« チリ落盤事故救出ニュース&白鳥ファミリー | トップページ | 朝の感動♪ »

再び野津田公園に

2010.10.15(金)cloud 気温は余り低くないので助かるけれど、夜間睡眠時に使用する合掛けの羽毛布団がまだ暑く感じて寝苦しい。

チリ落盤事故で地中に閉じ込められいた33人の最後のリーダーが昨日日本時間10時ごろにはすべて救出されたというニュースをtvをつけた途端見る事が出来た。事故による不安のある長かった地中での生活が、どんな様子で地上に帰還するのかという興味といったら失礼ではあるけれど、無事な帰還を願いながらも片隅にはあって、それが全員思ったより元気な様子で最後まで大きな障害も無く救出できたという幸運に素直に拍手!誰しもが世界中の人々が大きな拍手を送ったことと思う。

今朝の朝刊一面には〝精鋭レスキュー「任務完了」の見出しが大きくトップに!緻密な計画と連携による生のドキュメントが、地球上に蔓延する停滞した空気を覆うように、この間の大きな希望となっていたようにも思える。

 clover 野津田公園までドライブ clover 

母からお菓子を買ってくるように頼まれていたので、昨日は相模大野の伊勢丹に買い物。地下の中村屋さんで、高齢の方たちに優しそうな柔らかい新作のお菓子をベテラン店員さんが上手に説明してくださり購入。余分なものは見ないので、お菓子の買い物はすぐに済んだ。

car町田が近いので、先日初めて行った野津田公園探索のドライブも兼ねて。町田の市内から薬師池、小野路と町田の奥に車は進み、野津田公園北入り口に到着。

2010_1014_160422dsc_5727

木々の枝先に小さな秋があった。

2010_1014_161040dsc_5731

公園内案内板に従って、芝生広場の反対側にある小野路屋敷に向かう。広場の左側は広大な競技場。大がかりな改修工事中だった。競技場の上空の太陽。

2010_1014_161148dsc_5732

芝生広場の先の森の方に小野路屋敷の門が見えた。門の中にはちょっときつそうな斜面が待っている

2010_1014_161400dsc_5737

鬱蒼とした斜面を上がると、建物らしいものが木々の間から見えてきた。

2010_1014_161422dsc_5738

左側の建物がお屋敷?そこに行く道は、人一人が通れる細い細い斜面の道。

2010_1014_162130dsc_5748

お庭にたどりつきましたが、建物全景を写すスペースが見つからず、又この屋敷のいわれなどを記した案内も見当たらず、玄関前に今月18日から建物の耐震工事が始まるお知らせや、市民が利用できる案内などが貼られていました。工事は来年2月位まで続くそうで、その間の利用は出来なくなるとのこと。昨日は若い子供連れのママたちが中で集っていらした。

2010_1014_162230dsc_5751

建物はどこかから寄贈されたものなのか、相当古いように見受けられました。

2010_1014_162317dsc_5755

外は灯ろうなどがつられ、とても風情があります。

2010_1014_162346dsc_5757

これが正門かもしれません

2010_1014_162333dsc_5756

何ヵ所かの入り口があります茅葺の入り口に石灯籠、植え込みや踏み石の上に落ち葉が散り始めて秋の風情漂い、

2010_1014_162439dsc_5760

建物の際を流れる池は石で囲われ、屋内から眺めても一服の絵になるような

2010_1014_162500dsc_5761

何かに利用された石だろうか、丸い石が面白い

2010_1014_162655dsc_5770

建物の広縁。角材の縁はお寺で見るような処理が施されています

2010_1014_162645dsc_5769

苔むした庭の左先には東屋のような展望台

2010_1014_162721dsc_5771

展望台から谷の下にもお庭が造られているようでしたが、昨日はここまでで。表門側から外に出ると舗装された立派な道路がありました。もっと楽に来られる道もありそうなことが分かりました。この後は、その道路からバラ園に行ってみることに。

|

« チリ落盤事故救出ニュース&白鳥ファミリー | トップページ | 朝の感動♪ »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

chisa_pieさん

こんばんは!
こちらの公園には、なんともゆかしいお屋敷が
建っているのですね~。
素敵なお庭です。
薔薇園もあるなんて!
身近にこんな場所があるのは、
本当にいいですね。
心が落ち着きそうです。

チリの事故は映画にもなるそうで、
暫く世界の注目が続きますね。

投稿: kirafune | 2010年10月15日 (金) 22時55分

kirafuneさん
おはようございます!
町田には大きな公園が結構沢山あるようです。
野津田公園は2度目でしたが、とても広い公園で、
古民家がもう一軒あります。競技場も幾つかあり、
又、里山の景色も残る、心いやされる公園でした。
薔薇園も派手ではありませんが、よくお手入れされて
いて、のんびり散策できそうです。

チリの事故、事故から無事救出までのドラマと、救出からその後まで、いくつものドラマが生まれそうですねmoviescissors

投稿: chisa_pie | 2010年10月16日 (土) 10時26分

I should say, as a great deal as I enjoyed reading what you had to say, I couldnt assist but lose track of time soon after a although.

投稿: How To Get Back Together | 2011年11月17日 (木) 00時20分

I understand and respect your clear-cut points. I am impressed along with your writing style and how nicely you express your thoughts.

投稿: kindle fire headphones | 2011年11月19日 (土) 07時04分

Your own invaluable tutorial indicates an excellent deal to me and furthermore to my workplace workers. Thank you from everybody of us.

投稿: Tour Bus South Africa | 2011年11月19日 (土) 08時39分

4件のコメントの皆さま
ご感想を有難うございます。

日々、感じたことだけを書いています。
お目に止まって幸いです。

投稿: chisa_pie | 2011年11月19日 (土) 16時13分

Your post has verified beneficial to me. It is extremely informative and you might be obviously extremely knowledgeable in this area. You have opened my eyes to varying views on this topic with interesting and solid content.

投稿: Bus rental South Africa | 2011年11月20日 (日) 11時02分

Your write-up has verified helpful to me. It is extremely informative and you are naturally very knowledgeable in this region. You have opened my eyes to varying views on this topic with fascinating and solid content.

投稿: best running shoes for high arches | 2011年11月22日 (火) 23時08分

お二方からのコメント
有難うございます。

投稿: chisa_pie | 2011年11月22日 (火) 23時22分

I realize and respect your clear-cut points. I am impressed along with your writing style and how properly you express your thoughts.

投稿: jewelry shop | 2011年11月30日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49748588

この記事へのトラックバック一覧です: 再び野津田公園に:

« チリ落盤事故救出ニュース&白鳥ファミリー | トップページ | 朝の感動♪ »