« NHKドキュメンタリー「白洲正子」もの、「白洲次郎」ドラマなど | トップページ | 久し振りに頭が疲れた! »

散歩から戻ると、嬉しい贈り物が♪

cloudすっきりしないお天気が続いている。今日はやっと確定申告に手がついた。手をつければ何て事無い作業が、年々おっくうになってきて、もうあと何日もない。やっと明日はポストに投函出来る。ホッ!

ホッとしたところで、久し振りのご近所散歩を40分程。

Photo

bud おそ咲きの梅だろうか、満開。曇り空に映えて、見事でした!

散歩道の木々で、小鳥達のさえずりがにぎやか。

木々や花々を眺めながら歩いていると、様々な樹木のいい香りが心の中まで沁み渡り、元気が出てきて気持ちが晴れた。散歩を始めて1年以上経つけれど、季節が移り変わる様子を、肌で感じられることがとても嬉しい。

Photo_2 別の植木屋さんの梅の花。

この間まで一杯に咲いていた梅の枝はもう大分刈り込まれて、それでもこんな小さな枝から、まだちょこっと花開いていて、可愛い。

今日も、ご近所猫達の姿は全く見かけることがなく、ちょっぴり淋しい。散歩道で一匹も見ないなんて、本当にどうしてしまったのかしら。

Photo_3 mail 散歩から戻り、1階の集合ポストには、友人からの封書があった!

noteジャズのコンサートに行って、とてもよかった事と、猫好きの私が喜びそうな、プログラムを2部ゲットしたので、一部送ってくださるというメールを頂いていて、楽しみに待っていたので、帰宅して早速開封。

「JAZZ 6 PIANOS」の公演プログラムと、写真奥に写っている、5人のピアニストが鍵盤に向かい、一番奥のピアノには、山下洋輔さんが猫になってのっておられる絵ハガキと猫の立体カードや、彼女のメッセージが入ったカードなどが、入っていて、今日は散歩道で猫に会えなかったので、この猫の立体カードを見るなり、すっかり嬉しい気分になってしまったcatなんて可愛いんでしょうcat

プログラムのメンバーは、佐山雅弘さん、小原 孝さん、国府弘子さん、塩谷哲さん、島 建さん、山下洋輔さん、ピアノデュオは聴いた事がありますが、6台のピアノが織りなす音はどんなに壮大でしょう?機会があったらいつか聴いてみたくなりました。

「ピアノ弾きの会合を、ふと「猫の集会」のようだと思いました。夜中に集まって円陣を組んで何となく見合っているという伝説の猫の集会です。あれは何をしようとしているのでしょうね。今回我々キャッツ(ジャズマンの意味あり)のやることも謎だらけかもしれませんが~」と山下洋輔さんの言葉が、最後に乗っているプログラムには、そそられるものがあります。

 そう、JAZZのように自由気ままにnote 聴くだけですが・・・bleah

 Kさん、ありがとうsign01思いがけない贈り物に、心が温かくなりましたよ~note

2009年3月9日

|

« NHKドキュメンタリー「白洲正子」もの、「白洲次郎」ドラマなど | トップページ | 久し振りに頭が疲れた! »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんはcat
ネコちゃんのオシャレな立体カードですね。
プログラムも洒落てます。
ジャズピアノの6人は、いずれも実力のある方ばかり。6台のピアノがかもし出す音色は迫力あるでしょうねnote
佐山さん、国府さん、山下洋輔さんのジャズピアノを聴いたことがあります。
国府さんの時は、小さなステージだったのですが、「ブラジルの音楽」と言うのを「ブタジル・・」と言い、ステージ上で靴を履き替えるのを忘れ、スリッパのまま弾いていたので大笑いされてました。
山下洋輔さんはCDよりライブで聴きたいですね。

投稿: kazu | 2009年3月 9日 (月) 21時13分

こんばんは!

cat猫カードは、汚れるといけないので、時々お部屋に飾ろうと思います。我が家の耳がちぎれた白ネコの置物とのコラボがとっても気に入ってしまいました。

国府さんって、おちゃめで楽しい方ですね。テレビでしか拝見した事がありませんが。昨年のNHKのジャズピアノレッスンは、NHKの教則本を買い欠かさず見てました。(立派過ぎて、私の為にはなりませんでしたが、文章を読んで楽しみました)

6連弾の音の迫力は味わう価値がありそうですねnote

投稿: chisa_pie | 2009年3月 9日 (月) 22時28分

おはようございますsun
今日は暖かくてよい天気になりそうです。
NHKのジャズピアノレッスン、観られていたんですかsign01
私も時々観ていましたが、真剣に挑戦すればよかったshock
矢野沙織さんのCDの金子雄太さんのハモンドを聴いていて(是非ライブで聴きたい!!)と思いました。
機会があったら、この耳で聴きたいですぅear
知り合いのおじ様は、60歳からハモンドオルガンを習い始めて、4年ほど経ちますが、なかなかのもの。年に一回、愛好者でコンサートをするのですが、好きなことをチャレンジするのに遅すぎることはないとnote
元気をもらえます。
矢野さんの「レフト・アローン」最高sign03

投稿: kazu | 2009年3月10日 (火) 08時27分

おはようございます!

久し振りのおsunさまが嬉しいですheart04
金子雄太さんのハモンド本当にいいですね。
私も、生を聴いてみたいと思いました。才能のある方は、幾つになっても遅くないと思います。私は全くダメみたいsad音楽は聴くことで参加が一番性に合っているようです。夫と息子は、今でも日々ギターに余念がありませんが。
矢野さんの「レフト・アローン」なかなかのものですよね。個人的には、マックリーンが、晩年近くに吹いたものより、いいと思っています。note

投稿: chisa_pie | 2009年3月10日 (火) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44293655

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩から戻ると、嬉しい贈り物が♪:

« NHKドキュメンタリー「白洲正子」もの、「白洲次郎」ドラマなど | トップページ | 久し振りに頭が疲れた! »