« 雨の神奈川、渋谷ドライブ、裏参道散策♪ | トップページ | いつまでも寒いですね。 »

「菅原神社」の桜 その2

2010.04.14(水)cloudsun 余り暖かさを感じない少々疲れ気味の朝です。ちょっとうたた寝でもとソファにくつろいでみたけれど眠れるほどでは無く・・・。

budテラスに出て草花の様子を見に行けば、昨年挿し木をした紫陽花に早くも小さな蕾を発見したり、こでまりの蕾もほころびそうに大きくふくらんでいる。肝心の親紫陽花は昨年切り詰めすぎて、花芽まで切ってしまったのか蕾が少ない。木香薔薇も一階から持ち帰る折に思い切りよく切り詰めすぎたのか蕾が少ないまま葉が茂っている。春から初夏へ移ろう花の季節。

chair一昨日実家から持ってきた母の椅子をステイ中の母の部屋に届けるため、その追加の小さなスツールや洋服掛けなどをホームセンターで購入してから昨日夕方届けに行き、セッティングをしてきた。座りなれた椅子で新しいテレビに見入る母はもうすっかりステイ中の部屋になじみ、若くて心優しい男性スタッフの方達とも仲良くしている。介護に携わる方達の温かな心遣いが本当に有難い。

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Dsc_0015_2

cherryblossom今年最後の見収めとなった菅原神社の桜。

Dsc_0052

cherryblossom火伏せの神様が祀られた「愛宕社」から見る「社殿」

Dsc_0061_2

受験シーズンが終わった今はどんな願い事がここに結ばれているかしら?願い事は様々ありますが。

Dsc_0064

cherryblossom石段の上から見下ろす桜。

Dsc_0069

cherryblossom枝から散った桜は地面を薄紅色に染め覆い尽くすしています。

Dsc_0082

cherryblossom石段を下り、せり出した「神楽殿」を見上げる。

Dsc_0092cherryblossom 駐車場の地面も薄紅色、若葉が茂りだした新緑の枝が花びらのじゅうたんを見降ろす。

Dsc_0011_2

cherryblossom見事だった菅原神社の桜のトンネル。今年は20年来の思いがかない参拝も出来て幸せでしたheart

Photo

(8日のご近所桜)

cherryblossom花の命は短くて散り際の美しさと潔さを戦時の若者達になぞらえて「同期の桜」と歌われた。“咲いた花なら散るのも覚悟” 今聞けば胸のつまるような、悲しい歴史も秘めている桜。

cherryblossom今年も美しい姿を見せてくれてありがとうcherryblossom 

|

« 雨の神奈川、渋谷ドライブ、裏参道散策♪ | トップページ | いつまでも寒いですね。 »

介護」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/48083211

この記事へのトラックバック一覧です: 「菅原神社」の桜 その2:

« 雨の神奈川、渋谷ドライブ、裏参道散策♪ | トップページ | いつまでも寒いですね。 »