« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

すっかり押し詰まりました!

2009.12.30(水)sun 

Photo年末恒例のお仏壇をきれいにするのは夫の仕事。左の観音様は、                 魚藍観音さま。右手に巻物、左に魚を携えておられる。古い観音さまで夫の代から遡ること三代程前に、京都からはるばるこられたものだそうです。義父無き今は我が家のお仏壇におられて、いつも静かに見守っていてくださる。年に一度ですが、こうして仏壇からお出ましになります。

Photo_5

上は聖観音菩薩さま。20年近い前に、ご縁があって我が家に来られた。年月を経て、まだ新しかった白木が、今では何とも言えない色合いに変わっている。

Photo_3

テラスでお正月を迎える、花達。団子三兄弟みたいhappy01

Photo_4

昨日買ってきたお正月用の花。今日はお仏壇を始め、それぞれの場所に活けました。不景気の影響でしょうか、今年買ったお花屋さんの店頭は黄色系の花束が多く、私も喜んで黄色系ばかり買ってきましたhappy01 良い年になりますようにshine

Photo_6

戸棚も一応きれいにしたので、前に送って戴いた冨士山の版画を飾りました。やっぱり冨士山はいいですね、有難うございます。

早々と猫カレンダーも掛け替えました。〝もういくつ寝ると~、何て呑気なこと言っていられない程押し詰まってしまいました。後はお正月料理に専念します。

最後になりましたが、

今年も拙ブログにいらして頂きました皆さま、本当に有難うございました。心からお礼申し上げます。又来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

全日本フィギュア素晴らしかったです♪

2009.12.29(金)sun 

tv 

全日本フィギュアが昨夜の『メダリスト・オン・アイス』で幕を閉じた。日本のフィギュアのレベルの高い競技を楽しみながらの観戦。今回は何と言っても真央ちゃんの五輪行きがかかっているので見ないわけには行きません。そしてやはり女王真央ちゃん、期待通りの見事な演技で全日本4連覇1位と言う成績で、五輪行きが決定。ラテン系演技が楽しい鈴木明子が2位、3位は鈴木とわずかに0.17点の差で中野友加里、4位に安藤美姫と言う順位だった。先の大会で五輪行きが決定していた安藤、浅田、鈴木の3選手バンクーバー五輪行きとなった。中野選手はこれまでにない丁寧な滑りで素晴らしい演技を披露しただけに本当に惜しくもというところでしたが、日本人離れした鈴木選手の演技も捨てがたい難しい判定だったのでしょう。昨夜の『メダリスト~』は戦い終え、重圧から解放された選手達の心おきない素晴らしい演技が披露された。男子も女子も見事な演技と滑りで今年のスケートを締めくくってくれました。又、金メダリストの荒川静香さんの解説は専門的でありながら、選手達への愛情があふれるもので、いつもながら好ましく聞くことができました。それから、実力のある若手のスケーター達が続々と後に続いていることもこれからのスケート界に頼もしいものを感じました。

 cutecute

残り3日となった今年のカレンダー。昨日でお掃除の山を越えて、後は夫の担当お仏壇と、洗面所など、細かいところを片付けながらお正月準備にかかれそう。

Photomusicテレビを観たり、夫がギターを弾いたり、洗濯物を干しに外に出たりする多目的ルームも幾らか片付きました。年相応にゆっくりながら、二人の力はやはり大きいです。

数日前にお鏡餅は机の上に供えましたし、今日は早めに買い物を済ませて、残りの片付けやお料理の下準備、明日は、花を飾りましょう。毎日お天気がいいので助かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寄せ植えが帰ってきた♪

2009.12.27(日)sun 眩しい位のいいお天気note 直射日光が室内に入る幸せheart04

Photo

「お帰り~sign01」というか、新入りの花達には「ようこそ!」と言うべきかしらsign02「3階の方が、お陽さまに近いから寒くないよ!」昨日夫が台車に乗せて持ち帰ってくれたお正月用のプランター二つbud 

Photo_2 Photo_3

まだ殺風景だけど、少しは華やぎも出てお正月も淋しくないかな。久し振りに洗濯物は外干しできたし、何だか嬉しいlovely

年末の日曜日、お正月準備のお買い物や大掃除などに忙しいのか公園は静か。我が家も、今日も又お掃除が続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月に向けて足場の覆いが捲かれました!!

2009.12.26(土)cloudsun 天気予報通り昼からいいお天気になりました。そして室内が明るくなりましたsign03午前中に、年末からお正月に向けて紗幕を捲いてくれたので、外が見えるようになりました。普段なら当たり前の光景が三カ月近く覆われていたので、感激もひとしお♪

Photo bud室内に置いていたシダの鉢、始めての暖房ですっかり葉が痛んでしまい、今日は外に出しました。後で寄せ植えしたプランターを二つ、1階からもってきましょうconfident 

年が明ければ、再び紗に覆われますが、もう二か月は無いでしょう。

明るくなったので、クリスマス飾りを片付けて、ホコリの目立つリビングボードなどを拭き掃除。水拭きしかしないのですが、それでもさっぱり。

少しづつ目に見えてきれいになっていくでしょう。今日は又一日お掃除デイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスの夜は静かに更けて。

2009.12.125(金)sun クリスマスイヴの昨日は渋谷の実家まで出かけて、ショートステイから帰宅する母親を、ホットカーペットのカバーを新しいものに敷き替えたり軽い掃除をしながら待った。

carさすがにクリスマスだけあって日中の道路は混んでいて、自宅を出てから通常より1時間も遅れて到着。wheelchair当然ながら母親の帰宅時間も予定より1時間近く遅れて心配になったほど。それでも無事に8日間のショートステイを終えて元気に帰宅した母は、夫と私が出迎えたので大喜び。かつステイが楽しいものだったようで、いつになくテンションが高い。持参したクリスマスケーキを3人で食べながらおしゃべりが続く。単語が中々出なくて、話をするのがもどかしそうではあるけれど、骨子は今の生活を楽しめていることを伝えたいようで、その辺の事を聞いてみると「私がね、受け入れられるようになってきたのよ」と言う。「デイやステイやヘルパーさんのこと?」と聞いてみると、「今は思っていることを言ってしまえるし」と心がのびやかに暮らせるようになったことを素直に伝えてくれて、昨日は母に会ったことが、いつになく気持ちのいいものとなった。

介護に係わっていると、これでいいと思いながらも、もしかしたら嫌なことを強要していないだろうかとか、時には不安になることもあるけれど、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるような言葉を聞けた時は、ほっと安堵の気持ちになれる。そして夜は個室とはいえ、日中はリビングでずっと過ごす8日間が、いい刺激になっているようで、いつもよりずっとしゃっきりした昔のような母に近い様子も、いい傾向として受け止められた。

2時間ほど母の夕食につきあいながらおしゃべりをして、暇を告げた。

1 xmasイブの宵、実家の近所にはもう門松が立てられて、何だかクリスマス気分がふっとびそうになってしまった。昔はクリスマスが終わったころから門松ではなかったろうか?

