« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

谷戸山公園の紅葉♪

2009.11.30 (月) 谷戸山公園は様々な表情を持って迎えてくれる。観音信仰あり、里山の景色あり、水辺の景色、訪れる度に季節ごとの自然の変化に驚き、いつも豊かな自然に抱かれる心地よさを味わいながら歩かせて頂いています。

Photo_13 紅葉した枝の向こうの六地蔵も秋色の中に馴染み、通り過ぎる人達をじっと見守りながらたたずんでいる。

Photo_14

真っ赤な紅葉発見!一番下の枝から覗くと、小田原の方に向かう小田急線を見る事が出来る。丁度通過したばかり。

Photo_15

やはり、この「伝説の丘」付近が一番赤く色付いた木が多かった。やがて葉は全部散ってしまうけれど、冬を迎える前のひとときのこの暖かい色合いの美しさは何物にも代えがたい。

Photo_16 真っ赤なもみじ。余り綺麗なので、側を通る人はみんな立ち止る本堂坂に下る道。

Photo_17

赤にオレンジ、山吹色に緑色。鮮やかな花にも負けない、季節の彩り。

Photo_18

一番早くに紅葉したのか、早、最後の一葉。みんな散ってしまうと、やがて冬がやってきて、寒い間にも春の芽吹きのエネルギーを力一杯蓄えて、美しい花を咲かせてくれる。

Photo_20 Photo_21 10月に訪れた時の伝説の丘の竹林と、本堂坂の標識。この坂を下り、一旦公園の外に出る。

Photo_19

公園を出ると道路の向こうにも真っ赤に燃えるような木々が。

Photo_22

赤い紅葉のすぐそばの道路際には古いお地蔵様が。菊の花が供えられ、地域の信仰のあつい事が伺われる。

Photo_23

公園長屋門側入り口近くの民家の入り口にも、このような道祖神が祀られている。「伝説の丘」から始まり、お地蔵さんや道祖神、そして観音堂のある星谷寺も近い。昔から、こうした信仰のあつい地域だったのでしょう。

Photo_25

Photo_24

道祖神からはすぐのところに、谷戸山公園の長屋門入口があります。黄金色に色付いた葉は、門の前の枝には残り少なくなっています。この門をくぐれば懐かしい里山の景色が広がります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

谷戸山公園入口付近から「伝説の丘」を目指す。

2009.11.30(月) 昼前に 相模大野まで行き、来年のカレンダーを買ってきました。

Photo モアーズの中の画材屋さんには、今年も気に入ったものが見つからず、ステーションビル内の書店に行ってみたら、まあまあの猫カレンダーを見つける事が出来ました。ついでに来年の手帳も購入。ステーションビル吹き抜けには大きなツリーが飾られていた。店内のショップも、すっかりクリスマスモード xmas  

maple        

Photo_2先日の晩秋の谷戸山公園入り口近く。秋色が視界に広がり、公園の管理センター周りは、一年のうちで今が一番素敵に見える。

Photo_3 管理センター前の「ニシキギ」が真っ赤な葉を広げているし、散った葉が地面まで赤く染めていた。

Photo_4 センターのひさしの向こうは秋色の木々のグラデーション。地面には落ち葉の絨毯。

ベンチにひっそり座って枯れ葉舞う音を聴いているのもいいかもしれないなどと、思いながら木立の方へ。

Photo_5

  Photo_6

Photo_7

優しい秋色に包まれながらセンター周りを抜け、皇帝ダリヤが咲く広場へ行く斜面の道。

Photo_8

皇帝ダリヤを見物してから、いよいよ森の中へ赤い木々を探しに。

Photo_9

森の道は色付いた様々な樹木がトンネルのように覆いかぶさり、下り道が続く。水鳥の池に続く横道などが何本かあるけれど、横道に曲がらず伝説の丘方面を目指して歩く。

Photo_11

「伝説の丘」近くに赤く色付いた紅葉を見つけたsign03すぐ下にも公園の駐車場。

Photo_12

ここは「伝説の丘」入口、昔この山だけが揺れておさまらない時に、お坊さんを呼び、お経を唱え続けているうちに、観音様が現れて鎮めて下さり、村人が観音堂を建てて信仰した場所だとか。その後何百年の後、東大寺の大仏を作るのに力を尽くした行基と言うお坊様が来て観音像を彫ってくださり祀られたが、その後に本堂は火事にあい焼けてしまったけれど、その観音像だけは焼けずに、南の方角の杉の木の上で金色に輝いていたという。その杉の木の下に観音堂を建てて祀り、そこが今も残る星谷寺の観音堂なのだそうです。そのような言い伝えがあるので「伝説の丘」というのでしょう。

山の名前は本堂山、古いお墓が二つあり、一つは無縁墓となっているようです。ここにあがってくる石段の途中に、六地蔵が祀られています。歩く山道は本堂通りといいます。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷戸山の皇帝ダリヤと向日葵♪

2009.11.29(日)

真っ赤な紅葉が観たくなって、昨日午後は谷戸山公園の紅葉を観に

Photomaple テニスコート側駐車場には、車から降りると 真っ赤に燃えるつつじがお出迎え。

Photo_2

メイン広場の木立が綺麗な間隔でいろづいている。

Photo_3 先ずは入口から少し入った場所の皇帝ダリヤを見に行きました。

去年は無かった向日葵がまだ咲いていて、青空に向かって、その高さを皇帝ダリヤと競い合って咲いていました。この向日葵は「ガリバーひまわり」市の花「ひまわり」は胸を張って誇らしげ。

Photo_4 ちょっとうなだれ気味の皇帝ダリヤ。

Photo_5 今の季節に向日葵に負けてはいられないと、背筋を伸ばした皇帝ダリヤ。

Photo_6

向日葵も「負けてはいないわ」とバトル!!

Photo_9

Photo_8

Photo_10 花の数と勢いは圧倒的に皇帝ダリヤに軍配が。高さも微妙に皇帝ダリヤに味方して。見守る大空も心配げに曇りがち。「仲良くしないさい」とは天からの声。

Photo_11

近くで見ている紅葉した木々が笑っていた。「時間の問題なのにさっ!」

P1060853

Photo_14

maple地面に目をやれば、役目を終えたもみじや楓が仲好く頬寄せ合っていた。「さよなら、又来年会おうね!」

 maplemaplemaplemaplemaple

次はまだ現役の紅葉を探しに振り出しに戻ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体力回復気味。

2009.11.27(金)sun 今日も思ったほど寒くないみたい。まだ喉が少し赤いけれど体力は回復してきている気がします。

Photonoodlenoodle一昨日作った焼き豚があったので、昨夜の夕食は温かいラーメンを作りました。豚肉を焼いてから、鍋で煮込む時の味の付いた汁を取り分けておいたので、その汁と鳥スープと鰹節で出汁を取りラーメンスープにしました。葱やショウガのエキスも出ていてまあまあのお味で、身体が温まりました。インスタント物が、食べられないので、ラーメン作りもちょっぴり苦労しますthink

今週は、もう一度大山の大山寺に行ってみたいと思っていたのですが、体力的にちょっと無理かもしれず残念です。

Photo_2 maple公園の木や、ご近所の紅葉を眺めながら、体力をしっかり回復させましょう。公園の木も日一日と色を変え、表情を変えて楽しませてくれています。赤く紅葉した木が少ないのがちょっと寂しいですが。近くなら谷戸山に行けば観られるかもhappy01

Photo_3 裏の畑には、皇帝ダリヤが咲き、畑の収穫大根が干されていました。この季節車で走ると、あちこちのお宅のお庭に丈高い皇帝ダリヤの花を見る事が出来ます。昨年谷戸山公園で、始めてその名を知ったのでした。今年も咲いているかしら?

