« 台風一過、母は無事ショートステイに出かけたようだ! | トップページ | 息子達と懐かしい音楽を聴きながら夕食♪ »

ご近所散歩や日々の雑感!

今日も暑い。ミンミン鳴く蝉の音が更に暑さを増幅する。テラスで花達に水遣りする夫が「又蝉が来たよ!今朝は2度目だ」と言うので見に行く。

Photo_3   

紫蘇の葉の間から蝉が見える。夫の経験では、「こんなに羽を広げているセミは多分もう弱っていると思うよ」と言う。もう一枚蝉の姿を写そうと思い紫蘇の葉を広げたら、驚いた蝉は飛び上がり、空高くそびえる木の向こうに飛んで行ってしまった。蝉の鳴き声はオスだけで、メスの蝉を呼び寄せて子孫を作るための本能という。寿命の短かくなった蝉は畑の作物の中に飛んでくる習性があるのだろうか?

 runcamera 昨日の夕方は久し振りのご近所散歩に出かけた。

I2 I6

赤く塗られた門扉の前に咲く白いユリの花。公園に咲く葵科の花だろうか。真っ赤な花が一輪。

I3

夕陽が西の空に沈んでゆく。むくげは夕陽に背を向けて、時折吹く強い風をさけながら、最後の花を命を惜しんでいる

I4_2 cat 横町に目をやると野らネコの姿が見えた。最初は2匹かと思っていたら、あちこちから4・5匹の野らがお昼寝から目覚めたのか集まってきた

I5 cat どの猫もみんな可愛くて人懐こく、すりすりよってくるので、写真を写している暇が無かった。一番小さくて一番なつっこい仔猫ちゃん。

I1_2

carフォルクスワーゲンがいっぱい!色とりどりの可愛いかぶと虫達が勢ぞろい sign03

  clubclubclub

長い事勤めた会社を辞めてから、早いもので今月末には丸2年を迎える。1年目は主婦復帰に向けて、やはりゆとりが無かったのか夢中ですぎてしまい、昨年夏位から少しづつ退職後の暮らし方にも慣れてきて、社会の中で働くという習慣から気持ちが遠ざかり始めた。

今年はもうすっかりそんな生活が当たり前というところまできてしまった。毎月のサラリーが入らず2か月に一度の年金で暮らすということにも慣れてきた。二人で働いたサラリーから見ると、随分少ない収入になってしまったけれど、それでも贅沢をしなければ暮らすことに不自由しないでいるのだから、先ずは有難い晩年を送り始められた事には感謝をしなければと常々思う。

同時に興味の赴く対象が、自身の内部から変化し始めて、日一日と自然に近いものにばかり目が向いてゆく。草花・木々・野生の猫達や虫や鳥など、身近な生物などを観察するのがとても楽しい。まだまだ残された自然が豊かに残る今の住まいの周りも捨てたものではなくて、日々ここで生活をしていることが本当に楽しくなってきた。外で働かなくてはならなかった頃はそれで当たり前だったのだけれど、何故あんなに夢中で脇目も振らずに仕事が出来たのだろうと今では不思議な気もする。

人生の最終章ともいえる晩年に向かい、子供のころに送った田舎の夏休みのようなのんびりした気分で、日々を過ごせることがとても幸せと思える今日この頃。

  clubclubclub 

今の処母のショートステイ先からの連絡は無い。体験ステイから2度目のショートステイ。案外馴染んで楽しく過ごしているかもしれない。

2009年8月13日

|

« 台風一過、母は無事ショートステイに出かけたようだ! | トップページ | 息子達と懐かしい音楽を聴きながら夕食♪ »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/45914048

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所散歩や日々の雑感!:

« 台風一過、母は無事ショートステイに出かけたようだ! | トップページ | 息子達と懐かしい音楽を聴きながら夕食♪ »