« 梅見散歩♪ | トップページ | 春一番が吹き暖かい春がすぐそこに♪ »

「介護」をしながら考える事。

2010.02.25(木)sun 春めいた昨日今日のお天気、どこかに行きたいという気分だけは満々なれど・・・、今日はそんな気分は次のお出かけ用に取っておきましょう。今日は取りあえず疲れたのでのんびりしよう。

寒い間着ていた白のダウンコートの袖口などが大分汚れてきたので、洗濯機のお家クリーニングモードで洗う。頑固な袖口の汚れが余りきれいにならなかったけれど、白色を選んでしまったのだから仕方がないか。最近はダウンの衣類が随分お安く出回るようになってきたので、昔なら3千円以上していたクリーニングに出すことも無くなった。しかも普段着なら自宅で洗ってもそんなに風合いが損なわれる事も無いし、数回自宅クリーニングをするうちに、次の1枚が買えるかもhappy01 

Photo

渋谷明治通りの午後を今週も通過することになりました。街路樹はまだ冬姿。用事が早く終わったら、東郷神社にお参りをしてお庭でも眺めてこようと思っていたけれど果たせずでした。

昨日の朝一で、母の自室のヒーターが故障の一報を受けて、「又なの」と思いながら修理期間中の暖房に困るので、同じタイプのヒーターをネットで探すところから1日が始まった。2年前にも故障して、その時は3月末のこと、ネットで最後の在庫1台を見つけて翌日我が家に届けてもらい、実家に届けている。

イタリア製のそのオイルヒーターとホットカーペットの組み合わせが、安全面から言えば今の母には一番安心出来る製品。ところが、ストーブのようには直に温かくはならないのは仕方のない欠点。母の物事に対する理解の程度が衰えるにつれ、スイッチやタイマーをいじりまわし、コードを抜いたりしながら元に戻すことが出来なくなってしまう。しかもあちこちに動かすため、華奢なキャスターはすぐに壊れたりコードの接触不良が起きたりするけれど、壊れさえしなければ、最も安全性が高い。今回は町田のいつも利用する店に一台展示在庫を確認。9時半の開店を待って電話を入れ、取り置いて貰った。

昼前に町田の店に寄り購入。それから渋谷の実家まで。デイサービスから帰っていた母とヘルパーさんが居る実家に届けて設置。母が余り触れないように夫がヒーターに処置をしたり、緊急用のエアコンの確認をしたりと結構な時間がかかってしまった。その間私は軽く掃除機をかけたりと、母だけはのんびりとオリンピックの画面などを眺めながら楽しんでいる。お陰で、女子フィギュアSPの様子も慌ただしい中、横目で眺めて真央ちゃん2位を知った。母には「くれぐれも余りいじらないでね」と言い置いて暇を告げる。

昼は車上食、夜も疲れてしまい簡単な外食で済ませて帰宅という忙しい一日でした。

介護というものは、いつ何時何が起こるか分からない。弟夫婦と私達、ケア関係のヘルパーさん等の多くの人の力が今の状態の母一人に関わり、母の日常が成り立っている。老いるということはかくも大変なことであるという認識を改めて思い知る。

肉親である母親の晩年を手伝う事は実子である自分がすることは当たり前だとしても、連れあいである夫の多大な協力があって始めて成り立ち、又実子ではない義妹の苦労も並大抵の事ではないかもしれない。

誰しもが望まない老後をいつかは迎える。まだ若く現役で商売をしていた頃の母の姿を、今の母から想像することさえ難しい。それだけに自分の老いがどのような形で現れるのかさえ、簡単には予測もつかない。人様に迷惑をかけたくないと思っても、今思うことが、十年二十年先の自分の中に同じようにあるかどうかは、ケセラセラの世界と観念するしかないのだろうか。

今はただ余り考えすぎず、親の晩年にかかわり、出来る事をしていける日々を、唯有難く受け止めることが出来ることこそ、幸せな事と思おう。

   club 

Photo_2  

Photo_3

帰宅してから、せっかくカメラを持っていったのに写せなかった~という欲求不満が残り、室内でパチリcamera

K

今朝は満開状態のクリスマスローズを室内からパチリ!

K_2

お外に出てもう一枚パチリ!

最初は恐る恐るだった一眼レフカメラ、腕前は未熟のままだけれど、この頃やっと触っているのが楽しくなってきたcoldsweats01 

|

« 梅見散歩♪ | トップページ | 春一番が吹き暖かい春がすぐそこに♪ »

介護」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。春一番が吹き、今日は雨模様rain、こちらはまだ雨は降っていませんが風も強くて春の嵐になりそうですね。
いつもブログを拝見しながら自分のUPで精一杯でコメント出来ずに申し訳ありません。despair
新しい趣味の一眼レフカメラ、腕を上げましたね。good
やはり小型デジカメと違って綺麗です。
素敵な写真を楽しみにしています。

お母様の介護は離れているだけに大変ですが、優しいご主人様や義妹さん、介護の方達に感謝しながらご自分なりの老後を楽しんでいらっしゃるお母様の姿に疲れも吹き飛びますね。up
どうぞ頑張らずに頑張って下さい。(笑)

投稿: mayuza | 2010年2月26日 (金) 09時51分

こんにちは!

雨はやみましたが風があり、春の嵐ですね。

お忙しいmayuza様に何時も見て頂いて有難うございます。こちらこそ母の用事が多く、後はカメラを触る時間が増えてしまい、拝見して帰ってくるばかりでごめんなさいです。今日は女子スケートフリー観戦に時間を取られていますがtv

camera写真の表現はまだまだなのに、嬉しいお言葉を有難うございます。まずはカメラに慣れる事で精一杯ですが、写すことを楽しめるので、これからの季節が待ち遠しいです。

母の介護は少々大変な段階に入ってきましたが、みんなで力を合わせて乗り切らなければと思っています。
おっしゃる通りに、頑張りすぎない頑張りでゆくようにしますcoldsweats01
疲れた顔を見せるのが母には一番可愛そうなので。会うたびに「元気そうね」と言われるようにscissors

投稿: chisa_pie | 2010年2月26日 (金) 12時11分

上に書かれているように、頑張り過ぎないって大切ですね。

でも「してあげたい」という気持ちが強くなると、頑張ってしまうことも・・・。

どうぞ「ご自分でないとできないこと」とそうでもないことを分けて、順番をつけてなさってくださいね。残念ながら人間の体は弱いのです。また介護の先は長いのですから。

ご主人や義妹さんへの気遣いすばらしいですね。私も見習います。


投稿: まめこ | 2010年2月27日 (土) 15時38分

まめこさん、有難うございます。

頑張りすぎないということは、本当に大事です。
「してあげたい」という気持ちは時に封じ込める事も大事ですね。

幸いなことに、いい時期に仕事を上がることが出来たので、何とか手助けが出来ている状態です。
根がのんびり屋なので、休み休みやっていますからご安心ください。

投稿: chisa_pie | 2010年2月27日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/47659575

この記事へのトラックバック一覧です: 「介護」をしながら考える事。:

« 梅見散歩♪ | トップページ | 春一番が吹き暖かい春がすぐそこに♪ »