« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

W杯パラグアイ戦、惜しかったです!

2010.06.30(水)suncloud 日本中が燃えたサムライ・ブルーの戦いが終わった。惜しくも8強には進めなかったが、延長戦の末0-0、PK戦に持ち込まれるも残念ながらパラグアイに3-5で敗れた。けれど、日本中に爽やかなブルーの夢をもたらしてくれた岡田監督以下、選手の皆さんには、「お疲れ様でした。限りない夢をありがとう」と言いたい。昨夜の試合だって、決して負けていたとは思えない。双方が互角に戦った揚句のPKだったのだから。次回4年後には、もっともっと強くなった姿を見せてくれることを夢見ることが出来るsoccer 

今日は寝不足で過ごしている人も多いことでしょう。我が家も昨夜の延長戦に及んだ長い試合後に床に就くという最近にない遅寝で、今日はお昼寝をしながらの一日sleepy お陰で体もよく休まります。

我が家の前の公園内で、昨日朝から工事が始まった。

2010_0629_093653dsc_1266

何事かしらと時折見ていたら、滑り台とブランコの周りに囲いが作られ始めた。

2010_0629_101208dsc_1275

bud黄色のミニ薔薇が2輪咲いた。小さな蟻や、小さな小さなてんとう虫が花弁の中に隠れていたりする。

2010_0629_101124dsc_1273

bud

2010_0629_151950p1100194

bud 花たちの向こうでは遊具の解体作業が進行中。

2010_0629_151910p1100192_2

wrench 午後には滑り台の解体が終了。

2010_0629_165702p1100198

wrench手前に設置されたブランコも解体されて、公園の遊具はしばらくの間無くなってしまいました。子供たちや、カラスも遊んでいた滑り台にブランコ。使用できないほど痛んでいるとも思えなかったけれど、総工費4600万円の予算で9月上旬までには新しい遊具がお目見えする筈。

今度は何が出来るのかしら?「大人も楽しめるようなものが出来てもいいわね」「メリーゴーラウンドなんか出来たら楽しいわcarouselpony 」「ジェットコースターはうるさいわね」などと遊園地でもないのに、「それよりかある日突然ラスベガスみたになったらどおよ」などと軽口がはづむ。全くいい年をして・・・・・happy01 

2010_0630_140648dsc_1282_2

一輪だけ咲いた赤いミニ薔薇が痛んできたので摘んだ。「ロクシタン」の薔薇のトワレと最後の姿をパチリ!しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護に神社に百合に紫陽花、ニャンニャンも!

2010.06.29(火)cloud 梅雨時特有のむしむしした陽気が続いている。

Cimg1837

見事な百合の群生が見られるここは静岡県袋井市にある「可睡ゆりの園」。いつもコメントを下さるkazuさん撮影のお写真です。元気を無くして閉じこもりがちだったのですが、雄大な景色の百合の大群を見た途端気分が晴れるようでした。素敵なプレゼント有難うございます。

敷地面積3万坪という広大な敷地にkazuさんのお言葉通りだと「これでもか~」というくらい一面の百合だそうです。「百合園」って初めて知ったのですが、箱根にもあるとkazuさんに教えて頂いたので、機会があっったら行ってみたくなりました。

 wheelchair

今日は、母が施設から帰宅する日だったのですが、昨日私の風邪が移った夫と二人で、届けるものがあって母の施設を訪ねたところ、風邪ひきの私たちの様子に施設の方で、今回の母の帰宅を見合わせてくれることになりました。帰宅した母に風邪を移しても困るので、有難い配慮でした。そんなわけで、昨日も母には会えませんでしたが、「治ったらいっぱい来てください」と言われて、有難く施設にお暇しました。

帰りにお医者さんに寄り、もう一度診察してもらいました。だいぶ良くなっているのですが、まだ咳が残っているので、「とことん治そう」と先生に言われて、もう一種類薬が増えましたが、お陰で、元気な状態がすぐそこまで近付いてきましたよup

夜息子からの電話で、周りの風邪ひきさん達も2週間位治らないとか、結構多いそうです。娘との電話では、娘もちょっと熱が出たとか。陽気のせいもあるのでしょうが、こじらせないように早めの休養が大切かもしれません。

昨日帰りは、買い物がてら、町田まで夫が車を走らせてくれて、初めての森野「住吉神社」に寄り、早く体調がよくなるようにお参りしてきました。

2010_0628_183234dsc_1219

夕方だったので、境内には人の姿はなく静かでしたが、人の代りに2匹の猫が出迎えてくれました。

2010_0628_183318dsc_1223_2

cat夕寝中の茶とらは大儀そうに。

2010_0628_183245dsc_1220

風格のある手水舎があって、その後ろから

2010_0628_183441dsc_1224cat こんな可愛いニャンコもお出ましにlovely 上まぶたにアイラインをひいた様な目!ニャンちゃん達に会えればご機嫌です。すっかり嬉しくなってしまいパチリ!パチリ!ベストショットは中々撮れませんが、出会えただけで満足です。

2010_0628_183653dsc_1231

cat決して傍までは来てくれないので、神社の外からしばらく見ていると、

2010_0628_183856dsc_1243_2

catcat夕寝していた茶とらちゃんも出てきて澄ましてお座り。きっと仲良しなのでしょうね。

2010_0628_182633dsc_1214

行きがけに車内から見た額紫陽花。きれいな紫色!

2010_0628_182646dsc_1215

もう1枚。残念、赤い花が少ししか入りませんでした。

2010_0628_185015dsc_1258

神社の帰りは日も暮れかけて、暗い道沿いに真っ赤な花が見えたのでパチリ!カンナに似ているけれど、ちょっと違うような?

