« 美しい音楽、美しい花達、3月が終わる | トップページ | 娘のところにワンコが来た! »

4月の始まり

4 notecatcherryblossomcatnote

4月になった。さくらの下で猫達の饗宴が繰り広げられて、春を謳歌している。

桜の花の下、猫達が座布団に座り、弦楽四重奏、桜と弦楽のコラボnote

fishご馳走は、好物のお魚を焼き、お点前をたて。舌なめずりしているところが、猫らしい。

 卯月、新しい年度が始まる。

希望に燃える者、叶わぬ希望にあえぐ者あり悲喜こもごもかもしれない。

天候も今一つ定まらず、相変わらずヒーターが稼働しながら、満開の桜を待っている。

Photo

notecdnote

昼前のひと時、今日もピアノ音楽にひたる。かって開いていた店に新譜レコードとして入荷した時に、衝撃を受けたという夫のお勧めのcd

「パラジウム」

佐藤允彦(P)荒川康男(B)

富樫雅彦(DS)

1969年3月の作品。40年前の音楽。

レコードは店仕舞とともに、とうに無く、何度目かに発売されたCDはジャケットデザインも代わっているような・・・?勿論私は知らない。40年の時空を超えた音楽は、今でも新鮮で鮮烈で、充分な今がある。ピアノの音は相変わらず鮮烈で、富樫雅彦のドラムスは自在にリズムをくりだす。ベースの早弾きも心臓の鼓動が速まりそうな、ドライブ感で迫ってくる。レコードA面B面に分けられると、多分随分短かったろう。自在に繰り広げられた3人の演奏は、あっという間に片面終了となって・・・、当時のジャズ喫茶は、リクエストはA面かB面で受けていたので、少し物足りなかったかも知れない。CD丸ごと1枚でもそう長く感じない演奏。日本にもこんなに素晴らしい超1級のジャズがあったことを私は今頃知る。

昨年、友人からの招待で、サントリーホールで聴いた佐藤允彦さんの「エピストロフィ」も忘れられない。このライナーの写真と随分変わられた荒川さんもいらした。そういえば桜が咲くころだった。

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Photo_5 ご近所の桜。木により咲き方にばらつきはあるけれど、昨日はこの木が一番沢山咲いていた。

2009年4月1日

|

« 美しい音楽、美しい花達、3月が終わる | トップページ | 娘のところにワンコが来た! »

JAZZ」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
4月のネコちゃんのカレンダーの絵、可愛いですね。座布団に座っているなんて笑えます。
CDの富樫雅彦の名前を見て、(たしか、あったはず)と・・・有りましたscissors
1998年4月にレコーディングされた「LIVEatDOLPHY」です。
峰厚介(T.sax) 井野信義(bass)でした。
もう何年も聴いていないので、今夜聴いてみようかな。
昔のLPの話は懐かしいですね。A面B面がありましたねmusic
LPのときは、買ってから主人にバレないように持ち帰るのに苦労しましたがhappy01
CDになったらバックに入るので嬉しかった思い出がありますsmile

投稿: kazu | 2009年4月 1日 (水) 21時29分

こんばんは!

猫カレンダー、月が代わるのが結構楽しみですよ。happy01
富樫雅彦さんのパーカッション、素晴らしいですね。残念ながらそういう方達が早く逝ってしまいますね。
cdお手持ちのCDはどんなかしら?最近は知らなかった日本のジャズへ回帰しながら、色々聴けるようになって楽しんでいますnote

LPは表がA面で裏がB、あの当時は片面のみリクエスト受付でした。確かに、LPはジャケットが30センチ以上ありますから、簡単には隠せませんね(笑)CDは小さくて軽いので・・・wink
業務で使用した大量のLPも場所ふさぎで大半処分して仕舞い、今頃少し惜しい気もしていますthink

投稿: chisa_pie | 2009年4月 1日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44531369

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の始まり:

« 美しい音楽、美しい花達、3月が終わる | トップページ | 娘のところにワンコが来た! »