« 地域の歴史を知る散歩道 | トップページ | 谷戸山の夕暮れ時 »

谷戸山の夕暮れ散歩

2010.10.24(日)cloud 朝の気温が大分下がってきて、今朝は20度を下回っている。

秋の彼岸に妹の墓参に行った折、軽い足の捻挫をしてから一月経った。大したこと無いと思っていたら、大したことが無い割には、長時間歩くと捻挫した部位や足首が痛んだりすることもある。捻挫のせいというよりは、長年にわたる重い体重による負荷かもしれないとの思いもあって、歩けるうちは退化を防ぐ意味でも、又ウエイトコントロールを幾らかでも促せるように、なるべく外に出て歩く努力をしようと改めて思い始めた。

最近出かける大きな公園は、実は歩くためにはとてもいい環境が整っている。何よりも車が通らないこと、各公園には様々な工夫が凝らされ、自然の地形を生かした遊歩道があり、樹木や折々の草花は美しく自然豊かだ。季節の変化を一番初めに教えてくれる。

公園は、子供や若い家族連れだけではなく、私達世代から更に上の年代まで多くの人たちに利用されている。夕方には中高年カップルの散歩姿も実に多くみられる。

先週は昨日まで、時間の許す限り、近場のあちらこちらの公園に出かけてみた。日毎に深まりゆく季節の移ろいを感じながら、歩く時間も少しずつ長くなり始めた。お陰で夜はぐっすり眠れるという副産物までconfidentsleepy

 clover 谷戸山散歩 clover 

2010_1022_163526dsc_6179

公園管理等脇のガマズミに真っ赤な実が沢山!

2010_1022_163538dsc_6181

秋の赤い実は小鳥がついばむと云うけれど、ガマズミの赤い実も好物かしら?

2010_1022_163548dsc_6182

ススキも丈高く生茂る。

2010_1022_163705dsc_6184

木々の葉が徐々に黄ばみ枯れ葉が散り始めている。

2010_1022_164236dsc_6185

木々の間から高い鉄塔が見える場所、その先まで歩くと

2010_1022_164525dsc_6187

谷あいを望む石段の途中に六地蔵さんがおられる。

2010_1022_164747dsc_6190

そして伝説の丘の周りを歩くと視界が開ける場所に出る。柿の木が葉を落とし、鳥たちの餌になるのか、残り少ない実のついた柿の木々。この道は本堂坂。ここを下り、いったん公道に出る。

2010_1022_165226dsc_6195

公道にも、地域を守る石塔が並ぶ場所があり、栗の実や小銭などが備えられている。すぐ近くには、お地蔵さんもいらしたり、この地域の信仰の篤さがうかがえる。

道の反対側には、畑がある長閑な景色を眺め、里の秋を満喫しながら長屋門までの短い距離を歩く。

|

« 地域の歴史を知る散歩道 | トップページ | 谷戸山の夕暮れ時 »

地域の公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはrain

本当に、秋がだんだん深まっていきますね。
足首の方、お大事にしてくださいね。
歩くのは痛みが治まってからの方が良いのでは??

今週は、私にしては珍しくお出掛けの多い週でしたhappy01
月曜日に母と妹と、日帰りでディズニーランドに行きました。
母がマイケル・ジャクソンの「キャプテンEO」を是非観たいというのでhappy02
78歳ですよ~~up
金曜日は、ウフフの「ブルーノート」のコンサートでしたnote
今日は能楽堂でお能鑑賞でしたconfident
秋はお洒落も楽しめて、嬉しい季節ですねmaple

投稿: kazu | 2010年10月24日 (日) 20時37分

kazuさん
こんばんは!
お出かけウイークでしたか~shine
お母様お若いですね~up
楽しめるうちに楽しむって、とても大事かもconfident
見習わせて頂かなくては。
ブルーノート公演は、ウフフがつくところから想像すると
相当お楽しみになれたのでは?
マイケルにジャズにお能と、
kazuさんもご趣味が豊かで素敵shine
足の痛みはひどいものでは無いのです。
ご心配かけて済みません。
歩いている方が良くなるような気がするので、
無理せず、目下体力作りに励んでいます。
今の体力のままでは、:
kazuさんの行動力の足元にも及ばず、旅行もままなりそうになくてcoldsweats01

投稿: chisa_pie | 2010年10月24日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49829979

この記事へのトラックバック一覧です: 谷戸山の夕暮れ散歩:

« 地域の歴史を知る散歩道 | トップページ | 谷戸山の夕暮れ時 »