夕刊の天気予報に寄れば、しばらく雨マークrainが続いている。やっと元気になってきたのにcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花オレガノが咲き始めた。

2010.06.28(月)cloudsunも出て、蒸し蒸しとした陽気で暑い。昨夜も寝苦しかったcoldsweats02 

今朝の朝刊一面トップ、「大嶽親方の追放要求」などの大きな見出しで、このところの野球賭博問題への決着を図ろうとする角界の様子が報道されている。“名古屋場所開催に条件”という文字が何故か甘い文言に見えてしまう。これまでにも様々な事件が繰り返し起きて、よくここまでうみを溜めこんできたというのが大方の感想ではないだろうか。

ここ数年、時間の余裕が出来たこともあり、場所ごとのお相撲をTV観戦するのを楽しみにしてきただけに、ちょっぴり淋しい気もするけれど、こんな状態で開催されても素直に楽しむことが出来るかどうかは甚だ疑問。今後に憂いを残さないきちんとした方向付けができる事を心から望みたい。

  budbud

2010_0627_165614dsc_1186_2

bud「花オレガノ」が育ち、葉の先に淡いグリーンとピンクが混ざる花が咲き始めた。葉の色が変化しているのか、花なのかわかりにくいけれど、よく見れば独立した花のように見える。

2010_0627_165627dsc_1187 bud雑多に集まった木や草花からは、季節ごとに何かしら花が咲いてくれるのが嬉しい。もうこれ以上何かを増やすと大変なことになるので、なるべく現状維持を心がけなければ。

2010_0627_165836dsc_1194bud生育が悪かったハート蔓が今年はしっかりとした様子をみせてくれているので楽しみ。

草花の春先までの移動の間に、今年は「ランタナ」と「アメリカン・ブルー」が駄目になってしまった。

やっと気力が出てきたので、花が咲かずに長く伸びきった部分の「墨田の花火」の枝を落とした。今年は可哀そうに思いながらも挿し木はせずに思い切って処分。少しテラス内の風通しがよくなった様な気がする。

しばらくきちんとしたお掃除をしていなかったので、今日はお掃除デーになりそう。午後時間があったらマスクをかけて、ちょこっと母を訪ねよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近な花達とともに♪

2010.06.26(土)cloudrain 梅雨らしいお天気。休養気味の日々には気分的な焦りもなくのんびりできるので丁度いいかも。少しずつ回復しているような気がする。もうじき母の帰宅日となるので、その日にはいつも通りに母を迎えたい。

2010_0626_142109dsc_1169

bud曇り空に「墨田の花火」の子供株の花が、精いっぱい最後の元気を見せている。

2010_0626_142222dsc_1174

bud紫色のヘリオトロープ。赤いキャッツ・テイルが色どりを添えて。

2010_0626_152348dsc_1178

bud親株の「墨田の花火」は後から咲きだしたので、まだ瑞々しい様子を見せている。風知草の葉も生き生きと天に向かって伸びている。

2010_0626_152433dsc_1181

cat我が家のニャンコ達とワンコ一匹、そして我が家の「墨田の花火」cute 

6月もあと数日となってしまった。長かったような短かったようなひと月近く、妙な6月を過ごしてしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯、日本3-1で勝利!お陰で元気な気分に!!

2010.06.25(金)sun 夢がかないました日本sign03

2010_0625_104653p1100157_2  

soccer  サッカーW杯、日本決勝トーナメントへsign01 

2010_0625_105424p1100168_2

soccer 岡田監督おめでとうございますsign01その目には光るものがあったような。

2010_0625_105647p1100178_2 2010_0625_105512p1100174_2

soccer前半戦17分でFKを決めて先制した本田選手。見事に決まりましたsign01その後のFK時には本田選手は控えて、遠藤選手がこれまた素晴らしいFKを見せてくれました。どちらも胸がすくような瞬間でしたhappy01  デンマークに1点許した後の後半42分で、岡崎選手が又一点、自国の活躍がこんなに嬉しいなんて・・・scissors  

2010_0625_105259p1100161_2

soccer 3-1夢のような得点です。チーム全員の力が結集した素晴らしい戦いぶりでした。日本中が寝不足になりながら、熱戦に興奮し、感動を与えてくれました。

shine選手の皆さん、本当におめでとうございますshine  

これで次の試合が益々楽しみになってきました。是非また日本中を、いえ世界中を興奮と感動で沸かせてほしいものです。

   clover サッカー観戦で元気が出てきましたwink 

2010_0625_170318dsc_1149

hospital風邪の薬が無くなったのでお医者さんに。帰り道、紫陽花がきれいな季節。cameraを持って出て、時折carを止めて貰ってパチリしてきました。

2010_0625_170548dsc_1155

clover 

2010_0625_170722dsc_1157

clover  

2010_0625_170558dsc_1156

clover  

2010_0625_170742dsc_1159

clover 今頃の季節よく見かけるブルーの花。 

2010_0625_170734dsc_1158

clover 「未央柳」満開でしたsign01 

2010_0625_165514dsc_1148clover 春先からの生活の変化で「きっと体がびっくりしちゃったんだな」と先生に言われました。待合室に飾られた先生が丹精して育てているお花。いつも手入れの行き届いた季節の花が目を楽しませてくれます、

久しぶりに外の空気に触れて、気持がよくなり、そろそろ普段のような生活に戻れそうな気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今日ものんびりしています♪

2010.06.22(火)cloud 

C notecdnote 

「SUBSTANCE」夕方のひと時、近藤和彦さんのアルバムを。今日は特に好きな9曲目、インドに未だに深く根付いているというカースト制を目の当たりにしたときの想いを曲にされたという「A Day in Delhi」深く胸にしみいる曲です。小曽根真さんのピアノも素晴らしい。そして11曲目「The Sixteenth Night(十六夜)」をセレクト。こちらは小曽根さんとのデュオ。

bud 

2010_0621_125120dsc_1117

bud雑多に混み合っていたプランターから、薄紫色の「桔梗」の花が咲いたsign01

2010_0621_125221dsc_1120

budよく見れば、もう一輪と蕾も。春先、土の表面に何も見えなくて、「冬コスモス」の苗を二株植えておいたら、いつの間にか去年の「桔梗」の球根から育ち始めていて花が、すぐそばには青紫蘇まで芽が出て育ち、ごちゃごちゃcoldsweats01 この6月は、花ガラを摘んだり痛んだ葉や雑草をむしるくらいで、余り丁寧な世話をしていないので何だか手狭な所でごめんね。「桔梗」の名前を忘れてしまい、昨年の記事を読み返して、「センチメンタル・ブルー」だったと確認、情けないことに一年経つと忘れてしまうcoldsweats02昨年はもっと濃い紫色だった。

2010_0621_192647dsc_1121

昨日の夕暮れ時、玄関のドアを開けたら沈む前の太陽の残照がきれいだったので思わずパチリ!

2010_0622_104948dsc_1133 一階の草むらでお休み中の白ニャンを発見!余程疲れているのか、起き上がる気配が見えなくて、どの白ニャンコか不明のままcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くちなし」が咲き始めた!