2 carで明治通りに出て、「フォーエバー21」や「H&M」の方を見ると、前回程の人ごみは無く、イヴの夜、まだ7時を過ぎたばかりなのに、「おやおや」という感じ。

3 お買い物のピークは過ぎてしまったのだろうか。通りにあるショップ内は人影がまばらに見える。道路も思ったほど混んでいない。

4 表参道の角を抜ける場所から青山方面を見るとさすがに人出が多い。こうこうと明るいイルミネーションの下を沢山の人たちがひしめいている。やはりお巡りさんの整理とパトカーが止まっているのも見えた。明治通りにはイルミネーションが無いので、やはり多くの人が表参道に向かってしまったのだろう。

昨夜は渋谷の道玄坂の灯りをむしろ楽しみに、表参道は横目で見るのみで渋谷を通過して帰ることにしていた。

Photo

109」にもクリスマスの電飾。渋谷も昔ほどではないけれど、やはり人は多い。ところが昨年までは見られたイルミネーションが今年は見る事が出来なくて、少し淋しい思いで道玄坂を通過した。不景気のせいか、環境への配慮か、渋谷の住民ではないので知る由もない。

5 xmas今日はクリスマス当日。

昼前から鮮度の心配の要らないお正月食材の買い出しに出かけた。数の子や栗きんとんの材料、丹波の黒豆、お供え等々。2軒のスーパーを回る。クリスマスにつきもの鳥の骨付きももを眺めながら、今年はチキン料理はやめてお魚にしたくなって、甘エビやバター焼き用の魚を用意。野菜もたっぷり買い込んで帰宅。

途中サンタクロースの人形が昼間から屋根に登っている所を見つけて、車内からパチリ!写らなかった右手にトナカイもある。どうやら夜には灯りが入って、3つのサンタの下から順に点灯して登ってゆくように見えるのでしょう。夜に見られたら楽しかったのに残念でした。

クリスマスの夜は静かに過ぎてゆく。今年も残すところ1週間を切ってしまった。明日から又お掃除とお正月の準備が待っている。頑張らなくちゃcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はクリスマスイヴ♪

2009.12.24(金)sun いいお天気続きがとても助かる年の暮れ。

 xmas今夜はクリスマスイヴsign01

  xmasMerry  Christmas sign01 ですwinewine

Photo 靴下を吊るして布団にもぐりこんだ幼いころの期待に満ちた記憶がよみがりますnote

サンタクロースはきっと来ると思えていた子供のころ、物が今ほど豊かに無かった時代は、靴下に小さなお菓子が入っていたり、蜜柑が入っていたり、それでも嬉しいクリスマスの朝でした。

今のお子さんは何才位までサンタさんの存在を信じているのかしら?

 notecd

Photo_2 何度も取り上げているかもしれないけれど、今朝は又又ドルフィ-の『ラスト・デート』をnote 昨日はミンガスとの共演盤を聴いた。

今朝はドルフイ-が亡くなる、同じ年、同じ月にオランダで録音された作品。1964年6月2日録音。メンバーは、私はほとんど知らないヨーロッパのミュージシャンばかり。モンクの曲、〝エピストロフィ”から始まるドルフィ-の熱演。ピアノは少し軽いけどちょっとモンクを思わせるようなタッチ。息の合ったセッション、というかドルフィ-が居るだけで、もう素晴らしいのです。1枚全6曲、50分近くたっぷり堪能。このセッションと同じ6月29日にドルフィ-は39歳の若さでこの世を去ったのでした。

 cake

今日は昼過ぎから渋谷の実家へ。母が夕方ショート・ステイから帰宅するので出迎えに。ケーキを買ってゆきましょう。帰宅する前に、新しいホットカーペットカバーを用意したので、敷き替えて待っているつもりです。

そんなわけで、今日の私達は半端な夕食となりそうですが、実は昨日2日分の食事を作りました。

Photo_3 2か月位前の読売新聞夕刊で見た「こぐれひでこの食悦画帳」を参考にトマトご飯を炊いてみました。いつか作ってみたくて切り抜いて冷蔵庫にマグネットで張っておいたのです。

材料が揃っていたのがラッキーでした。分量が書いていないのですが、2カップのお米に大振りのトマト1個とベーコン40gと市販の水煮大豆半袋分で作ってみました。炊きあがったご飯。蓋を開けた途端記事にある通り、トマトの香りがぷーんとたちあがり、美味しそう。勿論食べればなお美味しいdelicious 塩とコショーだけの味付けがとてもナチュラルなお味で、好みでした。

Photo_5そしてお掃除で忙しかった昨日のもう一品は野菜たっぷりの炒め物。にんにく、しょうがの微塵切りを炒めてから、豚肉を小降りに刻んで炒め、玉ねぎ・人参・しいたけ・セロリ・なすにピーマンを細かく切って一緒に炒めたら、写真の調味料で味付け、赤ワイン、カレー粉・塩・コショー・ローレル粉でしばらく炒めながら、最後にお醤油一たらしとマサラで仕上げました。

Photo_4トマトご飯と一緒に盛り合わせて出来あがり。こぐれさんの記事をヒントに、カレー味が合いそうで、思った通り一緒に口に運ぶととても美味しい。カレーライスほど時間もかからず短時間に出来ました。レタスとゆずの皮の千切りの塩もみサラダを添えました。お野菜を沢山食べられて満足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガラス磨き終了。

2009.12.23(水)sun 今日は余り寒くないので、陽のある温かいうちに窓の外側を拭く。朝飯前ならぬ昼飯前に南側3部屋分が終わった。scissors 工事が休みなので、久し振りに洗濯物を外ぼし。ついでにレースのカーテンもお洗濯。夫はエアコンの掃除と照明器具など高いところの仕事。午後はキッチンにしようか、リビングボード周りにしようか悩むところ。こんな調子でちょこちょことやっているうちに、少しはきれいになるかもしれない。年賀状は今日投函予定。

Photo

朝方水やりに出た帰り、エントランス前の木が、青空に向かって葉の少なくなった枝を伸ばしていた。毎日きれいな青空が続いて嬉しい。今日は祭日、空気も澄んでいる。青空を見ているうちに、景色のきれいなところに出かけたくなってしまったけれど、明日は又渋谷行きの用事が待っている。残念だけれど、今日はお片付けデイcoldsweats02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冬至」の昼食。「冬至」に聴くドルフィ-♪

2009.12.22(火)sun 冬至 24節気の一つ。今日は一年のうち夜が最も長い日。

この日は、無病息災を願って、かぼちゃを食べたりゆず湯に入ったりspa

Kabotya早々とお昼にかぼちゃを天ぷらにして頂きましたよdelicious 量が少ないので、とうもろこしと長葱も揚げてみました。野菜ばかりですが、後は少しのご飯で充分お腹が一杯!

