« 今朝のアメリカン・ブルーなど! | トップページ | 小さな収穫と光陵公園の薔薇達♪ »

『東京ジャズ2009③』まで聴いて・・♪

  notenotenotenote note

notetv

『東京ジャズ2009③』 第3夜の最初のステージはマッコイ・タイナートリオ。マッコイ・タイナー()ジェラルド・キャノン()エリック・カマウ・グラハッド(Ds) マッコイも随分お年を召したように見えた。コルトレーンの居ない、マッコイ・サウンドのように聴いてしまった。

2番目は、チャイナ・モーゼス(Vo)ラファエル・ルモニエ(P) ファビエン・マイルス(B)ジヤン・ピエール・クラウド(Ds)

今回の大収穫はこのチャイナでした。というのは、97年録音98年に発売されたオムニバスのジャズ・ヴォーカルアルバム『JAZZ A SAINT GERMAIN] パリの名門「クラブ・サンジェルマン」で50年代頃に演奏されたという曲ばかりを集めたもので、歌い手によって様々な表情で表現されるスタンダードな曲がとても楽しい。その中の3曲目「ラヴァー・マン」を歌う〝チャイナ”という歌手の経歴が全く分からず、これまでにディー・ディー・ブリッジウオーターの娘と言うことだけがわかっただけ。他にもよく知らない歌手が入っているけれど、この「ラヴァー・マン」が好きで、チャイナにとても興味があったので、今回のステージで、姿や歌を確認出来たことがすごく嬉しかった。ダイナ・ワシントンが大好きというチャイナ

彼女はダイナの特徴を日本語で大きな紙に書き、なぜ好きかの説明をしたりしながらステージを進行させたり、とても有能でチャーミングな女性。歌も中々ジャジーだし、結構ファンになれそう。そのダイナへのトリビュートアルバムがCDデヴューのようで、やっと1枚見つける事が出来た。先のアルバムの「ラヴァー・マン」はディー・ディーの娘なので、詳しい説明がないまま1曲加わったのかもしれない。

次はオランダの男性歌手ウーター・へメル(VO) メンバーの演奏も素晴らしく、楽しめました。全員がとにかくとてもうまい!

さて次のステージが又楽しいものでした。

デヴィット・マシュー(P)ひきいる マンハッタン・ジャズ・クインテットの演奏。(現在のMJQ)メンバーは他に、ルー・ソロフ(Tp)アンディ・スニッツァ(Ts)チャーネット・モフェット(B)ビクター・ルイス(Ds)

親日家らしいマシューがマイクを握り、流暢な日本語でステージを進行。そして1曲目が、なんとブレイキー楽団の演奏で有名な「モーニン」ファンキーなB・ティモンズの曲が流れだす。やっぱり楽しい曲。それが現代のベテラン・プレーヤーが演奏するのだから悪いわけが無い。結構お年のルー・ソロフのトランペットもよく息が続くと思う位の演奏。メンバー全員の水準の高さで素晴らしいモーニンを聴くことが出来た。途中でマシューもティモンズのように片手でピアノを弾くのかしらと手元を見ると、左手で鍵盤をたたいている。右手は少しご不自由のようで、時折抑える位にしか使われない。何かご病気の後遺症と思われた。その分メンバーの熱の入ったプレイが吹き飛ばすように盛り上げる。他の曲も熱演が続き、ジャズの面白さが真に伝わってくる素晴らしいステージでした。マシューの人柄の良さも含めて、20年以上の長きにわたって築いてきたクインテットの心の通い合いがセッションにも表れていて、何と言っても素敵なステージ♪

③まで観てきて思ったこと。

今回のオンエアーされた「東京ジャズ」の大半が質が高く、観客を楽しませようという意図がいつになく強いメッセージとして届く。更にマシューのように堪能な日本語で語りかけ、日本のファンに深くお辞儀をしてお礼の言葉を述べる、チャイナも日本語を紙のボードに書いたものを使い言葉の壁を越えようとしていたし。その全員の強い意志がより素晴らしい演奏となっていたような気がする。ライブでは聞きとれない言葉が、TVでは訳がテロップで流れるのも解りやすくて嬉しい

cdnote

Photo_7 〝チャイナ”の「ラヴァー・マン」が入ったアルバム。「JAZZ A SAINTGERMAIN」

♪サマー・タイム、、ブラック・コーヒー、ラウンド・ミッドナイトなどよく知られた曲が14曲入り。ディーディーのウオーター・メロン・マン、ブリジット・フォンテーンの乾いた声で歌う「キャラバン」も面白いし、フランソワーズ・アルディなども歌っている。純然たるジャズというより、少しPOPぽい感じもあるけれど、ジャッキー・テラソンのピアノも聴けるなど楽しいアルバム。

2009年9月4日

 

|

« 今朝のアメリカン・ブルーなど! | トップページ | 小さな収穫と光陵公園の薔薇達♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先程帰ってまいりました。
東京ジャズは良かったようですね。
ミュージシャンのお名前が、知らない人が多くてhappy02
でも文章から伝わってきます。
家は、残念ながらDVDプレーヤー、ハイビジョン用ではありませんでした。
またお願いしま~す。

投稿: kazu | 2009年10月 4日 (日) 21時12分

お帰りなさ~い!

お祭りは楽しかったですか?

東京ジャズ、私も知らないミュージシャンは結構多かったのですが、楽しませようという意気込みが良かったですnote

DVD作れましたので、いつか必要でしたらその時に!

我が家のBSアンテナは、午後夫が外したので、途端にBS放送が映らなくなりました。
色々不自由な5ヵ月間になりそうですcoldsweats02

投稿: chisa_pie | 2009年10月 4日 (日) 21時38分

chisa-pieさま
お祭りは、仕方ないことなのでしょうが、年々若い人が少なくなって、お神輿の担ぎ手がいなくなってしまい、ほとんどが顔も見たことの無い、他の地区からの助っ人でした。
駅の隣の街中なのに・・・昔から住んでいる人が高齢化して、その子供も孫も同居はしてないので、寂しくなるばかりですthink
BS放送、しばらく我慢ですね。
ベランダの綺麗なお花とも。今は気候が良い時なので、お散歩で楽しむのも良いかも。ですよ~bud

投稿: kazu | 2009年10月 4日 (日) 21時55分

おはようございます!

cloud空です。
どこも高齢化が進んでいるのですね。お神輿の担ぎ手までが助っ人とは・・think

我が家の建物も30年近く経ち、150世帯の内の随分のお宅が、日中も在宅出来る家庭が増えています。隣の公園で催していたお祭りも10年以上前から中止になりました。
子供が少なくなったために。
いずこも同じですね・・・think

bud植物移動後は水やりが一仕事になります。
当分これまで作ったDVDなどを観たり、少しは読書にあてたり、
kazuさんのおっしゃるように、近くの公園に行って気晴らしをすることに致しましょうcoldsweats02

投稿: chisa_pie | 2009年10月 5日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/46388888

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京ジャズ2009③』まで聴いて・・♪:

« 今朝のアメリカン・ブルーなど! | トップページ | 小さな収穫と光陵公園の薔薇達♪ »