Photo_4

柿の実もそろそろお終い。最後の実は鳥さん達がついばむのでしょう。やはりあちこちのお宅の軒先に柿の実が吊り下げられて、美味しい干し柿になる日を待っているようです。

tv昨夜10時からは、8チャンネルのドラマ『不毛地帯』を観ました。昔ドラマ化された時も何度か見た記憶がありますが、ストーリーも忘れかけていて、今回は始めから割合きちんと観ていて、骨太なドラマを楽しんでいます。同時間帯NHKの『ブラタモリ』は録画をしてあるので、あとでお昼を頂きながらのお楽しみです。

夕方からは大相撲13日目。昨日まで全勝だった両横綱のうち、朝青龍がついに白馬富士のすばやい動きに敗れ土がつき、全勝は魁皇を下して白鵬が単独トップとなりました。琴欧州も豊ノ島に敗れ3敗となり、白鵬全勝優勝なるか、後半戦も面白くなってきましたよsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

短め散歩で秋を観に♪

2009・11・26(木)

sun室内でじっとしていると外の暖かさもよくわからないまま・・・。昼頃表に出て、1階の鉢達の水やりに、思いのほか暖かく水やり後は、公園からご近所の紅葉を観に短いお散歩。

Photo Photo_7

我が家のベゴニヤ、ヘリオトロープは元気に咲いていたbud 

Photo_3

公園の木、こんなに黄色く色づいて。

Photo_4

黄色から黄金色のグラデーション。

Photo_5

落ち葉にうずもれかけた木の根っこから、細い枝が伸びて、小さな緑の葉が新しい生命を見せていた。地面に落ちた枯れ葉を踏みしめながら歩くと、かさこそかさこそと乾いた音が心地いいmaple

P1060805

春、見事な花を咲かせて楽しませてくれるご近所の八重桜の木。葉が橙色に染まり、秋空を彩る。

待つこと無く、休むことなく流れる時。巡る季節。

cd

Photo_6 帰宅して、ビル・エヴァンスの「パリス・コンサート」の中から、夫が数曲セレクトしてかけてくれた、その中の1曲ゴメスとのデュオ「ミーニャ」と言う曲。冴えた秋空の色にもピッタリのピアノの響き、そしてゴメスのベースが、たとえようもない盛り上がりをもって、深い秋の季節にマッチさせてくれたnote 

1976年11月5日パリライブ録音

ビル・エヴァンス(P)

エディ・ゴメス(B)

エリオット・ジグモンド(Ds)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽い風邪のようで、のんびり過ごしています。

2009年11月25日(水) ブログのトップページが、今日から折りたたまれて表示されるように変更になりました。自分自身は余り好きではなく、前に戻したいような気もするけれど・・・。それでも設定をいじるのが面倒で、当面この画面のままでゆくつもりです。日記の日付はトップに書くことにしました。

一昨日位から、何となく風邪状態に入り、熱は無いのに、喉のいがらっぽい感じと声がれ、鼻水とだるさと眠さで、昨夜から風邪薬のお世話になっています。熱も出ないし重い症状もないので、多分インフルエンザではなく普通の風邪でしょう。昨日午後位から休養モードに入りましたcoldsweats02 

昨日のお昼位までは、どこかに行きたいなどと思いながら、マスクをかけて買い物にも出かけていました。久し振りに行ってみたSCはすっかりクリスマスモードでした。今年は鉢ものは何も買わないつもりでいましたが、小さな「ポインセチア」の鉢を見つけて、小さなツリーと一緒に飾るつもりで購入。

Photo

xmas今年は机の上に、ポインセチアと小さなツリーを飾りました。クリスマスはやっぱりサンタさんの赤ですねwink

バレーボールの応援に熱を上げすぎてしまったからかしら?ともあれ休め信号と受け止めて、テレビを観たり、うつらうつらしたりしています。

そういえば、昨日はうつらうつらしながらも、

先日録画しておいた映画「舞妓Haaaaan!!!!」を観ました。余り観たことの無いジャンルの映画でしたが、主演の阿部サダオさん、堤真一さんのネット上の舞妓はん対決の場面からして可笑しくて、漫画のようにありえないような展開を最後まで面白可笑しく観る事が出来ました。それにしても主演のお二人の芸のうまさ、特に堤真一さんの演技に目を見張りましたsign01 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グラチャンバレー男子2009第5戦 対ブラジル戦

2

shine日本、堂々の3位、銅メダル獲得でしたsign03 日本の国旗も上がりましたsign01  

Photo_2 メダル獲得に導いた

植田監督です。

32年ぶり世界四大大会メダル獲得sign03

おめでとうございます。

監督と「龍神日本選手」が一体になって勝ち取ったメダル。毎回素晴らしい試合を画面のこちらから観戦、心から楽しませて頂きました。

Photo_3 男子個人表彰は日本男子2名が受賞。

ベストスパイカー賞

福澤達哉選手 おめでとう!

Photo_4ベストスコアラー章

清水邦広選手

ちなみにMVP賞は

キューバのシモン選手でした。

Photo_5

強豪国相手に頑張って戦い、メダルを獲得した日本チームのみなさん。

さて、今日の最終試合は世界順位第1位のブラジル戦。惜しくも敗れたとはいえ、素晴らしい試合を観戦できました。

12-25 24-26 22-25 0-3

素人が見ていても見事と言うしかない鉄壁の強さを見せるブラジル。1セット目こそ押し込まれましたが、2セット目はジュースまで持ち込み、3セット目も中盤からはかなり追いつきながら、最後は王者ブラジルに敗れましたが、今日の試合は日本男子の力強い部分、又強化すべき部分もはっきり見えた本当にいい戦いでした。

期待の両雄福澤選手とともに、男子ベスト賞を受賞しながら、試合後にマイクを向けられた清水選手の謙虚な反省の弁は爽やかで、今後へ期待が持てました。又身長185センチとやや小柄な米山選手のセンス溢れる戦いぶりも今後の大きな戦力となりそうです。ベテラン松本選手、石島選手、宇佐美選手、富松選手も見逃せません。ベンチにも期待の持てそうな選手の姿がありました。今回故障で出場できなかった山村選手や越川選手というベテラン選手もいる日本チーム。今大会の経験をいかして次はもう少し光るメダルも期待出来るのではないかと楽しみにしています。

2009年11月23日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グラチャンバレー男子2009第4戦 対キューバ戦

昨夜のキューバ戦は、残念ながら0-3という結果で敗退でした。

19-25 20-25 22-25

キューバの高さ、強さは並々ならず、さすがの清水選手も力が出せずに封じ込められてしまいました。今回は思い切ったサーブをという意気込みが逆目に出て、各選手サーブミスが目立ち、その失点も惜しいものがありました。

それでも第3戦まで戦い、連勝を守っているので、昨日のイラン対ポーランド戦でイランが敗退したため、日本は第3位、銅メダルが決定しました。

今夜の世界1位のブラジルにどこまで、迫ることが出来るのか楽しみです。

 頑張れ「龍神日本!」

2009年11月23日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山神社の紅葉!

今日もとても寒いこと!外の寒暖計を見ると10度位、確実に冬が近づいています。

maple一昨日行った大山の木々の紅葉も更に進んで、今日明日の連休中はライトアップもきれいに映える事と思われます。ちなみに、ライトアップは11月21日~11月29日の間 土日祭日 4時半~8時まで。期間中はロープウエイの運行時間も延長されるそうです。

Photo_6

木々の彩りを眺めながら、大山神社下社の境内まで歩く。

Photo_9 境内から、更に石段を上がると本殿がある。ちょっと見上げるような石段を登る。振り返ると両側にも色付いた木々が。

Photo_10

黄色と赤のコンビネーションmaple 

Photo_11 真っ赤に色づいた紅葉。

Photo_12

神殿下のこま犬の左側奥にも、神社が見えるけれど、本殿に参拝してから。

Photo_13

大山神社本殿を鳥居からパチリ!神殿に進み、ここでは子供達の安全を祈願。

Photo_14

本殿の参拝後、向かってすぐ左下の真っ赤な紅葉に吸い寄せられるように、天満宮にも行ってみました。。

Photo_15 天満宮の鳥居の左の方から、大山神社の上社までの登山道があるようでした。そこからは登り道約1時間半はかかるということで、前回も今回もパスでした。この日のロープウエイの下り最終4時半が迫り、のんびりしている暇は無く・・・。夫の「早く、早く」の言葉にせかされて・・・・coldsweats01 

Photo_16

本殿から下る石段。遠くに伊勢原の街並み、その向こうには相模湾でしょうか。

Photo_17 下りのロープウエイ車両。遅れたら徒歩で下らなければならない。急ぎ足dash sweat01

Photo_18 無事にロープウエイに乗る事が出来、駅に到着。眺めがいいです。ここから駐車場までは石段を下りながらの歩きとなります。行きの登りに比べたらはるかに楽でした。

Photo_19

ケーブルを下車してすぐの橋の上から水のせせらぎに誘われて覗いてみると、紅葉した木々の間に清流がありました。

Photo_20土産物が並ぶ参道にも幾つかの小さな神様が祀られていて、これは戸隠大明神の社でした。戸隠産かどうかは未確認ですが、お土産屋さんには蕎麦粉なども売られていました。

大山はお豆腐料理だけでなく、お蕎麦も食べられるような気がしていたので、、外の蕎麦汁を頂けない夫の為に、実はこの日は自家製の蕎麦汁を容器に入れて持参していたのでした。ちょっとお腹も空いたので、お蕎麦でも食べて行こうと即決です。

Photo_21

参道に灯が入り、5時前というのに日も暮れかけてきました。参道の土産屋さんやお料理屋さんも早いところは店仕舞いでした。ここから少し下った閉店間際のお店で、何年振りかに、夫婦揃ってお蕎麦を食べる事が出来ました。お店の人に訳を伝えて、夫の分だけ蕎麦ちょこをお借りしました。本来蕎麦好きの夫は大喜び。蕎麦汁の味は、我が家の味も余り変わらないのですが、打ち立てのお蕎麦だけは、全く別物で感激するほど美味でした。帰りの車中で夫曰く「今度はお昼に、蕎麦を食べにこよう」でした。私はお店の蕎麦汁で頂きましたが、帰りの間中、爽やかな後味が残る美味しいお蕎麦だったので、文句なく「また行きたいわね!」当たり前のことが当たり前に出来て、小さな幸せ気分で帰路についていました。

   ring

さてさて、デスクトップに表示される日めくりカレンダーを見ると11月22日。今日は「いい夫婦の日」一目瞭然、今日は我が家の結婚記念日。早いもので、結婚届けを出したこの日から40何年も経ち、特別なことこそしませんが、先ずは健康で無事に暮らせていることに感謝です。