娘からプレゼントされた花はとてもいいお花のようで、もう何日にもなるのに暖房の利いた室内でもまだきれい!オアシスを毎日しめらせているだけなのですが。お花の方が立派な食卓です。

spa今日はお風呂の大掃除をしたので、ゆず湯にしましょう。とっぷり温まって風邪予防。

Photo お風呂に入る前のひと時、久し振りにエリック・ドルフィーの「アウトワード・バウンド」を聴いている。昔ジャズを聴かせる店をオープンしたばかりのころに、よくかけたアルバム。当時は前衛的な部類だった。今聴くとそこまで前衛ではないけれど、やはり面白いアルバムであることは間違いない。

cdドルフィーの初リーダー作。1960年4月1日録音。

ドルフィ-(As・Fl・Bcl)フレディー・ハバード(Tp)ジヤッキー・バイヤード(P)ジョージ・タッカー(B)ロイ・ヘインズ(Ds)

ドルフイーのアルトもフルートもバスクラも、自在で迫力があって32歳という年齢ですでに完成した音楽のように聴こえてくる。4曲目の〝245”今聴いてもぞくぞくする。5曲目の〝グラッド・トゥ・ビー・アンハッピー”のフルートも。アルバム全体にドルフィ-の意気込みが充分詰まったベストなアルバム。このアルバム録音をしたわずか4年後に糖尿病による心臓発作で他界してしまった。ミンガスやオーネットとのセッション、コルトレーンの「オレ」での名演、ドルフィ-の音が入ることによって、どんなに作品の音楽性が高まったことか。短い活動期間に残した偉大な作品群が残され、本来消えてしまう音を追体験出来るしあわせ。

あのジャズ映画『真夏の夜のジャズ』の中で、チコ・ハミルトンバンドの一員としてフルートを吹いているドルフィ-の印象的な姿は今も目に焼き付いている。

宇宙的でシュールなアルバム写真なので、月と皇帝ダリヤの写真の前に置いてパチリしてみたcamera 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄せ植えと猫♪

2009・12・21(月)今日もsunでした!!

私の分の年賀状は書き上がった。後は夫が書きあげるのを待って投函するばかり。今年は何時になく欠礼のご連絡が多く、急いで投函しなくてよかったと思う。宛名まで印刷した年賀状を何枚も抜き出しながら、もう少し待った方がいいかしらと悩むところ。12月に入ってからの急なご不幸もあったりで、本当に少し先のことは誰にもわからないものだとしみじみ思います。

今日は、窓の内側を拭いたり、年末のゴミをまとめたり、仕舞われていない本などを元に戻したり、まだ本格的ではないけれど、和室と仏間にテラスのガラクタが入りこんでいるので手を抜きながらのお掃除となりそうです。

Photo bud昨日植えた寄せ植え、水やりに行き、お陽さまの下に置いてみた。もうしっかり土に馴染んでいるように見える。水場が離れた場所なので、プランターも洗わず植えたのでちょっと汚い

Photo_3 bud お花はやっぱり可愛いなlovely 久し振りにうきうきした気分 です。早く帰ってきてほしい。

Photo_4 cat水やり中、柵の向こうに一番器量よしの白ニャンが通りかかったheart04最近中々会うことが無かったので嬉しい。「白~」と呼ぶとフェンス越しなので、今日は始めて近づいてきて手を差し伸べたら、鼻を近づけてきた。そのうち、何だかかすかに唸り始めた。何だろうと考えてみるに、もしかしたら水が飲みたかったのかもしれないと思い当たった。我が家の汲み置きしておく如雨露の水を、最近は飲んでいたのかもしれない。思い通り飲みたいのに、こちら側に人が居て出る事が出来ず、腹をたてたのかもcatface

丁度小さなコップが置いてあったので、今日はきれいな水を汲んで置いてみた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お正月用の葉ボタンを植える♪

2009.12.20(日)sun 今日もいいお天気で青空満喫note 昨夜は年賀状の仕上げを後10数枚というところまでこぎつけました。もう楽勝ですscissors

Photocar 年末の日曜日、特に買い物は無いけれどちょっと花の苗などを見に、ホームセンターまでドライブ。

xmas東林間の駅の踏切際に大きな星を発見!毎年ここにクリスマスツリーがあるのは知っていましたが、昼前に通るのもめずらしく、よく見ると日本的な松の木のてっぺんに大きな銀色の☆、下の方にクリスマスツリーらしいあしらいと電飾がありました

お正月までに、もしかしたら幾つかのプランター位は置けそうにテラスがきれいになってきたので、葉ボタンの寄せ植えを作りたくなりました。で、ホームセンターの園芸売り場で葉ボタンやヴィオラ、八重のジュリアン、パセリの苗に新しい土、肥料など買い込み、ついでに近くの生鮮市場に寄り、昼食用に寺泊港のお寿司と店頭に山盛りのミカンやリンゴなどを買いこみ帰宅。

Photo_2 昼食後、工事は休みなので数日ぶりにテラスに出てみました。床の防水はすっかり乾いて、臭いもなく、壁も天井も真っ白に塗られています。エアコンは取りつけられているのですが、工事事務所の指示による試運転をしてみたところ、暖房が入らないので、調整を依頼となりそうです。それ以外は特に問題は無さそう。多分玄関側の高圧洗浄までで、年内の工事が納めになれば、プランターの一つや二つは持ち帰れそうnote 少し寒くなってきましたが、早速1階に下りて、寄せ植えを始めました。

Photo_3 古い土の入ったプランターの土を捨てようと固まった土をシャベルで掘り起こしていると、見慣れないものが土中から出てきました。始めて見るものですが、多分蝉の幼虫ではないかと思われます。この夏は、例年にない蝉の来訪でした。今年か昨年かわかりませんが、我が家のプランターに産み付けられた卵としか思えません。来年か再来年かに孵化するかもしれないと思うと可哀そうなので、公園の大きな木の根元に土をかぶせて埋めておきましたが、適切だったかどうかはわかりません。出来ればちゃんと育ち巣立ってほしいものです。これまでも我が家のテラスで孵化した蝉はいたかもしれません。夏にプランターでジージー鳴いていた蝉ももしかしたら・・・wink 

Photo_4bud 寒いので簡単に植えこみました。余り日当たりが良くない棚の下段、年末には持って上がり、もう一度手直しをして、日当たりのいい窓辺に置きましょう。

Photo_6 パセリの苗も植えました。薬師池で買ったパセリはレタスとともに食べながら、屋内に入れたり出したりしているうちに駄目になってしまいました。今度は適当には収穫出来ますように・・・・・delicious 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の青空、青空に負けないマイルスの宇宙を聴く♪

2009.12.19(土)sun 今日もいいお天気note けれど外に出れば風は冷たく寒い。

Photo 空は抜けるように青く澄みわたり、吸いこまれそうに高い。

寒かったけれど、冬の陽を浴びながら外を歩く。青空の下で深呼吸。

太陽の恵みが届かない日影は寒いこと!