2010..06.21(月)cloudsun 風があり、ほどほどの過ごしやすさです。

2010_0621_104333dsc_1100

budミニ薔薇のシーズンはとうに終わったけれど、今は一輪だけ咲いている。

Dsc_1108 今年もくちなしの白い花が咲き始めた。清楚な花。

bud 

2010_0621_110202dsc_1115

bud 

2010_0621_110212dsc_1116 白いくちなし、白い紫陽花、白いベゴニヤにワイルドベリーの白い花、この季節我が家のテラスに目立つ色の花。

体調が大分回復してきたようで、咳や痰も少なくなり、熱は平熱にもどりつつある

2010_0620_134801dsc_1084_2 昨日はまだ具合も今一つで、日中も時折うつらうつらしながら過ごし ていたので、窓の外をぼんやり眺めながら外に出られないストレスを解消。ついこの間まで新緑色だった木々の色も深みを増してきている。カラスの行動が活発で一日中、公園内を嘴からはみ出るような大きな餌を咥えて飛び回っている。

2010_0620_134827dsc_1085cd昨日は静かな日曜日で、ビル・エヴァンスの「ムーン・ビームス」を静かに聴いた。新しい「スイングジャーナル」の記事に寄ればエヴァンスは今年没後30年になるという。記念の年として今年も多くのアルバムが発売されるようだけれど、すでに買い切れないほどの数が発売されている。そんな中から、お気に入りのアルバムを見つけられるよう特集記事をじっくり読んでみよう。

2010_0620_173125dsc_1088

budテンジクアオイ」のピンクが色を添えて少し明るい気分に。

2010_0620_173240dsc_1092

早くいつもの元気を取り戻してどこかに行きたい。今日もう一日休養すればもっと元気になれそうな気がする。今年のこの季節の風邪は本当にしつこくて閉口しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャズ専門誌「スイングジャーナル」最終号本日発売!

2010.06.20(日)

2010_0620_114907dsc_1078ジャズ専門誌スイング・ジャーナル」誌が今日発売の7月号を持って休刊になる。1947年創刊以来63年という長きにわたって刊行された唯一のジャズ専門誌の歴史が閉じられる。

雑誌の廃刊が続く中で、よくここまで続いたという思いと、久しぶりに手にとってパラパラと見れば、ジャズに関する情報であふれている貴重な専門誌であったと、今更ながら、休刊という事態が大変惜しまれる。

とはいえ、ジャンルを問わず雑誌を買うという習慣から遠ざかり始めた自分自身を振り返ってみても、もうすでに10年以上の歳月が経っている。活字というものを紙面で見る時間は極端に少なくなり、代って電子的な文字でニュースを読み、情報を探すというスタイルがすっかり定着してしまった。

いずれ姿を変えて、復刊されることを期待したいと思うけれど、もうこれまでと同じスタイルでは難しい時代になってきている。

ジャズに限らず、かって雑誌には、時代の先端の情報が溢れ、ファッションや料理、物や旅、音楽に文学、芸術に映画、タウン情報等々、最新のニュースが得られるという期待感から毎号わくわくしながら書店に買いに行ったものだった。それが90年代後半から徐々に、家庭に入り込んだパソコンから最新の情報が手に入るようになり、インターネットの普及に伴い加速的に紙面からの活字離れが進んでしまった。私ごとではあるけれど、当初こそ、パソコン専門誌の棚にはずらりと並んでいたパソコン誌を買い求め、パソコンに関する情報や操作などを覚えるために、専門誌としては随分買い込んだつもりだったけれど、それすらもネット上で解決がつくようになってみると余り必要のないものとなりつつあって、時代の先端であったパソコンの専門誌ですら廃刊が相次いだ。

そんな中で、日本におけるジャズの歴史をけん引しつづけ、63年の歴史を刻んだジャズ専門誌「スイングジャーナル」誌は立派に使命を全うされたと思う。書籍が電子化されて行こうという時代に、ぎりぎりの決断だったことと、これまでの栄光とご苦労に惜しみない拍手を送りたいと思う。

一つの物をめぐるサイクルが極端に短くなっている時代。生き残りを図るよりは、生まれ変わることの方がもしかしたら賢明なことかもしれない。

ジャズは立派に根付いて、多くのファンの心をつかみ、日本人のジャズは本場に負けないジャズ音楽となり、海外との交流も盛んに行われている。良質なファンは更に増え、そうした文化の一翼を担った功績の大きさに深い敬意を表して、新しい形の「ジャズジャーナル」が生れる事を真に期待したい。

    think 

蛇足ながら、こうした事態が決して進歩と一概には言えないと思っている。有能な編集さん達の手により集められた情報は、読者の知らない世界にも誘い、興味を持たせ、ある種幅広い見識を深める事に役立っていた筈で、見出しの少ないデスクトップ上の画面よりずっと知識の幅が広がっていたようにも思う。

疑問を持ったことだけを検索して納得してしまうことはある種浅はかと思いながらも、忙しい現代はそんな反省の心さえ滅多に起こさないまま、日々を通過してしまう。

そんなことを今日発売の「スイングジャーナル」誌の頁を繰りながら、やはりこうした文化さえ継承できない今という時代に生きている自分自身も反省をしなければと、しみじみ思ったことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「墨田の花火」が見頃です♪

2010.06.19(土)cloud雨が上がったようで白い雲の間から遠慮勝ちに青空がのぞいている。今年の梅雨はしつこく降り続かないので、合間のお天気が大助かり。とはいえ喉の不調位かしらと思って油断をしていたら、すっかり風邪ひき状態に移行してしまって外出もままならずに家でひっそり過ごしています。

今日は孫娘の誕生日shine birthday shine 早いものでもう18歳。父と娘が二人三脚でよくここまで無事に成長してきたと、そのことがまず嬉しい。今朝は早速息子にmobilephoneを入れる。「孫は元気なの」と聞くと、「今日はお誕生日プレゼントで寝かせてあるの」とのこと。それでは起こしてはいけないので、おめでとうメールは後で送りましょうloveletter 

