« お花見の散歩疲れ | トップページ | 散歩道のお花さん達 »

夕方の散歩

sun今朝も春らしい陽光がさんさんと♡confident

昨日まで残っていた散歩疲れも昨日午後位から少し解消して、 何だかじっとしていられなくなり、夕方にはご近所散歩に出かけてしまった。

cherryblossomcherryblossomcherryblossom

Photo cherryblossom朝、玄関ドアから見た桜を念のため見に行った。木の下から仰ぎ見ると、夕陽を浴びた桜は朝よりは幾らかきれい。それでも大分散ってしまい、葉も出てきている。残念だけれど、それは又来年に美しい花を咲かせる為の営みなのだ。

Photo_2 cherryblossom道を折れて見上げた別の桜は、こんなに葉桜に。新らしい若葉色がよく似合う。

Photo_3 cherryblossom何本もの桜の大木から散り始めた花びらが、地面に広がり、いつもは灰色のコンクリートに紅をさしたようで、散った桜も又美しい。

良寛さんの辞世の句『散る桜 残る桜も 散る桜』を思い出した。

今木に残っていてもやがては散るという哀れが、人の姿に重なるけれど、落ちた花びらも秋に落ちた桜の葉も、翌年の花を咲かせる為に又土に帰りと転生を繰り返している。桜の方が、姿を保ちながら人間よりずっと長生きだけれど、人の世は、寿命を終えてしまったとしても、培われた技術も科学も文化芸術も、すべて次世代に継承されて受け継がれてゆくのだと思うと、100年に満たない短い一生であったとしても、こうして生きている意味が何かあるのだろうとふと思ってみたりする。

dogdogdog

日がのびた明るい夕方、ご近所の散歩中のワンコと遊び、桜や花を眺めながら、幸せなひと時を過ごしているという気持ちを持てることがとてつもなく有難い気分になる。

catcat

Photo_4 catそして見つけてしまいました!遊水地の縁で昼寝をする黒をlovely 顔も洗わず眼やにのついたままの顔で、何だか迷惑そうです。そして少し下には、仲良し白ニャンもお昼寝中sleepy「また~、cameraなんか持っちゃって、うるさいにゃ~」

Photo_5 cat「ふにゃ~、眠いのに何よ~!黒は出しゃばらないの。下がっていなさい!一体にゃんなの!」

Photo_6

cat「あたし達は眠いんだから、邪魔しないでちょうだいね!特に春は眠いんだからにゃ~。黒はよく寝かさなくては~」黒をかばう優しい白ネコ姉さん。

このあとは、ご近所の女の子が寄ってきて、少しにぎやかになってしまい、白黒ニャンズは眠りの邪魔をされて機嫌が悪くなり、しまいに小さく「フ~」とうなり声をあげた。「邪魔してごめん~、またね!」

三毛は居なかったけれど、取りあえず仲良し白黒ニャンズを発見して一安心wink

桜を見て、ワンコと遊んで、最後にちょっぴり怒らせてしまったけれど、白黒ニャンズにもあえて、やっぱりご近所散歩も悪くないな♡confidentheart04

2009年4月11日

|

« お花見の散歩疲れ | トップページ | 散歩道のお花さん達 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

サクラ花盛り、ですね。
わが家のあたりは都心に比べて気温が2度ほど低いので、満開は5日ほどの遅れでした。だから、逆にいまが盛りです。

玄関を出て通路から見おろすと、線路の向こう側に満開の桜並木が見えるのですが、あいにく2週間ほど前から左膝に痛みがあり、散歩不可。
一昨日、仕事で浅草をうろうろしたときも、えらい思いをしました。
でも、まずは歯の治療を優先。そのあと、検査に行こうかな、と。

何だか急に老人になったような…

ジャズ・ピアニスト某氏の「ネコの本」の制作のお手伝いをすることになるかもしれません。

投稿: meitei | 2009年4月11日 (土) 12時52分

meiteiさん、こんにちは!

book昨日は、ビートルズのご本「非公式の真実」を有難うございました。ブルースが面白いと言って、握りしめていますので、私も内容が把握出来たら、ここでもご紹介したいです。

cherryblossom~さくら~桜と、明け暮れております。この季節の贅沢なお楽しみです。

お仕事がお忙しそうで何よりですが、お膝と歯痛を抱えての取材は結構大変ですね。呉々も大切にされてください。よくなられたら、お会い致しましょう。

>ジャズ・ピアニスト某氏の「ネコの本」

期待が高まりますheart04

投稿: chisa_pie | 2009年4月11日 (土) 13時29分

今晩は!
今日は私もchisa-pieさまと同じ風景を見て来ましたよcherryblossom
名古屋城の隣、名古屋能楽堂に行って来たのですが、葉桜になったcherryblossomが幾重にも重なり、足元には桜の花びらがドッサリsign03(散った桜もまた美しい)。
年に1、2回、能鑑賞をしています。
見所や面白さが少しずつ、少しずつわかってきて、今日は一回も居眠りせずに鑑賞できましたhappy01
ネコちゃんも「ミャァ~」って言いますが、名古屋の人も「みゃぁ~」って言いますよhappy01

投稿: kazu | 2009年4月11日 (土) 21時58分

kazuさん、こんばんは!

お能鑑賞でしたか~、桜の季節の演目とかあるのかしら?
きちんと見たら、様式の美しさに多分感動出来るのではないかと思います。そんな機会があるなんて素敵sign01

tvで見た名古屋城の桜も散って、花びらがどっさりでしたか~coldsweats01あれは散りたてで無いと美しくないのですねwinkこちらの桜も今日はほとんど散ってしまいました。

「ミャァー」は、キース・ジャレットもピアノを弾きながら言うので、名古屋公演かしらねと話してたばかりでしたcoldsweats01

投稿: chisa_pie | 2009年4月11日 (土) 22時47分

おはようございますsun
昨日の能の番組は
仕舞ー清経
   融(とおる)
   笠之段 玉之段
舞獅子ー砧
仕舞ー西行桜
能ー卒塔婆小町
  道成寺      でした。
桜の演目は「西行桜」
西行と老桜の精が論争、ものさびた老体の舞
とありますが、高齢の男性の方の枯れた風貌が(失礼!良い意味です)味があって、年齢の重ね方が出るんだなぁshineと思いました。
外国の方も見えましたが、道成寺のような見せ場のあるものは興味深そうに見ていらっしゃいました。
歌舞伎は一回も鑑賞したことが無いので、銀座の歌舞伎座の建て替え前に、一回行ってみたいと思っています。

投稿: kazu | 2009年4月12日 (日) 10時28分

おはようございます!

西行桜、観てみたいですね。きっと枯れた美しい舞いなのでしょうね。お話とプログラムだけでもワンダフルですheart04有難うございます。外国人には、やはり少し派手な道成寺などが理解しやすいのでしょうね。

若い頃から長いこと長唄をやり中年になって名取になった母は、歌舞伎が大好きで、子供の頃は父母に連れられて行きましたが、自分自身はつい最近まで古典芸能に目が向かなかったのですが、最近はとても興味が出てきました。

投稿: chisa_pie | 2009年4月12日 (日) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44634373

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の散歩:

« お花見の散歩疲れ | トップページ | 散歩道のお花さん達 »