Photo_5 午後のひととき、写真を取り込みながら、cdマイルスの「ビッチェズ・ブリュー」を聴いている。青空の絵に似合う音楽を探そうと棚を眺めていたら、寒いのに、抜けるような青さを見た後は、マイルスの音が似あいそうな気がした。音が出た途端、思った通りぴったりnotes 

69年から70年初頭にかけて、こんなに透明で重厚で、決して重苦しくない新しい音楽を創造していた天才『マイルス・デヴィス』。フュージョン時代の幕が開ける少し前。マイルスの音楽は大きく変貌した。その音の宇宙には素直に身を委ねられる。

Photo_3

枯れ枝に残る最後の枯れ葉達に、太陽が輝く光を与えている。

Photo_4

小鳥たち、どこかで甘い実をついばんできたのか、葉を落した枝に止まりひと時の休息。急速な冬が身を縮ませる。負けないようにお正月準備にかからなければ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄葉したお社の銀杏!

2009.12.18(金)sunでも、風は冷たく寒いです。

Photo ゴールドクレストの枝、黄色い蘭系の花バージョン♪ お手洗いに飾りましたが、黄色が運気アップとなるかもhappy01

Photo_5Photo_2

1階に水やりに行った後、裏道を散歩。久し振りにお稲荷さんにお参りするつもりで、境内を覗いてびっくり!こんな大きな銀杏 の木があることに今まで全く気付いていなかったcoldsweats01 

太い幹には注連飾りが巻かれて御神木になっているようだ。うーんお稲荷さんの社が小さく見える位大きいのに、何度もお参りをしていて始めて気づくなんて・・・・bleah

Photo_6  境内には落葉が黄色い模様を作っていた。

Photo_7

お隣の家の庭木越しに見てもこんなに大きかった!黄色は、やはり運気がアップしそうな気がするnote

Photo_8 maple公園の木の葉も大半散ってしまった。

澄んだ青空なのに風が冷たい。近所で地野菜の葱や里芋、ほうれん草などを買って急ぎ足で帰宅。陽が出ていても寒い~~sign03

夜は温かお鍋にしたくなりましたdelicious 

Photo_10 cd午後のティータイムは、久し振りにケイコ・リーの「シングス・スーパー・スタンダード」を聴きながら温かいローズヒップティーcafe を。スローな気分になって暮の慌ただしい気分がつかの間癒される。

〝マイウェイ”〝センチメンタル・ジヤニー”~〝ミスティ”〝ルート66”など全16曲。私の年代なら充分に懐かしい曲ばかりconfidentnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1階に移動した花達の様子!

2009.12.17(木)sun 午後、紗幕越しの屋外を見ると、青空には大きな白い雲から夕暮れ前の太陽が透けて金色に輝いているのが見えた。公園の木立の葉は随分少なくなって、紗幕の向こうで、冬支度が間もなく完了しそうだ。

Photo 1階におろしてあるゴールドクレストの枝を切り詰めたので、小さい枝を持ち帰り花瓶に活けてみた。緑だけでは淋しいけれど、余分なクリスマスのオーナメントもないので、赤いミニ薔薇の造花を一緒に挿して机に飾ってみた。お隣のポインセチアは陽のあたらない机の上で、葉が黒ずみ散ってしまい淋しくなっていたので、クリスマスまではこれで決まり。テーブルには娘からの花束note これで暮の片付けの気合が入りそうです。

建物の修繕工事は、今週一杯でベランダ側が終わりそうで、来週からは玄関側に移る予定。窓を開けられるようになるのが待ち遠しい。洗濯物も外に干したいし・・・think

Photo_2bud 1階の本物ミニ薔薇は、黄薔薇が一輪、反対側に赤が一輪咲いていた。健気です。

Photo_4 Photo_5

bud大きなプランター一杯差しておいた多肉の先に花芽のようなものが沢山見える。もう花は咲かないかと思っていたので、咲いてくれたら嬉しい。右のインパチェンスは、秋に切り詰めておいたら花が咲いてきたけれど、手入れが悪いので余りきれいに見えない。それでもやっぱり可愛いnote

Photo_6 棚の下に置いた植物は日当たりも悪いので生育は余りよくない。クリスマス・ローズはどうしたかしらと大きな葉を持ち上げてみたら、何だか花芽がひっそり育っているように見える。白とピンクのマーガレットは、今頃は花芽が沢山ついて、白い方から咲き始めていたのに、今年は花芽も確認できない。環境が変わると植物達のご機嫌も左右されてしまうのかもしれない。

工事は長くてもあと2ヵ月、たいしたことは出来なくても、毎日窓辺で水やりしながら育ててやりたい。あと少しの辛抱ですよ、お花ちゃん達tulipbud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はそれぞれの子供達と♪

2009.12.16(水)cloud 寒い朝でした~catface いよいよ残り少ない暮時間に突入です。さすがにそろそろ年賀状も仕上げ、少しは暮のお掃除にも取り掛かりたいと思います。

Photo 昨日午後は、仕事帰りの娘が花を持って来てくれました。可愛い花束で室内が一瞬明るくなりましたheart04

残業と花束の用意で、昼食がまだの娘に、急いでサンドイッチと紅茶、果物など用意。腹ペコの娘は美味しそうに食べながら、久し振りなので、おしゃべりに花が咲く。夕方近くなり、用意しておいた焼き豚を渡して、ワンコ達の待つ我が家へと帰ってゆきました。

Photo_2 Photo_3

今朝改めて、もう一度パチリ!「最近花が無くて淋しいでしょ!」と言って持ってきてくれた花束。包装を解いてテーブルに飾って、しばらく花のある楽しみが続きそうです。

夕方遅くは、学校帰りの孫娘から電話。「これからパパと待ち合わせて行くけど、ケーキは要る?」「食べたいの?」と聞くと「私は食べた~い♪」と言うので、「ジージトバーバは小さいのを半分こでね」とリクエストして、急いで4人分の食事を準備。

「あり合わせよ」と言ってあるので、手羽元と干ししいたけ、里芋人参などを油で炒めて、ことこと炊き込み、あとはひじきの煮つけを急いで作りました。息子達も腹ペコだったけれど、味をしみ込ませるのに時間がかかりちょっとお待たせ。サラダと味噌汁を作って夕食。忙しい息子親子が飢えていそうな家庭料理が昨夜はうけて、美味しそうにぱくついてくれて、大きな鍋に作った煮物がお代りありで、きれいに無くなりました。テーブルに並べるなり「頂きま~す」となり、写真を写すのも忘れてしまいました。

