« 今朝も寒いです~ | トップページ | グリーンネックレスに花が咲いた! »

雛祭りはジャズを聴きながら

cloud 午前中散歩をメインに、carで近くのスーパーまで。スパッツ・ズボンと2枚はき、厚いダウン・コートを着て外に出たけれど、足元はまだ寒かった!それでも買い物を済ませてから近隣を散歩。年度末は道路工事が多い。連日通る道のあちこちで道路に穴があけられている。

Photo_2 散歩道のお庭のあちこちには、まだ梅がきれいに咲いていて、小鳥の鳴き声が木々の間から聞こえる。写真右手にメジロらしき姿がchick Photo

散歩道には、昭和の面影が沢山残っている。お庭が広い平屋のお住まいが多く、歩いていると懐かしい光景に出会う。こんな昔の郵便ポストそっくりの郵便受けもあった。

少しずつ、新しい家が建ち、敷地が分割されて、お庭の少ない家が増え始めているのが、仕方ないことながら、ちょっぴり淋しい。

notecdnote

Photo_3 cd 今朝届いたCDのうちの1枚、キース・ジャレット・トリオ ボディ・アンド・ソウル 「The Cure」

日本盤再発だったのか新譜ではなく、1990年のNYライブ盤だった。一昨年退社した会社に入社して間がない頃の録音となる。仕事を覚えることに夢中で、ジャズのCDを買う気持ちのゆとりなど一番ない頃だ。

始めて自分で買ったキースは2000年の「ウイスパー・ノット」だったけれど、そのアルバムより、10年も前の作品なのに、キースがのびやかで、その後のトリオで馴染の、ゲーリー・ピーコック(B)ジャック・ディジョネット(Ds)とのコラボが素晴らしい。

1曲目はモンクの曲「ベムシャ・スイング」いつもより少し重めに感じるピアノの音色は、モンクの曲だからか、キースのインプロから始まり、原曲のメロディが展開される。ベースとドラムスのソロもやっぱり素敵。「オールド・フォークス」「ウッディン・ユー」「プレイム・イット・オン・マイ・ユース」「ゴールデン・イヤリングス」「ボディ・アンド・ソウル」「ザ・キュア」「昔はよかったね」スタンダード曲が多い全8曲、すべて楽しめる演奏で、1995円はお買い得でしたsign01

レイ・ブライアントの演奏で有名な「ゴールデン・イヤリングス」は、キースならではの演奏に思わず聴き惚れてしまった。 「ボディ・アンド・ソウル」もご機嫌だし、表題のキースオリジナルの「ザ・キュア」も曲想が心地よく身に沁み込んでくるnote 我が家のそう多くはないCDコレクションの中で、キースのアルバムは数えみれば12・3枚になっている。その中に、はずれたと思うアルバムが無いのも嬉しい。午後も又musicを耳に当ててゆっくり堪能。美しいピアノ・トリオの世界notes

そして、今日届いたもう1枚のCDは日本人ミュージシャンの作品。これも1988年の作品。その鮮烈な演奏に引き込まれてしまったけれど、それは又今度。

rain窓の外は雨模様に変わってしまった。夜には雪に変わるのだろうか。取りあえず冷蔵庫は満タンに、兵糧攻めにあわないようにしたけれど、出来ることなら積もらない雪であってほしい。

今日はひな祭り。スーパーの店内には「灯りをつけましょ ぼんぼりに~」の歌が流れて、ご馳走が並べられていた。今夜は混ぜご飯を作って二人で、雛祭りnote

2009年3月3日

|

« 今朝も寒いです~ | トップページ | グリーンネックレスに花が咲いた! »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44233118

この記事へのトラックバック一覧です: 雛祭りはジャズを聴きながら:

« 今朝も寒いです~ | トップページ | グリーンネックレスに花が咲いた! »