2010_0618_184854dsc_1062

bud紫陽花の咲く季節に生まれた孫娘。我が家の「墨田の花火」が見頃に。

2010_0618_184749dsc_1058

bud

2010_0618_184939dsc_1064

bud 

2010_0618_184917dsc_1063 bud 

2010_0618_185032dsc_1066

bud 

2010_0618_185003dsc_1065 bud 

2010_0618_185103dsc_1067

bud その名の通り夜見るほうがずっときれいに見える紫陽花。若草色だった花びらはもうすっかり青白い色に変化し、真ん中の小さな粒粒のような花弁も同じく青い色に変わっている。

bud親株の大きい方の花が小さくなってしまい、枝ばかり伸びてしまったので、今年は早めに枝を切り詰めなければ。

2010_0619_105835dsc_1068

室内にも小ぶりの「墨田の花火」を一枝。

2010_0619_110039dsc_1071

cd いつもコメントを下さるkazuさんが、先日のカラスの写真から連想してくださったハービーの「SPEAK LIKE A CHILD」を聴きながら梅雨の合間のひと時を過ごしています。1968年の作品。子育てが始ったばかりの頃に新譜だった作品。かって商売をしていた店に新譜で入れたことを思い出した夫が、随分前にCDを買っておいたということで、思いがけず聴くことが出来ました。ピアノのトリオ演奏部分はこの季節中々胸に迫るものがあります。ブルーノートレーベルのジャケット写真は印象に残るものが多いですねnote  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

公園の花とネコ♪

2010.06.17(木)sun 梅雨時であることを忘れそうないいお天気。

tv久しぶりに録画してあった「猫のしっぽ」を観た。京都大原で暮らす英国人女性ベニシアさんの初夏の情景、短い番組なのに、いつ見ても時が緩やかに流れているような気がして癒された。

 clover 

2010_0616_184953dsc_1055

我が家の前の公園に咲く赤系の「額紫陽花」

2010_0616_184944dsc_1054_2

白とブルー系の「額紫陽花」もひっそり咲いていた。

2010_0616_184858dsc_1052 2010_0616_184822dsc_1050_2

夕暮れ時の「タチアオイ」もふた色。

2010_0616_184550dsc_1047cat 久しぶりに駐車場で黒との出会い。「どこにいるのあなたは?」駐車場の天井に近いということは・・・・・・・?

 cat 

Dsc_0821

「カンパニュラ」が咲く公園でも人慣れした黒猫との出会いがありましたっけheart04 

Dsc_0816

lovely平気で足元にすり寄ってきて、背中まで撫でさせてくれるサービス精神旺盛な黒ちゃん。(連れて帰りたくなる・・・・・、ピー・ブチャマルによく似ているしcatface)

Dsc_0823

季節の花が咲き乱れる花壇を通り過ぎても、

Dsc_0824

後ろからピトッとついてくる。(白の手袋とソックスは履いていないけど、生まれ変わりかしらと思うくらいナツッこい。)heart04 

Dsc_0829

仲間の白黒ちゃんが待っているから?

Dsc_0827

白黒ちゃんには目もくれず、ひたすらついてくる。

Dsc_0837

公園出口の近くまで来たら、もう動かない。「僕はここの住民だもの」

Dsc_0838

cat見送りは白黒ちゃんがしてくれました。

2010_0616_184544dsc_1046_3 初めて会った黒ちゃんだってあんなにナツッこいのよ!いつも会っているのに、近所のあなたはそうして偉そうにして居るだけで、懐かないね。

cat最近のネコちゃんたち、カメラ慣れしている子たちが増えているcamera

| | コメント (4) | トラックバック (0)

公園のカラス!

2010.06.16(水)昨夜からの梅雨時の雨も降り疲れたのか、只今一服しているようです。昨夜は合い掛けの布団では寒いような暑いような微妙な感覚で、少々寝不足気味。この季節の風邪は割としつこく、熱も出ないのに、喉の痛みとだるさが残りぐずぐずした日を送っていますが、晴れればどこかに行きたくなるので、丁度いいのかもしれません。などと書いている内に晴れ間が出てきてしまいましたよsun 急いでお洗濯を済ませて干しましょう。

晴れが嬉しいのは人間だけではないようで、

2010_0616_103715p1100141 2010_0616_103722p1100142_2

雨上がりの公園の一番乗りはカラスファミリーさん達。今朝は4羽!フォーショットを撮るのは難しいcoldsweats01 水たまりの水を飲み、

2010_0616_103756p1100143 2010_0616_103816p1100144

それから滑り台で遊びましょう。「おーい待ってよ~」

2010_0616_103822p1100145 2010_0616_103834p1100146         

「おいしいもの無いね~」「滑ろうよ!」

2010_0616_103843p1100147 2010_0616_103848p1100148

「こうしてね、チョンチョンチョンって上がるんだよ」

2010_0616_103905p1100150 2010_0616_103913p1100151

おっと!上手に滑り損ねたお兄ちゃんは慌ててブランコに移動dashちょっと照れ臭かったのかなsweat01

2010_0616_103919p1100152_2じきに遊具遊びはお終いになりました。この後は先に公園を飛び立ったパパママカラスが餌を咥えて帰ってきたので、残りのファミリーも巣のある木の中に戻ってゆきました。カアカアと賑やかだった鳴き声も止み、静かな公園に戻りました。食事が済めば昼寝の時間かしら?

などと、勝手な想像をして遊んでいる暇なおばちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近に居る生き物達♪

2010.06.15(火)sun

雨が上がり青空が見えます。雨上がりは嬉しいものです。テラスで育つワイルドベリーに小さな実が沢山付くので、今朝も20個程収穫してきました。小さな苺をつぶしお砂糖をかけて電子レンジで2・30秒程チンすると少量の苺ジャムになり、ちょこっとですが出来たてをパンにのせると美味しい。今年は虫もなめくじも小鳥も来ないので安心して食べられます。ささやかな実りを喜べる季節ですwink 

雨降りの昨日夕方、ベランダに珍しいお客さんが来ました!窓越しに見上げる目が可愛いので、思わず窓を開けようと立ち上がると逃げてしまいましたが、窓をそーっと開けて見ると、テラスの一番端からお隣のテラスに移動しようとしています。声をかけるとお座りをするのですが、やがて境にある仕切り板の隙間からお隣に移動してしまいこちらを覗きます。そのうち電話が入ったので窓辺の椅子でおしゃべりをしていたら、もう一度窓辺まで来て覗きこみますが、窓を開けようとすると逃げてゆき・・・・coldsweats01

2010_0614_160312p1100139

2010_0614_160341p1100140

cat お隣は目下どなたも住んでいないお宅。もっとずっと先のお宅の飼いネコちゃんかしら?カメラも怖がらずおっとりした様子ときれいな毛並みが野良には見えないのですが、気になって夜まで時々見にいきました。

2010_0614_173112dsc_1041 突き当りの壁になっている仕切り板の向こうのすぐにお隣のエアコン室外機があり、その裏側で寝ていて、声をかけるとあくびをしながら見上げてくるのが可愛いいlovely かなり遅くまでそこにいたのですが、