Photo_4xmas クリスマス料理ではなかったけれど、お正月まで会えそうもないので、おみやげのケーキもあってよかったcake 美味しいチーズケーキでした。こちらからは焼き豚と「ひじきも要る?」と聞くと間髪をいれず二人から「要る~~」の返事。我が家は夫が食べられないので、半分上げて丁度いい。

Photo_5 息子が「見てやってよ~」という孫娘のお手製ジャンパー。大大ファンのジャニーズが着ているステージ衣装そっくりに作ったもので、今度のジャニコンにも着て行くそうですよnote 洋裁などしたことが無い子が、知り合いの人のアドヴァイスと難しいところは手伝って貰いながら作ったとのこと。わざわざ持ってきて着替えて見せてくれました。揃いのずぼんもあるとか・・。

セブンティーン、子供のようでいて大人っぽくなりかけて、おしゃべりするのが本当に楽しい子になってきましたhappy01heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

午後は焼き豚作り♪

2009.12.14(月)suncloud か、今日は外に出なかったのではっきりしませんが、少しずつ寒くなってきました。明日も寒くなるようです。

我が家の外の工事は、床掃除とエアコンの取り付けが済みました。次は床の防水工事でしょう。

今日は、焼き豚を作るのでお昼過ぎからずっとキッチンでした。鍋でお肉をを焼きだしたら、キッチンのファンだけでは換気ができず、ベランダ側のファンを回した途端、エアコン取り付けとなったようで、煙を吸いながらの作業、御苦労かけてしまいましたcoldsweats01

Photo さて、今回はお肉が安かったために4本も買い込んでしまったので、お鍋で一度に焼くことが出来ないので、2度に分けて焼きました。最初の2本が出来あがってお皿に出してみたら、アレレ、同じ位の塊だった筈なのに、当たり前のことながら、こんなに小さくなって出て参りました。お安いだけあって脂身も多いのでしょう。

Photo_2 4本出来あがった時点で、煮汁に戻ししばし煮詰めて。一緒に煮込んだ葱はとろとろ、ショウガと八角は形が残っていますが。一日このまま漬け込んでおきましょう。子供達に1本ずつ分ける予定ですよ。

Photo_3今日はキッチンに立っているのが苦にならず、続いて玉ねぎとしいたけ、しょうがを微塵に刻んで炒めたところに鳥もものひき肉を入れて色が変わるまで炒めて、お酒と味噌とみりんで味をつけて少量の一味唐辛子を振って鳥味噌を作りました。

グラタン更にバターを塗ってから白いご飯を敷いて、上に鳥みそを伸ばし、長ネギのブツ切りをバターで炒めて粉を振り、少量の牛乳でとろみをつけながら軽く煮て、鳥みその上からかけて、完熟トマトも乗せちゃいました。チーズに、パルメザンも振ってオーブンで10分程焼きました。後はサラダだけ。お味はまあまあでしたwink

今日は先日買ったニャンコのナイフレストを使ってみましたが、中々可愛くて使い勝手もGoodscissorsでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

原宿表参道ドライブ♪

2009.12.13(日)sunorcloud 久し振りに出かけた昨日の外出の疲れがちょっぴり残る。昨日は、これといったことをしたわけではないのに、何だか体力が落ちている。母のショートステイの準備をして、ちょっと片付けた位で疲れるほどの事ではなく、往復の高速以外の道路の混み方にうんざりする方が気持ち的に疲れてしまった。実家から東名の瀬田入口まで1時間半近くかかったsign03 実家を出た時はまだ少し明るさも残っていたのにthink、さすがに年末の土曜日でした。

Photo

新宿甲州街道沿いの銀杏並木。お天気が良かったので、甲州街道、明治通りの銀杏並木が黄金色に輝き豊かな気分に。銀杏並木が輝く光景は、四季の中でもとりわけ幸福感に包まれる時。

Photo_2 今話題の「フォーエヴァー21」店舗前は若者の列でごッたがえしていた。2階のガラス越しに見える店内にも沢山の人が見える。

Hm お隣の「H&M」の前も人の波。

向かいの歩行者用道路も、他の道路も人は多いけれど流れている。この2軒は今が旬の店舗なのだろう。何時通っても人の列が出来ている。

Photo_3 右手に「ラフォーレ原宿」を眺めながら表参道ヒルズ側に左折。「ラフォーレ」は昔教会があったところ。今年は表参道にイルミネーションが復活と言うことなので、表参道を通過してみることにした。

Photo_4 ヒルズ前も青山に抜ける参道の両側も人の波!交通整理のお廻りさんが出ていた。若い頃は平気だった人混みが、今はむしろ避けたい場所になってしまい、どこかに車を止めて歩く気にはなれない。

Photo_5xmas高い街路樹と低い街路樹両方に沢山の照明がほどこされ、参道の両側に並ぶブランドショップのクリスマス飾りやイルミネーションが更にバックアップshineshine 動く車中からの夜景の撮影はとても難しくて、写真の光がみんな流れてしまう。

Photo_6 間もなく青山通りに抜ける。

通り沿いでは、携帯電話のカメラやデジカメでイルミネーションを映す人の姿も多く見られた。

実家に住んでいた頃までは、原宿ももう少し静かな場所だったし、竹下通りも店舗が少なく、原宿駅の竹下口を降りて東郷神社の方まで歩いても人どおりは少なかった。竹の子族などと騒がれ始めた頃から本当に賑やかな街に変貌してしまい、変貌する前のもう少ししっとりとした町並みが今となっては懐かしい。

東郷神社のそばにあった「パレフランス」というブランドショップが入ったビルも今は無い。大きくそびえる「セコム」のビルが建っているあたりだろうか。1階にあったテラス席のある「ロイヤル」がパリのテラスのようで、子育てに一段落したころ、パレフランスの10階にあったカルチャーで油絵を習い、帰りに先生を囲んでランチを食べながらおしゃべりしたことも懐かしい思い出となってしまった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

体調がよくなり、気分がとてもいい日♪

2009.12.12(土)sun 嬉しいお天気happy01 そして昨日我が家の壁面塗装が終わったようで、夕方には窓に張られていた不透明のビニール&床に張られていたシートもはがされた。後は外されたのエアコン取り付け、来週は床面の防水工事が待っている。それにしても室内が明るくて嬉しい。

Photonote cdnoteこんな日は、ビル・エヴァンスを聴こう。「カイロス」と同梱で届かず昨日届いたばかり。同梱で来なくて良かったかもしれないと聴きながら思う。音楽性が違うので、続けて聴いていたら、とても平凡に聞こえてしまったかもしれない。今朝のようなお天気の朝に聴くにはまあまあのトリオ演奏。紅茶でもすすりながら聴いているとくつろいだ気分に満たされる。エヴァンスの〝ラウンド・ミッドナイト”の演奏が今の我が家には無かったので、その曲が入っているのも嬉しいアルバム。1964年アメリカ西海岸でのライブ録音。1000円の限定特別価格は特別という程でもないかなconfident エヴァンスとしては普通かも♪

