« 快晴の新春を迎えました! | トップページ | 建物に再び紗幕が・・・。 »

新年二日は我が家で家族が揃う日♪

2010.01.04(月)sun 新年はいいお天気が続いている。三が日も無事終わり、官公庁始め世の中は仕事始めの今日は4日。

母のデイサービスも今日から再開。デイの朝、夫が「今日もデイに行く日ですよ。お支度は出来ましたか~」と健康確認を兼ねたモーニングコールも再開された。その後はヘルパーさんが入って送り出してくれる。

二日・三日と来客続きで少し疲れが出て今日はのんびり気味。

1 元旦の朝は平素と変わらず、お雑煮、暮に作った黒豆、栗きんとん、紀文の伊達巻に鈴廣のかまぼこで昼食。今年の黒豆はお値段が少々お高くて大振りなので、煮るのに時間がかかったことと、味をしみ込ませるのにちょっと苦労。栗きんとんは栗の甘露煮もピューレにして混ぜたので、味醂と栗のシロップだけで上品な甘さに仕上がりいいお味に出来ました。冷えた久保田をおちょこに一杯、甘さ抑え気味の黒豆やかまぼこにぴったりでした。

デザートは崩れる位に柔らかくなった柿をスプーンでしゃくって。これが又とても美味でしたdelicious 。2日の集まりに合わせて牛筋の煮込みを作りながら、夜はおせちとラーメン(?)がお元日の食生活でした。

4 二日は恒例、夫と息子親子が実家に母を迎えに行き、母と子供達家族と全員が我が家に集まり新年会。総勢八人位の集まりでも、食べざかりの孫や肉食系の多い家族の為に今年はお肉系のメニューが多くなりました。お刺身担当の娘から暮に「ノロウイルスが流行っているけど、お刺身どうしよう?」と連絡があったので、高齢の母のことを考えて今年はお刺身は取りやめにすることになりました。

2 10時半に母を迎えに出発した夫達を見送った後は、花の水を変えたり、準備に忙しい。お料理も全部出来あがっている訳ではなくcoldsweats01 もう一度軽く掃除機もかけておきたい。と言うわけで、一人でばたばたと気忙しい。

3

取りあえずテーブルにお料理を並べられる所までこぎつけました!ランチョンマットにアイロンかけをしてないけど「マッいいか!」暮に気合を入れてお掃除したので、少しはさっぱりとした我が家。いつもこうなら気持ちよく暮らせるのに、いつの間にかあれもこれも日々の暮らしの常駐品があっちのテーブルの上、こっちのダイニングテーブルの上、リビングボードの上などに積み上がってゆく。例年のだらしなさを今年は少し反省して、『片付ける』もテーマにしながら年の暮を迎える事を目標のひとつとしたいと思っているところです。

さて、渋谷について母を乗せた車が到着したのは午後3時。間の昼食もとらず全員腹ペコの電話が、途中夫から入り大慌て。少し前に到着した娘家族も腹ペコ状態。

5

全員揃ったので、先ずはお重に詰めた口取りやお煮しめ、牛筋肉と白滝お豆腐玉ねぎの煮込みなどを早速取り分け中の夫と娘の手。この段階でまだキッチンとテーブルを往復している私。続いて大皿に蟹を盛り付るとあっという間に静かになりました。

6 続いて、ちょっと量が少なかったスペアリブのチリソース赤ワイン煮が出来あがりました。野菜などであしらいをつける間もなく、テーブルへ。これも一人一本ずつで孫たちだけ2本。合間に娘が取り分けたくれた自分のお皿からつまんでビールで流し込みながら、又キッチンへ。娘の補佐は大助かり。孫息子も大鍋を洗いにきてくれたので、短い会話を交わすことも出来ました。途中「ごはんは無いの」の声が出て、「はいはいありますよ」といいながら、たこと生姜の炊き込みご飯を5カップ圧力鍋で炊くこと10分程。味付けはお酒と醤油と塩だけでシンプルに。炊きあがると生姜の香りがプーンと食欲をそそります。先ずは娘がご飯を盛り付け、始めてのタコご飯にみんな満足げ。

