« 谷戸山の夕暮れ散歩 | トップページ | 「ちぐさアーカイブス」がTVで放送されたようで・・・ »

谷戸山の夕暮れ時

2010.10.25(月)sun 昨日夕方から降った雨はいつの間にか止んで、少し遅めに起きた朝には晴れていた。昨日も夕方の買い物前、谷戸山まで車を飛ばして散歩に。到着した途端に雨がパラパラ。めげずに傘をさし、30分ほどかけて谷底の方まで降りてから戻った。鬱蒼とした森の中は5時前には暗闇になるが、森林の空気は新鮮で気持ちがいい。5時を過ぎると公園にはパトロールのおまわりさんが入る事は何度か目撃済み。谷戸山でウオーキングする人たちは、すれ違いざまに大抵の人が「こんにちは」と挨拶を交わし合うのも安心感がある。

散歩帰りは、車でスーパーに回り買い物。お買い得衣類が更に10%OFFのプライス表示に普段の帽子とセーターなど購入。後は食料品などの買い出し。野菜にお肉にお魚牛乳卵にヨーグルト、食パン、おやつと一通り。新鮮な秋刀魚が美味しそうなので、昨夜は塩焼きに決定。秋刀魚はやはり塩焼きが一番かもと、昨夜は舌づつみをうちながら食が進んだdelicious 

 clover 里の秋の夕暮れ時 clover

2010_1022_165355dsc_6198

22日に谷戸山に行った日、長屋門側からも入ってみたら、刈り入れの終わった稲が干されて、干された稲は案山子が見張りをしていた。

2010_1022_165431dsc_6199

暗闇が迫る中、白い案山子の姿は目立つ。

2010_1022_165728dsc_6212

豊かな実りを

2010_1022_165608dsc_6205

しっかり見守る案山子

2010_1022_165755dsc_6213

稲刈りの終わった田には、もう何か植わっているようにも見えるけれど未確認のまま、

2010_1022_165835dsc_6216

畦に咲く素朴なコスモスに目が移り、コスモスの側に行ってしまった

2010_1022_170110dsc_6224

あぜ道の向こうにはすすきの穂が揺れる。これらのすすきも昔は茅葺屋根の材料になった。貴重な建築資材として大切に育てられていたことを、この前に行った野津田公園の萱場で知った。

2010_1022_165527dsc_6203

稲を守る案山子さん達ご苦労さん!懐かしい景色を有難う!

脱穀の済んだ稲藁は、田舎では叔母に教わりながら縄をなった記憶がある。藁草履も出来たかもしれない。無駄にすること無く使われていた貴重な資源。里山には伝承されてきた人々の暮らしの原点があった。ここで見る限りは豊作に見える稲。所が今年の稲作は例年より米の質が落ちているそうで米の価格は下がっているという。

秋刀魚の塩焼きには大根おろしをたっぷり添えて、米のご飯が一番美味しい、秋ならではのご馳走fish 

|

« 谷戸山の夕暮れ散歩 | トップページ | 「ちぐさアーカイブス」がTVで放送されたようで・・・ »

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

なにか、とっても絵心を刺激されるような
本当に素敵なところですね。
稲と案山子さん、風になびくすすきの穂、夕闇に浮かぶ畦道のコスモス。
どのショットも「里の秋の夕暮れ時」という題名の絵にしたいですね。

投稿: kirafune | 2010年10月26日 (火) 00時24分

kirafuneさん
こんばんは!

谷戸山公園は、山あり谷あり森があり、更に里の景色まである自然豊かな公園で、我が家からは比較的近いので、年中車で出かけて散歩をする場所として利用させて頂いています。
この里の景色は幼いころに田舎に遊びに行った記憶が蘇る貴重な空間です。日暮が早くなり暗い写真になってしまいましたがcoldsweats01
いい絵が描けるといいのですが、最近は下手な写真を写すばかりで・・・・catface

投稿: chisa_pie | 2010年10月26日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49841999

この記事へのトラックバック一覧です: 谷戸山の夕暮れ時:

« 谷戸山の夕暮れ散歩 | トップページ | 「ちぐさアーカイブス」がTVで放送されたようで・・・ »