2009年11月22日

  

                                

| | コメント (5) | トラックバック (0)

グラチャン男子2009 第3戦 対イラン戦

対戦相手はイラン。

第1セットから、はらはらどきどき、今日の試合は最後まで目を離すことが出来ない緊張を強いられるものでした。何だかまだ興奮さめやりません。

それでも植田ジャパン強しup 今日も勝ちましたよ~sign03

27-25 18-25 25-23 20-25 16-14

 3-2 

接戦接戦大接戦のフルセット、最後はジュースまでもつれこみ、それでも勝利の女神は日本にbleah 

今夜ばかりは最後までどちらが勝つかわからない、どちらが勝っても不思議では無い展開、それまで若干低いトスで打ちきれない部分もあったり、更に途中からやや疲れも見えた清水選手が5セット目になり目覚めたように力強さを盛り返し、福澤選手とともに、得点を稼ぎ、更に松本選手、富松選手、そして見逃せないのは米山選手の活躍。チーム全員のファインプレーが勝利を勝ち取りました。

これで、日本男子、3試合全勝sign03 

全勝ブラジルが得点1203点で1位、全勝日本得点1087点で今日の段階で2位となりました。残る2試合もきっと力の限り戦い、メダルを手中に収めることが出来ますように祈っていますscissors

頑張れ日本sign01植田ジャパンup

2009年11月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山に紅葉を観に!

sun今日も昨日に続いてまずまずのお天気heart04 

昨日は男子バレーの試合もなく、取り分け急ぎの用事も無いので、午後から伊勢原の大山にお参り方々紅葉見物をしようと思い立ってcarで出かけてきました。

Photo

mapleこんなに美しい紅葉を見る事が出来ましたsign01 

Photo_2行きの道路、新相模大橋から、丹沢山系の入り口大山を望む。別名雨降山とも呼ばれる大山、雨雲らしき雲が見えて心配でしたが、お天気は崩れませんでした。

1 丹沢大山国定公園」入り口に到着。ここからは、更にゆるやかな山道をロープウエイ乗り場近くまで車で走ります。のどかな田園風景が続き、家々の軒先やJAの販売所などに、名産のみかんや柿、野菜などが並べて売られています。少し前なら葡萄に梨が並んでいたでしょう。細い山道に入ると見事な紅葉が観られます。

2 ロープウエイ近くの駐車場に車を入れて、参道の入り口付近に。柿やみかんの直売、おみやげ屋さんに宿坊、大山名物豆腐料理やさんなどが軒を連ねています。

Photo_3

頼朝が、鎌倉幕府を開くより昔から信仰されていた大山は、1200年以上もの昔から大山信仰として名高く頼朝始め室町幕府、戦国時代と、朝廷や時の幕府から篤い信仰を受けていたという。更に先導師と呼ばれる修験道の人たちが、家康の命により下山させられ、全国に散らばり大山講を広め、江戸時代頃からは更に庶民の間に大山詣でが盛んになったといわれています。参道から神社まで、各地の大山講から寄進された石柱などが見られます。紫の朝顔と紅葉が石柱の柵を彩っていました。

2_2 参道途中の豆腐料理屋さん。こちらの門構えから観る紅葉は見事でした。

Photo_4 ロ-プウエイ乗り場までは結構きつい坂道で、20・30段位の石段を何度も登ります。20年ほど前に来た時にも、同じように歩きましたが、こんなに石段を登った記憶が無く、結構疲れました。が、私達より年配のおばあちゃま達が元気に歩いておられるので、頑張って歩きましたcoldsweats01 

Photo_5 ロープウエイ駅に到着。ここは標高400m地点。発着時間には少し早く、改札の外で待ちます。駅舎の窓からの紅葉もきれい!大山の紅葉がライトアップされるというネットの記事を見て、ラッキーと思っていたのですが、ここにきて、平日のライトアップは無いことが分かりました。他にも勘違いされてきた方がおられて、「一日早かったなぁ」とつぶやく声が聞こえました。

Photo_6

ロープウエイ乗車駅に真っ赤な車両が到着、この日の登りの最終便。

Photo_7 車両の座席も紅葉模様。赤や黄色に色付いた木々を眺めながら6分間の乗車で、大山神社駅に到着。

短い乗車時間でも運賃は一人850円。

Photo_8

駅を出て、神社に向かいます。登山道から登ってきている人達もいて、結構賑やか。

Photo_9 赤く色付いた木々を見上げながら、大山神社下社を目指して、あと少しひと登り。

続きは次回に。

2009年11月21日

| | コメント (3) | トラックバック (0)

グラチャン男子2009第2戦 対エジプト戦

グラチャン男子第2戦はエジプトが対戦相手。

今夜も素晴らしい試合が展開されました。そして勝ちました~up

25-15 22-25 25-21 25-17

3-1で日本圧勝でしたsign03 1セット目は、エジプトのサーブミスが6本と多く、日本は得点を重ねましたが、11-11からは、日本選手団の目覚ましい活躍が始まりました。清水選手の活躍目覚ましく、福澤選手、松本選手、富松選手、若手選手達の活躍に目を見張るものがありました。決して弱くは無い筈のエジプトがたじろぎ、ミスが続出し先取。けれど、2セット目のエジプト、立て直しをはかり、惜しくも日本勝ちを譲りましたが、2セット後半位から福澤選手がめきめき調子を上げてきて、3・4セットは圧勝でした。清水、福澤選手は若さがあふれ、疲れも見せない戦いぶりは実に頼もしいです。そこに、ブロック、サーブ、スパイクと松本選手の落ち着いたプレイ、その上小柄ながら若手の有望な米山選手や、富松選手の活躍も見逃せず、代役古田選手のサーブ2連続得点など、若手の台頭著しいグラチャン男子の躍進振りでした。

新キャプテン、宇佐美選手の落ち着き、勿論植田監督の冷静な判断もあっての全員の勝利。今回の男子は必ずメダルを手にすることが出来ると信じて応援です。

今日の時点で日本は得点でブラジルを抑えて1位の座に輝きました。明後日はイラン戦、疲れ知らずの若手選手のみなさん、明後日も頑張っていいプレイをしてください。今日は少し不調気味で、2セット始め位から交代した石島選手、次回は体調良く活躍されますように。次の日本男子の試合楽しみにしていますup

2009年11月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールド・グラチャン男子2009初戦対ポーランド

グラチャン男子初戦は世界順位第7位の対ポーランド戦。日本男子は第12位。手ごわい相手と言える。それなのに、勝ちましたsign01 最後まで力一杯戦ってフルセットに持ち込み、気持ちよく勝ちましたsign03 

22-25 25-15 21-25 25-21 15-10

3-2 レギュラー入りした清水選手、福澤選手、そしてゴッズ石島選手が素晴らしいプレイを見せてくれました。特に石島選手、清水選手の連続得点が入りだすとすごいこと!高いポーランドを相手にブロックでの得点も重ねる。松本選手のブロックも光りました。残る4試合も期待が持てます。日本男子初戦から好スタートです。

2009年11月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の昨日とお天気の今日!

sun いいお天気happy01 

building今朝は我が家のベランダ側の洗浄でした。

Photo 高圧洗浄で、天井・壁・窓・床とジャージャー水を吹き付けて洗うので、久し振りに網戸も少し綺麗になりました。壁も床も以前に比べたら・・・coldsweats01 24日からは、パーテーション、樋塗装が始まりその後は壁の塗装も。順調に工事が進んできているので、草花のない寂しさよりも綺麗になるという期待感が膨らんできて、楽しみになってきました。

 bud

Photo_2 Photo_3

我が家の花達に水やりに行きながら、公園の草花や花壇も眺めてきます。左は公園に咲いていた植物。葉の色が変化して花のように見えますが何でしょう?右は花壇に植えられた葉ボタン。

 car  

昨日は冷たい雨が降り、寒い一日でした。

Photo_5東名高速インターを入ってすぐの頃は、雨はザーザー降りでした。

東京出口から 環八に出て、砧公園の前を通過、蘆花恒春園の前を通り、甲州街道を右に曲がりました。砧公園は大きな公園なので、紅葉が見事でした。蘆花恒春園は少し規模が小さくなりますが、環八の街路樹と相まって、いい感じの紅葉、写真は写せませんでしたが、雨の紅葉を楽しみながらのドライブ。

Photo_7 写真は、甲州街道上北沢付近、大分雨が小振りになってきました。車のウインドー越しの写真では分かりませんが、木々の色の変化が微妙なグラデーションとなって、街路樹の紅葉も中々素敵でした。