続いて、恒例のローストビーフは今年からステーキにすることにしたので、日頃余り食べない和牛肉厚大振りのサーロインを4枚、二人用の小さいフライパンで1枚づつ焼いて、仕上げは赤ワインとお醤油で。娘が食べやすく切り分け、上手に盛り付けてテーブルに。「何故か箸が出ちゃって、待てないのよ」と息子。もうぱくぱく皆さんの口の中に。見ると娘の旦那さんが母の隣で、お肉も小さく切り分け母のお皿に乗せてあげるので、嬉しそうな笑顔でもぐもぐ、もぐもぐ。タコご飯に続いて昨年覚えた明太子とトマトのスパゲティを最後に。いつもより量が多く、鍋を深鍋に代えたので出来あがりに少し不満が残りましたが、これも好評でしたが、スペアリブをcameraパチリした後は作るスピードUPとみんなの口に入るスピードに負けて、写真を写すのをすっかり忘れてしまいました。今年は全員腹ペコが功を奏して概ねお料理は満足してくれたようで、母も「今日は随分食べたわね」と言うほどお腹が一杯のようでした。

遠路、車に揺られてきた母は疲れているので、私のベットに案内してひと眠りしてもらい、みんなでおしゃべりをしたり、息子と孫息子がギターで伴奏、孫娘は歌を。ぐっすり眠っている母が気の毒だったけれど、1時間半位で起こしておめざのcakecafe 、その後は孫娘の衣装発表会+撮影会などと続き、全員集合の記念撮影でお開きとなりました。大量に作った筋の煮込みと黒豆は娘の所に、お煮しめは息子の所に詰めて持たせる事に。お陰で今年はいつまでもおせちの残りを食べ続けなくて済みそうです。

母の送りは夫と息子達が。帰りの車の中で、母が「こんなおばあちゃんをみんなでこんなに大事にしてくれるなんて、何て幸せなのかしら」と、誰に言うともなく独り言を呟いていたとか。家族の誰しもが、母に気を使い、車椅子の乗り降りから慎重に手伝い、送迎付きの一日、きっと疲れたことと思うけれど楽しかった一日の記憶が時に頭に浮かんだりしてくれることがあれば何よりのこと。

夫達が帰宅したのは深夜の1時過ぎ。又又お腹をすかした息子達には残っていたタコご飯とスパゲティに数の子ときんとんをもうひとパック詰めて持たせました。みんな御苦労さまでした。お陰で新年一番の我が家における大きなイヴェントも無事終了しましたよ。とても楽しく、みんなの優しい気持ちの溢れた満足感が残る一日でした。みんな有難うsign03 

|

« 快晴の新春を迎えました! | トップページ | 建物に再び紗幕が・・・。 »

介護」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun

今日から夫も出勤で、ホッと寛いでいますcafe
2日のお食事風景、笑いました笑いましたup
テーブルのお料理めがけ、あっちこっち伸びる手、手・・・何よりじゃないですかdelicious
お料理の作り甲斐があるというものですよ。
こちらはまだ、冷蔵庫におせちの残りが入っていますもの。(今晩には食べなくてはcoldsweats01
お母様も喜んでくださったようで良かったですね。
お疲れ様でしたcafe

投稿: kazu | 2010年1月 4日 (月) 16時02分

こんばんは!

ご主人さまも今日がお仕事始めですか。
淋しくなりますね。そしてちょっぴり寛げる気分わかりま~すcafe
そんな気分懐かしいなcoldsweats01最近はほとんど一緒の時間が多くて…wink手がかからない人なので救われています。お正月、母の送迎が無ければもっと楽なのですが、あと何年こんなお正月を過ごせるかと言う思いもあるので出来るうちはと。
今年は全員腹ペコさんばかり。よく売れました。みんなが喜んでくれると又調子に乗って何か作りたくなっちゃうhappy01

投稿: chisa_pie | 2010年1月 4日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/47201811

この記事へのトラックバック一覧です: 新年二日は我が家で家族が揃う日♪:

« 快晴の新春を迎えました! | トップページ | 建物に再び紗幕が・・・。 »