« 介護中のお花見! | トップページ | お花見♪ »

今回の母滞在最終日。

2010.04.05(月)rain花冷え冷えの日々、すっきりしない陽気です。

我が家にお泊り最終日の今朝も母は早起きで、6時には寝室からリビングまで、一人でベッドから降りて歩いてきてしまいました。幸い転ぶことも無かったので一安心。自分達の寝室のドアを開けて寝ていたので気配を察知して飛び起きましたが。夜間一度トイレに起こしたので、後30分はsleepyと思っていたのですが・・・・・coldsweats02 

朝食後、おしゃべりタイムが済めばTVタイム、TVを観ているうちにコックリコックリ、見れば若干もう一人舟を漕いでいる人が居るsleepy 母が目を開けたのを幸いに、母は母のベッドに誘い、小一時間昼寝をしてもらう。その間、母を入浴させるのに忙しく自分は入れないままだったので、今日は急いでシャワー浴。施設への連絡を書いたり、新聞も少し読むことが出来ました。とにかく椅子に座っているからと油断していると一人で立ち上がり、つかまり歩きをしだすので、転倒が心配でかならず交代で目を離さないようにするという、大変な3泊4日の母の帰宅となったのでした。(気にしないでほうっておけばいいのかもしれないけれど、事故が心配で・・・。もしかすると子供の方が楽かも~・・・・・coldsweats01)

家庭における介護をきちんとやろうと思うと負担も大きくなり、目の行き届く施設サービスと同等に行う事など、とてつもなく難しい事がよくわかりました。

昼食も済ませ、トイレや着替えを済ませておく。2時半に施設の車が車椅子を用意の上迎えに来てくれて、今日は少し長めのステイに出かけて行きました。出がけの短い時間娘が「おばあちゃん元気!」と顔を見せてくれたので、ひと時母も気分がほぐれた様子。車に乗り込めば、手を振って出かけてくれたので、ほっと一息です。

出る少し前に「ちいちゃん、家に居るの?」と母が聞くので、「居るわよ」と応えると「私も家に居たいな、どこにも行きたくないわ」と言いだしたので、「お母さんが居るから外に出ないで家に居るだけで、いつもは買い物や外の用事をしに行くのよ。お母さんの安全のために、施設と我が家と渋谷の家と3か所も用意したのに」と言うと、やっと納得した様子。どうやら我が家の居心地がとてもよかったようで、☆☆☆☆位の母なりの評価があったみたいです。次回は☆☆☆位に抑えなければと思いましたbleah 

Photo

母を交えて3人での食卓は私の左側。母から見た正面に、テラスのピンクマーガレットと葉ボタンを切って飾っておいた。母はいたく気に入ってしまったようで、毎日朝から、日に何度も「きれい」の連発。夢二のレプリカの絵や、40年近い昔に伊勢丹で購入したキンツレ製の今では古びた壁掛け時計にも興味津津となり、何年振りかに泊まった娘夫婦の家が、自分の手で暮らしを彩る事が出来なくなっていた最近の母にとって、どうやらとても新鮮で居心地良く楽しいものになってしまった模様。

今回はマーガレットのヒットと共に、大人の絵本やノートにペンなど、施設宿泊時に退屈しないようなものを買っておいた。もうひとつヒットとなった「かみがた落語」の絵本はお気に召したようで、何度も何度も繰り返し読みながら飽きない様子なので、忘れずに記名して荷物のバッグに入れておいた。最初のお試しステイは「ターシャ・チューダ」の写真入りで文字の少ない本を持たせたところ、これも施設のリビングにまで持ち込んで繰り返し読んでいたようで、昔のように長い小説である必要が無いことがよくわかった。ついでながらテレビの番組も教育テレビのアニメ交じりのものが一番楽しそうになっていた。