Photo_6

上北沢を通り過ぎ、桜上水あたりでしょうか、甲州街道を新宿方面に向かう時に眺める好きな場所です。左の窓側は雨粒だらけsweat02

実家の近くに着くころは雨は、奇跡的に小振りで、少し離れた駐車場に車を止めて荷物を下ろすのも随分楽に出来て助かりました。

 wheelchair

実家につき、急いでお掃除。義妹達も片付けてくれたようで、掃除機かけと溜まったほこりの拭き掃除位で済みました。しばらくして、ステイ先の車で送られた母が、車椅子に乗せられて、2名の男性職員の付き添いで帰宅。小降りとはいえ傘をさして母を濡らさないように配慮しながらの付き添いは大変な事と頭が下がります。母も丁寧にお礼を言っていました。デイサービスから帰る時もそうですが、ご挨拶だけは昔通りきちんと口上を述べられるという所が、母の不思議の一つです???

 japanesetea

お茶を入れ、持参の和菓子と柿をテーブルに並べ、私達は持参の昼食を一緒に摂りました。ステイ中何をしたかとかいう話は全く出来ないのに、とても上機嫌で、楽しく過ごしてきたという様子だけは伝わります。余り関係の無い話ばかりを楽しそうにするので相槌をうつのも大変bleah 

ステイから持ち帰った荷物を開け、洗濯物を出し、連絡票を見る。連絡票には夜も良眠で、日中もリビングに出て楽しく過ごした記録があった。

Photo_8 オカリナ吹奏会に参加したり、ミニ運動会があったようで参加して景品を頂いてきました。来年の浮世絵カレンダーがバッグに入っていて、それを受け取った時の母の写真が一枚同封されていました。早速フォトスタンドに入れて三味線の箱の上に飾ってあげました。カメラアングルが下からなので、小さくなった母がいつもより大きく見えて、きりっと写っています。

ステイ先から車で自宅までdoordoorでの帰宅。今の母にとっては、経路も分からず空間をワープしてきたようなものではないかと思うのです。この運動会のことも話題にすることができません。けれど、「幸せよ、あなた達のお陰よ」と言える母を見ていると、肝心なことだけはしっかり認識しているので、これでいいのだと思わずにはいられません。

夕方暗くなる前に暇を告げ、後はヘルパーさんに託します。雨足が再び強くなっていました。

 Photo_9 今日のお外は気持ちのいい晩秋の青空が広がっています。1階に水やりに行ったあと、エントランス前からの青空がきれいでパチリ!気温は思ったほど暖かくなく15度前後、油断して薄着で出てしまい、ちょっと後悔 coldsweats02

2009年11月18日

| | コメント (4) | トラックバック (1)

日記

今朝は気温がぐっと下がり寒いこと!

 building

建物全体が紗幕で覆われているので、曇りなのか雨なのか定かでは無く、外を走る車の音から察するところ多分雨が降っているような気がする。

 pc

昨日は、毎月ケアマネージャーから送られてくる書類に目を通し印鑑を押すなど、分からない点や質問事項などの文書を作成して郵送。毎月送られてくる母の書類のなんと多いこと!!

その後、工事の為のベランダ最終片付け、古い物干し台など粗大ごみに出す。郵便局に出かけたり、買い物などで押された。

 hospital

一昨日の夜からは、娘の所の孫が、8度以上の熱を出して病院で検査。発熱後すぐなので、検査は陰性だけれど、多分インフルエンザではないかとの事。つい数日前、車の免許を取得したばかりの孫息子、「今、○○君の運転で家族でドライブ中」と連絡があったばかり・・・。

 telephonemobilephone

昨日は又、弟から先日の手術入院の後日談の電話や、年齢が一番近い叔母から「明日退院だけれど、入退院を繰り返していた」というメールが届き、びっくりして見舞いの返信メールを送ったけれど、余り嬉しい連絡ばかりでなく、何となく気が滅入る一日を過ごした think 

 wheelchair

今日は、母がショートステイから帰宅する日。ステイ先の車で帰宅するので、早めに行って掃除をしながら待っている予定。母宅用に新しい小型の掃除機を買っておいたので、お掃除は快適に出来るかも upconfident

 car

母の好物の和菓子や柿の用意も出来たので、昼前に出かける予定。

2009年11月17日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グラチャン女子バレー2009第5戦 対イタリヤ戦

ワールド・グラチャン女子第五戦、対イタリヤ戦。今日の試合で日本メダルとなるかの戦い。今日の日本女子の気迫は素晴らしかったup 接戦、接戦の末、3セット目は日本奪取、思わず興奮しました~~sign03 しかし後の2セットを取らなければと、ハードルは高い。けれど第4セットも気迫のこもった試合ぶりを見せるも、さすがに世界の王者イタリヤ、強い攻撃力とレシーブ力の前についに力つきました。それでも昨日のドミニカ戦とは全く違う日本チーム。

これまで以上に強いアタックとレシーブ力さえ備わってくれば、無敵の力が発揮されそうな姿が見えています。

30-32 22-25 26-24 18-25

1-3 本当に接戦でした。

日本第4位。そして、竹下佳江選手ベストセッター賞でした。

3セット目までの戦いぶりは、目を見張るものがあり、神風が吹くかしらと思ったほどでした。いい試合を見られて楽しかったです。

日本女子チーム火の鳥日本、お疲れ様でした。

2009年11月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のあれこれ・・・。

sun いいお天気です~happy01 暖かいし~heart04 

今日は七五三、晴れ着のお子さん達にも嬉しいお天気ですね。

工事はお休み。お洗濯日和。天候不順+工事の進捗状況で室内干しの鬱陶し日々が続いているので、久し振りに大物のお洗濯。

今日から大相撲も始まる。夜はグラチャンのイタリア戦。引き続きtv視聴が長くなりそうcoldsweats01 

昨日は、悔しい結果だった女子バレー、今朝の朝刊報道によれば「高さも強さも予想以上」との選手の言葉が載っていた。荒木も木村も試合後に悔し涙を流したとか。戦いを挑んだ選手の皆さんが一番悔しかったに違いない。「今夜のイタリア戦は暖かく見守ってやろうよ」と夫が言う。その通りでした。力一杯いいプレイが出来る事を楽しみにしています。

今夜も7時からの試合となると、早めの夕食準備をしなければ。

Photo 昨日は残り物がばっちりあったので、南瓜を煮ただけの簡単メニュー。小鯵の開きは1枚を半分こ。煮物は少し多めに作って常備采にしておけるので、とても便利。最近のこんなメニューのお陰で、体重計がほんの少しだけれど目盛の動きを少なくしてくれたbleah 更に努力して頑張らなくちゃup 

 最近のお取り寄せcafe 

Photo_2ブルックス」の珈琲開梱。最初は娘からプレゼントされ、次は娘と息子と3家族での共同購入。それから、前回はネットでお試しセット75袋入り1980円を取りよせ、今回は自分発注2度目。180袋入り3980円。一杯当たり22円程で、一杯分の珈琲を手軽にカップで淹れて飲むことが出来る優れ物。2度目からは注文書を兼ねた往復はがきが届いたので、それを利用。お支払いは郵便振替。

そして肝心のお味は、上手に淹れればインスタント珈琲よりはずっと美味しい。別にこの会社の回し者では無いのですが、サイフォンもドりッパーも使わずに淹れられる手軽さが気に入っています。

bud

Photo_3 Photo_4

散歩道には、小振りの向日葵がまだ咲いていました。我が家のベゴニヤWさんから挿し芽した子供鉢から、他所のお宅の草花達と仲良く健気に咲いていました。

Photo_5Photo_7裏の散歩道の畑には美味しそうな大根が出来ていました。取り入れが済むと畑に干されて美味しいお漬けものになるのでしょう。少し歩くてゆくと、菊の花がきれいに咲いていました。

cat

Photo_8 散歩道にボンネット猫を発見!この辺は屋根より低いボンネットがお気に入りのニャンコが多いです。

2009年11月15日

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『グラチャン女子バレー2009第四戦 対ドミニカ戦』

第四戦、ドミニカ戦が終わりました。

26-24 22-25 16-25 18-25 

残念ながら、1-3で、ドミニカを下すことは出来ませんでした。

第二戦のブラジル戦に敗れた時は、善戦するも惜しくも敗れた感がありましたが、今日は日本の戦いぶりに精彩が無く、栗原選手の怪我により、代わって入った山口選手や、木村選手の活躍で、第三戦のタイを下した時のあの痛快な試合とは打って変わったしまいました。

栗原選手の怪我はどうなのでしょう。今日からの博多のコートにその姿を見る事は出来ませんでしたが。

何がこんなにマインドを変えてしまったのかと思う位、負け方に悔しいものがありましたが、それだけドミニカの実力が高かったということでしょう。

2009年11月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ視聴がちょっと長くなる日。

明け方に、カラスが「カアー、カアー』と鳴いた。そのほんの少し前に目が覚めてしまい、カラスの鳴き声を聞いた途端、ベッドの上で強い揺れを感じた。揺れはじきに収まったが、時計を見ると4時半少し前、外はまだ暗い。カラスは異変を感じて鳴いたのだろうか。それっきり静かになったので、幸いなことに再び眠りにつくことが出来た。

