« 東京から弟達が母の見舞いに。 | トップページ | 「ひまわり祭」 »

常泉寺の百合と石仏

2010.08.03(火)sun 今日もアツイ~、明日も明後日も軽く30度超えの予報が出ております。熱中症で亡くなる方の数が又増えているようで、暑さ位でそんなに人の命が簡単に奪われてしまうのかしらと思いながら、最近は50歳前の方がトイレで亡くなられたというニュースも聞きました。そういえば、今年はトイレが異常に暑いと感じます。日をまたいで2度ほど気分が悪くなりかけた事もあり、特に窓の無い我が家のようなトイレは危ないかなと思い始めました。二人っきりの家族なので、恥も外聞もなく夏はドアを開けたままにすることにしましたよcoldsweats01  

2010_0802_182857dsc_2720_2

昨日夕方、母の食事介助の為病院に行き、食後の母のwheelchairを押しながら談話室まで行くと、真丸の大きな太陽が今にも沈むところでした。慌ててカメラを取り出すも間に合わず沈み始めてしまいましたが、素晴らしいショータイムでした。 

2010_0802_182925dsc_2723ほんの数分の短い間のことでした。2010_0802_182923dsc_2722

sunこの陽気では外に出る気も起きませんが、窓を開け放てば風がよく通る日です。

2010_0803_114514dsc_2734 

今日は澄み切った青空に真っ白い雲がゆったりと流れてゆきます。こんなお天気でも帽子もかぶらずに外に飛び出し叱られていた子供の頃が懐かしいです。

2010_0803_112942dsc_2733

公園では、この熱い太陽の下で、新しい遊具の土台が朝から作られています。ご苦労様です。

   clover 7月26日大和市常泉寺にて clover 

2010_0726_150131dsc_2335

百合の花に囲まれて、石のお地蔵さんは今日も涼しげにしておられるかしら?

2010_0726_153424dsc_2415

今日も太陽は照りつけているだろうなぁ~sweat02 

2010_0726_152930dsc_2405

羅漢様は今日も暑そうにお過ごしかしら?

2010_0726_154544dsc_2463

ピンクの百合も日差しをよけてきれいに咲いているかしら?

2010_0726_153557dsc_2420

鬼百合の名にふさわしく力強い美しさを持った百合が境内のあちらこちらに咲いている。

2010_0726_150021dsc_2331

この日この境内で母が足の付け根を骨折したという連絡を受けたのでした。早いもので、もう一週間以上経ってしまった。今週末には術後の抜糸が待っている。

  *****

「花のお寺 常泉寺」

神奈川県大和市福田2176 046-267-8789

拝観料 高校生以上300円 中学生以下150円

拝観時間

◆開門 午前9時
◆閉門 午後5時(入場は4時まで)

|

« 東京から弟達が母の見舞いに。 | トップページ | 「ひまわり祭」 »

園芸」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/49044642

この記事へのトラックバック一覧です: 常泉寺の百合と石仏:

» 富士山麓のリリーパーク [雲母(KIRA)の舟に乗って]
夢で妖精の国にきたのかと思われ、手で触れたら粉々に飛び散りそうでこわい。 あまりの美しさに、長く見ていては、 消えてなくなりそうでこわい。 子どものころは、美しく清々しい毎朝がそんなふうに見えたものだ。 トシが過ぎ、額に皺が刻まれた今も、 夏の草原は明るくみずみずしく輝いている。 初めて草を踏んだあのときのように。 By リチャード・ジェフリーズの詩「戸外」より 富士山麓の「ふじてん リリーパーク」では、夏の間、100万株・600万輪の百合が咲く。 今... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 06時49分

« 東京から弟達が母の見舞いに。 | トップページ | 「ひまわり祭」 »