« 「法事」 | トップページ | 「桃の節句」 »

寒い3月の朝。

2010.03.02(火)rainのちcloud 洗濯物を干す為外に出たら身が引き締まるような寒さ。楽しむことが出来たバンクーバー冬季オリンピックも昨日が閉会式、昼のリアルタイムでテレビを点けて観ているうちに睡魔に襲われて途中から眠ってしまいましたがsleepy 

3 猫カレンダーの3月。結構お気に入りの白黒猫の絵です。猫を愛する人がが描いた猫の絵って、分かる気がしますcat 

一昨日の法事は、慣れない和室での食事、久し振りに着た少しきつくなった黒のスーツとフォーマルな重い黒のコートにカメラバッグなどを肩にかけていたので、昨日は一日疲れが取れなくて、ぼんやり過ごしてしまいました。何年か前までは着るもので肩が凝るなど考えたことも無く、和室の立ち居や正座で腿が痛くなるなんて体重のせいかと情けなくなりました。そんなわけで昨日はカメラを持つ気にもならず、写した写真の整理と兄弟達に配る写真を選んでネットでオーダーなど。寝る前に凝った肩をマッサージャーで揉み解し、ゆがんだ体を軽いヨガのポーズでもとに戻してからベッドにもぐりこみました。お陰で夜中に目覚める事も無くぐっすり、今朝は久し振りのすっきりした目覚めとなりました。少し前に写真仕上がりのメールが届いたので、昼食後にでも取りに行きましょう。

  camera 

法事の帰り、お寺の境内を歩きながら写真を写させて頂きました。

Photo

赤いよだれかけをかけたお地蔵さん達と石仏が小山のよう。

Photo_2

墓地の門内からお地蔵さんが見える。

Photo_3

龍の口が「清めよ!」と言わんばかりの恐ろしげな表情。

Photo_4 Photo_5

庫裏の前の梅。本家の墓所にあったツクバイ。

Photo_6

この石仏がいざなう先には何があるのだろうか。

Photo_7

Photo_8

すべての煩悩を滅され悟りの境地に至られておられるような、大きなお耳は今も衆生の煩悩を聞かれておられるだろうか、羅漢さま。

大師堂の前で、何とも言えないお顔の羅漢さまと出会いました。

 *****

Photo_10 Photo_11

法事から帰宅した日の夕食は、にわか仕込みのあり合わせポトフを作り温まりました。昨夜は疲れが出て更に面倒な夕食の支度となり、残りのポトフもどきと、野菜としらすのスパゲティ。さて、今夜も寒ければ何か温かいものが食べたくなるかもdelicious 

せめて食欲だけでも滅する事が出来ればと思うけれど、まだまだ修行が足りない私。

   

|

« 「法事」 | トップページ | 「桃の節句」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
そちらは朝から寒いようですが、
こちらはこのところ暖かい日が続き、暖房要らずですconfident
モノクロの羅漢さま、いい感じですね。
金子雄太さんのブログに(突然現れた青山の善光寺の写真)があります。
chisa-pieさまと同じように、こんな街中に突然現れたお寺に驚いたご様子shine
文章も笑ってしまいました。

投稿: kazu | 2010年3月 2日 (火) 15時22分

こんばんは!

今日も寒かったですよ~、暖房要らずなんで
羨ましいですcatface

羅漢さま、ちょっと惹かれて何枚も写したのですが、腕が未熟で余りいい写真が撮れませんでした。

金子雄太さんのブログ、お邪魔してきました。“田舎者~”のフレーズが音楽のようにリフレインして、面白かったです。写真もお上手でしたcameraup
交差点角にある谷内六郎さんのタイル張りの本屋さんは私が子供のころからある古い書店です。
都会のお寺は少し奥まっているので、入ってみると都会とは思えない静けさがありますね。近代的な青山にある善光寺さんは、ほっとするようなものがあるいいお寺ですよconfident

投稿: chisa_pie | 2010年3月 2日 (火) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/47703684

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い3月の朝。:

« 「法事」 | トップページ | 「桃の節句」 »