「The Bill Evans Trio 〝Live"」

ビル・エヴァンス(P)チャック・イスラエル(B)ラリー・バンカー(D)

中々、この感覚のジャズでなければというふうに、好みのジャンルを決める事はできない。

オールド・ジャズの中にも、歴史を重ねてきた時々のジャズ、そしてフリーな形態のジャズや最近のジャズの中にも、筋の通った音楽性を聴きとることが出来れば、それは等しくいい音楽であって、心を委ねて楽しむことが出来る。そんなアルバムに出会い、ひと時の安息を得られる時が一番嬉しい。

  cancer これは何でしょうか↓ cancer

Photo_2金属の胴長ニャンコ達。先日伊勢丹で買ってきたナイフレストでした。我が家の箸置きが、幾つも流しのゴミ入れに入り込み、哀れにもゴミとして無くなってしまいバラバラのまま数が少なくなってしまっていた。

Photo_3 猫型で気に入る箸置きが欲しくて探しても中々出会えなかったので、今回はこのナイフレストをお正月の箸置きにすることに決定ですcat 

3年ほど前に、同じシリーズの胴長ワンコのレストを知人に差し上げて喜ばれたことを思い出して、売り場を覗いてみたらワンコと一緒にニャンコの取り扱いがまだあったのでラッキーでした。

Photo_4 昨日はまだ体調があまり良くなく、夕食の準備が本当に面倒になってしまい、お米をといで炊くということがうっとおしくてキッチンに立つ気がしなかった。お昼は温かい日本蕎麦だったし、夜、「どおしよう・・・」と夫に言うと「何でもいいよ」とあっさり!それで、夜も昔風に言えば代用食。パン食なら作る気になり、マーガリンを塗ってトーストしたパンの上にレタスとトマトとポークジンジャーを焼いて乗せただけ。あとはほうれん草ソテーと人参をチンしてマヨネーズをかけて、それとappleでした。

いつまでもぐずぐずした体調に少しイライラして、腕や肩のこりもあるかもしれないと思い、寝る前にしばらく休んでいたヨガでほぐしてからベッドにもぐりこんだ。1週間程動かさなかった肩や腕の固まっていた筋肉が少し柔らかくなって今朝起きてみたら、昨日までの偏頭痛も収まり気分がとてもいい。喉の調子も悪くないし、そろそろ暮の日々を安心して過ごせそうな気分になってきましたcoldsweats01

午後は、実家に行く予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「カイロス(決定的瞬間)」

2009.12.11(金) rain 寒いですthink あっという間に10日も過ぎてしまいました。昨日午後は郵便局の用事に買い物、そして今年最後の美容院でのカットも済ませる事が出来ました。今日は雨降り、年賀状書きや片付けなどをしましょう。

さて昨日届いたCDは、

Photo 相変わらず年代物を買いこんでいますが、中身はとても新鮮、かつ鮮烈sign03

最初の一音から唯ならないものを感じて耳を澄ませました。1973年7月7日新宿アートシアター文化劇場での録音。音源はカセットテープに録音されたものがCD化されたという。一部抜粋された音源がかってレコード化されていたものの、その元の音源は廃棄されてしまったということで、貴重な演奏がマニアの方の手に寄り、テープに残されていたということが幸いでした。

演奏は、

富樫雅彦+佐藤允彦

「カイロス」

日本のジャズが40年近い昔に、こんなに自由で、ほとばしるような発露と美しさを持って演奏されていたことに感動してしまいました。

2007年に亡くなられた富樫雅彦さんが、発売に際して、2003年に描いた絵がジャケットとアルバムに印刷されている。

両足が不自由となった3年後に足を使わずパーカッションという形で、佐藤允彦さんのピアノとのデュオ演奏をここまで見事に飛翔させた天才、二人の天才アーチストの素晴らしいフリーインプロビゼーションが胸に迫ります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ののんびり時間♪

2009.12.10(木)sun お天気は良好かな?午後からは用足しに出なければならないので、ゆっくり気味の朝食を終えた後は、お茶の飲みながらサッチモのCDをかけてのんびり。随分昔に録音された音源なのに、サッチモのラッパの音に詰まった例えようもないジャズの真髄を耳で確認しながら幸せな一時を過ごす。

物音と人の話し声がするので、窓の方を見てみると、

Photo

壁を塗る職人さんが二人入ってペンキ塗りが始まった。慌ててカメラを!窓の両側から一人づつ、影絵のようにコミカルな動きが楽しかったのに、決定的瞬間は写せなかった!サッチモの音楽にピッタリだったのになぁ~coldsweats01 残念sign03 

たわいもなく遊んでいると、玄関のチャイムが鳴る。ネットオーダーしておいたジャズのCDが届いたnote 後ほどのお楽しみnotecd   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

美味しいお惣菜に満足♪と、今朝の新聞記事にびっくり!

2009.12.9(水)cloud の様子。 室内から外の様子は全く分からなくなって、玄関を開けてみると、やっと紗幕を通した外の様子が垣間見える。けれど小雨位だと雨か曇りかは判然としない。

Photo_2

一昨日の夕方だったろうか。暖かくお天気の良かった日、紗幕越しに夕陽が見えた。少なくとも今週一杯は窓を開けて外に出てはいけない事になっているので当分こんな景色も見おさめ。来週はシンナー臭が強い床の防水・・・。それでも工事開始から2カ月以上が過ぎたので、あと少しの辛抱です。

Photo

昨日の晩ごはんは久し振りにお惣菜を買ってきました。伊勢丹の地下にある「SOZAI」美味しそうなお惣菜が量り売りで並んでいて、新鮮そうでどれも魅力的。仕事をしていた時分には随分お世話になったお惣菜。100gとかの量り売りも随分重宝して助かりました。

今の我が家の場合は、食材を選ばなければならないので、シャキシャキした竹の子の食感が味わえるという肉だんごなら大丈夫そう。とても大きいのでボリュームたっぷり、赤いくこの実なども混じり、肉だんごの下に敷かれた紫玉ねぎに絡んだ甘酢あんがとてもいいお味。思わず自分で用意したビネガーをかけたサラダも混ぜてしまい頂きましたよdelicious 前日に炊いたさつまいもご飯が残っていたので、生野菜をきざんだサラダとなめこ椀を作っただけで簡単夕食でした。

昨日は近所のスーパーで、国産豚肉の腿のかたまりがとてもお安かったので、塊を4つ買いこんできました。まとめて焼き豚を作り、子供たちにもひとつづつ分けましょう。

ところで今朝の読売新聞の一面に〝食ショック09”というタイトルで〝人口品気づかず口に”という副タイトルもついた記事がありました。フカひれスープに使われているフカひれが、ゼラチンや海藻に含まれるアルギン酸ナトリウムなどを原料として作られた人口品で、フカひれスープが美味しいと言われる中華街の店で食べて、メニューの但し書きを見て分かったとのこと。食感も風味もそっくりで全く気付かなかったという記事。

そう遠くない前に、フカひれの人口品作りに成功したというニュースを聞いた記憶があるけれど、もう商品として流通しているというスピードに驚いた。その時は、お高いフカひれスープが代用品でも安全に安価で食べられるようになるのかなと思ったけれど、科学の進歩の速さから商品化されるスピードにも驚き、記事中にあるように、外食産業の中に早くも入り込み、知らないうちに消費者の口に入っているという事実にはびっくり!

