« 秋の太陽がいっぱい! | トップページ | 小さな紅葉と小さなお地蔵さん♪ »

猫達が1階敷地に帰ってきた♪

2010.11.06(土)sun 秋晴れが続く週末。

一般に公表されていなかった尖閣ビデオの流出、何故こんなことが起こってしまうのか、ネット時代の管理の難しさが改めて思い知らされる。更に同じ内容のDVDまで誰でも手に入れられる場所に放置されていたという報道もあった。

それにしてもビデオをTVで見た限りでは何故公表が躊躇われていたのかが不思議で疑問が残る。もう少し早くに公表されていてもよかったのではないかと、隠されてしまっては、真偽のほどが分からないままになってしまう。与党が何故あれほどまで公表に踏み切ることを恐れていたのかしらと不思議な気がする。

 cat 秋晴れの下 cat 

2010_1105_085503dsc_6647

チロリアンランプが見つめるテラスの下の草むらに

2010_1105_121144dsc_6657

白と黒のまあるい物体が?

2010_1105_121104dsc_6655_2

よく見れば、いつもの白黒コンビが丸くなって寝ている姿だったcat cat  

2010_1105_123522dsc_6658

大分後になって見に行くと、白はすでに起きてウオーミングアップを済ませ、近所の散歩に出かけるところ。

2010_1105_123559dsc_6661

大きく伸びをして、いざ出発!

2010_1105_123631dsc_6665

てくてくお向かいの建物まで行き、柵から潜り込み、エントランス周辺を一回り

2010_1105_123752dsc_6669

じきに公園に出てきてこちらに戻ってきた。

2010_1105_124029dsc_6676

仲良し黒は陽だまりに移動してまだお昼寝中。この子は何時でもよく寝る子。白は優しく見やり

2010_1105_124150dsc_6677

黒が目を覚ますのをじっと待っている。白は優しいお姉さんで、黒はちょっぴりぐうたらの甘えん坊だけれどいつも一緒の白黒コンビ。後で又見に行ったら、いつの間にか2匹の姿はなかった。

 cat 

その又大分後、今度は外からギャーギャーという猫がけんかをする声が聞こえてくる。どうやら敷地内の木の上で、ギャーギャーごそごそやっている様子。

2010_1105_131326dsc_6681

そのうち普段見掛けないトラ猫が木から下りてきて木の下で追いつめた猫の番を始めた。

2010_1105_131333dsc_6682

追いつめられた木の上にはどのニャンコが居るのか不明。又白猫とうさんだろうか?

2010_1105_131524dsc_6684

追いつめた猫は長期戦を覚悟したのか、箱座りになって態勢を整えたところに、喧嘩の声を聞きつけたご近所の奥さんが来て、フェンス越しに追い払ってくれた。

猫の世界も縄張り争い、人間の世界には尖閣や北方領土と争いの種は尽きない。

せめて猫の間くらい平和であってほしいニャア、せっかくニャンコ達の朝の陽だまりでの休息が楽しめる季節がきたのだから。heart04 

|

« 秋の太陽がいっぱい! | トップページ | 小さな紅葉と小さなお地蔵さん♪ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

尖閣ビデオを見た人の中に、率直に反中感情を抱いた人が多数いたとしても不思議ではない。
それほど、中国船の行動は極めて悪質であった。国民に対して隠蔽し続けてきた菅・仙谷政権は信用できない。
違法のようではあるが尖閣ビデオを国民に公開した関係者(?)に大いに感謝したい。

投稿: 盗っ人・メドベージェフ | 2010年11月 6日 (土) 12時46分

こんばんは。白と黒のまあるい物体は何?!って思ったらニャンコ達なのね。cat楽しく拝見しました。
ネコ好きさんならではの写真ですね。scissors
ウチのメロンもこんな風に木の上に追い詰められたりしているのかしら・・・wobbly
ネコの世界も厳しいですね。

投稿: mayuza | 2010年11月 6日 (土) 20時48分

メドベージェフさん、

早くビデオが公開されていたら、
こんな騒ぎにはならなかったかもしれませんね、

投稿: chisa_pie | 2010年11月 6日 (土) 21時54分

mayuzaさま
こんばんは!
最初何かと思いましたよ。真丸に見えてsign03
これからの季節は陽だまりが温かいので
猫達が集まりますが、一頃に比べると
数が少なく淋しい限りですcatcat
新顔が来ては、木の上に追い詰めたりと喧嘩も
あります。ここに居ついている5匹の猫は仲良しで
団結しているのですがcatcatcatcatcat

メロンちゃんは追いつめているほうじゃないかしら?
そして名誉の負傷でご帰還catface
もしかしたら強かったりしてupsign03
相手にも傷を負わせているかもしれませんね。
先日の傷はすっかり癒えたのかしらsign02


投稿: chisa_pie | 2010年11月 6日 (土) 22時14分

にゃんこの世界にも縄張り争いが。。。
ネコはネコで苦労があるのですね。
それにしても、菅内閣のお粗末さには、恐怖すら感じます。
日本の弱腰が中国だけでなく、諸外国に対しても
露呈してしまい、これからさき一体どうなるのか、
日本がチベット化する危惧さえも生まれ、
強い不安を感じた次第です。
もっと、自分も含め、国民が政治に関心を向け、世界に目を向けないといけないのかもしれませんね。

投稿: 雲母舟 | 2010年11月 7日 (日) 12時24分

雲母舟さん
こんばんは!
cat仲良しニャンコ5匹の結束は固いのですが、
外敵と勇敢に戦うのは、白猫父さんだけみたいで、
上の白黒コンビ達は、のんびりしています。

猫の社会を見ていると、人間の社会に似たものを
感じます。
強いものがより強そうに、弱いからと唯尾っぽを降ればいいというわけでもなくそこに付け込まれてしまうし。
日和見の子も居るけれど、穏便であればいいわけでも
無さそうで・・。
毅然としていないとやられてしまいますねbearing
猫の世界でもそんなふうなのに、
まして人間の社会はどうでしょう?
雲母舟さんのお考えよくわかります。

投稿: chisa_pie | 2010年11月 7日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49949032

この記事へのトラックバック一覧です: 猫達が1階敷地に帰ってきた♪:

« 秋の太陽がいっぱい! | トップページ | 小さな紅葉と小さなお地蔵さん♪ »