« 悲しい出来ごと! | トップページ | 今日も雨降りの一日 »

「ターシャ・テューダー四季の庭」を観た♪

tv

今日は録画しておいた「喜びは創りだすもの」

~ターシャ・テューダー四季の庭~を観た。

Photo 2005年放映の再放送ということで見始めたら、始めて観るフィルムだったのでバーモント州のターシャの広大な庭の四季を画面を通して充分に堪能することが出来た。

先日「ターシャ・テューダー展」を観てきたばかりだったので画面に登場する器や道具に特別な思い入れを持って観ることも出来た。

ターシャ90歳、そんなに長くお年を重ねてなお元気に庭に出て歩きまわり、花達の世話をし愛するコーギー犬や鶏と遊び、時には鳩をおなかの処に入れて育てたり、動物や植物と一体になり暮らすターシャ。

Photo_2 四季の様子が美しい画面に映し出されて、花達の映像の美しさや素晴らしさにうっとりし、ため息が出た。

いつも助けてくれる長男のセスとその息子夫婦と、ターシャの後継者はいつもターシャをやさしく見守り助けてくれる。けれど、ターシャは甘えているばかりではない。90歳になっても自立して自分を見失うことなく、30年以上続けたバーモントの暮らし方を守り通していた。さすがに疲れてしまう自分、花の名前を忘れたと言って訪れた人たちに花の名前を問いかけるターシャの姿はあったけれど、きびしい自然の中で培われた強靭な体力と精神力は衰えることなど知らないように、たんたんと自分の好きな暮らし方でコーギーコテージでの日々の暮らしを続けていた。

素晴らしい先達であるターシャの暮らしは、いつ見ても何か大切なものを思い起こさせてくれる。

自分自身が好きなことは、強靭な意志によって創り上げることにより、自分で満足し幸せを得るという当たり前でありながら中々出来ない大切な何かを教えてくれる。

clovercloverclovercloverclover

昨日は渋谷の母に必要な買い物を届けに行ってきた。85歳になる母は、農家の生まれでありながら早くに東京に出て暮らしてきたため、ターシャのような体力は残っていないけれど、60歳を過ぎてもスキーをしたりしていたので、今でこそ足が弱くなり記憶も薄れがちだけれど、割合元気に今を楽しみながら幸せに暮らせているように見える。

先日読んだ「パリのおばあさんの物語」のように、テレビのチャンネルを変えることを忘れてしまったり、電話も滅多にかけられなくなったり、記憶も薄れがちになっているけれど、昨日は素直に「この頃みんな忘れちゃうのよ」と告白したりするので、なんだちゃんと自覚していると逆に安心することが出来たけれど。

やがて、きっと自分もそんな風になるかもしれない、少しでも元気にターシャのように、自分が最後までこんな風に生きていきたいという意志だけはもっていられたらと願ってみるけれど、ターシャのように厳しい自然とも対峙したこともないし、母程元気な生き方をしてこなかった軟弱な自分にはちょっと無理かもしれないと・・・、はなっから負けそうで・・coldsweats02

tulipbudbud

Photo_3rain朝からのしとしと雨。昨日の外出で疲れ気味の今日は丁度よいお湿りだった。

雨模様の一日に紫色のバーベナと同じく紫の花 桔梗がよく似合う。

2009年5月28日

|

« 悲しい出来ごと! | トップページ | 今日も雨降りの一日 »

介護」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはrain
今日は一日、降ったり止んだりのお天気でした。雨の日もいいものですね。
録画しておいたターシャの番組を観られたのですね。
再放送かと思いchisa-pieさまは観ていらっしゃると思いました。
本当に落ち着いたいい番組でしたねrock
chisa-pieさまのお母様は60歳を過ぎてもスキーをされていたのですかsign03
凄いですね。母を見ていると(足が不自由ということは本当に辛いことだなぁ)と思います。
お母様が元気で今を楽しみながら幸せに暮らしていると思えるのは、chisa-pieさまにとっても幸せですねconfident

投稿: kazu | 2009年5月28日 (木) 20時24分

こんばんは!

tvターシャの番組は私が仕事をしているころに夫が先に退職していて、よく録画しておいてくれて時折観ていましたが、今ほどの感銘を受けるでもなかったのです。最近興味が向かっている先は、みんな退職後のことばかりで、仕事人間だったと反省することばかりです。
人間環境が変わると考えも変わるということを自分で身をもって感じています。coldsweats01
番組は本当に素晴らしいもので、観られてよかったsign03の一言です。

母は、私と違って結構行動的な人で色々お稽古事やスキー・ジョギングなど好奇心旺盛にやって生きてきたので、今少し落ち着いて丁度いいのでしょう。足首が関節炎で不自由になりましたが、余り苦にしていないので助かります。
出来ればターシャのように元気に生きたいですね。

投稿: chisa_pie | 2009年5月28日 (木) 22時01分

chisa-pieさん

こんにちは!
お母様は60歳を過ぎてもスキーをされていたのですか。
それは凄い!
若々しい精神を感じます。

ターシャの言葉は、強靭な精神と体力のもたらす恵みなのかもしれませんね。私も好きでよく、ターシャの絵本をめくっています。心にぐぐっと迫ってきます。いつも勇気を与えられています。

投稿: よしりん | 2009年5月31日 (日) 13時39分

よしりんさん、こんにちは!

そうですね!母は一人になる時期が早かった分、老けこんでいる暇がない人でした。80歳近くなって、人並みの老いを意識し始めました。やっとおばあちゃんになったみたいです。
ターシャには、身も心も元気であらねばいけないことを教わります。

投稿: chisa_pie | 2009年5月31日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/45156804

この記事へのトラックバック一覧です: 「ターシャ・テューダー四季の庭」を観た♪:

« 悲しい出来ごと! | トップページ | 今日も雨降りの一日 »