« 横浜のマリンタワーを見上げてから中華街へ | トップページ | 秋色に染まり始めた薬師池公園 »

ここ数日の事

2010.10.04(月)cloud 昨夜は久しぶりに熱い日光浴をしたせいか、快眠を得てぐっすり眠れたsleepy 

お天気が良かった昨日は、昼前に母の施設を訪ね、ユニットの皆さんと合同の昼食時、母の隣で、食事時の母の様子を確認するため、70代から90代の皆さんのテーブルに同席させて頂いた。同じメニューを人に寄り、普通食であったり、きざみであったり、すりつぶしてあったりとそれぞれだけれど、90を過ぎてもお元気な女性は、食に対しての意欲も旺盛で、ご自分でしっかりスプーンを握り口元に運び、次々お皿のおかずやごはんを平らげてゆく。時には冗談まで言い周囲を笑いに誘いながらhappy01 時にボケぶりをみせながらもしっかり状況を判断しながら暮らしている様は何時もお見事と感心させられ、現役時代にはさぞしっかりと生きてこられた方という印象を受ける。

最近母の食が細くなり、「一度食事の様子を見て頂きたい」との要望もあってのことだった。最近は食事の途中から飽きてしまうのか、全量完食とはいかないことが多いとのことだったが、昨日は全量食べ終えてくれたので、ほっとした。毎日の記録では、夜の食事を残す傾向が出ている。それでも、つい昨年位までの外での夕食時は私などより健啖家だったなあと思うこともしばしばあった位なので、この夏の足の骨折以来、車椅子生活となり、運動不足で食も細くなってしまったかもしれない。それとともに何かに対する意欲が以前より少なくなっているように見える。それでも昨日は、「あなた達のところとか、どこかに行きたいわねぇ」というリクエストが聞けた事が嬉しい収穫だった。

2010_1003_132725dsc_5283_2

食後は 車椅子を押して屋外の空気を吸いに。ポタジェのアーチに絡んだ朝顔もまばらになり、

2010_1003_132304dsc_5279

稲穂が秋の実りを見せてくれていた。そして次の作物のえんどうまめの苗が植えられていた。秋の午後の日差しは思ったよりじりじりと熱く、夫と3人施設備えつけの麦わら帽をかぶり陽をよけながらも、太陽の熱が長袖のTシャツ越しに浸み込んでくるようだった。

2010_0930_202238dsc_5261

実りの秋といえば、先日息子と孫娘が立ち寄り、山のような枝豆を持ってきてくれた。彼らも他所から頂いたとのことで、実だけで5・6Kはあったようだ。その半分が我が家に。翌日は半量弱をゆでて、そのうちの一部を。残りは容器にに入れて冷蔵庫に。新鮮でぷりぷりした食感が美味!

2010_1001_132407dsc_5268

茹でた翌日の昼食には、枝豆とチリメンじゃこを残りご飯にたっぷり入れたお粥にして、横浜で買ってきた肉まんの残りとともに頂いた。

2010_1002_160303dsc_5276

その又翌日にもう一度、生の豆を塩もみしながら洗い、今度は大き目の鍋に湯を沸かし塩も入れて残りを全部ゆでました。ゆでている間は室内一杯に枝豆のにおいが充満。ゆで上がり、塩を振った豆を団扇で煽いで冷まし、風邪気味で調子が悪いという娘のところにパックに詰めた枝豆を夫が届けに行きました。2回分に分けてパックにして渡したのですが、娘から後で電話があり、「家は一回で食べられちゃう」とのこと。まだまだ食べ盛りの孫息子とのオッキイ系の3人家族の事、さすがwink 我が家は一回分程パックに詰めて冷凍庫に。枝豆をあまり食べなかった我が家ですが、今回のことで、すっかり好物になってしまいましたdelicious 

2010_1004_085257dsc_5307_2

さて、今日の窓の外はこんなお天気。昨日一昨日の好天気とはうってかわり、

2010_1004_101546dsc_5310

こんなお天気の方が、湿気もあって薔薇は嬉しいのかしら?何だかご機嫌よさそうに、まだまだ蕾が次々出来てくる。

|

« 横浜のマリンタワーを見上げてから中華街へ | トップページ | 秋色に染まり始めた薬師池公園 »

介護」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食の細いのは心配ですね。

特養に勤めていますが、食の細いおばあさんが、ご家族が食事介助にこられるようになって しっかり食べるということがありました。

毎日お食事の介助に行くというのは大変かもしれませんが、たまに介助にいかれるとお母様も喜ばれるでしょうね。
いくつになっても 励みがあると頑張れるのかもしれません。

お体に気をつけながら介護生活をエンジョイしてくださいね。

投稿: まめこ | 2010年10月 5日 (火) 15時36分

お母様、食が細いのはちょっと心配ですが
でも、暴飲暴食よりはるかに健康的です。
愛娘が会いにきてくれるのが、
本当に楽しみでしょうね。

それにしても、沢山の枝豆のおいしそうなこと!
茹でた枝豆の香りがPCのこちら側まで漂ってきました。

投稿: kirafune | 2010年10月 5日 (火) 23時53分

まめこさん
こんにちは!
母の食は、年齢相応なのかもしれないです。
朝昼は割合残さないということなので、
成り行きを見ようと思います。
一つは、子供帰りしているところが、食事時間にも
現れて飽きてしまうのではないかと思うことも。
最後が遊びながらになってしまうそうです。
特養では、お年寄りの色々な様子がご覧になれますね。
昨日は息子の協力で、久し振りに母の外出が出来ました。

投稿: chisa_pie | 2010年10月 6日 (水) 13時54分

kirafuneさん
こんにちは!

母の食欲は、全く無いわけではないので。
まさに、暴飲暴食するよりはいいですね。
施設では、食の問題(以外もすべて)はきちんと管理されているので
自宅で暮らしているより安心していられます。
施設にもすっかり馴染んでくれました。
きちんとしたプログラムのもと、
プロの方たちのお世話を拝見していると、同等にすることなど家庭ではとても無理だと思えます。

枝豆って、茹でるときの匂いが、あんなにするなんて
忘れてました。
新鮮な枝豆は本当に美味しくて感動もので、癖になりそうですdelicious

投稿: chisa_pie | 2010年10月 6日 (水) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49645285

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数日の事:

« 横浜のマリンタワーを見上げてから中華街へ | トップページ | 秋色に染まり始めた薬師池公園 »