12日は天皇陛下即位20年記念式典が行われた。続いて昨日13日は、アメリカからオバマ大統領が初来日。当日の鳩山首相との共同会見や今日はアメリカ側主催のオバマ大統領の演説などがあり、TVで流れた。相手国への礼儀を忘れないコメントを入れながら、堂々とした態度での演説振りは好感が持てた。

  cloud

上階からテラス側の洗浄が始まっているようで、テラスの手すりが雨粒のように濡れて、雨のような気がしていた。建物をおおう紗幕で外のお天気も正確には判断しにくい。

Photo お昼は、最近気に入っている細めの乾うどんを茹でて、とろろ汁に葱の薬味をたっぷり入れてさっぱりと頂いた。

tv

昼食後は、一昨夜録画しておいたNHKの「ブラタモリ」を観た。散歩番組は各局色々あるけれど、最近始まった「ブラタモリ」は、タモリの語り口も面白いし、一緒に歩く女のアナウンサーの受け答えも笑えるものがあって楽しい。

コンピューターグラフィックを駆使した番組の構成も迫力があって楽しめる。今回は三田麻布散歩で、旧大名邸に建つイタリア大使館に残る、日本庭園や麻布伝説に残るガマ池を探しながら散歩。都内近くに居ても中々見る事が出来ない場所を見られるということも興味深い。最後に訪ねあてた「ガマ池」は大きな建物やマンションに囲まれた真中に保存されていて、3階のアメリカ人ご夫妻が住むテラスから観る事が出来た。季節ごとの景観はさぞやと思われるような見事な景観。表通りを歩いているだけでは分からない昔の名残を伝える景観などが見られることも、この番組の大きな楽しみの一つでした。

2009年11月14日

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おうち薬膳で健康に!元気にお買いものなど!!

cloud 今の処曇り、雨予報90%。気温も低く寒いです。つい先日までの小春日和がなつかしい。

寒いけれど、我が家の風邪ひき未満の状態はお陰さまで脱出出来たようで有難いです。仕事をしていた頃ならダウンしていた筈。今は生活のペース自体がダウンして、マイペース、或いはのんべんだらりとした時間の過ごし方と言う方が正しいかもcoldsweats01、ゆっくりと温まる入浴時間などが身体を充分に休ませてくれるからだろう。もうひとつ自分で作る質素な食事も身体の為にはいいのかなともひそかに思う。

昨日の読売夕刊に〝おうち薬膳 風邪知らず”と言う記事があった。薬膳料理を教えるパン・ウェイさんの症状に合わせた家庭で出来る薬膳の紹介があり、その中に風邪やインフルエンザの予防の為にも「免疫力を高めるため、今の時期はサツマイモや栗、柿などの黄色いもの、それにキノコなどを食べては。ネギやニンニク、ショウガなど薬味をたくさん取るのもお薦め」という談話がのっていた。

季節の物を頂くということも、免疫力を高めるためにはとてもいいようだ。身体を冷やすからと言われた柿なども今の季節とても美味しい。この季節昼食時に欠かさず食べていることもいいようで、自然に目に着く季節の食材を素直に選ぶという食事を心がけるだけでも、健康を保つという意味では大切な事がよくわかった。今年も昨年以上に果物のお値段はお安いし、嬉しい秋、その上健康になれれば言うこと無しです。

pc

最近夫が使うノート・パソコンの動作が異常に遅くなり、文字入力があちこちに飛んだりして困っていたので、スペックの使用状況など調べてみたら、CもDドライブも充分な空き容量はあり、それでも要らないファイルなどをこまめに削除したり、クリーンアップを図ってみても、あまり効果が出ない。もしかするとメモリーかもと思い当たり、早速調べてみるとやはりメモリーが不足している。デスクトップで一度増設した事はあったけれど、ノートは未体験。メーカーのサポート・ページには、機種ごとの増設の仕方が動画で紹介されていた。見ていると何だか簡単に出来そう。

それで、元気が出てきた昨日午後は、町田にお買いもの。マフラーが欲しいと言っていた夫は、一昨日一人で出かけて、ユニクロを覗き、話題のヒートテックのシャツを買ってきてしまった。ついでに私にも一枚お試しでt-shirt。私好みのパープル色を。マフラーは又今度でいいとか。

それなら、私からのpresentは、メモリー増設にしようということで、行き先は迷わず「ヨドバシカメラ」に。行く前に、メーカーのホームページとヨドバシのホームページでPCの機種に合うものも探して、商品は決めてから出かけました。ついでに欲しいと思っていた外付けのHDDも念のためメモして出かける。駐車場から階段を下りて2階パソコン売り場に。正面に何と!メモしてきたHDDが山のように積まれている。プレゼントより先に手に取り眺めていると、やさしい(^^)夫が「買えば」と言ってくれたhappy01 ヤッター!!

次にメモリーを。細かいものなので、鍵付きのショーケースに入っているので店員さんに出してもらい購入。

Photo 512MGのメモリーは4400円、1TBのHDDは、ヨドバシホームページ価格より1000円お安い特価で13800円で得した気分でしたが、present よりお高くて、内心恐縮bleah 

それなので、愛情たっぷりの増設のお手間もつけました。

ノートのメモリーはキーボードを外してその下のメモリー空き部分にはめるだけ。パソコンのACアダプター、バッテリーを外してから、キーボードを持ち上げるのに少々苦労しましたが、もう1台のPCで、夫が使うPCと同機種の動画の手順を見ながらなので、何とか私にも出来ました。使用感の感想は、「少し早くなったかな」位ですが、キーボード入力など不快な症状が消えて、徐々に調子が上がってくれればよしとしましょう。HDDはこの後のんびり接続予定です。

2009年11月13日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『グラチャン女子バレー2009 第三戦 対タイ戦』

fuji 勝ちました~~~~up

アジア大会では敗れたというタイに3-0の圧勝sign03 

この段階で日本はグラチャン女子第3位となりました。

shineshine25-21 25-18 25-12 胸のすくような戦いでしたshineshine

選手の皆さん、お疲れ様でしたfuji

2009年11月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グラチャンバレー2009ブラジル戦観戦記」

雨があがった。肌寒い陽気です。我が家のシーリングが終わったようで、2・3日乾くまで手を触れないようにとのこと。相変わらずカーテン越しの薄暗いあかり。

tv

昨日の「グラチャン女子バレー2戦目対ブラジル戦」は、1セット目は、あの世界ランク1位のブラジルに接戦の末とはいえ先取という快挙。もしかたら今回はと、いつにない期待感が増しました。日本チームがブラジルとほぼ互角に戦っている姿を見るのは誇らしかった。あのブラジルが少したじろいでいるようにも見えた。24対24のジュースから得点をいれたのは山口選手。25対24、後1点入れなければ勝てない。最後の得点はあのブラジルがマインドまで押し込まれてしまったのか、自滅点が日本に入り26対24という結果になった。

続く2セットも本当にいい試合で、何とか2セットを取れればと又又期待が膨らむ。日本チームの戦いぶりはとてもいいし、代役の山口・井上のプレイもも見逃せない。得点に結び付けて頑張っていたし、荒木キャプテンの力も大きく接戦が続いた。途中危機を感じたブラジルがベテランのパウラ選手を投入してから少しづつ流れが変わり始めた感じがしていたけれど、21対25で2セット終了。

3セット目も荒木キャプテン栗原副キャプテン以下チーム一丸となりかなりの接戦を繰り広げるも、後半のパウラ選手の強さに押されて、惜しくも23対25。もうフルセットの戦いで何とかブラジルに勝てればと見ている方は気が気ではない。

4セット目もかなりの接戦。さすがに後半は日本の動きが少しパターン化しているように見えて、相手からもそこをつかれる事が多くなった。坂下選手が入って連続得点をあげたりしながら善戦したけれど、惜しくも、本当に惜しくも21対25という結果で試合終了となりました。

負けたとはいえ、今回の戦いぶりから、本当に強くなっている姿を目の当たりにして、これからが更に楽しみになってきます。

今夜は「対タイ戦」頑張れ「火の鳥ニッポン!」

 tv

8時台から見たいテレビ番組があるときの夕食は結構忙しい。出来るだけそれまでに食事を終えて、片付けも済ませておければベスト!最終9時には洗いものを食洗機にかけてしまいたい。大きな音はしないけれど、階下のお宅に振動が響いてもと気になってしまうので。そんなわけで、一昨日は生鮮市場のお刺身、昨日は本当のあり合わせで手早く支度。

Photobottle タコの炊き込みご飯の残りを温めておむすびに。お麩と葱のお吸い物。定番サラダ。調理は冷凍庫の砂肝を圧力鍋で煮ただけでした。人参とポテトも残り物。最近はほんの少しワインや冷酒が食事のお供に。「久保田」が冷蔵庫で冷えていたので。チビリチビリ。タコご飯は生姜の味も馴染んで、砂肝のからし煮とともに、冷酒にぴったりでした。こんな質素な食事は結構ヘルシーで、体重計も喜んでくれそうな気がしますcoldsweats01 