あんなに好きだった歌舞伎や名取までになった三味線の音色にも反応しなくなっている。60年以上続けた芸事さえ、加齢とともに全く興味の他になってしまう事もあるという不思議。“老い”というひとつのサンプルを親によって教えられるている。

bud 

Dsc_0007

bud雨降りで退屈。母の昼寝の合間を見てテラスの花達の様子を見に。いつの間にか木香薔薇に蕾が。

K Photo_3

budカロライナ・ジャスミンの蕾は大きく育ち、切り花にしたマーガレットもまだまだ咲き続けそう。

Photo_4

bud紫陽花の枝は伸び、葉も大きくなった。アレナリアは小さな白い花がたくさん咲いた。お隣には花オレガノの今年の新芽がこんもりきれいに育っている。寒くても植物の世界には春から初夏の日々の準備が万端整いつつあるようだ。

cd 

Photo_5

母と3人の朝食時は、ゴンサロ・ルバルカバや今の季節に相応しいビル・エヴァンスの「You Must  Believe In Spring」などを小さめの音で流した。

午後母が出かけた後は、最近押し入れから出てきた古いビル・エヴァンスのレコード「QUINTESSNCE/BILL EVANS」を聴いてみた。B面2曲。1曲目は“A CHILD IS BORN” これは先の“YOU MUST~”をちょっと彷彿させるようなエヴァンスのピアノを聴いたので。ライナー・ノーツを見たら “YOU MUST~”より1年前1976年の作品だった。トリオ演奏やソロが多いエヴァンスのアルバムとしては珍しくハロルド・ランド(TS)ケニー・バレル(G)レイ・ブラウン(B)フィリー・ジョー・ジョーンズ(DS)という五重奏団。2曲目“BASS FASE”,ファンキーで楽しい演奏に思わず指を鳴らしてしまったnote 

今日はここ数日の疲れを癒し、明日からは平常の日々に戻してゆきたい。

|

« 介護中のお花見! | トップページ | お花見♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

お母様との事、正直に書かれていて同感しますcoldsweats01
気が休まることが無いですよねfoot
母と買い物に行っても、歩いて見たがるので気が気ではありません。
母との買い物、観光は自分の事はあきらめて、ただ見守るのみeye
私達は、いつでも行けますもの・・・

投稿: kazu | 2010年4月 6日 (火) 08時30分

おはようございます!sunたままでありますようにsign02

kazuさんもお気づかいされながらお母様にお付き合いされることがあるのですね。

久し振りに、今の母と暮らしてみるともう昔の母とは違う母になっていることがよくわかりました。こちらから訪問して会っていた時とは又違うが、実感です。介護はきれいごとでは済まないという事も認識しました。気持ちだけは楽に明るくやってゆきたいと思っています。

時に愚痴ブログとなるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたしますcoldsweats01

投稿: chisa_pie | 2010年4月 6日 (火) 09時27分

こんにちは。今日は又雨、なかなか本格的な春にはなりませんね。

ブログを拝見すると介護のお仕事の大変さ、お家で介護する事の大変さがよく分ります。
お母様に満足して頂けるのは嬉しいけれど、それも又・・・coldsweats01
年齢を重ねると新しい環境に馴染むのが大変と云う話を良く聞きますが、環境が良ければ馴染んで下さるものなのですね。happy01

育児は段々ラクになるけれど介護は段々難しくなります。
いずれ我が身、chisa-pie様のお母様の様に素直に可愛くトシをとりたいですね。good

投稿: mayuza | 2010年4月 7日 (水) 15時11分

こんばんは!

いつまでも春にならないうちに、桜が散ってしまいますねcoldsweats02

母の事、ちょっと大変なのは短い滞在中なのですが、我が家でのステイは新鮮な気持ちで過ごしたようです。施設のステイに出かけてしまえば何だか気が抜けたように淋しくなります。

介護も子育ても似ているようで、まことに
mayuzaさまのおっしゃる通りです。
こうして親の老いにお付き合いできるのも、自分の老後が覚悟が出来るような、有難いことに思えてきます。
今は晩年の日々を過ごす母に、なるべく幸せな時間を用意出来るようにしたいですheart01

投稿: chisa_pie | 2010年4月 7日 (水) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/48003410

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の母滞在最終日。:

» BILL EVANS DVD CD ブルーレイ 通販 [BILL EVANS DVD CD 通販]
BILL EVANSについて詳しく説明してあります。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 23時57分

« 介護中のお花見! | トップページ | お花見♪ »