« 夕暮れの山下公園界隈 | トップページ | ここ数日の事 »

横浜のマリンタワーを見上げてから中華街へ

2010.10.02(土)sun爽やかな秋晴れに恵まれて、洗濯ものの乾きが早い!タオルケットもダウンの肌掛けもパリッ!9月中旬過ぎまではこんなに秋らしい日が来るだろうかと思っていたけれど、時には手違いのような名残を見せながらも四季はきちんと巡ってくる。

 cd 洗濯が済めばジャズタイム note 

今日の選曲はマスターを指名しておまかせ。自分で選べば同じような傾向ばかりを聴き続けてしまうので、これは「あっ!忘れてた~、やっぱりいいね~♪」というアルバムが選ばれるので結構楽しみな時間。長年の経験から、時と場を選んだ選曲はさすがと思うことがしばしば。

2010_1002_120128dsc_5272_2

ジム・ホールが好きで、そして「哀愁のマタドール」が聴きたくて、手に入れた頃は好んで聴いていたのに、すっかり忘れて仕舞いこんでいたアルバム。曲によってサイドのメンバーが変わるけれど、ジムのギターの巧みさはいずれの曲も変わらない。

そして「哀愁の~」は、イタリアの作曲家、トマソ・アルビノーニが書いたバロックの名曲。メンバーはジム・ホール(G)トミー・フラナガン(P)アート・ファーマー(Fh)ロン・カーター(B)アラン・ガンリー(Ds)ジョン・ラバーバラ(ヴォイス)エロール・ベネット(Prc) アレンジの良さとともに名曲を往年の名人達が演奏すると、より素晴らしい曲となり胸に響いてくる。トミー・フラナガンもアート・ファーマーもロン・カーターもしびれる巧さnotes我が家におけるジャズタイムの至福のひと時が今日もheart01 

 ship 夜の港町 ship 

2010_0929_174305dsc_5211_2

この日は、マリンタワーまで足を延ばすことに

2010_0929_174433dsc_5212

ニュー・グランドの夜景を見ながら

2010_0929_174850dsc_5216

マリンタワーの建物の中にも入ってみた。山下清画伯の描く港の絵がタイル画になって壁面を飾っていた。前に子供たちと展望台は上っているので、今回はそのまま外に。

2010_0929_175149dsc_5219

もう一度、しっかりマリンタワーを見上げて。高さ106mでも充分高い!展望台が91mの高さ。高所恐怖症としては、今は足がすくんで窓辺までは寄れないかも。それにしても建設中のスカイツリーは完成時には634mだとか。機会があっても多分見上げるだけで充分な気がしていますcoldsweats01 

2010_0929_175457dsc_5222

タワーからの帰りがけもう一度、ニューグランドの中庭の夜景をパチリ !

2010_0929_175237dsc_5220_2

通りすがりに実りの秋のディスプレ-もパチリ!

2010_0929_180535dsc_5226

せっかくなので中華街にも足を延ばしてみたら、いつ来ても人が一杯の筈の通りが何だか閑散としている。最近の様子がいつもこうではないのかもしれないけれど、何だか淋しい光景。不景気のあおりか、尖閣問題なのか・・・。店々からの客寄せのチラシを配る人が多くなっている。むいた甘栗をあちこちで「どうですか」と、購入を勧める人たちも。

横道に入り、こじんまりした庶民的なお店を見つけて、おそばを食べて帰ることに。入り口には沢山の料理がのった夜のセットメニューの見本がおかれていて美味しそう。お値段も980円という驚くべきお値段!しかしその量はケーキの後のお腹には多すぎて。お隣の席に出てきたそのメニューは看板に偽りがあるどころか、デザートまでついていたhappy01 さすがにご婦人は半分位残されていたけれど。こちらは五目焼きそばとジャスミンティーだけでも充分美味しく満腹でしたdelicious 

2010_0929_184501dsc_5230

秋の夜は早い・・。帰路を急ぐため中華街の前に止めた車に戻ります。

2010_0929_190506dsc_5239

帰り道、ほんのちょっぴり道路を間違えたかな?wink 

|

« 夕暮れの山下公園界隈 | トップページ | ここ数日の事 »

JAZZ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日今日と爽やかな秋の日でしたね。
私は埼玉の巾着田に行ってきました。
彼岸花とコスモスが秋風に揺られ、きれいでした。

夜のマリンタワーもきれいですね。
そして、ニューグランドの夜の景色は
なにかヨーロッパの街角を思わせます。

横浜散歩は、プチ旅気分にさせてくれますね。

投稿: kirafune | 2010年10月 3日 (日) 19時32分

kirafuneさん
おはようございます!

〝女心と秋の空”などと言われましたが、
せっかくのお天気も3日とは続かないようですthink
彼岸花とコスモス、きれいでしたでしょうね。
彼岸花の群生って中々見られないので、
UPされるのが楽しみです。
街は灯が入ると、又別の表情がありますね。
渋谷や原宿などと違い、横浜のこの辺は人が多くなくて
しっとりした大人の雰囲気でした。
自宅のある神奈川県は見所が多く、
日帰りドライブで結構楽しめるので有難いですcarhappy01

投稿: chisa_pie | 2010年10月 4日 (月) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49626034

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜のマリンタワーを見上げてから中華街へ:

« 夕暮れの山下公園界隈 | トップページ | ここ数日の事 »