今朝見に行ったら可愛い猫の姿は無く、がっかりでしたが、飼いネコちゃんなら自分の家に戻ったのでしょうね。まずは一安心ですが。気楽に遊びに来てくれると嬉しいなheart04 

2010_0608_180317p1100128

公園のカラス達も活発に動き回っています。今年の雛は3羽孵ったようで、多い時で大小5羽のカラスが同じ場所で群れている。朝から餌を取りに行っては戻り、建物の屋上で仲良く分け合いながら食事をしたり羽を休めたりの微笑ましい行動が見られます。

2010_0608_175942p1100127

パパとママカラスは仲良しで、こんな光景もしばしば見られます。

2010_0608_175816p1100123 2010_0608_175932p1100126

子ガラスはちょっと遠慮勝ちに寂しそうな様子ですが、パパママから飛び方や餌の取り方、鳴き方に暮らし方、仲良しのパパママの様子を教えられて、いつか親離れをして自立してゆくのでしょう。

近くに来て羽を広げられると怖いような気がするカラスですが、春から初夏にかけてのカラスファミリーの生態は見ていて飽きること無く、実に楽しい。

今日はお天気がいいので、小鳥のさえずりも弾んで聞こえてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泉の森の古民家園から紫陽花を見に♪

2010.06.14(月)朝からしとしと細かなrainが降り続いています。

Dsc_0935_2

紫陽花の似合う季節。田植えが終わったばかりの田を見下ろすように紫陽花が咲く。ここは泉の森。

2010_0612_161457dsc_0885_2

古民家の外には脱穀機などの農機具が展示されていた。

2010_0612_161853dsc_0896_2

もう一度気持ちのいい屋内を見てみたい。奥座敷が見える。

2010_0612_162117dsc_0901_2

窓辺には糸車とお蚕さんのまゆ玉などが展示されたショーケースが置かれていた。

2010_0612_162519dsc_0913_2

土間の外には広々した庭の景色が広がる。

Dsc_0936_2

稲の無事な生育を祈るように紫陽花がやさしく静かに見守っている。

2010_0612_163958dsc_0942_2

紫陽花見物をしながら田の先に目をやれば細い小川が流れてゆく。

Photo_3

紫陽花からハルジョオンが群生する道を下り水辺に向かう。

Dsc_0948_2

初夏の水辺には子供が喜ぶ生き物がいっぱい!虫を追う子やザリガニ捕りに夢中な子たちが走り回る。

Dsc_0950_2 Dsc_0957_2水辺に咲く花、

花菖蒲。

Dsc_0959_2

花菖蒲もそろそろお仕舞い。

Dsc_0971_2

cherry紫陽花が今は盛りと咲き誇る。

Dsc_0972_2 Dsc_0974

cherry色が変化してゆく紫陽花に額紫陽花。

Dsc_0976

cherry微妙に色が変化してゆく紫陽花に与えられた花言葉は「移り気」

Dsc_0986

cherry 

Dsc_0984

cherry 

Dsc_0991

cherry 

Dsc_0996

cherry 

Dsc_0997

cherry 

Dsc_0998

cherry 

Dsc_1000

cherry 

Dsc_0977

cherry 

Dsc_1003

cherry最後は純白の紫陽花が見送ってくれました。

2010_0612_171303dsc_1018

4時半を過ぎて閉まった古民家園の門前を通り帰路に就きます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

自然豊かな「泉の森」に行ってみました!

2010.06.13(日)cloudsun 関東の梅雨入りも近いそうで、明日からの天気予報は雨マークが多い。

Dsc_0867

budテラスのラベンダーがずいぶん花開いてきた土曜日。体調は今一つだったのですが、午後になったらお天気のいいうちに出かけてみたくなってしまいました。紫陽花も見頃。大和市にある「泉の森」まで。市外といってもすぐ近く、我が家から車で20分とはかからないかもしれない。

Dsc_0868

広い園内に入ります。まずは「郷土民家園」に行ってみます。真っ白な紫陽花が垣根越しに見え、木々の向こうには古民家の茅葺屋根が見えます。

Dsc_0871

「どくだみ」の白い花がたわわに咲き、風に揺れる道を通り正門に向かう。

Dsc_0874

民家園の庭に咲く紫陽花は純白。

Dsc_0877

庭から見える屋内囲炉裏。自在に吊るされた鉄瓶。

Dsc_0884

土間には稲藁や草履、農具などが展示されている。Dsc_0894

かってこの地で盛んであった養蚕、そして織り機も展示されている。窓辺にはまゆ玉や糸車などの展示もあった。

Dsc_0906_2

かっては板張りの囲炉裏のある部屋がダイニングであり居間としての機能を持っていた。

昨日は歩き回ると汗ばむような陽気で、四方開け放たれた縁側などから入る風が気持ちよく吹きぬけて湿度の高い季節は、ここで機を織りながら気持の良い暮らしを出来たのではないかと思われる。奥には畳敷きの部屋があったが、若いカップルが部屋の真ん中で並んでゆったりと座っているので、邪魔をしないように遠慮しましたが、時間があればそんな風に時を過ごしていたい場所でした。

Dsc_0909_2 

土間には勿論昔ながらのかまどが幾つかあり、土間からの上がり口にも三方を囲った大きな火を使う場所があった。窓辺は水場になっている。窓から射し込む光が、外の木々の緑を床に映して同じ色に染めていた。今見ても機能的な台所の仕様といえる。

Dsc_0922

屋外は豊かな緑に囲まれて、心和む景色が広がる。建物は江戸時代中期と後期のものが2棟建っている。そして建物の前には立派な河津桜の木があったので、来年の春には是非又来てみたいと思う。

Dsc_0925

民家園内の紫陽花はさわやかな純白。この後は水辺の景色を見に向かいました。

  「郷土民家園」利用案内

◆開園時間 午前9時~午後4時30分
(7月21日~8月31日は午後5時まで)
   
◆休 園 日 月曜日・年末年始(12/29~1/3)
(ただし、月曜日が休日の場合はその翌日)
   
◆入 園 料 無料
   
◆利用上の
  お願い
1.園内での喫煙および飲食は禁止です。
2.ペット同伴の入園はご遠慮下さい。
3.自転車の乗り入れは禁止です。
   
◎お問合わせ 〒242-0029
  神奈川県大和市上草柳629-1 泉の森内
TEL/FAX 046-260-5790
 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

新しいパソコンに惚れぼれ♪

2010 .06.12(土)sun 行楽日和(* ̄ー ̄*)

