« 母、右手首骨折 | トップページ | 色んな日々の中の、昨日今日 »

母の見舞い方々、街を見る

午後から、手首を骨折した母親の見舞いを兼ねてcarで出かける。

Photo 東名東京出口を出て走る。空には大きな雲が。

母を訪ねる前に、先週お願いした医師の診断が記入された書類を診療所で受取、母がデイサービスを受けるケアセンターに届ける。今日は、担当がお休みなので、打ち合わせ通り、責任者の方を訪ねる。

開口一番、昨日の骨折のお詫びの言葉で、「中にどうぞ」とお誘いをいただいたが、母のところにも行くので、しばらく立ち話。もう相当足が弱っている点を話し合い、丁度持参した診断書にも、医師からの丁寧なこれまでの病歴や現状、更に転倒に注意の一言も加わっていて、いい機会でもあった。すでに責任者の方から、車いす使用の指示を出して頂いているという事と、朝はヘルパーさんが入ってくださり、安心して今後をお願いしてから、母ののところへ。

母を訪ねると、嬉しそうな顔をして迎えてくれたが、「手はどお?」と手を取り聞くと「痛い~、痛いのよ」と、顔をしかめる。ギブスの先に見える手は腫れあがり、紫色になっている。当分の間、着替えから何から不自由な事になってしまった。

そのうちに、夕方のヘルパーさんが到着。心配そうに母の手を見守り、「変わったことがあれば、連絡をしたり、病院に行くことなどを会社から言われてきています」というので、これもやや安心できて、私達が出来る範囲のことをして、後はヘルパーさんにお任せしたほうが良さそうなので、今日は短時間だったが、暇を告げる。思ったよりは元気そうなので、安心したけれど、痛みで眠れないこともあるかもしれない。しばらく、朝と夕にヘルパーさんが入って下さるので、お任せするしかない。

帰りはキラー通りに出てから青山通りに出て、帰路につく。陽が延びて、明るいうちに帰宅というのは最近は珍しく、交通量が余り多くなかったので、通りの両側に目が向かう。久し振りに良く見ると、青山通りに出るまでの短い間に、7・8軒以上の空き店舗が目についた。ついこの間までは何の店だったか分からない位に、きれいに片付いた店舗。「RENT」の貼り紙がガラス面に張られて。

不景気が街のあちこちに、歯が抜けたような様相を見せ、陰を落としている。昨日のニュースで、こんなに人がいない夜の街は、50年位の間見た事が無いという、タクシー運転手の方の言葉があったが、本当に人が少ない。街に人が出ない。用事が済めば帰宅。車で通過するだけの自分達も含めて、消費不振に歯止めがかかるのはいつのことだろう。

ニュースによれば、各企業のリストラも進行して、派遣だけではなく、正社員の希望退職も募り、予定の人員削減に満たなければ、解雇というところまで行ってしまうのかと思う位の退職予定人員の数。そう簡単に先の見えない世の中。

帰宅して、食事をしながらテレビを見れば、不透明な簡保の宿の売却話や、大手企業を巡るコンサル脱税裏金、事故米転売5人逮捕などのニュースばかり。人が利権にまつわり、巨額のお金が動く。一方で仕事を失う人間がこんなに多い世の中で、地位を利用して、巨額の富を得ている人々がいる。事故米の問題にしろ、こんな事ばかりを目にしていると、信頼するというような感覚が、段々に薄れてきてしまう麻痺した人間の感覚が、心底怖いと思えてくる。

昨夜は、振り込め詐欺をしている犯罪者達をインタビューする番組も目にしたけれど、犯罪を犯しながら、罪の意識をもたない人間性を持った若者達が存在している事実、ばれなければ、捕まらなければ何をしてもいいと思う人間が、増えているのも仕方ないことのように思えてくる。政治や経済、その他、一部のスポーツの世界まで、本来規範となるべきところで、腐敗した事件が余りに多すぎる。

せめて、人々が餓えることなく普通に暮らせる世の中が戻ってくる日が一日も早く来るように、願うのみか・・・と、今日は空き店舗の数と「RENT」の文字から、すっかり暗い気分になってしまったのでした。

2009年2月10日

|

« 母、右手首骨折 | トップページ | 色んな日々の中の、昨日今日 »

ニュース」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ipT9Yl Great article.Much thanks again. Cool.

投稿: social bookmarking list | 2013年1月19日 (土) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44021584

この記事へのトラックバック一覧です: 母の見舞い方々、街を見る:

« 母、右手首骨折 | トップページ | 色んな日々の中の、昨日今日 »