« 町田市鶴川の「香山園」に行ってみた。 | トップページ | 青梅「塩船観音寺」を訪ねました。 »

「老い」を考える。

2010.04.19(月)sun 取りあえず今朝は暖かいですconfident 

eyeglass昨日午後は、母の眼鏡を作りに駅前の眼鏡やさんまでゆきました。母の眼鏡は、つるが広がり、鼻を押える部分の部品が一つとれたままでした。その修理も兼ねて。検眼が中々スムーズに進まなかったけれど、有能でベテランの担当さんのお陰で何とか無事に終えて、新しいフレームは私が母の顔に似合いそうなものを選びました。古い方もきちんと直して頂き、母の顔からずり落ちる事も無くなり一週間程待てば新しい眼鏡も出来上がるそうです。

高齢になると眼鏡を作るのも、レントゲンを撮るのも、何もかも難しくなってきます。入れ歯を作るのも大変でしたし、問いかけに対する返答の言葉が見つからないとか理解できない、自己の状況をきちんと説明できないなど病院の受診もおぼつかなくなり、大変だらけの中で人の手を借りながら生きるという状況です。幸いな事に母が生きてきた長い年月の中で培ってきた家族との強い絆が太いパイプとなって、困難な状況をひとつひとつ解決しながら、その時々に応じた常に最良の状態を模索しながらお互いに協力しながら頑張り、今の母の「幸せよ」と言える地点に帰着しているのではないかと思います。

人間生きている間にしなければいけないことは沢山ありますが、長い人生をどんな事態になっても生き抜いて行ける道筋を極めておかなければいけないとしみじみ思うようになりました。例え人の手を借りるとしても、借りる人間の生きてきた足跡がその人の晩年の彩りとなるのではないかと。学び、真面目に働き、貯金もし、人としての生き方も蓄えながら、晩年は人としての蓄えの利息も受け取りながら幸せな生涯を全うすることが出来たら・・・。大変で、困難な事の全てが解決するわけではありませんが、概ね良好と言う位の幸せ感は得られるかもしれません。

難しい事ではありますが、心していかなければと思います。

|

« 町田市鶴川の「香山園」に行ってみた。 | トップページ | 青梅「塩船観音寺」を訪ねました。 »

介護」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chisa-pie さん

こんばんは!
よしりんです。
ご無沙汰しています。
お元気でいらっしゃいましたか?
私の方は、義父が闘病生活の後、亡くなり、先日四十九日法要がありました。
いろんなことがあった3か月でした。
chisa-pie さんもお母さまもお元気そうで、何よりです。
ほんと素晴らしいですね。
健康なのが一番です。

さて、私事ですが、暫くお休みしていましたブログをこの度また始めました。
新ブログ開設です。
よかったら、また遊びにいらしてください。
よろしくお願いします。
お知らせまででした。

雲母(KIRA)の舟に乗って

投稿: kirafune | 2010年4月19日 (月) 22時53分

kirafuneさん、お帰りなさい!

お義父様の事など色々大変だったのですね。

早速新しいブログにお邪魔しましたnote
camera相変わらず美しい京の桜の写真堪能させて頂きましたよcherryblossom
私も、母がこちらに来ましたので、今までとは違う生活が始まりました。
これからも新ブログの更新を楽しみにしています。
こちらにもお出かけくださいませね。

投稿: chisa_pie | 2010年4月20日 (火) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/48125485

この記事へのトラックバック一覧です: 「老い」を考える。:

« 町田市鶴川の「香山園」に行ってみた。 | トップページ | 青梅「塩船観音寺」を訪ねました。 »