今回のツカレ風邪は少ししつこい。久しぶりに仕事をしていた頃を思い出す。年に何度かこんな状態を経験して、その都度休養を余儀なくされた。お陰で後半の3・4年は有給休暇はほとんど消化していましたっけ。思えばイヴェントなどが重なったりしたしばらくあとなどに、必ず声が出なくなるというやっかいなものでした。

外に出る仕事が無くなって3年近く経ち、忘れかけていた声がかすれる現象、5月はちょっと無理をしてしまったと反省。昨日は声枯れもピークでした。やっと今日は幾らか普段に近い美声sign02に戻りつつありますがcoldsweats01 年齢を思えばもう少しスローペースを心がけなくてはいけないかもしれません。

 pc 

6日に注文していた新しいパソコンがメーカーからの連絡通り、昨日午前中に届きました。

2010_0611_104925dsc_0852

pc今回も使い慣れた同じメーカーのノートパソコン(同メーカーのノートばかりこれで4台め!)。玄関で箱を受け取ってみると軽い!重量が2.数キロと軽いのはわかっていましたが、付属品も入ってこの軽さは嬉しいconfident 

2010_0611_110731dsc_0854

pc開梱して中身を出してみたら、付属品もシンプル。必要最小限の取り説とACアダプターにインストール用のディスク、勿論保証書位。前回のヴィスタよりも更にシンプル。98’を買ったころを思えば格段にライト!これまでのパソコン用の付属品は使わないままのものばかりがそれぞれ機種ごとにファイルケースに格納してあるけれど、今回はA4の封筒にすべて収まりました。こうでなくては。

2010_0611_112144dsc_0859 pc早速アダプターとマウスをを差し込み、設定を始めました。購入のときに確認するのを忘れていたこともあって、少々不安でしたが、必要な2007もソフト関係もインストールされているようで安心しました

2010_0611_112229dsc_0861 pcパソコン内で順調に初期設定が進んでゆきます。後は無線ランとインターネットの設定。「パソコン準備 がっちりガイド」に従ってこれも完了。直にネット接続が可能になりました。忘れていたセキュリティも、プロバイダー経由で3台まで接続できるので、これも設定しました。後はもう使えるかしらとあれこれクリック!ちょっと悩んだメール設定、パスワードは何を入れるかわからなかったのですが、後で再度設定してみるときに、指示が出てわかりました。これも夕方までには完了。

そのうちにウインドウズの更新やらジャバの更新などが次々と。結局夜まで何度も更新をしながら、ヴィスタに入っているファイルやネット環境などを引っ越す予定は無いので、ネットで訪問させていただく先だけをお気に入りに入れて、今日はメールアドレスを入力すればすべて完了です。写真の取り込みもスムーズ。これからはなるべくパソコン内に溜めないように軽くしながら使いたいと思います。ヴィスタは全く使えないわけではないので、徐々に内部を整理してリカバリをしてみようと思っていますが、リカバリは98’でやって以来なので、ちょっと不安もありますがthink 

届くまではちょっと無駄な買い物をしてしまったかしらと、少々気に病んでいたのですが、こうして使ってみると、その性能の差は格段のものがあって感動モノでした。前の機種でかかっていた時間が嘘のよう。わずか3年で何がこんない違うのでしょう。処理能力の機敏さは、例えは悪いけれど、前のは私のような高齢者、今度は10代の若者のようなきびきびとした動き、立ち上がりは早いしキータッチも弾むように軽くて快適。車に例えればスポーツ・カーのようですup 出来るだけ長くこの状態を維持できるようにしたいものです。

ヴィスタ操作で連日いらいらしていた私を見ていた夫も、「よかったよかった」とホッとしてくれました。

今日のブログUPは新機種からでしたnote 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相模原公園の花と猫♪

2010.06.11(金)cloud 曇り空の下、我が家の固かった「ヘリオトロープ」の蕾が咲き始めた。

Dsc_0845

budムラサキ科の植物で花期は長く、香水の原料にもなるいい香りが漂う。この季節、我が家ではパープルの「ラベンダー」も咲いて、花色の紫が雨季によく似合う。

Dsc_0798

昨日夕方、買い物帰りに相模原公園まで行ってみた。大きな太陽が西の空に沈む直前。

Dsc_0800

急にパラパラと小雨が降り始めて、あっという間に太陽が隠れ始めました。

Dsc_0801

大きな太陽は卵の黄身のような美味しそうな色。

Dsc_0808

「カンパニュラ」「ホタルブクロ」とよく似ていると思ったら種は一緒のようです。

Dsc_0810

夕暮れの公園、ひっそりと動かない猫。猫も物思いにふけるのです。

Dsc_0811 cat おせっかいなおばさんは呼んでしまいましたよ。「ニャンコ~!」何かしらと振り返った猫はとても器量よしでした。この後は又前を向いてじっと瞑想の世界に戻ってしまいました。「邪魔してごめんね~!」

Dsc_0814

始めて見た真っ赤な花。形がめずらしい。何でしょうか?

Dsc_0813

まるで壜を洗うブラシ!たわしのような花がたわわ。調べてみました。「ボトルブラッシュ」だそうです。その名の通りの形が面白い花。「ブラシの木」ともいうそうです。

Dsc_0834

ピンクのツツジがきれいに咲いて、その向こうではこれから咲く紫陽花が踊っていた。いつ来ても、季節ごとの花と可愛い猫達が迎えてくれる公園。夕暮れが楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ここ数日の事。

2010.06.08(火)cloudがちな空模様を心配しながらも朝から大物のお洗濯をして干しておいたら、何とか乾きましたscissors

ここ数日、何だか眠くなる日が多く、体力が落ちたのかしら?それとも年ですか~?などと思いながらぐずぐず生活をしていたのですが、今日になっても身体が重く(体重のみにあらず)少し喉が痛くなり風邪気味だったことが分かりほっとしました。安心して(というのも変ですが)うがいをし、風邪薬を飲んで、曇天気味の今日は休養日と致しました。熱も無さそうなので、いつもの疲れからくる注意信号風邪のようなので、一両日中には回復しそうです。

Dsc_0758 今週日曜日は、お心遣いの品が二つ届きました。一つは義妹から旅行のおみやげでチョコレート。もうひとつはリフォーム工事の会社から可愛らしいアレンジメントフラワーが、メッセージと共に花屋さんが届けて下さいました。有難うございます。

