« 新聞の作文コンクール優秀作を読んで | トップページ | のんびり曜日のあれこれ雑感 »

年末に入った街へ

昨夜は、息子と孫娘と4人での食事。孫娘は一月も会わないでいると、ちょっぴり大人びて、お洒落にも少し力が入り、何よりも話す内容が中学生の頃とは随分違ってきている。どう違ったかというと、とても素直に自分を見つめ、話す内容もとても素直に内面を語りながら、父親への感謝の言葉が素直に出てくるようになった。そして周りへの配慮を持った会話を上手に出来るような女性になりつつある。嬉しいのは何よりも今をとても幸せそうに生きていることだ。

こちらに来る前は「○○です。これから行きま~す。ケーキを持って行きます」と連絡が入る。「手ぶらでおいで」というと「パパがケーキを食べたいって」というので「じーじもばーばもダイエット中だから、一番小さいチーズケーキを一つ半分こにするから」と伝えると、ちゃんとその通りのお土産を持ってやってくる。息子は「自分が食べたいだけなのよ。本当に一つでよかったの?」と聞いてくれるけれど、もう出来るだけ甘いものを遠ざけないと、体重増加に歯止めがかからず無くてもよかったのだけれど、それでも嫌いではないので有難く夫と半分こ。

中学生位までは、少し後ろ向きになりがちなところがあり心配をしたけれど、最近は何だかバリバリ前向きな様子。バイトも始めてしっかり頑張りながら、学業もさほどの遅れもなく、人との交わりにも悩まなくなり頼もしい成長振りを見せてくれる。孫からの何より嬉しい贈り物だ。いつもの二人だけと違い、ちょっぴり賑やかで楽しい夕食だった。

  car

今日は、車やさんに新車が展示されるということで、車好きな夫と見に行った。買い替え予定は全く無いのだけれど、新車を見るのは楽しい。新しい車の匂いとピカピカの車体を見るといいな~と思うけれど、さすがに年齢を考えると昔のように簡単に買い替えることは出来ないし、もう最後の買い替えになるかもしれずで、冷静に見るだけでカタログを貰って、次の予定に直行。

銀行の用事を済ませていつもと違うデパート伊勢丹に。お歳暮売り場は件数も少ないのですぐに済んだ。品物を選びカウンターで、品番のカードを渡し、口頭で伝える依頼主と届け先を係りがコンピューターに入力、すぐに出力されて伝票が出来上がり確認。間違いもなく、1週間程で先方へ届く事に。空いていた事も確かだが、何事もスピーーディな時代になった。

後はのんびり好きな食器を見たりしながらも、もう欲しいものもあまり見当たらず、新年用のぽち袋と祝箸を購入。帰りがけに横尾忠則の昔懐かしいポスターや本、Tシャツ置物などが展示販売されているので足が止まり、状況劇場の俳優さんや唐十郎さんもいらしたことがあり懐かしくなり昔店に頼まれて張ったことがあるポスターと同じ絵柄のカードを見つけて何枚か購入。081204_  

60年代半ば、アンダー・グラウンドという新しい演劇スタイルが息吹き始めた頃だ。新宿シアターピットインに大雪の降りつもる中、タクシーで唐十郎ひきいる状況劇場の「ジョン・シルバー」を観にいった事もあった。

横尾忠則氏のポスターが、それらの演劇の内容をこの上なくよくあらわしている。

左は天井桟敷のポスター。下の方にはスポンサー名が入っている。JUN ROPEなど今でもあるだろうか。当時は先端のファッションだったけれど。何種類かあった原寸大のポスターは、夫がお客様に差し上げてしまい一枚も残っていないけれど、こうしてカードを手に入れたのも何かの縁かもしれない。

まだ年末というには程遠い雰囲気の街だったけれど、デパートはぶらぶらするのは、やはり楽しいところだ。

2008年12月4日

|

« 新聞の作文コンクール優秀作を読んで | トップページ | のんびり曜日のあれこれ雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
JUNとROPE、懐かしいですね。ROPEはまだ在ると思いますよ。
20代の頃、ROPEやMILKの服着ました。雑誌「アンアン」かなにかで原宿の間口の狭いお店が載ってました。懐かしいです~
横尾忠則の絵はサンタナの「ブラックマジックウーマン」のLPジャケットもそうだったのでは・・・高校の頃、その絵を真似て授業中書いていた記憶が。ませておりました(笑)

投稿: kazu | 2008年12月 5日 (金) 09時59分

今日は!

本当に懐かしいですね~heart04学生運動が盛んで、レコードのジャケットもサイケデリックな物が流行り、時代が動いているという実感が常にありました。ジャケットデザインは確かにありましたね。ポスターはシルクスクリーンでした。

ROPEの服は私も来ましたよ。JUNは夫がコートを着ていたかしら。MILKは近所でしたから間口の狭い小さな店の前ををよく歩いていましたが、妹の方が趣味でしたかしら。

投稿: chisa_pie | 2008年12月 5日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43321191

この記事へのトラックバック一覧です: 年末に入った街へ:

« 新聞の作文コンクール優秀作を読んで | トップページ | のんびり曜日のあれこれ雑感 »