« ネット注文の本が届いた♪ | トップページ | 早めに買い物、帰宅して「JAZZ6PIANOS」を楽しむ♪ »

「ターシャ・チューダ展」

sun今日も晴れて、気温が上がりそうな陽気、静かな日曜日の朝。

Photo_2

昨日の午後は、町田小田急デパートで始まった

「ターシャ・チューダ展」を観に行ってきた。

ターシャは、バーモント州の30万坪に及ぶ広大な敷地のなかで、絵本を描きながら、ガーデンニングを楽しみ、手作りの暮らしを終生続けて、2008年6月に最愛の家族や友人に見守られて92歳の生涯を終えた。

ターシャが亡くなる前から、TVで彼女のガーデニングの様子などがよく紹介されていたので、今の世の中で、そのナチュラルな暮らしぶりを一徹に貫き通し、それが彼女の幸せの原点であるという事は広く知られていることと思う。

展示は、ターシャの愛した器や道具、いつもターシャが身に着けていた長い丈のワンピースや、台所仕事でついたシミのあとが残るエプロン、手作りのろうそく、石鹸などの数々、そして子供達のために作り見せた、マリオネットや彼女の描いた絵、本業の絵本の原画と、ガーデニングや、絵を描くターシャの写真などで構成され、一部にはターシャのガーデンも再現されていて、TVや書物だけでは得られない立体的な彼女の生きた様子が伝わってきた。

今では忘れられかけている、かってどこの国にもあったであろう女達の、日々の暮らしの中で必要な手作りの暮らしが、ターシャという一人の女性によって思い出させてくれる。

経済の発展・成長と共に女性の労働力が重要視されるようになると、多くの女性が家庭の外に仕事を持ち、食べるもの、着る物の大半が、労働で得たもので買うという生活が当たり前になり、それによってあらゆる分野で更なる生産性が増し、それが又経済の発展となって進んできた時代。

地球の歴史の中でもあまりに短い期間で発展してきた便利で簡便な暮らしを享受する為の進歩が、今の地球に与えているひずみが、目に余る大きさで、各方面で確認され始めている。

ターシャの生き方のすべてを誰もが同じに体現する事は出来ない。

それでも、ほんの少しでも何かを感じて、大切にするべき何かを得られたら、海を渡ってきたターシャの道具の数々が、もっともっと輝きを増すことになることだろう。

Photo_3 会場を出れば、デパートの展覧会らしく、展示にちなんだグッズやポストカード、著書の数々が並び、大勢の人が手に取って選び、レジには列が出来ている。

artbook 原画のすべてが1枚ずつ展示されて気に入ったターシャの絵本があったので、迷わず記念に一冊はこれに!印刷されたものは原画の美しい色彩通りではないけれど、絵の中に展示で見た品々が描かれているのと、絵の世界がとても楽しく、納得の一冊。そして、もう一冊、子供を産んだ姪の為に別の絵本を購入した。

こうした企画は、デパートにとっても好企画なのだろう。大勢のお客さまが詰めかけていて、若い方も中には見られるけれど、圧倒的に年配の方々が多い。会場の展示を丁寧に観ると結構時間がかかり少々疲れるけれど、会場内にベンチなどの用意が無い。大勢のお客さんに見せるという観点から、ゆったりくつろぐスペースは全く無く、それが少々高齢者にとってはきついかもしれないと思った。わずかにターシャのビデオを見せる場所に椅子があったようだけれど、先客と人だかりで観ることも座る事も出来なかった。足の悪い方もおられるだろう。ほんの少しの配慮があれば嬉しい。

 「ターシャ・チューダ展」 

 町田小田急百貨店8階 5月9日→16日

 AM10:00~PM8:00(最終日PM7:00閉場)

budbudbud

Photo_4 昨日の展覧会での嬉しい収穫は、我が家のテラスにあってその名がどうしてもわからないまま伸び放題の可憐で小さな花の名前。

会場に於けるターシャのガーデンが、今の季節の花で構成されていたので、丁度、手前の紫のベルフラワーなどとともに、この白い花も植えこまれていた。その名は「アレナリアモンタナ」という。小さな花に似合わない立派な名前。それをメモして覚えてこられた事が、私にとって収穫でした。

2009年5月10日

|

« ネット注文の本が届いた♪ | トップページ | 早めに買い物、帰宅して「JAZZ6PIANOS」を楽しむ♪ »

園芸」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun
今朝はターシャのようにhappy02
花壇に球根を沢山植えました。
本当は4月中に植えなくてはいけないのですが、なかなか取り掛かれなくてcoldsweats01
今朝は一騒動ありまして、毎年この頃になると「ヘビ」がご挨拶に来るのですが、息子達にとっては一大事件shock
私は慣れっこですが、息子は「玄関の前にヘビがいて、家から出られないcrying」と電話が・・・青大将なんだから、何にもしないのですが(笑)
小さい蜘蛛が出てもヒャーshockと悲鳴をあげる息子達に、つい爆笑してしまいます。

投稿: kazu | 2009年5月11日 (月) 10時57分

こんにちは!

お庭に沢山の球根を植え付けるなんて、
ホント、ターシャみたいsign03
お花が咲くのが楽しみですねtuliptuliptuliptuliptulip

青大将くんが、何もしなくても多分ちょっとだけひくかなcoldsweats02
今の若い人達、息子達世代でも、ゴキブリ君とか虫は極端に弱いですね。
夫世代は割合勇気リンリンなので、私は助かっていますがbleah
けれど、ウイルス系には極端に弱く君子危うきに近寄らないです。

投稿: chisa_pie | 2009年5月11日 (月) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44963066

この記事へのトラックバック一覧です: 「ターシャ・チューダ展」:

» フォクシー(FOXEY) [フォクシー(FOXEY)]
フォクシー(FOXEY)は前田義子さんが創設した婦人服のブランドです。 フォクシー(FOXEY)の提案するファッションは大人の女性の魅力を存分に引き出してくれます。 [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 17時08分

» 家庭菜園 [家庭菜園]
家庭菜園マニアの、家庭菜園マニアによる、家庭菜園のためのサイト [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 18時00分

« ネット注文の本が届いた♪ | トップページ | 早めに買い物、帰宅して「JAZZ6PIANOS」を楽しむ♪ »