Dsc_0761 クラシックで可愛らしい花器に入っています。チョコレートは孫達が来たら一緒に頂くつもりで冷蔵庫に。

pcこの日は、動きの悪いパソコン操作にすっかり疲れてしまい、この所家電店を回ったりネットで調べていたパソコンをついに購入する事を決めました。今回も結局メーカーの直販に電話を入れて、モデルチェンジが近いウインドウズ2007の春モデルを発注。ビスタで懲りたので、今度はウインドウズでなくてもと思いながら、ほかは使った事が無いのが不安でやっぱりウインドウズと言うのが、何とも自分でも情けないのですが。その代わりCPUはcore i5 メモリーは4GBハードは500GBとスペック優先でアップしてもらいました。

購入から3年目のビスタ機は余りにも容量が足りずビスタを動かすには不適格だったのではと思います。Cドライブが今朝も2GBしか残容量が無いとか異常な事態で、毎回ディスクをクリーンアップしながら、だましだまし使用、勿論Cドライブにある自分のファイルはほとんど残さず出して、息子にDドライブの中身を外付けのハードデスクに移して貰い、がらがらにしてもCはなお重く、一日何回もフリーズしてほとほと嫌になってしまいました。今日になって古い復元ポイントを削除するという裏ワザを知り、やってみたら何とかCの容量が49.9GBのうち9GBまで増え、幾らか動くようになりましたが。いつの間にか削除しきれない何かが累積しているのでしょう。アップデートが多いのも影響大かとthink 

新しいパソコンに慣れたら、ビスタ機は再セットアップしてプリンター近くの机の上に置いて、プリント優先と、調子が良くなれば、夫が使っている不調が出始めているXPの再セットアップをしながら予備として使おうと思います。

それにしても、ウインドウズ、勿論素人が使い方も知らず無茶に使用しているとしても、素人が使うものとしては余りに不完全ではないかと腹立たしくなります。それなのにマイクロソフトさんの思うつぼにどっぷりハマっている自分の馬鹿さ加減も腹立たしいですがcoldsweats02 

パソコンと言うものがこれほど日常生活に不可欠なものとなっているなんて、使ってみなければ知らなかった事でもあります。それだけに、万人が備わった機能を楽々使いこなせるコンピューターの開発こそ急いでほしいものです。

早くそのようなパソコンが出来るように期待したいと思います(業界もマイクロソフトさんも奮起して下さい)。(取りあえず今年は無駄な出費を抑えながら節約しなければ、クスン、個人的なつぶやきです。)・・・・・・・weep  

hairsalon昨日は忙しくて行けなかった美容院に行き、伸びた髪をカットして貰って首回りが少しすっきりしました。

Dsc_0780

帰りは短い散歩をしながら季節のお花見。薔薇と薔薇を追う紫陽花のコラボレーションが見事な垣根です!

Dsc_0782

同じお庭のピンクの薔薇。何種類もの薔薇が見事に咲いていました。

Dsc_0784

別のお宅のお庭で。ランタナに似ているのですが。

Dsc_0791

紫陽花はしみじみと、今の季節本当にきれいです。園芸用のポールが無いと良かったのですが、よそのお宅なので我儘を言ってはいけませんねsweat02 

Dsc_0797

季節の薔薇がアレンジされたブーケは、小さい薔薇にはラメがスプレーされています。今日もきれいにテーブルを飾ってくれています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

6月の花「紫陽花」や猫ちゃん達♪

2010.06.06(日)sunて気持ちのいい日曜日♪外から干したお布団をたたく音が聞こえる。我が家も干そうっと

Dsc_0733_2bud 梅雨入りも近い季節。この季節に一番似合うのは紫陽花。額あじさい「墨田の花火」花弁の色はアイボリーがかった白から徐々に純白となり、やがて青みもさしてくる。今年は挿し木した子株の花より親株の花の方が子供のように小さい、これは親株についた花。

P1100103

cat 朝のテラス下、久し振り白ネコかあさん一派の白が居た。

P1100109 続いてもう一匹。体の大小はあるけれど顔がそっくりなので、この2匹こそ母子かも。時々(あれっ、小さくなったみたい)と思って見ていたけれど、2匹居た事が判明してよかった!いつもかあさんと思っていた勇敢に戦う目の下にいぼがある白はやっぱり白ネコとうさんかも?猫の顔って同じようでも人間と同じでみんな違う。血筋どうしはやはりこうしてよく似ているし、しぐさもそっくりにふるまう。

Dsc_0754_2_2 

6月に一番似合う紫陽花の色。

Dsc_0753

やはりこの青が紫陽花の色の王道のような気もするけれど、

Dsc_0744

こんな色の紫陽花も可憐です。酸性の土壌には青く、中世やアルカリ性の土壌では赤色が強くなるというけれど、すぐそばで咲いていてもこんなに違うのは種類の違いかしら?

Dsc_07322

cat散歩道で、時々出会う猫を見つけた!

Dsc_0748

のらちゃんか飼い猫ちゃんか定かではありませんが、毛色がシックで大人しい猫なので、近隣で可愛がられているのでしょう。お昼寝の時間なのか眠そうで、

Dsc_0750

道路の上で眠りに落ちてゆきましたsleepy 

Dsc_0755

散歩道で風に揺れていた白い穂は何の穂かしら?

眠そうな猫の写真を見ているうちにこちらまで眠くなってきましたcatface 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振りに一日のんびりでした!

2010.06.04(金)sun

日本のあたらしい首相が決まった。大方の予想通り管氏が291票という圧倒的多数の得票で代表となり、午後には衆参両院本会議で指名を受け、新首相が決まった。厳しい情勢の中で、真の指導力を発揮していけることを、これまでのマニフェストにこだわらずに是正するはしながら、幅広い視点で世の中の道すじを見極めながらカジ取りをお願いしたいと思う。政治というものに国民が絶望しない為にもよろしくお願いしますsign03 

tvpcsleepy今日は一日、テレビのニュースを見たりしながら、予定しているお買いものの品選びをネットで調べながら時間を費やした。合間にちょっぴりうつらうつらも出来て、溜まっていた疲れも幾らか癒えたような気がする。

昨日は昼過ぎに、孫娘から「ケーキを持って行くからこれからお茶を飲みに行っていい?」とphonetoが、やがて息子と二人で元気な顔を見せてくれた。お昼がまだだったようで、丁度支度する所だったので、4人分の素麺をゆでて、ニラまんじゅうをおかずに簡単な昼食。

Dsc_0713

cakecafeおやつは孫が見たてたケーキで珈琲を。いつの間にか珈琲の味にもこだわる様になっている孫娘。私には好物のブルーベリーのタルト。駅前にある「ボルドン」のケーキが久し振りにとても美味でした。