2009年11月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ワールド・グラチャン女子バレー2009 対ブラジル戦』

今夜の『グラチャン2009』2日目第2戦。「対ブラジル戦」

1セット26-24で日本先取 2セット 21-25  

3セット 23-25 4セット 21-25 

試合結果 1-3で、惜しくも惜しくも、日本敗れました。

2009年11月11日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会』第一戦

森繁久彌さんの訃報、そして世間を騒がせ続けた市橋容疑者逮捕と、大きなニュースが流れた昨日は、大粒の涙が落ちるように雨が降り出した。

今朝も雨は降りやまず静かな一日になりそう。折しも今朝から我が家のベランダにシーリング工事の方達が数名入って、サッシの周りでお仕事中、お互いの為にも厚手のカーテンを閉めているので、雨の上に更に薄暗く夜のよう。日中から電灯のお世話になっていますflair

 tv 

楽しみにしていた『バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会』略して『グラチャン』とアナウンサーが言うので、何だか短くすればいいってものではないかな~と思っていたら、今朝の新聞にも堂々と『グラチャン開幕』とあった。正確に言おうと思うと確かに長いけれど・・・think

それはさておき、第一戦をTV前観戦しました。お風呂も夕食もバレー観戦のために何時もより早めに済ませて、録画をするも追っかけ再生で観戦。ワクワクします。

Photo

第1戦相手は若手の多い強敵韓国。1セット目日本、サーブミスなどが目立ち、22対25で惜しくも韓国に敗れましたが、2セット目から代役で入った山口の活躍が目覚ましく、冷静な栗原選手、時折強力なスパイクを見せる荒木キャプテン、木村選手も徐々に調子が上がり始め、代役の井上選手の活躍も見逃せず、2セット目最後まで粘り、27対25で奪取。

3セット目からは完全に流れは日本に。木村選手の調子も落ち着いたプレーとなり安心して観ていられる展開に。1セットで韓国の若さと高さの持つ強さが意識されたけれど、やはり日本は流れに乗りさえすれば、プレーも安定。4セットは、韓国にスタメンの間違いがあり、日本側に点が入る。そして気の毒なことにキャプテンの目に日本側の強打のボールが当たり選手交代などのアクシデントもあり、急速に失速してしまい完全に日本優勢のまま25対10で圧勝、最終結果3-1で試合終了。

勝負は時の運というけれど、日本女子の努力が実を結んだ勝利と思いました。レギュラーメンバーの充実と、代役で控える選手達の強さ、山口選手は15本も決めるという快挙。坂下選手、井上選手の働きも見逃せない。キャプテンの荒木選手も一回り大きく落ち着いたプレーを見せ、何よりも木村選手のチームプレイの巧さにも大きな成長を感じました。副キャプテンの栗原選手の落ち着き、ベテラン竹下選手兼コーチや佐野選手の働きもある。前半多かったサーブミスを克服して今後の試合に繋げ、是非ともいい結果を残してほしいものです。

今夜は又又強豪「対ブラジル戦」見逃せません。

素晴らしい試合を観戦するうちに、風邪症状がすっかり退散してくれた感じで、身も心も何だか元気になりました。

2009年11月11日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『巨星墜つ』

大きな星のような方の訃報がニュースに流れました。

俳優 森繁久彌さん 数々の映画に出演されて楽しませてくださった、沢山の慈善活動、91年には文化勲章を受章されました。

96歳の大往生でした。

本物のスターになられた森繁久彌さんのご冥福を心からお祈りいたします。

合掌

2009年11月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケアセンターでの会合。

穏やかな小春日和が続いている。

そんな暖かい昨日は、母の通うケアセンターで、面談があった。今回は区分申請により介護度が一つ上がったため、母がお世話になっている、ケアマネージャー、デイサービス担当者、訪問介護のヘルパーステーション2社の担当者が出席。ショートステイ先の担当さんは都合でFAXにて、ステイ時の母の様子を知らせてくれました。それぞれが認識している母の最近の様子を報告し合い現状の母の様子を一同確認し合う。最後に家族からの様子を伝え、割合穏やかに落ち着いて過ごしているというところで、和やかに会合は終了しました。

一人の高齢者の介護に、家族を含めて大勢の方達の力が結集していることがよくわかる。身体的には余り問題の無い母だけれど、身の回りのかなりの部分が、一人で出来なくなってしまい、放っておく事が出来ない。家族とともに、介護に従事される方々の手をお借りしながら、今の母の生活は成り立っている。

帰りは、広い部屋で迎えを待つお仲間と過ごす母の処に行き驚かせた。「あらっ!チーちゃん!どうしたの~、パパは?」ときょろきょろ。夫と私は常にワンセットになっているようで、どちらか一人が欠けると気をもんでしまう。廊下で待つ夫を見つけるまで、「パパは?お父さんは?」と2度ほど。少し先に大きなマスクと母の見慣れない帽子をかぶった夫をすぐに見つけて、変装しているつもりの夫が一目で見破られてしまった!母は又夫の大ファンでもある。まだまだ、しっかりしているので一安心。我が家の車で自宅に送り、夕食の配膳と持参の柿をテーブルに並べると好物の柿ばかり食べてしまう。そんな様子を見ながら11日からのショートステイの荷物を準備。次は新宿のクリニックに母の薬を取りに行くので、ばたばた忙しく、十分な話し相手も出来ないまま、次に来てくれるヘルパーさんに託して、暇を告げた。

 car

Photomaple行きの渋谷を車で通過中、道玄坂の街路樹が色づき始めていた。

xmasPhoto_2ケアセンターの廊下の棚に、こんなお人形が飾られていた。老夫婦が火鉢の前で、お茶を飲みながら仲好く語り合っている。クリスマスのモールで、仲良し夫婦の襟元が飾られていた。外からの光に柔らかく包まれて、そこにはやさしい穏やかな世界があった。

Photo_3 cat神宮前の犬や猫は車の屋根がお好き!ニャンコがまったりとお座りしていた。愛すべき屋根猫ちゃんと屋根犬君達。近くの柴君は、めずらしく門扉の下で伏せていた。車の屋根の上に、大きなファーが敷かれていたけれど・・・。ワンコように飼い主さんが敷いたのかもしれないのに、柴君お気に召さないのかも・・・・dog

Photo_4house都内は狭い小路が多い。大きな車は通らないので安心してのんびり歩くことが出来る。 通りのお宅の植え込みも色付き始めて。モダンな建物と昔ながらの建物が共存した静かな通り。

金曜日に季節型インフルエンザの注射を受けて、当日少しだるくなり、おかげで夜はぐっすり眠れた。日曜日位から、何だか眠気がおそったり、頭が少し痛くなったりする。熱はないけれど久し振りにごく軽い風邪症状のような気がする。昨日はマスクをかけて用事を済ませる事が出来てよかった。

2009年11月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平凡な一日!

何だか調子の上がらない一日を過ごしてしまいました。金曜日は予防注射のお陰で良く眠れたけれど、その前日と昨夜も寝苦しくて寝不足気味。

工事がお休みの今日は朝から洗濯に布団干しにと忙しい。ついでにベランダの掃き掃除も。

maple

Photo Photo_2

Photo_3

1階の花達の水やり中、お隣の公園の花壇をパチリ!地域の方達が植えた色とりどりのパンジーが綺麗に咲いている。昨年我が家も植えた好みの色のパープルと赤のパンジーtulip落ち葉が舞う公園のベンチもパチリ!これから木々の葉が散り始めると大木が多いので毎日掃いても掃いてもの日々になる。マンションのお掃除の方達が毎日袋に何袋もの落ち葉を集めて下さる。

昼食が済むと眠くて目がくっつきそうになったけれど、暮が近づき喪中欠礼が届いたりし始めて、メールが送れない方なので、お電話を入れたり何やかや。夕方になって30分程仮眠。

夕食を作るのが珍しく面倒になってしまった。愚図愚図しながらも冷凍庫を覗いてみると〝タコ"が見えましたeye 余り手の込んだ事はしたくないし、で、合わせて豚肉も取り出して両方解凍。

〝タコ”は先日Yさんと渋谷でお食事した時のメニュー〝タコとしょうがの炊き込みごはん”に。これは超簡単で、お酒とみりんとお醤油、塩位の味付けなので、抜群に美味しいわけではないけれど、ピンク色の素朴な味のご飯が炊きあがりました。

Photo_4 豚肉は、お醤油とお酒に漬けこんで、片栗粉をまぶしてからごま油で長ネギを軽く炒めたところに加えて炒め、あり合わせのおなすにしいたけ、黄色いパプリカの残りとほうれん草を順に炒めて塩コショーで味を調えて出来上がり。いつものジャコ入りキュウリとレタスの塩もみだけという手抜きでした。お吸い物を作るのも面倒で、薄めのプラムジュースをおともに。

明日は又母のステイ先のケアマネージャーとの面談があり、渋谷まで。

今夜はこれでお休みなさいです。

2009年11月8日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『モンク'スミュージック』を聴きながら・・・。

