« 真っ赤な夕日を見た! | トップページ | まあるいお月さまとうさぎ »

こんな日はお正月疲れをジャズで癒そう。

snow東京でも午前5時過ぎに初雪を観測したという。我が家の近所は朝からrainが観測されている。薄暗い外は寒そうだけれど、テラスの寒暖計は8度~9度位を指している。

今のところ我が家の近くは、幸いにも雪にならずそれでも何日も続いた好天と引き換えだった乾燥した空気が幾らか和らいでいる。今日はこんなお天気のせいか、朝から眠くて昼前には早くもお昼寝をしてしまい、まだ頭がぼーっとしているsleepyそういえば、一昨日テラス仕事で、昨日はお掃除、散歩に体操とお正月明けとしては、ちょっぴりハードだったかも・・・・、あの程度で!think

tv簡単な昼食後は、録画しておいた黒沢監督の「まあだだよ」を途中まで観る。前に観た時には分からなかったものが見えてくる。そしてやはり面白い!続きは又今度。

notecdnote

090109_14330001 物憂い気分のまま、CDをかける。「マリガン・ミーツ・モンク」1957年録音。ジャケット写真のマリガンが若い!モンクもハンチングをかぶり白いコートと髭が格好いい事!60年代、モンクみたいなスタイルを好んでするジャズ好きな男の子もいたっけ♪

巨匠モンクに一歩もひけもとらずに、マリガンのバリトン・サックスが鳴り響く。

「ラウンド・ミッドナイト」「リズマニング」~今日のお天気にはちょっと重かったけれど、久し振りにモンクのピアノを聴き、チェツト・ベーカーなどと演奏する時とは又違う乗りのマリガンを聴いてみるのは面白かった。モンクと言えば、サックスはチャーリー・ラウズが長く奥さんのように、モンクをサポートしていたけれど、他にもロリンズ、コルトレーン、グリフインなどとの共演もある。強烈な個性のモンクのピアノには、やはりラウズのようなサックスが一番折り合いがよかったのかもしれない。

090109_15590001

モンクといえば、忘れてはいけない日本人で初めて、しかも女性として!「セロニアス・モンク・インターナショナル・コンペティション」にて、2005年度作曲賞受賞という快挙を成し遂げた守屋純子さんの4作目のアルバムnote

受賞作「プレイグラウンド」を含む、全10曲が録音されている。録音スタジオは、あの有名なルデイ・ヴァン・ゲルダースタジオで。表題の受賞曲が素晴しい事は言うまでもありませんが、彼女の作曲「フラワーズ」「スプリング」なども美しく、「ダンシング・パペット」も素敵な曲で作曲者の手を離れて多くの演奏者に演奏されている曲だそうです。モンクに敬意を払い、モンクの「フォー・イン・ワン」が1曲取り上げられて演奏されますが、これもモンクっぽく面白い演奏。

あるときをきっかけに知り合いになり、もう20年以上が経つ。いつもスケジュールをメールで知らせて頂きながら、ライブもそんなに沢山は行けないでいるのが心苦しいけれど♡coldsweats01

近年の純子さんの活躍ぶりは素晴らしく、アメリカはもとより、ヨーロッパにも演奏旅行に出かけて、日本にいても精力的な活動をされている。今年頂いた年賀状には新しいアルバム「''Groovin'Forward」が、1月21日発売、2月にはジャズに関するエッセイ集も出るという添え書きがあったので、今から楽しみにしている。ライブに於ける彼女のトリオ演奏も素晴らしいので、いつかライブハウスでの熱の入ったトリオ演奏盤が出ないかしらと、心ひそかに楽しみにしている。

こんなお天気の日は、ジャズを聴くのが一番。お陰で少し頭の霧も晴れてきた。

2009年1月9日

|

« 真っ赤な夕日を見た! | トップページ | まあるいお月さまとうさぎ »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
チョッとの昼寝は身体にも良いそうですね。
今日は波長の違うおチビちゃん(女の子)にエネルギーを吸いとられ、CDを聞く元気が出てきませんshock
日頃マイペースで動いているので、なかなか思うように動けないのは・・・チョッとhappy02
モンクのピアノは、詳しくはありませんが、癖のある個性的なピアノでしたよねnote
chisa-pieさまは、ジャズでは特別のお気に入りミュージシャンはいるのですか?
ジャズではどんなジャンルがお好きですか?

投稿: kazu | 2009年1月 9日 (金) 20時16分

kazuさん、こんばんは!
お疲れ様~winkです。
いつもと違うというだけで、疲れますよね。同じく、暮れから正月と何故か疲れました。40分位眠ってしまいましたが、今日は何だかさえないままですcoldsweats02

noteジャズは、色々聴きます。やはりピアノトリオが一番聴きやすく、エリントン、モンク、キース、ゴンサロなど好きですが、そうは行っても、誰とかジャンルは余り問わず、構えずに何でも聴いてみたいと思っています。思いがけず良い事に気づいたり、感動したり、同じ音楽を聴いていても聞くタイミングで、全く違って聞えたり、色んなミュージシャンのセッションに心動かされてしまうので、中々決められず、古いものから新しいものまで聴いてみて、自分の耳が追い付くのを待ちます。昔はこれって決めて頑固だった時もありましたが、今は無節操といえる程ジャズであれば何でもですよnoteどうしてもNOというのも結構ありますが。

投稿: chisa_pie | 2009年1月 9日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43687929

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日はお正月疲れをジャズで癒そう。:

« 真っ赤な夕日を見た! | トップページ | まあるいお月さまとうさぎ »