原材料を加工する過程で、何か体に影響を及ぼすものが加えられていることはないかしらと、又又懸念することが増えてしまった。

昨日買ったお惣菜は、プライス表示の下に、使われている材料が明記されていたので、安心して買うことができましたが、材料の明記の無いまま売られていたり、その義務のない外食メニューの中に含まれていたりすると、ますます食に対する信頼が揺らいでしまいます。

同じ新聞の37面に関連記事として載っていた「サイコロステーキ」による食中毒事故も、自分で焼いて食べるという外食メニューからでした。加工品の成型肉を通常のステーキの焼き具合と同じように考える事は、食に長く携わっていれば不安であることは考えられる事であっても、今のシステム化された外食産業の中では、盲点のように起こりうる事故だとも考えられます。

真面目にきちんとした仕事で「食」に関わっている多くの会社が迷惑をしないように、大切な命を守る食の分野全体が、きちんとした指針を持って「食」に取り組んでほしいと切に思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暮の用事を片付けながら買い物に。

2009.12.8(火)sun 気持ちよく晴れている割に午前中は寒く感じた。少し厚着をして相模大野まで、買い物と母の用事を片付けに。

Photo

伊勢丹で買い物を済ませてから、伊勢丹前から駅に向かうアーケードはまだ暮の飾り付けの最中。この白いツリーはこの後どんな風になるのかしら?

D

アーケード内で用事を片付けて、再び伊勢丹に戻る。白いツリーはまだ未完成。天井部分からクリスマスモール飾りがさがっている。

Photo_3

今日のお買いものの一部。寅年の土鈴と祝い箸とぽち袋。クリスマスより先にお正月用品coldsweats01 又風邪でもひくと出かけられなくなるので、気がついた時に。

Photo_4 building 建物の修繕工事も順調に進んできて、今朝は床にビニールが張られた。いよいよ壁面塗装が始まる。今週中に終わるかと思っていたら、来週は床の防水工事とか。シンナー臭が強いので、当分窓の外には出られない。

Photo_5 昼過ぎに帰宅すると、窓の外から全室ビニールで覆いをかけているところ。室内は更に暗くなり、昼間からflair のお世話になることとなりました。(トホホ)20日近くまではこんな調子で暮らさなくてはなりませんcoldsweats02 

唯、もしかすると20日を過ぎれば少しは草花を戻すことが出来るかもと一抹の望みが・・・、ちょっと甘い見通しかしらcoldsweats01 せめてお正月の寄せ植え位作りたいかなぁ~~bud

ともあれ、まずは体調を整えて、新年を迎える準備に、少しづつでも取り掛からなければ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TVでフィギュアスケートGP観戦!

2009.12.6(日)sun 昨日の雨と寒さとは打って変わり、紗幕越しに朝から明るい太陽の光が、室内に届いた。

昨日のお天気のせいか、回復しかけていた風邪気味がぶり返して、顔がすっかりむくんでしまい喉がまだ赤い。予定していた実家行きも、帰りに寄りたかった渋谷の「みたけまつり」にも行けませんでした。

今年もジャズコンサートがあり、出演されるピアノッチさんこと岡田薫さんが、コメントで知らせて下さっていましたのに、不義理をしてしまいました。「ごめんさない!」です。

tv

そのようなわけで、昨日は暖かくして一日テレビを見たりしながらのんびりしていました。折しもフィギュア・スケートのグランプリファイナルが放送されていたので、一昨日録画しておいたショート・プログラムとフリー両方見る事が出来ました。ショートで1位だった高橋大輔さんが、フリーではミスが出て惜しくも5位となり、代わって織田信成選手が2位で銀メダル、女子は安藤美姫選手が同じく2位、3位には鈴木明子選手が並びメダルが三つ。日本のレベルの高さが際立ちます。女子一位は韓国キム・ヨナ選手、男子一位はアメリカのエバン・ライサチェク選手。同時に織田選手、安藤選手はバンクーバー・オリンピックに出場内定となりました。

今回の高橋選手のショートは非常に美しい滑りで、フリーも期待していたのですが、難易度の高い4回転ジャンプに挑戦して失敗ということでしたが、演技はとても美しく今後に期待、織田選手の2位決定に手を差し伸べて「おめでとう」とを言う姿が画面に映し出され爽やかな後味が残りました。織田選手のチャップリンの演技も素敵でしたし、鈴木明子選手のミスの無い滑りも舌を巻くほど見事でした。

続いて、「K1グランプリ」まで、久し振りに夫のお付き合いで観てしまいました。応援していたバダ・ハリが敗れてしまい残念でしたが。

今日はもう一日のんびりして明日からは元気に暮時間に突入しなければと、意気込んでいますがcoldsweats01 

実家に買い物をしてある母の荷物を届けたり、次の週にはショートステイ行きの荷物の準備にも行かなければならない。自宅の用事と母の用事も重なるので何だか気忙しさだけが募る年の暮れです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷戸山公園長屋門から♪

2009.12.6(日)sun 谷戸山の秋は懐かしい昔を思い出させてくれる。

1

長屋門から中を覗くと里山の景色が広がる。

2

門をくぐれば、稲を刈った後の水田の前にはススキの穂が茂り、深まりゆく秋の気配を民家が見降ろしていた。

3_3 里山資料館近くの黄葉は昨日の雨で散ってしまっただろうか。

3

田園地帯から湿園を抜け、伝説の丘経由を歩く。赤い実越しに駐車場の紅葉を眺める。

4

黄色や赤だけではなく、緑のグラデーションも美しい。

7

公園管理センターの屋根とテニスコートが見える崖の上には、黄葉した木やピンクに色付いた木に桜の枝が覆いかぶさり美しい彩りを見せていた。

(11月28日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮の仕事。

2009.12.4(金)sun いいお天気でした。久し振りに暖房を入れなくてもいい位の陽気。ベランダのエアコン室外機を外す為一日在宅。

午後、窓の上部壁に取り付けてあった室外機は無事に外されて床に置かれた。リビング用の室外機は天吊りとなっているため、部分移動なので、使用できなくなることが無いようで助かりました。

