« 2010世界選手権女子バレー対ブラジル戦 | トップページ | バレーボール女子世界選手権対アメリカ戦に勝利!! »

新宿「J」でジャズを聴く♪

2010.11.14(日)cloud 昨日は親類が大挙して母を訪ねてくれた。そして前夜祭のように一昨日の夜は急な決定でジャズを聴きに行くことになり、久し振りに電車に乗って新宿まで出かけた。

行き先は老舗ジャズスポット「J」弟からの誘いで待ち合わせ。

「J」に伺うのも何年ぶりだろう。友人と行って以来10年近く経つだろうか。マスターにお会いするのもそれ以来。久し振りの電車はやはり車よりずっと早い。何とかファーストステージ前に到着。もうひと組、浅草見物に出かけてから来るという姪とボーイフレンドよりも先だった。アメリカに留学後そのまま住み着いて8年になる姪の帰国、ごく親しいボーイフレンドも一緒。しかも姪はピアノ、彼はアルト・サックスを吹く。月曜日に帰国してしまう彼らの演奏を聴くことが無いままというのも淋しい。

「J」で飛び入りで演奏をさせてもらえれば彼らの演奏を聴くことができるかもしれないという誘い。急なことなので、もとより聴けなくて元々、先ずはジャズを聴きながら会うことが一番嬉しいことで、長い我が家の歴史の中で、弟も一緒にジャズを聴き、仕事を手伝ってもらったこともある。そんな自分たちの歴史の発端が、姪のアメリカ留学に繋がり、無事卒業して今ではアメリカで生徒を大勢抱えてピアノを教えたり、ジャズの演奏をするまでになったような気がしないでもない。彼の方もドクターで学びながらプロを目指している様子。

そして「J」は早稲田出身のマスターや早稲田OBのファンが多く、弟もその一人。この夜もファンと思える早稲田OBのグループが大勢いらしていた。

  note 

2010_1112_213301dsc_6891

noteこの夜の出演はボーカルの大橋美加さんと、遠藤征志(p)上羽康史(b)松尾明(Ds)(敬称略)軽快なピアノトリオの演奏2曲から1セット目が始まる。大橋美加さんのボーカルを聴くのは初めてだったが、丁寧に歌い上げるボーカルは素晴らしい。そして合間のトークも大変お上手で、英語の発音も素晴らしく、ボーカルも日本人が、という感覚なく聴かせて頂いた。

2010_1114_111613dsc_7022

大橋さんの最新盤CDを弟と一枚ずつサイイン入りで購入。そして夫のリクエストはいつもながら季節を問わず「サマー・タイム」の冬バージョンだった。2セット目の最後の方で、情感たっぷりに歌いあげてくださった。多くのミュージシャンに演奏され続けるガーシュウインの「サマー・タイム」この夜の美加さんの歌もこの上なく上等な、そしてトリオの皆さんも熱の入った演奏で更に盛り上がり堪能させて頂いた。2セット目最後はビリー・ホリデイのアルバムでよく聴いている「月光のいたずら」これも軽快に素晴らしい歌唱で2セット目が終了しました。今日ゆっくり自宅で聴くアルバムは上等な大人のボーカル、日曜日の午前中室内に流れる美加さんの歌に聴き惚れました。

   heart01 

姪とボーイフレンドも到着して、一緒に観賞。マスターの幸田さんにお話をしてあり、2セット目にもうひと方ギターを弾く方がおられるので、1曲皆さんと演奏させて頂けることになりました。

2010_1112_201515dsc_6848

姪とAkeem アルト持参で浅草見物をした帰り。

2010_1112_203322dsc_6858

美加さんは、ちっともきどらず大変気さくにこちらの席まで来て下さって、英語でAkeemと打ち合わせなど。チーズがたっぷりのった美味しいピザで腹ごしらえも済み、楽しみな時間が来ました。

2010_1112_205953dsc_6869

noteはっとり こうじさんという大変お上手なギターリストの方も共演で「枯れ葉」が演奏されました。

2010_1112_205959dsc_6870

note 初めての場で初めて出会ったミュージシャンといきなり演奏が出来るって、ジャズはやはり素晴らしい!大した打ち合わせもなしですごい!!

2010_1112_210956dsc_6883

note 真剣なAkeemとピアノの前の姪。

 cd そして彼らからのプレゼント cd 

2010_1114_110816dsc_7021

note なんて嬉しい贈り物 present 

2010_1114_110604dsc_7017

cd Akeem達、若者のCDが手渡された。アルバムデザインと中で一曲姪がボーカルで参加している。前衛的な要素もあるが、若さ溢れるアルバム。

AKEEM MARABLE(SAX) JACOB DEATON(G) KEVIN SCOTT(B) CHE MARSHALL(Ds) 勿論AKEEMには盤にサインを入れて貰いました。

久し振りの「J」での生ジャズをたっぷり堪能して、美加さんとのスリーショットまでさせていただきましたcamera遠方帰宅の足が心配で、最終ステージは心残りなまま、一足先に失礼させて頂いたけれど、この夜はいつになく心地いい眠りにつけたのでした。

|

« 2010世界選手権女子バレー対ブラジル戦 | トップページ | バレーボール女子世界選手権対アメリカ戦に勝利!! »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

生演奏を聴かれて、また姪っ子さんの演奏まで
楽しまれて、いい時間を過ごされましたねnote
ジャズって、初対面でも、リハーサル無しでもセッション
出来てしまうところが良いですよねconfident
私も一週間前に、岡崎のジャズイベントで4ステージ、
ハシゴしてきましたよcoldsweats01
「たなかりかトリオ」「三木俊雄クインテット」「ジャミンゼブ」
「ティファニー&フレンズ」ですが、このフレンズのドラムは
サラボーンのレコーディングドラマーで、シンプルな
ドラムセットが渋かったです~japanesetea
ジャズって・・・lovelyですねwink
「たなかりかトリオ」はハモンドが金子さんでしたheart04

投稿: kazu | 2010年11月14日 (日) 22時39分

kazuさん
こんばんは!

JAZZって、本当にいいですね~heart04
久し振りに生を聴いて楽しんできましたnote
岡崎は、いつか教えて頂いた内田修先生の「ジャズコレクション」があるところでしたか、ジャズが盛んな土地柄が
近くていいですね。4ステージ梯子なんて、
さすがkazuさんscissorsジャズとなるとタフ~up
渋茶のようなドラムに金子さんのオルガン等
お話を聞いただけでしびれますが、
kazuさん程のそんな元気が無くて残念ですが、
のんびり楽しみますcoldsweats01
又、刺激となるお話聞かせてくださいねnote


投稿: chisa_pie | 2010年11月14日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/50025369

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿「J」でジャズを聴く♪:

« 2010世界選手権女子バレー対ブラジル戦 | トップページ | バレーボール女子世界選手権対アメリカ戦に勝利!! »