が一体となったような趣は古の歴史の中から始まっていたのですね。

2010_1124_095400dsc_8221

風格ある塔は奈良の地に古の歴史を刻み続け、訪れるものに無言のうちにその重みを語りかける。享禄五年(1532年)に再建された。高さ約17mというこの十三重の塔は鎌足公の供養の塔である。

2010_1124_095636dsc_8228

神廟拝所(旧講堂)十三重の塔とともに定慧和尚により建立されたもので、その後、寛永八年(1668年)に再建されている。(十三重の塔と共に重要文化財)

2010_1124_100203dsc_8240

幾つもある社のすべてはまわりきれなかったし、修理中の本殿へのお参りも叶わなかったが、古の歴史ある神社へのお参りはとても有意義なものだった。

大和多武峰 談山神社  

 大化の改新発祥地

〒633-0032 奈良県桜井市多武峰319

TEL 0744-49-0001  

http://tanzan.or.jp  

 

|

« 京都 「南禅寺 順生」  | トップページ | 奈良 「長谷寺」にお参り »

寺院」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50279994

この記事へのトラックバック一覧です: 「多武峰 談山神社」にお参り:

« 京都 「南禅寺 順生」  | トップページ | 奈良 「長谷寺」にお参り »