« チック・コリア、エディ・ゴメス、ジャック・ディジョネツト | トップページ | 「Dear フランキー」を観て。 »

我が家のバレンタインデイの過ごし方

sun&cloud昨日程ではでは無いけれど、穏やかなお天気で、ちょつぴりお寝坊した日曜日の朝らしい静かなお外。時折、小さな子の声が聞こえてくる。

P1000978 bud 一番春を感じさせてくれる、プリムラ・マラコイデス、さくらそう科の一種。

ここ数年の間、ジュリアンとともに、あちこちから、小さな葉が出てきて、やがて小さな蕾が出来たかと思うといつの間にかピンクの愛らしい花を咲かせている。

春の陽の下に咲く花達は幸せの象徴。

寒かった冬は土の中で過ごし、季節を感じるとともに、土の中から、ひょっこり顔を出して、地上に、咲かせる花には、希望が見える。

  heartheart04heart

さて、昨日はバレンタインデイでした。多くの男性が、チョコを受け取られた事でしょう。最近は男性から女性に、或いは自分の為にチョコを買う女性も増えているとか。

我が家は、さすがにこの年ともなると、買い置きの板チョコがデザートに出るくらいで充分な愛情表現になってしまうようで、ちょっと寂しい。高級チョコレートとも縁がなくなり、せっかくの機会、珍しいチョコでもと夫に聞いても、「いらない!」の一言で却下されてしまう。まあ、これも連れあいのメタボに対する夫のひそかな愛情表現と、受け止めましょう。

仕事をしていた時の、仕事場でのチョコレートは女性社員にとっては楽しみな人もいれば、年代が上がれば、あくまでも義理チョコの範疇となり、頂いた方も、お返しに気を使って戸惑う男性もいたりと、なかなかむづかしいものでした。たまに思いがけずのチョコにびっくりした高齢の男性などが、すごく気を使ったホワイトデイのお返しなどされると、返って恐縮してしまった位。それも今となれば懐かしい思い出。

heartまあ、それでもいつもやさしくサポートをしてくれる配偶者には何をしようかと思いながら、取りあえず最近お気に召していた献立で、食事の用意とワインの乾杯位は用意いたしました。

Photo

restaurantwine

さいわい下仁田では無いけれど、ネギの在庫が沢山あり、生クリームなどの材料は揃っていたので、ネギグラタンと、白ワインがメインで、ガーリックバターのフランスパンと猫の小皿一杯のセロリピラフにスティックサラダ。冷えた白ワインが、濃厚なクリームのグラタンにGoodでした。

やはり下仁田ねぎの方が、甘味がありやや美味しいかなと思いながら、下仁田が、手に入らないスーパーだったので、仕方ありません。

昨日は、チック・コリアトリオの演奏を堪能する大きな楽しみがありましたし、その上もう一つ、夫からの嬉しいpresentがあり、今月末のお楽しみが出来ましたlovely

昼前の一時は、今日もチックのソロやアコースティック・バンドなど引っ張り出して聴いているけれど、それぞれの中に面白さを発見してnoteワクワクですheart04

2009年2月15日

|

« チック・コリア、エディ・ゴメス、ジャック・ディジョネツト | トップページ | 「Dear フランキー」を観て。 »

園芸」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さくらそうのピンク色、かわいい春ですね。
バレンタインの前日、職場の男性陣にチョコを配りまくってしまいましたが、考えようによっては、お返しのこととか考えると、かえって、迷惑だったでしょうか?
職場の派遣社員の女性が、部屋の長に「これみなさんで食べてください」とみんなでいただけるチョコの箱を渡していました。
賢いやり方だと思いました。
ネギのグラタン、おいしそうですね。
チックコリアは父が好きで、よく実家でかかっていました。トランペットの音色が心地いいですね。

投稿: よしりん | 2009年2月15日 (日) 16時58分

よしりんさん、こんばんは!

heartpresent良くも悪くも、バレンタインデイは、私にとっては、ちょっぴり気が重い日でした。若い頃なら、素直に出来ることが、義理とはいえ、中々気を遣いました。ある年は、女性全員で話し合い、フロアごとにしようという事になり、それはそれで楽でした。「お返し不要」という事で。男性も気楽そうでしたし。

派遣の方も気遣いされているのですね。こればかりは、それぞれの問題なので、統一というのも難しいですね。まあ、デパートやチョコやさんが、繁栄して結果、消費と景気が潤えばよしという事で、そしてheart04の一つも生まれれば・・・note

wineグラタンは簡単な割には美味しかったです。
note音楽は、心に潤いや元気や情感や様々なものを与えてくれる心の栄養だと思っています。

投稿: chisa_pie | 2009年2月15日 (日) 18時37分

今晩は!
我が家のバレンタインは、6歳と4歳の女の子の孫が手作りしてくれて(ほとんどママが作ったそうですが)可愛くラッピングして私達にプレゼントしてくれました。
今日は、久しぶりに母のところに行きましたら、ナント金曜日に玄関の段差で転んだそうでshock片目が腫れて、頭も少し切れていました。
本人は、転んだ時に意識がなく覚えてないそうですが、妹と一緒に「この程度で済んで良かったよ~」とbearing
骨折してなくて幸いでした。ホッsweat01

投稿: kazu | 2009年2月15日 (日) 22時37分

kazuさん、今晩は!

お母さま大丈夫でしたか?余りひどいことにならなければいいですけれど。
お大事にされてくださいね。
転倒は、本当にこわいです。うちの母は、
最近多くて。ついこの前も顔がお岩さんでしたし、wobbly
今回もまだ、手首は痛そうです。玄関先は母も危険な場所のひとつですよ。

heart04お孫ちゃん達(ママ)の手作りチョコ、いいですね。可愛くて、簡単に口に入れられないかもheart02

投稿: chisa_pie | 2009年2月15日 (日) 23時19分

chisa-pieさま

ありがとうございます。
今日は目の腫れも治まり、他に痛いところも無いようです。
今日は「春一番」が吹き荒れて、寒い寒いtyphoon
暖かい日が続いた後で、身が引き締まりますね。

投稿: kazu | 2009年2月16日 (月) 20時34分

kazuさん、今晩は!

お母さま、大事にならなくてよかったですね。

今日は、本当に寒くなりました。夕方からの風が冷たいこと!
又寒さが戻るということです。お互いに風邪に気をつけましょうね。

投稿: chisa_pie | 2009年2月16日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/44068208

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のバレンタインデイの過ごし方:

« チック・コリア、エディ・ゴメス、ジャック・ディジョネツト | トップページ | 「Dear フランキー」を観て。 »