« 町田薬師池でお花見! | トップページ | 桜を見、森のランチを楽しんだ♪ »

ビル・エヴァンスの春は爛漫な桜の世界とともに

sun新緑へ向かう春の陽気。

昼過ぎの公園には、学校帰りの女子中学生二人連れの初々しい姿が見られる。セーラーの襟の3本のラインがまだ真新しいセーラーの襟元を真っ白に飾っている!そして同じく真新しい黒の学生服姿の新中学生の男子が自転車で通る。公園のブランコで遊ぶ小学高学年位の後輩に、制服が彼の心を大人にしているのか、この前までよりもほんの少し大人びた言葉をかけているwink

花や木々と同じく人も確実に昨年とは違う春の姿をして前進している。公園の木にはいつの間にか若葉が茂り始めた。彼らには彼らの希望に満ち溢れた輝かしい未来があるに違いない。

   cherryblossomcherryblossomcherryblossom

Photo_4

 池の上にしだれ桜が垂れ下がる間から、太鼓橋を望む。 

note cdnote

ビル・エヴァンストリオ

『ユウ マスト ビリーヴ イン スプリング』を聴きながら、昨日の写真の整理。

Photo_2 cherryblossom池に枝を伸ばす桜。

Photo_3 更に大きく伸びる枝も。開花の時期が短いcherryblossomは、その背景を巧みに選び、美を際立たせ、人の心を狂わせる。

camera+cd 

cherryblossom+notes100枚近く写した写真を眺めながら聴くエヴァンスのピアノは、百花繚乱の春のさまを見事に弾ききり、それは耳を通じてある種狂乱な世界が繰り広げられる。余りにも美しい音の世界が、心を狂わせるビジュアルな桜の世界と呼応し、思わずheart01がしめつけられ、涙ぐみたくなるほど。

酔わせるものはウイスキイやワインだけにあらず、自然の中にも、到達した音楽の世界の中からも、陶然とした視界は更に広がり、激しく心を打つこともあり、太陽の降り注ぐ昼下がりのひと時でさえ、巡り合える美の化身達に祝杯をあげたくなる。

しだれる桜花とエヴァンスの非凡な才溢れるピアノの音が洪水のように溢れる幸福な午後。

2009年4月7日

|

« 町田薬師池でお花見! | トップページ | 桜を見、森のランチを楽しんだ♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun
公園で100枚近く撮ったのですかcamera
何処を撮っても絵になるところですね。
春だなぁ~cherryblossom
chisa-pieさまは、ジャズピアノもとてもお好きのようですね。
実は、私はジャズコーラスの「タイムファイブ」の大ファンなんですよ~coldsweats01
以前はよく東京のライブ会場まで追っ掛けていたんですが、最近は名古屋方面ばかりです。と言っても名古屋も年に一回来るぐらいですが。
あのジャズのハーモニーが大好きで、ウキウキしてしまうんですよlovely

投稿: kazu | 2009年4月 8日 (水) 16時01分

kazuさん、こんばんは!
今夜は月がきれいですsign01

早々、昨日は写真をおほめ頂きまして有難うございました。春は被写体自体が素晴らしくて、誰が写してもきれいに映るのではないかしら?cameraで映す場所を見つけるのが楽しみです。昔のようにフィルムを入れて写すのでは無く、デジカメの有難さですねnote
今日も近くに出かけて、150枚近く写してしまいましたcoldsweats01

noteジャズの好みは、古いところから新しいところまで、結構幅広いのですが、基本、ピアノトリオを一番聴いているかしら?
「タイムファイブ」は随分前に、tvで何度か聴いた位で、詳しくありませんが、生で聴くと楽しいでしょうねnote

投稿: chisa_pie | 2009年4月 8日 (水) 21時10分

confidentそうなんですnote
生で聴くタイムファイブが大好きなんです。
昔、子供が高校の頃、よくコンサートに一緒に行きました。
あるときは、翌日が期末テストだというのに、「勉強よりこっちの方が大事note」とコンサートに連れて行ってしまい、今だにこの事を子供に言われる事がありますcoldsweats01
普通のお母さんと、言うことが反対だってhappy01

投稿: kazu | 2009年4月 8日 (水) 22時09分

>、「勉強よりこっちの方が大事」とコンサートに連れて行ってしまい、今だにこの事を子供に言われる事があります

素敵なお母さまwinkですねnote
そおいう親御さんが少ないだけに、貴重ですsign01
やはり人生楽しむことが多いほど、前向きに生きられるというものですエヘンエヘンheart04
人生の時々を好きな事をしながら、退屈しないで生きられるって、とても大切ですもの。


投稿: chisa_pie | 2009年4月 8日 (水) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44595828

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・エヴァンスの春は爛漫な桜の世界とともに:

« 町田薬師池でお花見! | トップページ | 桜を見、森のランチを楽しんだ♪ »