晴れsun! 昨日の予防注射のせいか、夜はぐっすりと眠れたうえ、おお寝坊でしたcoldsweats01 目覚めてからも、昨日の寝不足を取り戻したく、まだ眠れるかしらと愚図愚図しているうちに、我が家のベランダあたりから工事の音がして、慌てて起きて、夫が吊り鉢やレタスを室内に入れる。

朝食後、宅配便が届いたりしているうちに、今日は箱根でも行こうかと言っていたのも億劫になり取りやめ。水やりに降りるため外に出た途端、娘が一人でひょっこり顔を見せて、「インフルエンザにでもかかると、しばらく顔が見られるなくなるから、顔を見に来たのよ」とのこと。一緒に水やりを手伝って貰って、お昼を一緒にしようということに。ところが土曜日は管理事務所は昼までの為、車を止める場所の指示が受けられない。空いているところは沢山あるけれど人様の駐車場・・・。工事中の為、来客用はふさがっていて使用できず、残念ながら又の機会になってしまった。

cdnote

Photo すごく久し振りにセロニアス・モンクの『モンク’ス・ミュージック』を聴いている。このカッコいいジャケットのモンクが好きで、若い頃に何度聴いたことか。

モンク(P)レイ・コープランド(Tp)ジジ・グライス(As)コールマン・ホーキンス(Ts)ジョン・コルトレーン(Ts)ウイルバー・ウエア(B)アート・ブレイキー(Ds)1957年録音

1曲目は讃美歌「アバイド・ウイズ・ミー」曲としてはとても短い演奏だけれど、印象深い。

モンクの母親は、「エホバの証人」の敬虔な信者であってモンクはその母と大変仲のよい親子であったという。又モンクは若い頃に教会でオルガンを弾いていたこともあったという。モンク自身も信仰心が厚く、こうした曲は身近であったのだろう。そう思って聴いていると、2曲目以降の曲もジャズでありながら、宗教的な響きが感じられるような気がしてくる。

晩年は心の病にかかっていたモンク、目立った活躍が無いまま1982年に、この世を去った。残された沢山の音源からモンクの素晴らしい音楽性をたどることも、クリント・イーストウッドが作ったモンクのドキュメンタリー映画『セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー」や、DVD 『セロニアス・モンクの肖像』の中などに、生きたモンクの姿を見る事が出来るのも残された者達の幸せと、今は言える。

budbud

Photo_2 Photo_3

昨日の予防注射に伺った医院の先生が丹精された菊が、何種類も待合室に活けられていました。季節の丹精された花の鉢が幾つも飾られていて、いつも目を楽しませて頂いています。

2009年11月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後は夫婦それぞれ、予防注射に。

sun いいお天気heart04 その上昨日よりは暖かいし。寒かった昨夜は思い切って冬掛けの布団に代えたら、少し早かったのか明け方には寝苦しくて目が覚めてしまったthink お陰で少し寝不足気味。工事の為、日曜日まで布団干しが出来ないので仕舞っていなかったあいがけ布団に逆戻りと相なるかも。

hospital今日は夫が予約をしてある市内の病院にて、季節性インフルエンザの予防注射を受ける日。昨日の寒気はなくなり風邪には至らなかったようでよかった。昨日の新聞に、季節性ワクチンも足りなくなりかけているという記事を読んでいたので、自分自身もかかりつけ医に電話をして在庫の確認。幸い「何時もかかっている方はまだ大丈夫ですが、日取りは急いだ方がいいですよ」と言われて、「今日伺います」ということで、夫が帰り次第交代。

budそんなわけで、今日は何時もより早く1階の植物の水やりに。今朝は植木の置き場が更に拡張されていた。後から始まった西側の棟の足場工事も進んで、西側の棟の草花もいよいよ移動となったようだ。

winerestaurant

Photo

昨日は風邪っぽかった夫が外に出たがらないので、ケーキもプレゼントも無しの夕食となったけれど、食欲はあるので、夫の好物、スパゲティとホタテ貝柱バターワイン蒸しの白ワインビネガーソースかけの2品。このスパゲティは、いつもコメントを入れて下さるMさんのご子息のレシピを基に、我が家にある材料と調味料で作ってみたらとてもおいしく出来ました。delicious delicious

スパゲティのレシピはトマトとたらこのスパゲティでしたが、昨夜は明太子があったので、明太子に代えました。オリーブオイル70cc、にんにく半かけ、完熟トマト2個とベーコン30gに青みが欲しいので、細切りのピーマンを加えました。基のレシピの教え通り、明太子を一腹ばらしてオリーブオイル半量でで和えておくということが、とても役にたちました。トマトソースを作るときに、刻んだにんにくをれてから弱火にかけ、色が変わったところで、ベーコンを油が出るまで炒めてからトマトを投入、そこに我が家は白ワインといつものバジルやローレル、ホワイトペッパーに控えめの塩で味をつけました。最後に細切りピーマンを入れて一混ぜ、別鍋でゆで上がったスパゲティをソースと明太子で和えて完成。明太子なので、唐辛子は抜きました。ベーコンから出た油も混じり、思っていたよりずっとコクのあるお味で、トマト好きで魚卵があまり好きではない夫が相当気に入ってくれたので、我が家の定番になりそうです。

Mさん、レシピを有難うございました~scissors

夕食後には息子から「おめでとう」の電話、一昨日は娘からも電話があり、嬉しそうな夫でした。みんな忙しいので集まることは出来ないけれど、声を聞いて無事を確認するだけでもうれしいもの。

そうそう、Kさんからのコメントも「何だか嬉しいなあ」と喜んでいました。有難うございました~lovely

2009年11月6日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャズに猫にちょっと盛りだくさん!

今朝もちょっと冷えています。熱い紅茶が美味しいcafe

 notecd

Photo  

今朝は「東京ジャズ2009」に出演したチャイナ・モーゼスのアルバムをnote チャイナが大好きなダイナ・ワシントンに捧げたという「フォー・ダイナ」。「東京ジャズ」でも盛んに日本語で書いたボードでダイナを紹介していたチャイナ。それもそのはず、大好きなダイナをテーマにしたミュージカル・ショーにまで出演していたという。このアルバムは63年に亡くなっているダイナの時代を彷彿とさせるようなジャジーな感覚と、今の時代のチャイナと素敵なバック・ミュージシャンの演奏が巧くマッチした楽しい作品に仕上がっている。

Photo_2 このアルバム、オーダーして届いてからもう1カ月近く経ってしまい、まだ3回位しか聴いていなくて、ライナー・ノーツも今日初めて開いた。中からは、こんなセクシーなチャイナが現れた。そして、これまでのチャイナの詳しい経歴やエピソードが紹介されていて、これまで謎だったチャイナが、私の中で、活き活きと呼吸を始めた。これからの更なるチャイナの活躍が楽しみnote

 catcat       

チャイナの写真の後にしては地味なので、この子達は出演を嫌がったのですが・・・。

Photo_3 Photo_4

「クロ~、待ってよ~、」いつも仲良し白黒ニャンニャンcatcat

Photo_5 Photo_7

「あら、何の匂いかしら?クンクンクン、う~匂うニャ~、クンクン!!!??なんだろう??」

Photo_9 「クロったら、匂わないのかしら?つまんないニャ」catface

白はきっと秋の香りを聴いていたのでしょうlovely 

 maple

Photo_10

黄色く色付き始めたご近所の桜の木。

Photo_11 桜の枯れ葉が散り積もる地面から伸びた”アメリカヤマゴボウ”赤く色付いた葉っぱがよく目立つ。踏みつぶされないように元気でね!!

Photo_12 遊水地を囲むフェンス内の椿も咲き始めた。

 restaurantwine

Photo_13今日は夫のバースデイ。昨夜は夫の好物のハンバーグを少し手間をかけて作り、取りあえず乾杯!仕上げの赤ワインとお醤油のソース にセロリの葉を一枚置いて煮詰めたら、まったりと美味しくできあがりました。薬師池のサニーレタスとパセリはもぎたて新鮮で超美味♪

プレゼントはマフラーが希望ということで、後で一緒にお買いものです。

2009年11月5日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬師池公園内の古民家見学。

2日には早くも木枯らし1号が観測され、北の地方では雪景色となり、旭川動物園のあざらしのひげに雪が積もっているニュースも流れました。

関東地方の紅葉の見ごろはこれから。それでも余りにも寒いので、早々とヒーターのお世話になり始めました。今日もお天気はいいのですが、余り暖かく無いです・・。お昼は温かいラーメンを作りましたnoodle

  maplemaple

Photo

薬師池公園内の、「薬師茶屋」が開いていました。お抹茶や甘酒が頂けるようです。

Photo_2

お茶屋さん近くには、寄贈された町田の古民家があります。この日は始めてこの風情ある「薬医門」をくぐって見学です。

Photo_3

門から覗くと右手奥に茅葺屋根がみえました。春に、裏の山側から写したお宅の屋根です。

Photo_5 

「都指定有形文化財 旧荻野家住宅」、江戸時代の建物と言うことです。内部も見る事が出来ました。

Photo_7

お医者さんでもあったお宅で、大きな建物でした。

Photo_8 cat敷地内に居た黒猫。見物中の小さいお子さんが「あっ、ねこ~!」と叫んだら、草むらに逃げてしまいました。公園内にはいつも野良猫の姿が見られて、餌を与えに来るやさしい方達もおられます。