もっとも用心深い夫は万が一に備えて、連絡を受けた時点で、長いこと使用していない灯油のヒーターを掃除し、古い灯油をスタンドで捨てて貰い、新しい灯油に買い替えてきていましたthinkエアコンのヒーターが故障でもした時は助かるかもしれませんけど・・coldsweats01 

キッチンの排水状態が少し悪いので、この後はその業者さんが来ることに。

暮に入り、ぼちぼちと本当にぼちぼちと片付けを始めました。それでも室内に溢れるものが多く、中々はかどりませんがcoldsweats02 

先ずは、印刷さえ済めば、手が開いた時に一筆入れられるように、年賀状の印刷を済ませました。今年はpcで2種類作りました。ご無沙汰している親戚や身内には家族全員の写真入り、友人知人の方達には、イラスト入りで作っておいたので両方とも宛名を含めて刷り上げました。写真入りは始めてですが、写真用インクジェットの年賀はがきを使うときれいに印刷出来ました。通常の年賀はがきより10円高いだけなのに、普通のインクジェット紙に比べたら格段にきれい。外で郵便やさんに会って、追加注文したかいがありました。

明日は実家に行く予定。お天気が崩れそうな予報にがっかりですthink 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬師池公園の見事な紅葉♪③

2009.12.3(木) cloudrain 

薬師池公園の閉めくくりは薬師堂にお参りです。

Photo

Photo_2 晩秋の紅葉がひときわ映える公園入り口。右手奥に見える小山の後方の坂道を登ると薬師堂があります。

1 石段を登り、薬師堂の境内に到着、樹齢不詳と言われる大銀杏から散った落ち葉が、黄色い絨毯になって迎えてくれる。ワンコを抱いたお参り帰りの若いお嬢さんに出会った。

A 

これからお参りをする人。続いてお参りいたします。

「お薬師さま」は正しくは「薬師瑠璃光如来」さまと申し上げるそうです。

〝オン コロコロ センダリ マトオギ ソワカ” 薬師如来のご真言を心静かに唱えれば、心が乱れたり、身体の苦痛がある時はコロコロと気持ちよくうすらいでゆくという不思議なお力もあるようです。

B 本堂の右手に並ぶ石仏は大好きです。雨に打たれ、風に吹かれてもいつもここにおられる。「三面六地蔵」さま。大銀杏から散り積もった黄色い落ち葉が台座の周りにもたくさん積もり、頭の上にまで・・・。

C

お清めの水の上にもその周りにも黄色い落ち葉が降り積もる。

D この大銀杏から、一体何枚の葉が散るのだろう。もうずいぶん残り少なくなった枝が見える。

E

薬師堂から一般道に出て、小高い丘から駐車場までの坂道を下ります。

Photo_3

薬師堂の鐘の向こうにも晩秋の景色が広がります。

F 日暮れが近づき、まあるい月がうっすら夕陽の残る空に昇っていました。きれいな月を見ながら坂道をくだります。公園際に建つ、家々の傍を歩きながら、薬師の四季を見降ろせる場所に住む方達は、なんて幸せなのでしょうと思いました。

Photo_4

薬師池と牡丹園の無料駐車場側の木々も真っ赤!今年最後の薬師池になるかもしれない。牡丹園の秋は来年のお楽しみ。

 rain 

11時過ぎに、郵便屋さんが年賀状の追加注文を届けてくれた。雨が降り始めていたようで、合羽姿がびっしょり、御苦労さま!さあ、年賀状も印刷しなくちゃ。

明日は、外壁塗装の為、寝室前のエアコンの室外機を外す作業と、別に流しの排水の具合を見て貰うなど。暮の片付けもぼちぼち始めなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬師池公園の見事な紅葉♪②

2009.12.2(火)sun 昨日に引き続き、今日も暖かい一日となりそうconfident 

8 maple 薬師池の紅葉を観るのは今年が始めて。桜の季節も見事だったけれど、秋の景色がこんなに美しいとはsign03 まさに感動でした。さすがに「東京百景」に選ばれているだけの見応えを感じました。

camera その美しさをカメラに収めたいと、夢中になって対象を選びパチリするのですが、思うようには撮れませんでした。ほんの幾らかでもこの目で見た感動をお伝えすることが出来れば嬉しいです。

9

青空と紅葉を映す薬師の池に泳ぐ鴨たち。

11

そこはかとなく銀閣寺に似ているような・・・・coldsweats01、この池の美しさも中々であります

10白や黒の水鳥が(銀閣寺鳥舎)に上がり羽を休めています。自然は厳しいけれど、こんなに美しい水辺に暮らす水鳥は幸せheart04 

12

紅葉を映す水面が、錦秋の美を倍加させている・・・。

13

16

17

その美しい水面で、鴨たちのレースが開催されたbleah 

14

太鼓橋の下には次の出場を待つ鴨選手たちが待機。

15

短い午後の陽を受けて、めがねになった太鼓橋の背景が茜に輝きましたshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬師池公園の見事な紅葉♪①

sun2009.12.1(火) 暖かな師走入りでした。

カレンダーも最後の1枚になり、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと気ばかりが焦り始め、手つかずのまま年末に突入だけはしないように気を引き締めておかなければ。などと思いつつ、夫が「今日は町田の景色でも観にドライブに行こうよ」の一言で、暖かな陽気に誘われて「そうしましょう、そうしましょう」といそいそとお出かけhappy01 月の始めからこんなでは、やはり今年も・・・・think

1

car相模原から町田市内をドライブしながら、師走入りした初冬の景色を眺めていると、やはり行きたい場所は決まってしまう。七国峠を走り、懐深い町田の景色を眺めてしまうと、やはり来てしまいました。真っ赤な紅葉が「お待ちしていました」と言わんばかり。

2

青空に向かって高々と枝を伸ばす紅葉をみていたら、他へ行くことが出来なくなりました。

3

入口の石段を降りはじめれば、こんな愛くるしいニャンコが出迎えてくれました。嬉しくなってしまいcameraを構えて、パチリ!パチリ!と何枚もsign01モデル慣れしたニャンコちゃんでしたcat 

4

右手に紅葉、左の暗い部分は夏に丈高い大賀蓮の葉がおおいつくし、大きな花が咲いていた蓮田。先月はまだ枯れ始めた葉がそのままでしたが、今日はすっかりきれいに刈りとられて土の田だけが広がっていました。

そう、ここは薬師池公園の蓮田です。

5

枯れた葉の向こうには山茶花でしょうか。

6

薬師池を目指して奥に歩いてゆくと、錦に輝く紅葉が見えてきました。

7 xmas 向かい側には嬉しい季節の風物詩が飾られていました。先月のこの場所は菊花展の会場でしたっけ。この先は又明日。

よく歩いたので、今夜はぐっすり眠れそうですsleepy お休みなさいsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »