« ジャズ・タイム♪ | トップページ | 新装なった銀座三越を探検! »

守屋純子さんのトリオ演奏を聴いて♪

2010.09.18(土)sun30度を超えて日中は暑かったです。今日から3連休ということですね。

cd 昨日買ったアルバム cd 

2010_0918_101024dsc_4633

cd 「GENE  BERTONCINI WITH  BILL CHARLAP                               AND SEAN SMITH」

2010_0918_112738dsc_4642

右上が冒頭のアルバム内のCD盤、その下がライナーノーツに写っているアルバムリーダーGENE(g)と、右がサインを書いて頂いた、ショーン・スミス氏。左は守屋純子さんの今年春発売の一番新しいアルバム「THREE AND FOUR」ショーン氏は、このアルバムでベースを。純子さんにはすでにサインを頂いているので、アルバム表紙にも、ショーン氏のサインを頂きました。

 event ライブ note 

2010_0917_190324dsc_4609

昨夜は神田「タック」での守屋純子トリオを聴いてきました。

2010_0917_191146dsc_4613

この夜のもう一人のメンバー小山太郎氏がたたくドラムセット。(ステージが始まる前にお店の方に許可を頂いて撮影させて頂きました)

昨夜の3人の演奏は素人の私の耳には満点とも言える内容で、2セットともに密度の濃いセッションが展開されました。最新版守屋純子トリオ「THREE AND FOUR」+αを聴いた様な気がします。勿論最新版は、昨夜の「TUC」の空間のみに存在したものなのですが。

純子さんリーダー作6枚目の「THREE AND FOUR」は初めてのピアノ・トリオアルバムです。長いこと待っていた初めてのトリオ演奏盤、それはニューヨークで録音、ニューヨークのメンバーにも恵まれた素晴らしい仕上がりでした。録音は昨年11月。アルバムが出来た途端に奏者にとっては過去のものになるという言葉が良く聞かれるそうですが、まさに、更に前進しているトリオ演奏を昨夜は聴くことが出来たのでした。ドラムスはアルバムメンバーでは無く、小山太郎氏。新百合のコンサートとこれで2度目の生を聴くことができました。

純子さんのトリオ演奏は何度もライブハウスで聴いているのですが、その都度目覚ましい進化を遂げていることが私の耳にも伝わってくるのです。

先に書いたように、満点の☆(天にあらず)でした。アルバムからの曲とショーン氏の曲を織り交ぜた構成で、1セット目に演奏されたショーン氏の作曲“Japanese Mapple”がとてつもなく素晴らしく、その曲の入ったアルバムが欲しくなり購入したのが冒頭の写真のアルバムです。このアルバムは今朝から何度か聴いているのですが、しみじと心に響くアルバムでした。ショーン氏は的確にリズムを刻みながらも内に秘めた情熱を感じる素晴らしい音を聴かせてくれました。そして作曲にも素晴らしい才能を発揮しておられます。

2010_0917_204301dsc_4616

1セット目が終わって休憩中にCDを買い、ショーン氏にサインをいただいたり、写真を写させていただいたり、ところが昨夜はいつも以上に写真をうまく写すことができず・・・焦りましたsweat01 

2010_0917_204330dsc_4618

ショーンご夫妻と。奥様は気さくな日本の方でした。とても仲のよさそうな素敵なご夫婦です。

2010_0917_220137dsc_4623

純子さんが日本人女性として、セロニアス・モンクの名を冠した作曲賞を受賞して何年になるかしら。その後も素敵な曲が生まれ、更にピアニストとしても着実に精進されている様子を、純子さんがピアノを弾く後ろから、モンクが見守っているようでした。

2セット目の最初の2曲が終わった時点で、ニューヨーク帰りというフルートの奏者ゆかりさんが特別ゲストに加わり“オール・ザ・シングス・ユー・アー”と、もう一曲。その後は再びトリオ演奏に戻り、皆さんの熱演が続きました。最後に純子さんのアルバムタイトル曲が演奏され,これが又すごい熱演で、後半の小山太郎さんのドラムソロが目の前で、ダイナミックかつ繊細に演奏され、感動もの。まさに圧巻でした。

ステージを降りた小山さんと握手をしながら、写真を写させて頂くタイミングが合わず残念でしたが、サイン入りのアルバムはお気に入りとなって手元にあるので、又いつの日か。

2010_0917_220008dsc_4619

ショーン氏にカメラを向けておられる方がいらっしゃるので、便乗して横から写させて頂きました。演奏中では無いのに、ベースを抱えていらした。サービス精神旺盛な素敵な方です。

2010_0917_220100dsc_4622

モンクの前で、純子さんとの3ショットになりました。もとよりモンクが大好きなので、この写真はすごーく嬉しい一枚です。モンクの写真はもしかしたら中平さんの作品ではないかしら?と思いました。

2010_0917_190329dsc_4610

楽しかった2度目の「TUC」でのライブ、いつかまた足を運びたいお店。今回はピアノの音が素晴らしかった気がします。お店の雰囲気も大人で、落ち着いて演奏を楽しむことができました。

cd

今日もまたショーン氏のアルバムから純子さんのアルバムに、モンクのアブストラクトな「ブリリアント・コーナーズ」などを聴きながら、ジャズ漬けの一日となりました。

|

« ジャズ・タイム♪ | トップページ | 新装なった銀座三越を探検! »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnote

ステキなライブの様子が伝わってきますねlovely
守屋純子さんとは、お友達でしたよねconfident
私、モンクはあんまり聴いたことがないのですが、
生で聴くピアノ演奏は、最高ですよ~heart04
またお宝CDも増えて、秋の夜長のお楽しみが増えましたね。
ホント、モンク無しgood

投稿: kazu | 2010年9月18日 (土) 20時32分

kazuさん
こんばんは!

純子さんとは純粋にお友達と云えるかどうか
分かりませんが、かれこれ25年近いお付き合いに
なりました。精力的に沢山のライブをこなし、
作曲アレンジ、後進の指導に海外にも演奏に出かけ、
文章も書くという才女でいらっしゃいます。
もうすっかり大御所という感じですshine
進化してゆく様を拝見させて頂けるのが嬉しいことです。
昨夜のライブは、心から楽しめる満足感の高いものでした。思い切って都心まで出て良かったです。

セロニアス・モンクは若いころは本当に大好きでした。
最近又モンクがえりしていますnote
TACのピアノが新しくなったのかなと思いましたが、
いい音でしたよnotesnote
昨夜も又宝物が増えましたheart04

投稿: chisa_pie | 2010年9月18日 (土) 22時45分

Good post, I very much love the content and I totally agree 100%. Keep up the good work, I am going to add this blog to my newreader

投稿: Get Your Ex Back | 2011年11月16日 (水) 16時45分

I ought to say, as a great deal as I enjoyed reading what you had to say, I couldnt support but shed track of time right after a whilst.

投稿: How to get a girl back | 2011年11月17日 (木) 01時05分

二つのコメント、ありがとうございます。

投稿: chisa_pie | 2011年11月17日 (木) 10時52分

Awesome post, I really like the content and I whole heartedely agree 100%. Keep up the good work, I will add this blog to my rss feed

投稿: Bus hire South Africa | 2011年11月19日 (土) 00時15分

Well written post. You might be a quite persuasive writer. I can see this in your write-up.

投稿: kindle fire earphones | 2011年11月19日 (土) 06時57分

更に2件の
コメントをありがとうございます。
大分前のことですが、
この夜の演奏は本当に素晴らしいもので、
感じたままを書きました。
拙ブログをお読みいただき
ご感想を感謝します。

投稿: chisa_pie | 2011年11月19日 (土) 16時06分

Could you tell me where I can find this law, please? Thank you so much.

投稿: foot pain | 2013年7月25日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49484971

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋純子さんのトリオ演奏を聴いて♪:

« ジャズ・タイム♪ | トップページ | 新装なった銀座三越を探検! »