Photo_9

薬師池に浮かぶススキの茂る鴨たちのお休み処。亀も仲良く甲羅干し。

Photo_11

池のほとりの赤い実、秋は赤い実が多い。鳥達のご馳走かしら。スイカズラ科の「ガマズミ」というそうです。調べてみたら食用にもなるそうで、ポリフェノールやクエン酸が含まれているということで、利尿作用や疲労回復にもいいとか、お味は甘酸っぱいそうで、焼酎漬けにして赤いお酒も出来るとのこと。植物に名札があると、少し賢くなれるので有難いです。

Photo_12

秋色探しの薬師池散歩もこれでお終いです。お天気も崩れそうなので、3時台に園を出ました。これからしばらくは深まりゆく紅葉が楽しめそう。

牡丹園にも行きたかったのですが、疲れてしまい野津田から小野路方面をドライブして帰る途中、「野津田公園」というこれまた大きな公園を見つけて途中まで車で入ってみましたが、あまりにも広いので、この日はパス。小野路は、本当に昔ながらの住宅があったりして、どこかの観光地を走っているような楽しいドライブでした。

Photo_13 小野路を走っているときに新撰組の貴重な資料などが見られるという「小島資料館」の裏門を通りかかりました。前からいつか行きたいと思いながら場所がわからなかったという夫が喜びました。いつかお邪魔することになりそうです。

2009年11月4日

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は文化の日。行楽日和!

昨日は雨が降ったり、夜は強い風が吹きあれたり、今朝のお天気は如何にと思っていたら、朝はカーテン越しの明るい太陽の光に起こされて、sun晴れ~!と気持ち良く起きる事ができました。

11月3日「文化の日」は、あまりお天気が悪かった記憶が無いので、晴れると単純に嬉しくなってしまいます。お天気が良すぎるので、行楽地は混みあうことも予想されて、行きたい所はあるけれど、多分無理かな・・・・coldsweats02

breadappleところで、この11月は我が家における記念日もあるのですが、今朝の新聞の折り込みチラシを見て、今日11月3日は「文化の日」とともに、「サンドイッチの日」でもあるとか、そして、11月5日は「いいりんごの日」とか。いつ決まったのか知らぬ間に、語呂合わせのような記念日が最近は目につき、毎日が何かしらの日。

サンドイッチを1年300日位は食べている我が家、「いいりんごの日」は夫の誕生日。極めつけは、11月22日の「いい夫婦の日」、この日は私どもの結婚記念日。「いい夫婦の日」位までは後から出来た記念日と偶然の一致にしろ、何だか晴れがましい気分でありましたけれど、これも季節を問わずほぼ365日欠かさず食べているりんごまで、記念日があるなんて・・、りんごやサンドイッチには感謝しながらも、記念日の有難味が薄まってゆくような気がしてきてしまいました(applebreadに、失礼とは思いながら)。

ともあれ、ご家族の食卓の軽い話題にのぼったり、更に、消費に結びつくのであれば、結構なことではございますconfident

 maplemaple

Photo_2

先日の薬師池公園の萩のトンネルで~す。花も終わり、葉は黄色く色づいているのに、このトンネルには、くぐってみると何故かわからない不思議な感動がありました。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

萩のトンネルには、散りゆく萩の持つ気がきっとたっぷり宿っていたのではないかと思いました。感動は清々しい気持ちとなり、英気がたっぷり養われてトンネルを抜けることが出来ました。トンネルの先を見ると、おばあさんが一人休んでおられて、写真には映っていませんが、おばあさんの視線の先右前方には大きな自由民権の像があります。

 maplemaple

萩のトンネルから「菊花展」の広場に立ち寄った後は、薬師池のほとりの秋色散歩を楽しみました。

Photo_7

アヒルや鴨が悠々と泳ぐ池の上を、黄金色に色づいた木々の葉がおおう。

Photo_9

赤く色づき始めたもみじ越しに太鼓橋を臨む。

Photo_10

池に浮かぶこういう小屋はやはり鳥小屋というのかしら?鳥も亀も水から上がって一休み。

Photo_12

赤や黄に色づき始めた木々が水面にどっしりとした影を落として、深まる行く秋の気配が感じられる。

Photo_13

薬師池の秋の風情が日増しに深くなる紅葉の見頃はもう少し先になりそうですが、秋の気分は、充分に満喫することが出来ました。

2009年11月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『町田市菊花展』

日曜日はお昼から町田薬師池公園までcarでドライブに出かけました。

Photo_2公園入り口から、枯れた蓮の葉が広がる蓮田の景色を眺めながら、わきの道を奥に向かって歩いてゆくと、  10月31日から11月8日まで『町田市菊花展』が開催中で、丁度いいタイミングだったみたいです。『菊人形展』は子供のころに見たことがありましたが、菊の花をまとまって見るのは始めてです。

2 『菊花展』開催の広場入口には季節の花々が綺麗にレイアウトされて植えこまれていました、ベゴニヤなどの縁を彩るパープルはヘリオトロープでした。

Photo_3 広場の前では、赤く色づいた木の側で、裸婦像が「入口はあちらですよ」と案内してくれます。

Photo_4 展示台が広場を囲むように配置されていました。結構沢山の来場者の姿が見えます。一眼レフやデジカメで撮影の方も多く見られます。

Photo_5

こんな形の菊が多く見られました。

Photo_6

菊の盆栽の良しあしはどこを見るのかしら?あしらいや枝ぶりなど総合的なものかもしれませんが、素養が無いので、このリズミカルな枝ぶりと色が好きになりました。

Photo_7

それぞれ丹精こめて作られた菊の花。

Photo_8

こんな立派な菊もありました。セレモニーで良く見かけるような感じかしら。

Photo_9 会場を出るとすぐの処に、盆栽仕立ての植物や、小振りな庭木や花の鉢、一部野菜の苗などが売られていて、こちらの見物も中々楽しいものでした。沢山の赤い実がついた「ピラカンサス」こうして小振りに育てればいいかしら、夫も気に入って欲しそうでしたが、今はそういう時ではないので見るだけ。

Photo_10 Photo_11

左は「まゆみ」右は「姫リンゴ」可愛くて、こういう植物なら盆栽仕立てで小さく育ててみたくなり、欲しいなぁ~、でも「ピラカンサス」を諦めた夫の手前、後ろ髪を引かれましたが、我慢しました。来年のお楽しみに。

Photo_12

真中は「アイシン」梨の原種だそうです。ここまで育てるのに、すべて種からで「まゆみ」3年とか、他はそれ以上はかかりそうです。「豆柿」もありました。

Photo_13 売り場も結構賑わっていました。もっとゆっくり見ていたかったのですが、人が多くなってきたので引きあげて次に向かいますが、最後にお野菜を買うつもりで、苗をふたつ、やっぱり買ってしまいましたcoldsweats01 食べきって終わりのつもりです~。

『町田市菊花展』入場無料です。

Photo_14サニーレタス」と「パセリ」

鉢ものを1階に移動した後は、不思議なことに、ベランダにあれほど沢山いた蟻やだんご虫やなめくじ、青虫などが、みんないなくなってしまいました。野菜栽培には好環境。200円のレタスはしばらく食べられるかもdelicious パセリは100円。パセリはは早速摘んで、昨夜の献立に使いましたよ。野菜を買ったつもりなら1・2度使えれば充分です。

Photo_15 薬師池の帰りに季節の牡蠣とパンを買って帰りました。洗って水分をキッチンペーパーで良く拭きとった牡蠣に塩・コショーに粉をふるい、バターで焼き、パセリのみじん切りを牡蠣の上に振って、白ワインを振りかけてしばらく火を通したら出来上がり。レモンを買い忘れたので、グレープフルーツを添えて、ワインビネガーも数滴かけました。スペアリブの残りがあったのですが、手を出さずにおいて、その代わりに食後にアイスクリームを食べてしまい、ちょっと反省wink 今朝の体重計が正直な答えをくれましたwobbly

2009年11月2日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜日の朝♪

カレンダーも残すところ、きっちり11月・12月の2枚になった。又来年1年飽きずに使えるカレンダーを探し始めなくてはならない季節。新型インフルエンザの流行でデパートなどの人混みを避けたい今年は、気に入るものを見つけられるかどうか。

Photo 11月最初の今日は日曜日、工事はお休み、だからカーテンは目いっぱい開けました。久し振りに、視界が広がり気持ちがいい。

4日からは、サッシ廻りのシーリング工事が始まるとか。工事の方が入るので、必ずカーテンを閉めてほしいとの連絡票が入りました。

Photo_2 外の鉢はこれだけ。4日朝には一時室内に入れなければいけないかも。

何となく慌ただしい日が続いて行きますが、お天気もいいので、その辺までドライブ位行ってみたい日曜日。

2009年11月1日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »