« 今日は、つかの間の太陽かしら? | トップページ | ♪ジャズを聞きながら、体力少し回復 »

雨の一日を、退屈しないで過ごしました♪

rain 予報通りの雨が一日降り続いている。このところ、人並に花粉症かしらと疑っていたくしゃみや鼻ぐすぐすはどうやら軽い風邪のようで、腰痛や筋肉痛も風邪から来る症状だと気が付きました。この冬は、ネギとしょうがや野菜をたっぷりの食生活と外出はマスク着用を欠かさなかったのに・・wobbly

まあ、大した事はないのですが。そんなわけで、今日は、朝からのんびり曜日。

昼食後は夫が録画してDVDに焼き上がっている映画の中から「五線譜のラブレター」をチョイスして鑑賞。DVDになっている映画は50本はくだらず、次々積み上げられていくので、思い切って見ないと生きているうちに見きれないかもしれず、ちょっとあせってしまう。

Photo tv 2004年の作品。アメリカ映画やジャズのスタンダード・ナンバー「ナイト&デイ」や「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥー・カム・ホーム・トゥー」などを作曲したコール・ポーターとその妻リンダとの物語。

物語の導入部は、年老いたポーターのもとに、演出家の友人がやってきて、いざなわれて劇場へ、二人でポーター自身の生涯をミュージカル仕立てで見るという処から始まる。

映画の中では、「ナイト&デイ」「ビギン・ザ・ビギン」「ラブ・フォー・セール」等が、次々に歌われて(それも飛びきりの歌い手さんばかり)、コール・ポーターとその妻リンダのドラマチックな生涯を描く。

1920年代頃の贅沢な衣装やインテリア、水の都ヴェネチアでのリンダとの新婚生活の場の贅沢さなど目を瞠るばかりの豪華さで、ミュージカル部分も贅沢に作りあげられて、うっとり。主演のケビン・クライン始め、登場人物が年代を追うごとに見事に老けて行き、ポーターが落馬をして晩年足を切断した後に至るまで丁寧なつくりで、リアル感があり、見事な映画でしたが・・・・・、

Photo_2 ところが、今日は一日雨のため、外の小鳥達が何度も何度も、テラスにやってきて、せっかくの映画鑑賞なのに、小鳥たちに気を取られる事が多く、少し勿体ない観方をしてしまい、映画はもう一度ゆっくり観たいと思うほど気が散ってしまった。coldsweats01 レコーダーから取り出したDVDディスクは早速、「ガ―シュウイン物語」や、エリントン、音楽ものなどのDVD棚の中に格納。

カメラが手放せず、そうかと言って決定的瞬間は中々写すことは出来ずで、中途半端な時間になってしまい反省。

網戸の外のメジロ夫妻がご愛敬です。必ず2羽が同時にふわりとやってきて、木香薔薇の細い枝にとまり、丈高くのびた葉ボタンの先に咲いた花の蜜を吸ってみたり、ワイルド・ベリーをついばんでみたりと勝手気ままに動き回って。

窓の外がまるで大きな鳥小屋のように見えていたのですが、今日はメジロ夫妻のあとをついて、1羽のひよどりまでやってきた。小鳥達にしてみれば、こちらこそ折の中の動物のように見えているのかもしれませんが、お陰で一日退屈すること無く過ごすことが出来ました。

体調は思ったほどひどくならないので、風邪ひき未満くらいで治まりそうな予感。

2009年3月6日

|

« 今日は、つかの間の太陽かしら? | トップページ | ♪ジャズを聞きながら、体力少し回復 »

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
chisa-pieさまも体調イマイチだったのですね。私も4日から鼻水が止まらず(汚くてすみません[E:shock)、先程、娘がアレルギーの薬を持ってきてくれました。
私がもらった薬には鼻水に効く薬が入ってなかったので。
あまり薬を飲むのは好きではありませんが、鼻水が絶えずズルズルは耐え難いですよsweat01
これで止まってくれると思います。
「五線譜のラブレター」はコール・ポーターのお話なんですね。今度レンタル屋さんで借りて観たいです。
「グレン・ミラー物語」は大好きで、奥様役の女優さんがチャーミングでした。
最後はちょっぴり泣きますが、サクセスストーリーは気持ちが明るくなりますね。
季節の変わり目は、何かと体調を崩しやすいですね。chisa-pieさまもお気を付けください。

投稿: kazu | 2009年3月 6日 (金) 21時39分

kazuさん、こんばんは!

今のところ、鼻水は出ないので、幸い花粉ではないみたいですが、花粉症の方は本当にお気の毒です。季節が通り過ぎるのを、じっと待つしかないのかしら?お大事に!

notes「五線譜~」は、kazuさん好みかも~、贅沢で豪華で、その上、中々シリアスなドラマが、ミュージカル仕立てで楽しませてくれますよ。「グレン・ミラー物語」とか「ベニー・グッドマン~」とか「ラプソデイ・イン・ブルー」とかに匹敵するような映画でした。私もコール・ポーターの映画と知らないで見たので、嬉しかったです。特に矢野さんの「ナイト・アンド・デイ」を楽しく聴いたばかりでしたから~note

投稿: chisa_pie | 2009年3月 6日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44262767

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の一日を、退屈しないで過ごしました♪:

« 今日は、つかの間の太陽かしら? | トップページ | ♪ジャズを聞きながら、体力少し回復 »