« 岡本太郎美術館 | トップページ | 生田緑地の可愛い猫達♪ »

カフェテリア 太郎

2010.11.02(火)sun穏やかな朝の日差しが嬉しい。

今朝はモンクの「ブリリアント・コーナーズ」を聴きながらshine note 

 art  カフェにて art 

2010_1031_151620dsc_6520

太郎美術館に入る前に、カフェで軽い昼食。紅葉が始まったお庭は最高のご馳走scissors 

2010_1031_144834dsc_6507

外のテラスもいいなと思いながら、奥のコーナーも捨てがたくこちらの席に。

2010_1031_145111dsc_6508

家族連れが和やかにティータイム。右手にあるショップから、あるいは外から、お客さんがふらっと入ってくる。ススキの穂も見える外を眺めながらくつろいだ気持ちになれる。

2010_1031_145124dsc_6509

形意匠も違うテーブル

2010_1031_145235dsc_6510

ショップを覗いてみる

2010_1031_145246dsc_6511

ひたすら明るい空間は心も透明になりそう。

2010_1031_145347dsc_6514

壁には太郎の作品フォト

2010_1031_145727dsc_6518

はーい、この日お昼は蟹とトマトのスパゲティ。珈琲カップは〝TARO”のロゴ入り。

2010_1031_151114dsc_6519

ご馳走さま!いざミュージアムへGo!

2010_1031_152305dsc_6534

ミュージアムには草むらからカマキリも遊びにきてもてなしてくれる。小さな子が「懐いてる~!」と大喜びだったhappy01

2010_1031_144542dsc_6504

石段を上がるのが億劫な人はここから入場

|

« 岡本太郎美術館 | トップページ | 生田緑地の可愛い猫達♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

立派な美術館ですねshine
カフェもステキです。
3年ほど前に、バスで宝塚歌劇団を観に行ったときに
大阪を通り、突然「太陽の塔」が見えたときは???
でした。
万博跡地の横を通ったのですが、もう少し大きかった
記憶があったので・・・
ミニチュアも可愛いですねlovely
岡本太郎さんも個性的ですが、ご両親の人生も破天荒
ですよねhappy02

投稿: kazu | 2010年11月 2日 (火) 21時36分

kazuさん
こんばんは!
art広々した、素敵な美術館でしたよshine
生田緑地、折に触れ出かけてしまいそうですが、
古民家を見たり、緑地の中を散歩して、
カフェでお茶をなんていうのも洒落てますねcafe

太郎がご両親から受けついだものは、
愛と、そして苦悩だったかしら?
ピカソを超えたいと心に決めた闘志は
ご両親のお陰かもしれませんね。
破天荒でありながら、三人三様の生き方が、
個性的で、ある意味とても魅力的、
ミュージアムには一平・かの子の等身大のパネルもあるので、まるで岡本家にお邪魔しているみたいでした。
今度は青山にある太郎記念館にも行きたいです。
いつか実家に風を通しに行く時にでも。

投稿: chisa_pie | 2010年11月 2日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49913265

この記事へのトラックバック一覧です: カフェテリア 太郎:

» これくらい 知ってるよね? [最新情報]
これくらい 知ってるよね?見ないと損!! [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 00時13分

« 岡本太郎美術館 | トップページ | 生田緑地の可愛い猫達♪ »