Photo 息子は、軽くて持ちやすい三脚を2本あるからと1本持ってきてくれましたhappy01 脚は長くのびるし縮めれば片手で軽々。デジカメ用だけれど注意して使えば一眼でも使えるとのこと。欲しかったけれどいいものはお高いし、まだ三脚片手に撮影にゆくのも何だか気恥ずかしくて手が出ないでいたので、嬉しいpresentでした。

Dsc_0517

早速室内で一枚写してみました。手ぶれしないので暗いけれどくっきり!楽しみが増えましたよwink 

その後は不調が続くパソコンを息子が色々いじってみて、Dドライブから増えてしまった写真を外付けのハードディスクに移して貰ったりしながら調子を見て貰う。

息子がパソコンをいじっているうちに夜になってしまい、昨日は三脚とパソコンのお礼に、あり合せで、夕食も一緒に。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大きなニュースに、我が家のほっとしたニュースなど!季節の花々も♪

2010.06.02(水)sun爽やかな6月が始まり、今日は外を歩くとちょっと汗ばむような陽気。夕刊の天気予報を見るとこの後も晴れマークが続く。

tv今朝はテレビを見る暇も無く、母を連れて夫と3人で先週の検査の結果を聞きに病院に行きました。待合室で待つ間にテレビから流れるニュース番組で鳩山首相と小沢幹事長辞任のニュースを知った。歴史的な政権交代を果たした筈の政権党首と幹事長がわずか8カ月という短命で終わったという何だか空しい結果となり、政権が代わる事によって期待した世の中の流れの変化を見届ける事もなく、夏の参院選を迎えることになる。「政治と金」という政治の世界につきものの問題を抱えたままの危なっかしいカジ取りも、これで終わりとなるだろうか。世の為に、大局を見据えた指導力を発揮できるリーダーはいるのだろうか。与野党見回してみても・・・・・sign02

hospital 大きなニュースで話がそれてしまいましたが、検診を受けた母の胸部レントゲンに影が見つかり、先日再度CTで胸部撮影。年齢を考えれば何かあっても不思議ではないけれど、これといった思い当たることもなく暮らしていたので、「もう一度CTを」をと言われた時はショックでした。診察室から名前を呼ばれて、先ずは私一人で結果を聞きに。何とCTの画像で見れば異常では無かったそうで健康であることが分かりほっとしました。母と夫にも診察室に入って貰い無事を伝えて貰いました。

食欲が衰える事もなく、今でも健康な私達と同じくらいの量の食事を普通食で食べられる位元気だっただけに、まさかと思いながらもやはり気になり夜の眠りも浅くなりがちでしたが、今夜からはぐっすり眠れそうです。

自宅における介助は夜間見守りの介護士さんがいる施設の介護に及ぶ筈もなく、施設に戻っている方が格段に安心できます。母自身も実の娘にかける負担を思うのか「済まないわね」の連発で、施設に居る方が気兼ねもないのかもしれません。今回はリフォームしたお風呂を気に入ってくれて、新しい浴槽に体をしずめながら「気持ちがいいわね~」と喜んでくれたのが何よりでした。後ろから背中を流し、手足を洗い、シャワーを丁寧に使いながら洗髪もしました。入浴後は「お母さん、爪を切ろう」と言う事で、前回は一人で出来たのに、今回は「出来ないからいいわ」と言うので、これも指を傷つけないように爪切りを使い、やすりをかけたら「よくできるわね~」と感心してくれましたcoldsweats01 

すべてが大変なわけでは無く、いつも二人きりの食事に健啖家の母が加わる食事の時間は何時になく楽しいものとなります。何でも美味しそうに残さずに食べて貰えるって、やはり嬉しいですね。今回は好物のうなぎや、鶏の香草焼きなどがお気に召した様子。少し取り分けておいたうなぎを鰻巻き卵にした朝食も「美味しいわね~」とペロリdeliciousでした。

母滞在中は、8時就寝4時起きの母のペースで一日が始まり、大幅に一日の生活が変化しましたが、母が施設に戻り、又徐々に平常の生活のペースになりそうです。

bud 

Dsc_0671_2 昨年余り花が咲かなかったゼラニウム科の「ランディ」が今年は花開いてくれました。小さな花だけれど白い縁取りと濃いピンク色が可憐で可愛い。お隣の「初雪葛」のつると葉がちょっと邪魔をしている。

Dsc_0668_2

bud「ランディ」だけすっきりと!

Dsc_0673 Dsc_0677

bud「ラベンダー」も花が咲いて特有の匂いがしています。パープル色が爽やかで今の季節にぴったり!このほかワイルドベリーの赤い実やヘリオトロープにも小さな蕾が付き始めました。

bud  

Dsc_0684

薔薇が美しい季節。緩やかなカーブを描くアーチが優しげで素敵なお宅です。

Dsc_0687

よくお手入れされた薔薇やゼラニウムが目を楽しませてくださる。今年は特に薔薇を見事に咲かせたお宅が多いような気がして、外を歩く楽しみが増えます。

Dsc_0689 Dsc_0690  

植木屋さんのお庭にも、こんな木に咲くお花が。

Dsc_0693

家の前の公園に咲く「むくげ」だったかな、

Dsc_0692 白い花弁がお陽さまの光を浴びて、うつむき加減で可憐でした。

Dsc_0694そして、ツツジの花の前で、「タチアオイ」の蕾が開花を待っていました。少しずつ、夏の花に移行してゆく季節。そういえば、我が家のプランターの土の中から見つかった蝉の幼虫はこのツツジの根元に埋めておいたのですが、どうしているかしら?無事に成虫になって夏を迎えることが出来ますように。

Dsc_0696 ハイビスカスに似たこんな花も。葉の形が少し違うようなので、名前は分かりませんが夏っぽい。

Dsc_0698

公園の花にカメラを向けていたら、久し振りに白ネコかあさんが小鳥を追ってマンション内の茂みの奥からのそのそ出てきたのでパチリ!勝手にかあさんと言っているのですが、いつもどこかに傷を負いながらも一番勇敢に外敵と戦い、仲間を守る強いリーダー。もしかしたら白ネコとうさんかもしれない(確認したわけではないので定かでは無く)coldsweats01この間も足をけがしてびっこをひいていたけれど、すっかり治ったようで元気な様子cat 

やっと近所を外歩きするだけでも楽しい季節になりましたlovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »